「れんと」は奄美の人気黒糖焼酎!価格やアルコール度数・美味しい飲み方は?

鹿児島・奄美大島の人気の黒糖焼酎の一つに「れんと」があります。誰もが飲みやすくて、とても美味しいと評判になっています。鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎の「れんと」について、情報をピックアップして紹介していきます。是非、飲んでみてください。

「れんと」は奄美の人気黒糖焼酎!価格やアルコール度数・美味しい飲み方は?のイメージ

目次

  1. 1奄美大島の黒糖焼酎「れんと」を飲もう!
  2. 2【鹿児島】奄美大島の人気黒糖焼酎「れんと」とは?
  3. 3鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎の歴史
  4. 4人気黒糖焼酎「れんと」のつくり方
  5. 5人気黒糖焼酎「れんと」のおすすめポイント
  6. 6人気黒糖焼酎「れんと」の度数
  7. 7人気黒糖焼酎「れんと」の価格
  8. 8人気黒糖焼酎「れんと」の飲み方
  9. 9人気黒糖焼酎「れんと」の購入方法
  10. 10人気黒糖焼酎「れんと」の口コミ
  11. 11人気黒糖焼酎「れんと」を購入してみよう!

奄美大島の黒糖焼酎「れんと」を飲もう!

鹿児島・奄美大島の大人気の黒糖焼酎に「れんと」があります。女性でも飲みやすい、ということでとても話題になっていて、さまざまな飲み方も楽しむことができます。南国の雰囲気をたっぷりと感じることができる焼酎です。鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎である「れんと」について、度数や値段などのさまざまな情報をあわあせて紹介します。

【鹿児島】奄美大島の人気黒糖焼酎「れんと」とは?

「れんと」は、鹿児島県にある奄美大島の南部にある宇検村の「開運酒造」でつくられている黒糖焼酎です。

宇検村の青くて透き通るような空と海とイメージしてつくられている薄いブルーのボトルに入った黒糖焼酎であり、美味しいのはもちろん、見た目もとても美しいことで大変人気があります。

名前である「れんと」とは、音楽用語で「ゆるやかに・ゆっくりと」を意味する「Lento」からとられていて、ゆっくりと熟成させることから名づけられました。

奄美大島で元気いっぱいに育ったとても品質の良いサトウキビを使ってつくられている「れんと」は、とてもまろやかで風味が豊かであることでとても有名です。

「れんと」は、貯蔵タンクで熟成しているときに、モーツァルトやビバルディ・ベートーベンなどのクラシック音楽を流しながらつくられていて、その微細な振動を用いて特別な熟成をする「音響熟成」がされています。

「音響熟成」は、約3か月間にも渡って続けられ、ゆっくりと確実に美味しい焼酎へと熟成されていきます。

「れんと」は、しっかりとしたコクを感じられるほかにも、すっきりさや芳醇な香りも楽しむことができるので、女性からも人気があり、とても多くの人から愛されています。

そのうまさやボトルの素敵さから、お酒が好きな人へのプレゼントやギフト・贈り物としてもぴったりのものとなっています。

焼酎を探しているときには、鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎である「れんと」も候補の一つに入れて考えてみてください。絶対に後悔しない商品です。

Thumb黒糖焼酎のおすすめランキングベスト13!初心者でも飲みやすい銘柄も!
みなさんは黒糖焼酎を飲んだことがありますか?焼酎初心者の方にも飲みやすいと言われている黒糖焼...
Thumb鹿児島・おすすめ焼酎15選!幻のプレミアや人気の定番も!お土産にも!
焼酎王国鹿児島県では、関東ではなかなか手に入らないプレミアの芋焼酎や、鹿児島県の離島「奄美五...

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎の歴史

鹿児島にある奄美大島では、薩摩藩に支配されていていた江戸時代のころには、すでに黒糖焼酎がつくられていた、という文献が残っています。

古くから泡盛もつくっていましたが、明治以降の幾たびかの戦争によって材料がなくなり、次第にサトウキビを材料としてつくられる黒糖酒が本格的につくられることとなりました。

しかし、糖類を原料としてつくられているお酒類は、日本の法律ではラム酒以外は認められていなく、税金がとても高くなっていました。

1953年(昭和28年)に、奄美群島が米軍の統治下から日本に復帰をしたことを機会として、奄美の黒糖酒づくりには米麹を使うこと、ということを条件として黒糖焼酎の製造の特例が認められました。

黒糖焼酎は、今では奄美大島だけに製造が認められいるとても希少な焼酎としてとても注目されていて、大変人気があります。

人気黒糖焼酎「れんと」のつくり方

超絶人気の黒糖焼酎「れんと」のつくり方の1ステップ目には、「サトウキビ収穫」があります。サトウキビは、高さが約2メートルから4メートルもあるイネ科の農作物です。これを刈り取ることが黒糖焼酎づくりの第一歩です。

超絶人気の黒糖焼酎「れんと」のつくり方の2ステップ目には、「黒糖づくり」があります。きびの果汁にある不純物を手で丁寧に取り除き、煮詰めて、更に濃縮圧縮をします。

超絶人気の黒糖焼酎「れんと」のつくり方の3ステップ目には、「麹づくり」があります。洗ったお米に水をしっかりと吸わせからそれを切り、蒸して冷却する機械である「製麹機」で麹をつくります。約34度から36度ほどの温度で約41時間じっくり熟成させます。

超絶人気の黒糖焼酎「れんと」のつくり方の4ステップ目には、「仕込み」があります。酵母をタンクに入れて、糖と水からアルコールを生成します。黒糖を2回に分けて入れるという三次仕込みが用いられています。

超絶人気の黒糖焼酎「れんと」のつくり方の5ステップ目には、「蒸留」があります。アルコール発酵が進んだ醪(もろみ)を蒸留器へとうつします。

「れんと」づくりには、減圧蒸留がされていて、蒸留器中の圧力をぐっと下げて蒸留の沸点を約43度から45度くらいにすると、雑味がないすっきりとした味わいになります。

超絶人気の黒糖焼酎「れんと」のつくり方の6ステップ目には、「貯蔵」があります。蒸留されたものをタンクへと入れて熟成させます。

「れんと」づくりでは、ここで約3か月もの間クラシック音楽を聞かせて「音響熟成」し、ちょうど良いブレンド加減になるのを待ちます。

超絶人気の黒糖焼酎「れんと」のつくり方の7ステップ目には、「瓶詰め」があります。出来上がった黒糖焼酎をしっかりと検査し、品質を落としたり異物の混入をすることなく防塵されているラインで瓶詰めしていきます。

人気黒糖焼酎「れんと」のおすすめポイント

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」は、とてもたくさんの人から好まれて売り切れ続出となっている商品の一つです。

黒糖焼酎「れんと」がこれほどまでに多くの人から支持され、選ばれているのにはいくつかのポイントがあるからだ、と考えられています。

黒糖焼酎「れんと」がとても人気となっていておすすめな理由について、選りすぐった情報をまとめました。購入するときの参考にしてください。

飲みやすい味わい

黒糖焼酎「れんと」が大変人気となっていておすすめのポイントの第一には、「飲みやすい味わい」という点があります。

黒糖焼酎「れんと」は、約3か月の熟成期間をベートーベン・モーツァルト・ビバルディをはじめとしたクラシック音楽を聞かせながらその振動で醸造を促進させる「音響熟成」という方法をとっているので、とても優しくてまろやかな味わいとなり、しっかりとした香りも楽しむことができるようになっています。

男性でも女性でも誰もが気軽に飲むことができる飲みやすい味となっていて、口当たりも優しく、丸みも感じられる、ととても評判になっています。

また、「れんと」は、糖質がゼロとなっているので、ダイエットをしている人や糖質を気にしている人でも安心して飲むことができます。

地元の素材を使った焼酎

黒糖焼酎「れんと」が大変人気となっていておすすめのポイントの第二には、「地元の素材を使った焼酎」である、という点があります。

黒糖焼酎「れんと」づくりには、地元である奄美大島でとれたサトウキビが使われているのはもちろん、奄美大島の霊峰と言われている湯湾岳の伏流水をたっぷりと使ってつくられています。

奄美大島の素材ばかり用いてつくられているので、とても希少で価値の高くて美味しい黒糖焼酎となっています。

添加物などはまったく使用していないので、黒糖焼酎「れんと」でしか感じることができない奄美大島の雰囲気と深い味わいを思う存分堪能することができる逸品です。

人気黒糖焼酎「れんと」の度数

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」には、アルコール度数の異なる種類のものが複数展開されていています。

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」のアルコール度数について、紹介します。好みに合ったものを自由に選んでみてください。

25度

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」のアルコール度数のひとつめには、「25度」が挙げられるでしょう。

黒糖焼酎「れんと」のアルコール度数「25度」には、約1800ミリリットル・約2720グラムの瓶入り、約720ミリリットル・約1050グラムの瓶入り、約900ミリリットル・約1330グラムの瓶入りがあります。

また、ギフトやお土産などにぴったりの約720ミリリットル・約1210グラムの化粧箱入りや、飲み終わった後の処理がらくらくな約1800ミリリットル・約1830グラムの紙パックなどもあります。

ちょっぴり高めの度数で、しっかりとお酒を堪能したいと思っている人には「25度」の商品がおすすめと言えます。

16度

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」のアルコール度数のふたつめには、「16度」が挙げられるでしょう。

黒糖焼酎「れんと」のアルコール度数「16度」には、約300ミリリットル・約540グラムの瓶入り、約720ミリリットル・約1050グラムの瓶入り、約300ミリリットル・約540グラムの瓶入りなどがあります。

さらには、約360ミリリットル・約380グラムのポリ容器入りや、約300ミリリットルのSL瓶入りなど、多彩な種類があります。

黒糖焼酎「れんと」のアルコール度数「16度」は、初めて「れんと」を飲む人や、あまりお酒が得意でない人にもおすすめのなめらかで優しい味わいのものとなっています。

人気黒糖焼酎「れんと」の価格

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」のアルコール度数「25度」の価格は、1800ミリリットルの瓶入り・紙パック入りがどちらも1928円となっています。

また、約720ミリリットルの化粧箱入りが1212円、約720ミリリットルの瓶入りが1157円、約900ミリリットルの瓶入りが1091円となっています。

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」のアルコール度数「16度」の価格は、約300ミリリットルの瓶入りが407円、約360ミリリットルのポリ容器入りが418円、約300ミリリットルのSL瓶入りが429円、720ミリリットルの瓶入りが924円となっています。

身体はもちろん、お財布や家庭事情ともしっかりと相談し、自分にあった値段のものをチョイスして買ってみることをおすすめします。

人気黒糖焼酎「れんと」の飲み方

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」は、とてもさまざまな飲み方をすることができ、自由に心行くまでじっくりと堪能することができる、ととても注目されています。

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」のおすすめの飲み方について、主なものを少しだけ紹介します。好きな飲み方をみつけてみてください。

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」のおすすめの飲み方のひとつ目には、「ストレート」があります。

何かで割らず、そのまま飲む飲み方であり、黒糖焼酎「れんと」の味わいや風味をストレート・ダイレクトに楽しむ飲み方で、南国気分をしっかりと堪能することができます。

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」のおすすめの飲み方のふたつ目には、「お湯割り」があります。

焼酎とお湯の割合がだいたい5対5となるように、先にお湯を入れてから次に「れんと」を入れるとうまく混ぜることができます。とても豊かで華やか香りをまるでアロマのようにふんわりと感じることができ、身体も心も癒される飲み方です。

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」のおすすめの飲み方のみっつ目には、「南国フルーツ割り」があります。

パッションフルーツやパイナップル・マンゴー・オレンジなどの同じ南国で獲れたフルーツとあわせることで、さっぱりとしてより南国らしさを満喫することができます。

人気黒糖焼酎「れんと」の購入方法

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」を飲んでみたい、と思ったときに、知っていたならすぐにGETすることができる購入方法について、まとめました。

いろいろな購入方法があるので、検討をして一番自分が買いやすい方法を選んでみることをおすすめします。

店頭

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」の購入方法のその1には、「店頭」があります。お店で直接店員さんから購入する方法です。

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」は、鹿児島県の大島郡・宇検村にある「開運酒造」で購入することができます。

「開運酒造」では、大人気の黒糖焼酎「れんと」などのお酒類の販売があるほかにも、オリジナルのグッズの販売や、工場見学などもできるようになっています。

また、その他にも、一般的な酒屋さんやショッピングセンター・沖縄物産展・アンテナショップなどで取り扱いがある場合もあるので、訪ねてみるのも良いでしょう。

オンライン

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」の購入方法のその2には、「オンライン」があります。インターネットでのオンライン通販です。

黒糖焼酎「れんと」を製造・販売している「開運酒造」には、オンラインショップがあり、どこにいても簡単に「れんと」を手にすることができるようになっています。

最初のみ会員登録が必要ですが、欲しい商品が決まったらカートに入れていくだけのとても簡単にショッピングができる方式となっています。

送料は必要となりますが、オンライン通販ならどこでもいつでも自分の都合の良い時間にお買い物ができ、とてもらくちんである、と注目されています。

人気黒糖焼酎「れんと」の口コミ

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」を購入した人が、たくさんのコメントを口コミやSNSなどに投稿しています。

「とても美味しい」「やみつきになる」「またリピートして買いたい」などの良い方向性のコメントが多くなっています。

人気度がとても高い黒糖焼酎なので、買いたい、と思ったときには売り切れる前に早めの行動をおすすめします。

黒糖焼酎「れんと」を味わったら、今度は投稿側となって味わいや飲み方について、口コミやSNSなどに投稿し、よりたくさんの人と情報を交換してみると良いでしょう。

人気黒糖焼酎「れんと」を購入してみよう!

鹿児島・奄美大島の黒糖焼酎「れんと」をはとても話題性の高いお酒の一つです。しっかりとしたうまみと良い香り、そしてそのハーモニーをたっぷりと堪能することができ、ハマる人が続出しています。焼酎の購入を考えている人は、是非黒糖焼酎「れんと」も候補に入れて考えてみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mia-a

新着一覧

最近公開されたまとめ