東海地方のイルミネーション31選!大人気の定番スポットから穴場まで!

愛知県や三重県、岐阜県など東海地方にはイルミネーションスポットが多く、カップルやファミリーで楽しめます。人気テーマパークの伊イルミネーションや、公園、市街地のイルミネーションなど、東海地方のおすすめスポットを県別にご紹介します。冬のお出かけを楽しんでください。

東海地方のイルミネーション31選!大人気の定番スポットから穴場まで!のイメージ

目次

  1. 1東海地方のイルミネーション!人気スポットを県別でご紹介!
  2. 2東海地方のイルミネーションはデートにも家族旅行にもおすすめ
  3. 3東海地方のイルミネーション(愛知県)
  4. 4東海地方のイルミネーション(岐阜県)
  5. 5東海地方のイルミネーション(三重県)
  6. 6東海地方のイルミネーション(静岡県)
  7. 7東海地方のイルミネーションを見に行く際の注意点
  8. 8東海地方のイルミネーションを見に行こう!

東海地方のイルミネーション!人気スポットを県別でご紹介!

愛知県や岐阜県、三重県など東海地方は冬も人気の観光地で、冬ならではの楽しみ方ができます。その一つがイルミネーションイベントで、テーマパークや公園、街中の商店街など、いろいろな場所でキラキラと輝くイルミネーションが楽しめます。

冬の夜空に輝くイルミネーションは幻想的でロマンチックな雰囲気に包まれるため、デートにもおすすめです。今回は、岐阜県、愛知県、三重県、静岡県など東海地方の人気イルミネーションスポットを県別にご紹介します。

東海地方のイルミネーションはデートにも家族旅行にもおすすめ

東海地方にはおしゃれでロマンチックなイルミネーションスポットが多く、デートで訪れるのもおすすめです。イルミネーションを眺めながら、ディナーを楽しむのもいいでしょう。

また静岡エリアにはライトアップやイルミネーションを行うテーマパークが多く、子連れで楽しめます。家族旅行にもおすすめです。

東海地方のイルミネーション(愛知県)

まず最初に東海地方の愛知県のおすすめイルミネーションスポットをご紹介しましょう。名古屋には、イルミネーションスポットが多く、デートも楽しめます。

また名古屋からアクセスがいいロケーションにも、多くのイルミネーションスポットがあります。ドライブをかねて訪れるのもおすすめです。

デンパーク ウィンターフェスティバル

愛知県安城市の「安城産業文化公園デンパーク」では、毎年12月上旬から1月中旬まで「ウィンターフェスティバル」が開催され、園内が30万球のイルミネーションで輝きます。

デンマークの街並みを再現した公園で、北欧のクリスマスをイメージしたイルミネーションが人気です。音と光のショーや、クリスマスの花火、星空トレイン、クリスマスフラワーショー、巨大迷路など多彩なアトラクションが楽しめます。

ノリタケの森 クリスマスガーデン

ノリタケの森は愛知県名古屋市ある陶器メーカー「ノリタケ」が作った複合施設です。毎年11月中旬からクリスマスまで、庭園がクリスマスのイルミネーションで輝きます。

赤レンガの建物に約4万のイルミネーションが飾られ、煙突に上るサンタや約14mもの大きなクリスマスツリーなどのイルミネーションが楽しめます。ロマンチックな雰囲気に包まれ、デートにもおすすめです。

Towers×Gatetower Christmas

愛知県の冬の風物詩として知られるイベントで、名古屋駅に直結するJRゲートタワーのエントランスに、高さ12mの巨大なクリスマスツリーが登場します。毎年テーマやカラーが異なり、フォトジェニックな光景が楽しめます。

12階のレストラン街にも、毎年異なるイルミネーションやオブジェが飾られ、訪れる人を楽しませてくれます。期間は11月上旬からクリスマスまでとなっています。

名古屋ルーセントタワーウィンターイルミネーション

愛知県の名古屋駅からすぐ、名古屋のランドマーク「名古屋ルーセントタワー」のイルミネーションです。駅チカなので仕事帰りに気軽に立ち寄れる人気スポットです。

ビルのエントランスや広場が毎年異なるカラーのイルミネーションで飾られ、ロマンチックな雰囲気となります。デートにもおすすめで、写真を撮って楽しむカップルも多くいます。期間は11月中旬から1月末までです。

名古屋港シートレインランド ウインターイルミネーション

愛知県の名古屋港シートレインランドは入園無料の遊園で、大観覧車や迷路などのアトラクションがあります。毎年12月上旬から2月末まで、園内がイルミネーションで飾られます。

冬の夜空をイメージした星空ドーム、イルカやハートのオブジェ、音に合わせて光る約5万のLEDライトなど、ロマンチックなイルミネーションが楽しめます。大観覧車からは名古屋港を一望でき、デートにもおすすめです。

きらきらウォーク・イルミネーション

愛知県碧南市で、毎年11月下旬から1月上旬まで開催されるイルミネーションイベントです。芸術文化ホール前のケヤキ並木が約8万のイルミネーションで輝きます。

水門橋から久沓公園まで約1.7kmの並木道がイルミネーションで輝き、散策が楽しめます。平日は比較的人が少なくゆっくりと歩けるので、デートにもおすすめです。週末には出店が並んだり、ライブパフォーマンスが行われたりします。

138タワーパーク ツインアーチのメリークリスマス

愛知県一宮市に位置する「138タワーパーク」は、ツインアーチを持つ展望タワー「ツインアーチ138」があります。芝生エリアや大型遊具がある広々とした公園で、市民の憩いの場として人気があります。

毎年11月上旬からお正月まで、園内がイルミネーションで埋め尽くされ、デートスポットとしても人気があります。期間中は写真展やクイズラリー、ガイドツアーなどが催され、フォトスポットも設置されます。

星が丘テラス ウィンターイルミネーション

「星が丘テラス」は、愛知県名古屋市千種区に作られたおしゃれなショッピングモールです。毎年11月中旬から1月末まで、広場の階段がイルミネーションで輝きます。

2013年からは椙山女学園大学のデザイン科の学生が作ったミニチュアハウスを展示しています。森の中に佇む妖精の家をテーマにしており、かわいいと人気があります。「星が丘テラス」にはおしゃれなカフェが多いので、デートにもおすすめです。

名古屋広小路通エクスプレスイルミネーション

広小路通は愛知県名古屋市のメイン通りの一つです。毎年11月中旬から1月中旬まで行われるイルミネーションは、愛知県名古屋市でも最大級のイルミネーションです。

約4kmにわたって街路樹にイルミネーションが飾られ、ロマンチックなムードに包まれます。名古屋はパリのモンテーニュと姉妹提携をしており、パリをモチーフにしたおしゃれなデザインのイルミネーションが人気を集めています。

栄ミナミ・大須 ウインターイルミネーション

栄ミナミ・大須は愛知県名古屋市を代表する繁華街で、毎年、11月上旬から2月下旬まで、街が約30球のLEDライトで飾られ、ブルーに染まります。

青いイルミネーションはイギリスで始まった活動で、医療従事者への感謝の意味が込められています。期間中はアプリを使ったスタンプラリーなどが開催されます。周辺には飲食店が多く、イルミネーションを見ながらデートにもおすすめです。

ラグーナテンボス・ラグナシア「光のラグーン」

ラグーナテンボスは愛知県蒲郡市にある複合リゾート施設です。毎年11月初旬から2月末まで、冬のイルミネーションイベントが開催されます。

水上イルミネーションや巨大なオブジェに囲まれたイルミネーション、プロジェクトマッピングなどがあり、家族でもデートでも楽しめる人気スポットです。

期間中は毎日、キャラクターと一緒に楽しめる点灯式が行われ、クリスマスには花火ショーが開催されます。また、クリスマスマーケットが開かれ、華やかな雰囲気に包まれます。

岡崎イエヤスコウイルミネーション

徳川家康の生誕の地として知られる愛知県の岡崎公園で行われるイルミネーションイベントです。11月下旬から1月上旬まで、約11万球のLEDライトが公園を飾ります。

毎年、徳川家康にちなんだモチーフが登場するのが特徴で、幻想的な世界が楽しめると人気です。期間中はキッチンカーの出店や武将隊による「ナイトツアー」、甲冑プロジェクションマッピングなども行われます。

小牧駅周辺イルミネーション

 愛知県小牧市の小牧駅周辺で行われるイルミネーションイベントで、期間は12月上旬から1月上旬までの約1か月間です。

小牧駅前のメインストリートが華やかに彩られます。小牧市に伝わる吉五郎伝説にちなんだイルミネーションもあるので探してみてください。フォトスポットも設置されるので、デートで訪れたら写真を撮って楽しめます。

Thumbノリタケの森は名古屋駅近のおしゃれな複合施設!見どころやアクセス・駐車場は?
「ノリタケの森」はノリタケが手掛ける複合施設で、ミュージアムやショップ、カフェ、レストランな...
Thumbラグーナテンボスの楽しみ方ガイド!人気のアトラクションや料金は?
愛知県の誇る「ラグーナテンボス」は、一日かけても遊びきれないと評判の複合型リゾート施設です。...

東海地方のイルミネーション(岐阜県)

ここからは、東海地方の岐阜県のイルミネーションをご紹介しましょう。岐阜県は積雪があるエリアも多く、幻想的なイルミネーションが楽しめます。

自然豊かな公園や里山のライトアップイベントもおすすめです。日中とは異なる景色が楽しめると好評です。

木曽三川公園センター 冬の光物語

 岐阜県海津市に位置する公園で、長良川、木曽川、揖斐川の木曽三川を一望できる展望タワーがあります。毎年11月下旬から12月下旬まで1か月にわたって、公園がイルミネーションで輝きます。

毎年異なるテーマで約60万のLEDが園内を彩り、ロマンチックな景観が楽しめると人気です。期間中、展望タワーが夜間営業され、眼下に広がるイルミネーションが見らえれます。デートにもおすすめです。

学びの森イルミネーション

学びの森は岐阜県各務原市にある都市公園です。岐阜大学農学部の跡地に2005年に作られた公園で、広々とした芝生広場や小川、ビオトープ池などがあり、散策が楽しめる人気スポットです。

学びの森では、12月に2週間にわたってイルミネーションが行われます。約200mのイチョウ並木に15万のLEDが飾られ、幻想的な景観が楽しめます。水面にイルミネーションが映り、ロマンチックな雰囲気に包まれます。デートにもいいでしょう。

城下町大垣イルミネーション

岐阜県大垣は大垣城の城下町として栄え、松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅を終えたむすびの地です。大垣城は関ケ原の戦いで、西軍・石田三成の本拠地となりました。

岐阜県大垣では11月下旬から12月下旬まで、市民の手作りよるイルミネーションイベントが開催され、街を彩ります。毎年ユニークな装飾が登場し、コンテストなども開催されます。

ぎふ清流里山公園ライトアップ&イルミネーション

ぎふ清流里山公園は岐阜県美濃加茂市にある広大な公園です。毎年10月中旬から11月中旬の土日・祝日にライトアップ&イルミネーションが行われます。

公園内にある全長333mのジップラインは夜間営業され、昼間とは異なるスリリングな体験ができます。また飲食店の夜間延長営業やステージイベントなども催され、ファミリーやカップルで楽しめます。

Love and Peace キャンドルイルミネーションin下呂温泉

岐阜県の下呂温泉でクリスマスイブに催されるイベントです。2003年に、世界平和への願いを込めて、岐阜県の下呂温泉チャップリンのブロンズ像の周辺で始められたイベントです。

約3000個のキャンドイ型のルミネーションと、約1万個のLEDが点灯され、厳かな気分に包まれます。キャンドルに願い事を書いて祈願することもできます。デートスポットとしておすすめです。

福地温泉 青だる

岐阜県の福地温泉で12月下旬から3月下旬まで行われるライトアップイベントです。「青だる」とは、岩から落ちる水が凍結し、青白く光る滝のように見える自然現象のことです。

ライトアップされた青だるに囲まれた雪の遊歩道を歩いたり、郷土芸能「へんべとり」を鑑賞したりと、岐阜の冬ならではの楽しみができます。デートにもおすすめで、ロマンチックな夜が過ごせます。

新穂高温泉 中尾かまくらまつり

岐阜県の新穂高温泉で、2月上旬から10日間ほど開催される、冬のイベントです。中尾高原の白山神社境内で開催され、期間中に大小さまざまな「かまくら」が作られます。

かまくらは夜間にライトアップされ、幻想的な景観が楽しめます。週末には獅子舞の披露が行われるので、鑑賞をして楽しみましょう。

栃尾温泉 洞谷雪桜ライトアップ

岐阜県の奥飛騨温泉郷栃尾で行われる冬のライトアップイベントで、毎年12月下旬から2月下旬まで、2か月にわたって開催されます。

洞谷と呼ばれるエリアに積る雪を色鮮やかなLEDライトで照らします。まるで雪の中に咲く桜のようで、フォトジェニックな景観が楽しめます。公共露天風呂「荒神の湯」も夜間営業されるので、訪れてみてください。

Thumb下呂温泉の観光スポット特集11選!おすすめコースや人気名所を一挙紹介!
岐阜県で人気がある観光スポット・下呂温泉。1000年以上の歴史を持つ温泉で、温泉情緒が味わえ...

東海地方のイルミネーション(三重県)

ここからは東海地方の三重県の人気イルミネーションをご紹介しましょう。「なばなの里」は、三重県を代表するイルミネーションスポットです。

「なばなの里」へは高速バスも運行されており、アクセスがいいことから、シーズン中は多くの人が訪れます。

なばなの里イルミネーション

なばなの里は、三重県桑名市に位置する花のテーマパークで、年10月下旬から5月下旬まで約7か月にわたって、イルミネーションイベントが開催されます。イルミネーションとしては国内で最大級で、これまでにさまざまな賞を受賞しています。

広々とした園内は7つのゾーンに分かれ、毎年異なったテーマで楽しめます。イルミネーションのトンネル「華回廊」や、水上イルミネーション「光の大河」、花と光のショーなどさまざまな楽しみ方ができます。

名古屋方面からは直行バスが出ており、アクセスも便利です。期間中はさまざまなイベントが開催され、デートやファミリーで楽しめるおすすめスポットです。

すわ公園から光の贈りもの

すわ公園は三重県四日市市にある公園で、園内のレンガ造りの「すわ公園交流館」は有形登録文化に指定されています。

毎年11月上旬から2月中旬まで行われるイルミネーションは、三重県の冬の風物詩として有名です。近鉄四日市駅からは徒歩5分で、東口の中央通りのイルミネーション合わせて楽しめます。イルミネーションイベントでは約5万のLEDが輝き、幻想的な景観が見られ、デートにもおすすめです。

Thumbなばなの里イルミネーションは国内最大級のスケール!期間や点灯時間は?
三重県桑名市に「なばなの里」という人気スポットがあります。秋から初夏まで国内最大級のスケール...

東海地方のイルミネーション(静岡県)

最後に東海地方の静岡県の人気イルミネーションスポットをご紹介しましょう。静岡はアクセスがよく、イルミネーションスポットもたくさんあります。

御殿場高原や伊豆高原、浜松などにあるテーマパークでは夜間にライトアップが行われ、アトラクションを楽しみながらイルミネーションが見られます。

御殿場高原リゾート時之栖「ひかりのすみか」

静岡県の御殿場高原リゾート時之栖(ときのすみか)では2001年から、冬の風物詩イルミネーション「ひかりのすみか」を開催しています。期間は9月中旬から3月中旬までの半年間になります。

有料エリアと無料エリアがあり、有料エリアのハイライトは「王宮の丘」で行われる噴水レーザーショーです。国内で最も高さがあるレーザーショーで、その高さは150mにまでなります。「王宮の丘」は高台にあり、イルミネーションに輝く絶景が楽しめます。

はままつフルーツパーク ウィンターイルミネーション

はままつフルーツパークは静岡県浜松市に位置する農業公園で、フルーツの収穫体験が楽しめます。毎年10月中旬から1月下旬までイルミネーションイベントが行われ、約300万個ものLEDが園内を照らします。

国内で最大級の噴水ショーでは、音と光のコラボが楽しめます。また本物のくすの木を使った高さ15mの巨大クリスマスツリー、全長120mの光のトンネルなどが見どころがたくさんあります。フルーツのオブジェも多く、写真を撮って楽しむのもおすすめです。

伊豆高原グランイルミ

静岡県の伊豆高原で行われるイルミネーションイベントで、11月下旬から8月下旬まで長期間にわたって開催されます。体験型のイルミネーションイベントで、ジップライン、船型立体迷路、スライダー、スカイサイクル、ゴーカート、ウォーターバルーンなどのアトラクションが楽しめます。

「海賊レストラン」や韓国料理店などがあり、イルミネーションを眺めながら食事ができるのも魅力です。デートにもおすすめです。

つま恋サウンドイルミネーション 四季の彩り

静岡県掛川市のつま恋の森で開催されるイルミネーションイベントで、毎年11月上旬から6月下旬まで長期間開催されます。約200万のLEDが輝き、音と光のコラボが楽しめます。

「チャペルガーデン」や「バラの展望デッキ」など、園内はいくつかのゾーンに分かれており、それぞれ異なるイルミネーションが楽しめると好評です。フォトスポットも多く、写真を撮ってSNSにアップするのもおすすめです。

はままつフラワーパーク フラワー・イルミネーション

静岡県浜松市のはままつフラワーパークで行われるイルミネーションイベントで、期間は11月下旬からクリスマス頃までです。

園内には約100万のLEDが輝き、キラキラとした幻想的な光景が楽しめます。高さ8mのクリスマスツリーやポインセチアなどクリスマスの花々が見られます。ファミリーやカップルにもおすすめです。

青葉シンボルロード イルミネーション

静岡市の中心に位置する青葉緑地(青葉シンボルロード)で開催されるイルミネーションです。約500mの並木道がシャンパンゴールドで輝き、美しい光景が見られます。

期間は11月中旬から2月中旬までで、クリスマスの頃には花火も打ち上げられます。30年以上続いている人気イベントで、毎年楽しみにしている人も多くいます。フォトスポットも設置され、写真撮影が楽しめます。

ザザシティ浜松 イルミネーション

静岡県浜松市のショッピングモール「ザザシティ浜松」で行われるイルミネーションイベントです。約3万のLEDやオーナメントが飾られ、華やかな雰囲気に包まれます。

期間は11月上旬から2月下旬までで、クリスマスまで大きなクリスマスツリーも設置されます。ショッピングをしながら、イルミネーションが楽しめます。モールにはイルミネーションを見ながら、食事ができるレストランがあり、デートにもおすすめです。

ドリプライルミネーション

静岡市の清水湊にあるエスパルスドリームプラザで開催されるイルミネーションイベントで、期間は11月駐文から2月下旬までです。

機械遺産「清水港テルファー」のライトアップや東海エリアで最大級のイルミネーション迷路などが登場し、カップルやファミリーで楽しめます。ドームの中に入ってイルミネーションが楽しめる「アクアドーム」では、海の中にいるような幻想的な雰囲気が体験できます。

Thumbはままつフルーツパークでイチゴ狩りとイルミネーションを満喫!アクセス紹介!
静岡県の浜松市で人気のレジャースポットである、はままつフルーツパークのおすすめ情報について詳...

東海地方のイルミネーションを見に行く際の注意点

東海地方には、冬に楽しめrイルミネーションが多くありますが、イルミネーションを見に行く際に注意したい点がいくつかあります。まず最初に、イルミネーションの開催期間や時間をチェックすることです。

東海地方のイルミネーションは、場所によって期間や営業時間が異なります。毎年、同じ期間で開催されるとは限らないので、訪れる前にホームページなどで確認してください。

2つめは、防寒対策をしっかりとするという点です。東海地方のイルミネーションは公園やテーマパークなど屋外で行われていることが多く、夜は気温が低下します。デートなのでおしゃれをして行くと、予想外に寒いということもあるので気を付けてください。

3つめは、東海地方のイルミネーションは混雑する場所が多いという点です。人気スポットは混雑してしましい、デートでゆっくりと楽しめないということもあります。家族やデートで訪れる場合は、人が少ない穴場もおすすめです。

東海地方のイルミネーションを見に行こう!

愛知県や岐阜県、三重県、静岡県など、東海地方の人気イルミネーションスポットをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

テーマパークや公園、市街地のメインストリートなど、東海地方ではさまざまな場所でイルミネーションが楽しめます。カップルやファミリーでお出かけをし、冬のイルミネーションを満喫してください!

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ