カラビナの使い方を解説!登山必須アイテムのおしゃれな活用法なども伝授!

カラビナは登山に欠かせない道具ですが、おしゃれでカラフルなカルビナも多く、キーホルダーやバッグチャームなど日常的な使い方をするのもおすすめです。カラビナの活用方法やおすすすめの使い方、ファッション用の人気カラビナなどをご紹介しましょう。

カラビナの使い方を解説!登山必須アイテムのおしゃれな活用法なども伝授!のイメージ

目次

  1. 1登山で使われるカラビナとは?使い方を解説
  2. 2目的別のカラビナの使い方
  3. 3カラビナのロッククライミングでの使い方
  4. 4登山以外にも色々な使い方ができるカラビナ
  5. 5カラビナのおしゃれな使い方やおすすめ活用法
  6. 6おしゃれなファッション用カラビナ人気商品
  7. 7カラビナを使うときの注意
  8. 8普段の生活にカラビナを取り入れてみよう

登山で使われるカラビナとは?使い方を解説

カラビナは登山に必須のアイテムで、楕円形の一部が開閉できるようになっている道具です。ハーネスとロープを取り付けたり、ロープを連結させたりと、登山を安全に行うために大切な役割を果たします。

カラビナはもともと登山用具だったのですが、最近はおしゃれなカラビナも多く、普段使いする人も増えています。アクセサリーとして使用したり、吊り下げ収納の繋ぎに使用したりと、さまざまな活用法があります。今回はそんなカラビナの使い方や活用法、ファッショ用のおすすめカラビナをご紹介します。

目的別のカラビナの使い方

もともとカラビナは登山用具として使われていましたが、最近はファッション性の高いおしゃれなカラビナが増えています。

登山用としてのカラビナは、登山を安全に行うための道具で、体重以上の荷重がかかることを想定して作られています。そのため特殊な素材を使っており、強度が非常に高くなっています。実用性、機能性に優れていますが、その分値段が高いものが多くあります。

ファッション用のカラビナは、負荷があまりかからないことを想定して作られており、登山用のカラビナほど強度はありません。素材は、プラスチック、アルミ合金、ステンレスなどで、おしゃれでカラフルなものが多くあります。比較的安価で、手に入れやすくなっています。

ロープを繋ぐクライミング用カラビナ

登山用のカラビナの基本的な使い方は、ロッククライミング、沢登り、登山、滑落の危険があるルートなどでロープとロープを連結させて使用することです。

滑落の危険があるルートやロッククライミングなどでは、命綱を取り付け、カラビナに体重をかけて使用するため、命を守る大切な道具となります。そのため、クライミングや登山に使うカラビナは、強度がある登山専用のものを使います。

国際山岳連盟では安全基準を満たしたものに「UIAA」という表示を付けています。またヨーロッパ基準を満たしたものには「CE」という表示が付けられているので、登山用のカラビナを選ぶ時の参考にしてください。

おしゃれな使い方が人気のファッション用カラビナ

登山用やロッククライミング用のカラビナの他に、ファッション性の高いおしゃれなカラビナもたくさんあります。ファッション用のカラビナには強度が低く、「クライミング用には使わないでください」などの表示が書かれていることがあります。

ファッション用のカラビナは、登山など命を守るような使い方はできませんが、日常使いには困らない程度の強度があり、さまざまな使い方ができます。引っ張っても簡単には外れないため、いろいろな活用法があり便利な道具です。

ファッション用カラビナは、カラフルでおしゃれなデザインのものが多く揃っています。また軽くてコンパクトなため、バッグに付けても重さを感じません。ファッション用のカラビナの活用法やおすすめのカラビナについては、後ほどご紹介しましょう。

カラビナのロッククライミングでの使い方

ここからは、登山やロッククライミング、沢登などアウトドアで使用するカラビナの使い方について、説明しましょう。

クライミング用のカラビナには、さまざまなサイズや形があり、用途に合わせて使い分けをします。主なものに、オーバル型、オフセットD型、HMS型と呼ばれるカラビナがあります。

オーバル型は楕円形をしたもので、左右が対象になっています。オフセットD型は、アルファベッドのDに似た形をしています。HMS型はオフセットD型に似ていますが、一方の端が丸みがあり、洋ナシのような形をしています。

安全基準を満たしたカラビナには、強度が表示されています。強度は縦方向と横方向、そしてゲートと呼ばれる開閉部が開かれた状態での強度が表示されています。

クライミング用のカラビナは、使い方によってさまざまなタイプがあります。命を守る大切な道具なので、初めて購入する時は、登山専門のショップで専門スタッフに相談しながら選ぶのがおすすめです。

登山では体重を支える大切な役割りを持つ

クライミング用のカラビナは、ロープやスリングを通したり、ギアをかけたりと、さまざまな使い方があります。また、危険な山に登らなくても、レスキューなどに必須のアイテムなので、登山の際にはクライミング用のカラビナを携帯するのがおすすめです。

カラビナとロープを結び付けるときは、クライミングに適した結び方をする必要があります。これはロープワークと呼ばれ、基本的なロープワークはマスターしておくのがおすすめです。

基本的なロープワーク「エイトノット」をはじめ、カラビナとロープを固定するダブルエイトノット(フィギュアエイトノット)など、ロープワークにはさまざまな結び方があります。カラビナを使う前に、ロープワークが完璧にできるまで練習をしておきましょう。

強度の高いロック付きカラビナがおすすめ

クライミング用のカラビナは、ロック機構が付いているものがあり、誤ってゲートが開かないようになっています。ゲートが開いてしまうと強度が極端に落り、危険性が高くなるので、ロック機能が付いているものがおすすめです。

ロック機能のカラビナは、安全環付きカラビナとも呼ばれています。ロックの方法は、オートロックタイプとスクリュータイプの2種類があります。

オートロックは、ゲートを閉じると自動的にロックがかかるので、ロックをかけるのを忘れる心配がありません。しかし、中には片手では操作しにくいものもあるので、実際に店頭で確認して購入するようにしてください。

スクリュータイプはゲートを閉めたあと、スクリューをくるくると回してゲートをロックするものです。片手でも操作がしやすいのですが、ロープが擦れて、ロックが解除されてしまうこともあるので気を付けてください。ロックをかけ忘れることもあるので、必ずチェックするようにしてください。

登山以外にも色々な使い方ができるカラビナ

クライミング用のカラビナについて、ご紹介しましたが、カラビナは登山だけではなく、日常的にも使えます。登山用でなくても強度が強いので、生活のいろいろなシーンで活用できます。

カラビナの活用法は多く、犬の散歩やキャンプ、子供と野外で遊ぶ時など、さまざまなシーンで使えます。その他にも、スマホやカギ、パスケースなど、失くしたり落としたりしたくない大切なものをバッグなどに取り付けておくこともできます。

登山用のカラビナは重く、見た目も頑丈なので、普段使いには少し不便です。日常使いできるカラビナには、ファッション性の高いおしゃれなものが多くあるので、そちらを選ぶといいでしょう。

カラビナのおしゃれな使い方やおすすめ活用法

カラビナはクライミング以外にも、おしゃれな使い方がたくさんあります。ここからは、さまざまなシーンで使えるおすすめの活用法について見てみましょう。

カラビナの活用法でおすすめなのは、紛失したくない大切なものを留めておくことです。家や車のキー、スマホなどをカラビナに付けると紛失が防げます。その他にもバッグチャームとして使ったり、吊り下げ収納の繋ぎとして利用する活用法もあります。

キーホルダー

カラビナの使い方で、まず最初にご紹介するのがキーホルダーとしての活用法です。自宅や車のカギは、ついどこかに置いてしまい、出かけるときに見当たらないということもあります。

カラビナにカギを付けて、決まった場所に掛けるようにしておくと、見当たらないということが少なくなります。また、外出する時に、カギを付けたカラビナをバッグやズボンのベルト通しなどに留めておくのもおすすめです。

カラビナは少しくらいの衝撃では外れないので、大切なカギを紛失や盗難から守ることができます。おしゃれなカラビナも多くあるので、お気に入りを見つけて使ってください。

バッグチャーム

カラビナのおすすめの活用法として、バッグチャームもあります。小さなカラビナを選んで、チャームと一緒にバッグに付けておくとおしゃれです。

バッグチャームにするカラビナは、ファッション性の高いものを使うといいでしょう。タッセルが付いたものや本革の飾りが付いたものなど、おしゃれなカラビナ付きチャームががくさん販売されているので、チェックしてみてください。

吊り下げ収納の繋ぎ

カラビナのおすすめの活用法として、次にご紹介するのが吊り下げ収納の繋ぎです。カラビナは重量があるものでも吊り下げられるので、フックを付けて吊り下げ収納ができます。

カラビナはクローゼットやロッカーなどで、シューズや衣服などを吊り下げて収納したい時におすすめです。また浴室やキッチンなど、さまざまな場所で活用できるでしょう。

おしゃれなファッション用カラビナ人気商品

ここからはファッション性の高い人気カラビナをご紹介します。かわいい形をしてものや、チャームが付いたもの、栓抜きが付いたものなど、いろいろな使い方や活用法があるカラビナをご紹介します。

ファッション用なので登山やクライミングには使えませんが、カラビナは強度があり、耐久性が高いので、大切なものを取り付けておくのに適しています。

かわいいペンギンの『チャムス ブービー カラビナ』

チャムス(CHUMS)は人気アウトドアブランドで、実用性とファッション性を兼ね備えたおしゃれなキャンプグッズやファッションアイテムを扱っています。チャムスといえばブービーバードのロゴで有名です。

ブービーバードは南米に生息する鳥で、日本では小笠原諸で見られます。一見してペンギンに似ていますが、「カチオドリ」という品種の鳥で、空を飛んだり海に潜ったりします。胸が白く、黒い翼を持つかわいい鳥で、チャムスではブービーバードをモチーフにしたグッズをたくさん販売しています。

チャムスでは、このブービーバードをモチーフにしたおしゃれなカラビナを販売しています。黒いブービーバードの他、レッドやブルー、シルバー、ゴールドなどカラーバリエーションがあります。サイズは約6.5cmです。

エスニック柄がおしゃれ『チャムス ボトルホルダーカラビナ』

続いてご紹介するおすすめのカラビナは、同じくチャムス(CHUMS)の製品です。カラビナにエスニック柄のベルトとキーホルダーが付いています。キーホルダーをペットボトルの蓋に取り付けて使います。

カラビナが付いたペットボトルをバッグやズボンのベルト通しなどに取り付けて持ち運ぶことができます。アウトドアや登山などに活躍する便利なアイテムです。

こちらのカラビナはカラーバリエーションが多く、エスニック柄の他、スノーフレーク、モザイク、タータンチェック、カモフラ、グリーンラインなどがあります。カラビナのカラーも数種類あり、おしゃれでかわいいと人気があります。

上品なカラーと形状『コロンビア アセンズIIIキーリング』

コロンビアはアメリカ発の人気アウトドアブランドで、ファッション性と実用性の高いスポーツウェアなどが人気です。小物も多く販売しています。アセンズIIIキーリングは鮮やかなブルーのおしゃれなデザインのカラビナです。

楕円形の形をしており、ゲートが両側にあるのが特徴です。ゲートの色は一つがイエロー、もう一つがブラウンになっていて、ファッション性が高い人気アイテムとなっています。有名アウトドアブランドだけあって、しっかりとした造りになっており、安心して使えます。

実用的な栓抜き付き『ナイトアイズ エスビナーボトルオープナー』

ナイトアイズは、アメリカ・コロラドの大学生だったクリック・ケースが1989年に立ち上げたブランドで、独創的なデザインのアウトドアグッズで知られています。

こちらのカラビナは、2つのカラビナが中央でつながり「8」の形をしたものです。栓抜きとして使うことができ、アウトドアで栓抜きが見つからないというときに役立つアイテムです。

カラーはブラックとシルバーの2色で、両面に大きくロゴがデザインされています。アウトドアでは、キーや工具などをカラビナに付けて、ベルト通りに留めておく使い方もあります。

レザー調で使いやすい『アルテミスクラシック フローラルカラビナキーホルダー』

カラビナ付きレザーキーホルダーで、レザーにスネークパイソン本革を使った高級感のあるアイテムです。レザーの片側にキーホルダー、片側にカラビナが付いています。

カラビナに唐草モチーフが付いており、ファッション性の高いおしゃれなアイテムです。ベルト通しに付けて使うといいでしょう。

Thumbおしゃれでかわいいカラビナおすすめ21選!人気ブランドや100均も紹介!
カラビナは、日常的に100均などで見かけるようになったアウトドアグッズです。ファッションの一...

カラビナを使うときの注意

カラビナは金属製なので、長年使用していると劣化したり、衝撃によって亀裂が入ったりします。カラビナはロープとの摩擦によっても変形したり、劣化したりします。

登山用のカラビナは命を守る大切な道具なので、準備の段階で劣化していないかよくチェックしてください。普段使いのカラビナも、ゲートがしっかりと閉じるかどうか定期的に確認してください。

普段の生活にカラビナを取り入れてみよう

カラビナは日常生活でいろいろなシーンに使用できる便利なアイテムです。キーホルダーやスマホホルダーなど、大切なものを留めておくのにもおすすめです。

ファッション性の高いおしゃれなカラビナも多く、バッグやベルト通しなどに取り付けて楽しむことができます。いろいろなカラビナを使って楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ