明るいLEDランタンおすすめ11選!1000ルーメン以上で高コスパの商品も!

近年ではキャンプだけでなく、防災グッズとしても人気のLEDランタンですが、明るいと感じられるのはどのくらいの光量のものでしょうか。そこで明るいとおすすめのLEDランタンについて、おすすめのポイントや特徴などについて紹介します。

明るいLEDランタンおすすめ11選!1000ルーメン以上で高コスパの商品も!のイメージ

目次

  1. 11000ルーメン以上の明るいLEDランタン
  2. 2LEDランタンのおすすめポイント
  3. 3LEDランタンの明るさについて
  4. 4明るいLEDランタンの人気商品を11選ご紹介
  5. 5キャンプにおすすめの明るいLEDランタン5選
  6. 6コスパ抜群の明るいLEDランタン6選
  7. 7使ってみると便利さが分かる明るいLEDランタン

1000ルーメン以上の明るいLEDランタン

キャンプなどのアウトドアで大切なものの一つである「あかり」ですが、近年ではLEDランタンを使う方が増えてきています。LEDランタンにはどのようなおすすめポイントがあるのでしょうか。特にキャンプをする方に人気の高い、1000ルーメン以上の明るいLEDランタンについて、おすすめポイントや人気商品を紹介します。

LEDランタンのおすすめポイント

今までキャンプで使う「あかり」というと、ガスやガソリンなどの燃料を使ったランタンが一般的でした。しかし近年では、電池などを使うタイプ、さらには近年人気のLEDランタンなどが多く使われるようになってきています。

LEDランタンに使われているLEDは、近年では家庭の電気などでも多く使われているので、その高い性能はよく知っている方が多いでしょう。LEDは寿命が長く、消費電力も少ないというコスパのよさがあり、エコの面でも大きなメリットがあります。

このLEDを使ったLEDランタンをキャンプで使う場合、うっかり倒したり触ったりしても火傷や火事の心配もないうえ、テント内で使っても一酸化炭素中毒になる心配もありません。加えて少ない電力で明るいのもおすすめポイントであり、キャンプはもちろん、防災グッズとして常備しておくのもおすすめなのです。

近年人気となっているLEDランタンは、さらに多様なタイプが出てきており、小型で軽量でも十分に明るいものが増えています。ガスなどを使う他のランタンがなくても十分というものも多いので、荷物を少なくすることもできます。

LEDランタンのコスパのよさは、キャンプによく行く方はもちろんですが、たまにしか行かないという方が防災を兼ねて用意しておくのにも十分に対応できます。そのあたりを考えているという方もぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

ThumbおしゃれなLEDランタン11選!キャンプや防災用にも人気の商品を紹介!
LEDランタンがキャンプや防災用で利用できると大人気。おしゃれな商品も揃っているので、インテ...

LEDランタンの明るさについて

LEDランタンを購入するにあたり、まず気になるのが「光量」の問題です。一般的にLEDの電球は一般的な白熱電球の6分の1程度の電力で同じ光量が得られると言われます。少ない電力で明るいという点がコスパのよさにつながるのです。

とはいえ、キャンプで使うLEDランタンの場合、どのくらいの光量があれば明るいと感じられるのか、ふだんLEDを使う機会が少ないとよくわからないという方も多いでしょう。かといってやみくもに数値が高いものを選ぶのがいいのかも、コスパを考えても気になる点です。

そこで、キャンプで使うLEDランタンを選ぶ際のポイントの一つである、目安となる光量について紹介します。これから購入するのであれば、この光量があるかを一つの基準に考えるとよいでしょう。

1000ルーメンはどれぐらい明るい?

キャンプで使うLEDランタンの光量の基本となるのが「1000ルーメン」です。ルーメンというのはLED電球の光量の単位で、光源から全方向に照射される光の量をあらわします。当然この数字が大きくなれば、それだけ明るいということになります。

この1000ルーメンですが、一般的な電球では80ワットのものと同程度に明るいと言われます。そのため、メインランタンとして使っても手元が見えづらいなどとということはなく、快適に使うことができると考えてよさそうです。

ただし、ルーメンというのは全方向に照射される光量ですから、一面に光が集中するパネル型の方が明るい感じがすると言われます。ランタン型は光源の周囲を照らしますから、物足りなければリフレクターなどを使うと明るい感じになるのでおすすめです。

明るいLEDランタンの人気商品を11選ご紹介

キャンプにおすすめのLEDランタンは1000ルーメンが目安ということがわかりました。ではその1000ルーメン程度の明るいLEDランタンで人気の高い商品にはどのようなものがあるのでしょうか。

そこで、キャンプに使うのにおすすめしたい、人気の高いLEDランタンをいくつか紹介します。どのようなタイプのものを選べばよいかという場合に、これらをもとにお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

キャンプにおすすめの明るいLEDランタン5選

それではさっそく、キャンプにおすすめの明るいLEDランタンから紹介していきましょう。明るいLEDランタンがあれば、夜になってからでも安心してキャンプで活動することができます。

使いやすく明るいLEDランタンは、キャンプの大切な相棒になるでしょう。ぜひおすすめの商品をメインにチェックしてみてください。

LED ランタン(ルーメナー)

ルーメナーは、クラウドファンディングでも話題になったLEDランタンで、光量は1300ルーメンでとても明るいのがいいところです。しかも光色は3色で、その時の状況に合わせて選ぶことができます。

また、とてもコスパがいいのも魅力で、充電式で電池の持ちもとてもよいです。さらにモバイルバッテリーとして使うこともできます。形も四角で軽量、コンパクトなので、持ち運びにも、また防災グッズに入れても邪魔になりません。カラーバリエーションも豊富な点も人気です。

パワーストックランタン1100(ロゴス)

ロゴスの「パワーストックランタン1100」はロゴスのランタンでは最大級の明るさと言われる1300ルーメンのLEDランタンです。光色は3種類、明るさは各10段階に変更することができます。

この商品のおすすめポイントですが、蓄電式のランタンであり、スマホやタブレットなどへの充電もできます。ランタンとして使いながらスマホやタブレットを充電することもでき、しかも一度に2台を充電することができるため、防災グッズとして探している方にもおすすめです。

LEDランタン(Octantis)

OctantisのLEDランタンは、とてもかわいらしい形の商品です。フックでひっかけてぶら下げるか、卓上に置いて使う形です。明るさは3段階で調節することができ、最大で1200ルーメンの明るさがあります。

中にスマートICチップが入っており、自動保護システムがついています。そのため突然の豪雨があったりした場合でも安全に使うことができます。防水もしっかりしています。

光が明るいだけでなく、柔らかな暖色系の色合いなので、目にも優しく、使いやすいランタンです。モバイルバッテリーとしての機能も持っているため、キャンプはもちろん防災グッズとして用意しておきたいという方にもおすすめです。

クレイモア ウルトラ プラス Lサイズ(プリズム)

「クレイモア ウルトラ プラス」はキャンプで使いやすいサイズ感と最高レベルの明るさを追求して生まれたシリーズです。中でもLサイズはとにかく明るいというのがいいところで、最大で2700ルーメンにもなります。

サイズはやや大きめですが、その明るさは他の追随を許さないほどであり、キャンプのメインライトとして使いたいという方には特におすすめです。もちろん調光もできるので、ふだんは少し抑えめにするとさらに電池の持ちがよくなり、長く使えます。

調理など手元を明るくしたい時はより明るい昼白色を使うと先ほどの2700ルーメンの明るさに、くつろぐ時には電球色にすれば半分くらいの明るさになります。モバイルバッテリーとして使うこともできるのでこちらもおすすめです。

クレイモア 3フェイス(プリズム)

「3フェイス」というのはライトの面が3面あるということです。その結果として照射範囲は200度にもなり、とても広い範囲が明るいという点がこの商品のおすすめポイントです。もちろんそのうちの1面、2面を照らすようにもできるので、状況に合わせて設定できます。

しかもすごいのは、この商品はなんと5000ルーメンということで、とにかく明るいです。カラビナを使い、吊るして使うことも、三脚に固定して使うこともできるので、いろいろな場所に設置することもできます。

光量は各面で3段階に、光色も3種類に変えられますし、モバイルバッテリー機能もあるので、防災グッズとしても使えます。1つあれば便利に使えるでしょう。

Thumbロゴスのランタンは機能性抜群!LEDや充電式・灯油タイプなどおすすめ11選!
ランタンはキャンプに欠かせない道具です。ロゴスのランタンは、環境に優しいLEDライトのものが...

コスパ抜群の明るいLEDランタン6選

ここまで述べてきたように、LEDランタンは1000ルーメンあればキャンプ場で十分に明るいのですが、気になるのがコスパです。もともとLEDは値段が下がってきたとはいえ、寿命が長いこともあって白熱電球などより値段が高めなことが多いです。

そこでキャンプにおすすめのLEDランタンの中でも、値段と性能のバランスがよくコスパがいいと人気が高い商品をいくつか紹介しましょう。LEDランタンはコスパが気になるという方はぜひチェックしてみてください。

1000ルーメンランタン(ライソン)

ライソンの「1000ルーメンランタン」は複数のLEDチップを基盤に結合させたCOB LEDで、1000ルーメンの明るさになります。やけどや火事の心配がなく、扱いも簡単なので、キャンプ初心者の方にも人気が高い商品です。

こちらの特徴は4段階に調光できるという点にあります。しかも電源ボタンを押すだけで光の量が変わるため、その時の状況に合わせて光をどんどん変えていくことができます。しかも収納式フックがあるため、テントの天井に下げたり、ハンドルで持ち歩きをしたりすることも可能です。

電池式なので、使いたい時に電池を入れてすぐに使うことができ、光量を絞ればその分電池の減りも少なくなります。夜寝る時には一番光を弱くしておけば、なんと100時間も使うことができるので、暗いキャンプ場の夜中でも安心です。

1000ルーメン LEDランタン(クイックキャンプ)

クイックキャンプの「1000ルーメン LEDランタン」はテントの天井からつるして使えるLEDランタンを探している方におすすめの商品です。この商品は3種類に色を変えることができ、しかも光量を無段階で調整できます。サイズもコンパクトで、家で読書灯として使うのもおすすめです。

さらに下の部分にカバーがついていて、それを外すと全体に光が広がるようになり、より明るく感じられます。電池式なので、使いたい時に電池を入れてすぐに使うことができます。

雷神 COBランタン(キャプテンスタッグ)

COBというのは、LEDが9個以上集まった集合体のことで、COBランタンはこの集合体がセットされたランタンです。面になっているのでより明るく、発熱量も少ないということで、近年人気となっているタイプです。

この「雷神 COBランタン」はこの最新型タイプのLEDランタンで、最大で1000ルーメン、明るさは4段階に調節可能です。しかも最大の1000ルーメンで8時間使える持ちのよさもおすすめポイントです。

上の取っ手を使いポールに吊るし、全体を明るくするのもよいですし、常夜灯としては明るさを抑えればさらに長く使うことができます。幅広く使えるので、1つ持っておいて損はないでしょう。

バッテリーガードLED ランタン/1000(コールマン)

「バッテリーガード LED 1000」はコールマンの定番商品として人気が高いです。全方面に光を放つ形なので、テントの中心などで使うと、全体を明るく照らしてくれます。明るさが3段階に変えられる点も使い道に合わせられ、おすすめです。

明るさは1000ルーメンで、値段も比較的安いため、とてもコスパのよいLEDランタンです。しかも名前についているバッテリーガード機能により、消灯中に過放電することを防ぐので、電池も長持ちします。

EX-1300D(ジェントス)

ジェントスは自転車のライトやデスク用品などを販売しているメーカーで、中でも「EX-1300D」は定番のLEDランタンとして人気が高い商品です。この商品の特徴は暖色と白色が使え、さらに明るさの調節もできるという点にあります。

暖色で600ルーメン、白色で1300ルーメンになり、特に暖色でこれだけ明るいものはなかなかありません。無段階で光量調節ができるので、作業するときなどは白色の明るいタイプに、寝る前は暖色で光量を絞るなどの使い方もできます。またキャンドルモードはロウソクのゆらぎのような感じで雰囲気もよいです。

単一乾電池を4本使う仕様になっており、白色の明るいモードで7時間ほど使える点もコスパのよい点です。長年人気が高いのもわかる高い機能性がおすすめです。

Amazon限定モデル EX-109D(ジェントス)

とにかくコスパがよいという点でおすすめなLEDランタンが、「EX-109D」です。この商品はAmazon限定商品なのですが、高スペックにもかかわらず、値段が5000円切るという値段がまずはおすすめポイントの一つです。

明るさは最大1000ルーメンで、光の色は3段階、光量は無段階で調節することができます。さらにキャンドルモードという、ロウソクの炎のように見えるモードもあり、雰囲気もよいです。しかも点灯時間がとても長く、連泊でも使いやすいです。

そのままぶら下げるのはもちろん、カバーを外しさかさまに吊るすことができ、そうするとさらに全体に光が行き渡り、明るく感じます。とにかくコスパが良いLEDランタンを探しているという方はチェック必須でしょう。

Thumbキャプテンスタッグのランタンおすすめ11選!LEDや人気の小型タイプなど!
アウトドアのキャンプで夜を彩ってくれるのが、「ランタン」です。アウトドアブランド・キャプテン...

使ってみると便利さが分かる明るいLEDランタン

明るいLEDランタンは、キャンプをする方はもちろんですが、近年では防災グッズに入れておくという方も増えています。1000ルーメンあれば十分に明るいので、いざという時にも安心ですし、モバイルバッテリーとしても使えるものもあります。ぜひ使いやすいLEDランタンを1つ用意してはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ