『あらぎ島』の棚田は絶景!展望台からの風景や見頃の時期などを調査!

日本の美しい絶景の一つに棚田を挙げることができます。今回は、美しい棚田が魅力の和歌山の絶景スポット『あらぎ島』についてご紹介したいと思います。展望台から眺めることができる『あらぎ島』の風景や見頃の時期などとともに魅力についてご紹介していきます。

『あらぎ島』の棚田は絶景!展望台からの風景や見頃の時期などを調査!のイメージ

目次

  1. 1『あらぎ島』の棚田は和歌山自慢の絶景!
  2. 2『あらぎ島』の棚田ってどんなところ?
  3. 3『あらぎ島』の棚田は展望台からの眺めがすばらしい!
  4. 4『あらぎ島』の棚田の見頃の時期はいつ?
  5. 5『あらぎ島』の棚田の口コミ
  6. 6『あらぎ島』の棚田の基本情報とアクセス方法
  7. 7『あらぎ島』周辺の観光もおすすめ
  8. 8『あらぎ島』の棚田を眺めに行ってみよう!

『あらぎ島』の棚田は和歌山自慢の絶景!

『あらぎ島』とはどこかの島ではなく、和歌山県にある水田の通称名です。美しい棚田の風景を楽しむことができる『あらぎ島』は和歌山の絶景スポットとして多くの人たちが観光に訪れます。

今回は、そんな人気の絶景スポット『あらぎ島』の様々な魅力についてご紹介していきたいと思います。展望台から眺めることができる美しい棚田の景色や見頃の時期などについてご紹介していきます。ぜひ、情報を参考に、和歌山の人気観光名所『あらぎ島』の棚田へ行ってみるのはいかがでしょうか。

『あらぎ島』の棚田ってどんなところ?

『あらぎ島』の棚田は、和歌山有田郡有田川町にあります。棚田の広がる絶景を眺めることができることで有名な『あらぎ島』の棚田は、周囲を山々や有田川に囲まれた場所にあります。

『あらぎ島の』の棚田は、独特の地形、自然の作り出す曲線美を楽しむことができます。小さな島のようにある不思議な景色を眺めることができる棚田は、大小大きさの異なる水田54枚で成っています。

日本の棚田百選などに選ばれている

そんな和歌山の絶景スポット『あらぎ島』は、日本の棚田百選、関西自然に親しむ風景100選、和歌山県朝日夕陽百選に選ばれています。和歌山の観光名所としても有名です。

和歌山・有田川町の『あらぎ島』は、美しい棚田とともに周囲の景色を楽しむことができる観光におすすめのスポットです。多くの写真家なども訪れる『あらぎ島』は、美しい絶景を撮ることができるフォトスポットとしても人気があります。

『あらぎ島』の棚田は展望台からの眺めがすばらしい!

『あらぎ島』の棚田は有田川を挟んだ対岸にある展望台からの眺めが美しいと訪れる人たちに人気です。『あらぎ島』の棚田の川向こうにある展望台からは『あらぎ島』の棚田を一望することができます。

四季折々の絶景を眺めることができるおすすめスポットである展望台は、フォトスポットとして多くの人たちが訪れます。おすすめの展望台から『あらぎ島』の棚田の絶景を楽しむのはいかがでしょうか。

『あらぎ島』の棚田への立ち入りは禁止

『あらぎ島』を眺めるのにおすすめのスポットが川を挟んだ向かいにある展望台とご紹介しましたが、なぜ、川を挟んだ対岸にある展望台からと思われる方もおられるのではないでしょうか。

日本各地にある観光スポットとして人気の棚田には、入って見学、散策を楽しむことができる場所もありますが、『あらぎ島』の棚田は立ち入り禁止となっているからです。そのため、棚田の美しい景色を楽しむのにおすすめなのが展望台というわけです。

『あらぎ島』の棚田の見頃の時期はいつ?

これから『あらぎ島』の棚田の見頃の時期についてご紹介したいと思います。『あらぎ島』の見頃の時期は、いつだと思いますか。実は、『あらぎ島』の棚田の見頃の時期は一年中です。

見頃の時期が一年中とはどのようなことなのでしょうか。『あらぎ島』の棚田は、一年を通して四季折々の美しい景色を楽しむことができますので、いつでも見頃の時期ということができます。

いつ訪れても見頃の時期ということのできる『あらぎ島』について季節に分けて見どころについてご紹介したいと思います。4月の下旬から5月の上旬には、棚田が稲を育てるため、田植えの準備の時期となります。田んぼには水が入り鏡のようにキラキラと光る様子を見ることができます。

そして稲が植えられ育っていくわけですが、例年7月中旬から9月の上旬に棚田の稲が青々と緑の絨毯のように美しくなっている絶景を眺めることができます。青い空と緑の稲のコラボレーションを楽しむことができます。

棚田をよく見てみると段々になっていたり湾曲した田んぼの1枚1枚は、緑色でも微妙に色が異なり、パッチワークのような美しさも感じることができます。色の微妙な違いのある大小異なる田んぼの終結した棚田は『あらぎ島』の見どころといえます。

稲の青々とした時期が過ぎると黄金色に色が変化していきます。棚田全体が黄金色に染まり風に稲穂が揺れる秋の『あらぎ島』の景色もまた美しいと人気です。例年稲の収穫は9月に行われます。

収穫時期には、稲が収穫されているところとまだ収穫されていないところがある、そんな棚田の景色も楽しむことができます。では、棚田の稲が収穫されてしまったら見頃の時期は終わりでしょうか。

いいえ。『あらぎ島』では、例年1月中旬頃に雪が積もった景色、雪景色も綺麗なのでおすすめです。このように、『あらぎ島』の見頃の時期は四季折々、一年を通してということができます。それぞれの季節によって異なる『あらぎ島』の魅力を満喫することができます。

皆さんは、一年を通して見頃の時期である『あらぎ島』の棚田のどのような絶景を眺めてみたいと思いますか。ぜひ、まずは興味のある季節、時期に足を運んで『あらぎ島』の魅力を感じてみるのはいかがでしょうか。

『あらぎ島』の棚田の口コミ

ここで、和歌山・有田川町の『あらぎ島』の棚田に関する口コミをご紹介したいと思います。これから、和歌山・有田川町の『あらぎ島』の棚田へ行こうと思っておられる方は、ぜひ口コミ情報なども参考に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

口コミには、訪れた日はちょうど田植えの準備で水が入っていたので日光が差し込み、青空と新緑が映し出され見事な景色だった、対岸の展望台から全景を望むことができ景色が一番、期待以上の景色だった、展望台から見ることのできる景色が絶景だった、絶景に癒されたなどの口コミがあります。

また、季節によって様々な顔となるあらぎ島は、稲が生い茂る緑色した顔も爽やかですが、おすすめは雪化粧した顔、美しい曲線美の世界が広がっている、芸術といえる姿に感動した、どの季節もそれぞれの良さがある、稲穂が垂れ始める9月初旬は色々に色づき趣があるなどの口コミもあります。

さらに、自然の力と人間の力で創られた絶景、なかなかの感動的な風景、棚田と山と有田川のコラボレーションが心を和ませてくれる、行く価値のある絶景を眺めることができるなどの口コミもあります。

口コミからも『あらぎ島』の棚田の景色が美しい様子を知ることができます。絶景スポットとして写真などを見て訪れるという人たちも多いようで、実際に棚田を眺め、その美しさに感動したという口コミが多数あります。

また、別の季節にも行ってみたいなどという口コミも多く、一度足を運ぶと他の季節の絶景も期待することができる、そんな人気の高さもうかがい知ることができます。和歌山・有田川町の『あらぎ島』の棚田は、魅力溢れる観光名所です。

『あらぎ島』の棚田の美しい景色からは、ちょっと離れてしまいますが、口コミには、『あらぎ島』は夜景も美しくおすすめという書き込みもありました。日中に見ることのできる絶景が注目されている『あらぎ島』の棚田ですが、美しい星空を眺めることができる夜景も楽しんでみるのはいかがでしょうか。

『あらぎ島』の棚田の基本情報とアクセス方法

『あらぎ島』の棚田の基本情報とアクセス方法についてご紹介したいと思います。アクセス方法に関しては、公共交通機関を利用してアクセスする方法と車でアクセスする方法、車でアクセスされる方が利用することができる駐車場情報についてもご紹介したいと思います。

まず最初に、和歌山・有田川町の『あらぎ島』の棚田の基本情報をご紹介します。こちらの棚田の見学の時間はいつでも自由にできます。料金などもかかりません。

次に、『あらぎ島』へのアクセス方法について、公共交通機関を利用してアクセスする方法をご紹介します。公共交通機関を利用される方は、JR藤並駅から路線バスを利用してアクセスできます。バスの乗車時間は約60分です。最寄りのバス停「三田発電所前」でバスを降り、徒歩約12分で「あらぎ島展望台」へアクセスすることができます。

公共交通機関を利用して『あらぎ島』へアクセスされる方は、駅からバスが出ているのが1時間半に1本程度となっていますので、予め時間を調べるなどご確認をお願いします。

車で『あらぎ島』へアクセスする方法についてもご紹介したいと思います。車でお越しの際は、有田インターチェンジ、または有田南インターチェンジより車で約60分でアクセスできます。

車で『あらぎ島』へお越しの際に利用できる駐車場情報についてもご紹介します。利用することのできる駐車場は2ヵ所あります。「あらぎ島展望所駐車場」と「道の駅あらぎの里」にある駐車場です。どちらも無料で駐車することができます。

「あらぎ島展望駐車場」からは、『あらぎ島』を眺めるのに人気の展望台まで徒歩約4分で行くことができるのでおすすめです。

休日などには展望台に近い便利な場所にある「あらぎ島展望駐車場」が満車で駐車することができないという場合もありますので、そのような時は、「道の駅あらぎの里」にある駐車場に駐車することができます。こちらの道の駅の駐車場から展望台までは徒歩約12分となっています。

住所 和歌山県有田郡有田川町清水

『あらぎ島』周辺の観光もおすすめ

美しい棚田の景色を眺めることができる和歌山の絶景スポット『あらぎ島』のある有田川町には観光におすすめのスポットがたくさんあります。『あらぎ島』へ行く際には、一緒に周辺のおすすめスポットに立ち寄って観光を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

『あらぎ島』のある有田川町には、「生石高原」という秋のススキが美しいと人気の絶景スポットがあります。秋のススキが有名な観光におすすめのスポットですが、こちらも『あらぎ島』同様に一年を通して異なる美しい景色を楽しむことができます。大自然の素晴らしさを感じることができる絶景スポットです。

また、『あらぎ島』から車で約10分のところにある「蔵王橋」も観光におすすめのスポットです。『あらぎ島』から比較的近いところにあるので、セットで観光を楽しむという方も多くおられます。

「蔵王橋」は、有田川の二川ダムの上に架かる全長約160mの赤い色の吊り橋です。橋の上からは真下に水面が見えるので、怖さを感じる人たちもいるようです。しかし、吊り橋を渡りながら周囲の美しい景色を眺めることができると訪れる人たちに人気があります。

『あらぎ島』から車で約38分のところにある「有田川鉄道公園」は、ドライブをしながらアクセスできるおすすめの観光スポットです。

こちらは、広い芝生やSLに乗ることができる公園として家族連れに人気です。和歌山へお子様連れで観光に行かれるという方は、ぜひこちらの観光スポットもおすすめです。

『あらぎ島』へのアクセス方法をご紹介する際に利用することができる駐車場として「道の駅あらぎの里」の駐車場についてもご紹介しました。展望台に行って『あらぎ島』の美しい景色を満喫した後は、こちらの道の駅に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

「道の駅あらぎの里」には、名物となっている自家製豆腐やこんにゃく、名産のぶどう山椒、地元で採れた新鮮な野菜などお土産にもおすすめの商品がたくさん販売されています。

また、地元の野菜をふんだんに使ったヘルシーなランチや、この土地ならではのグルメを堪能することができます。ぜひ、道の駅で楽しい時間を過ごすのはいかがでしょうか。

「道の駅あらぎの里」の営業時間は、3月から10月が10時から17時30分です。11月から2月までの営業時間は10時から17時までとなっています。道の駅の定休日は毎週火曜日です。ただし、祝日の場合は営業して翌日が休みとなります。その他に、年末年始の休み有です。

ご紹介した他にも、『あらぎ島』のある和歌山・有田川町にはおしゃれなカフェやランチにおすすめのスポットなど、おすすめのグルメや観光を楽しむことができるスポットがたくさんあります。ぜひ、和歌山・有田川町の魅力を満喫してみるのはいかがでしょうか。

Thumb和歌山の観光スポット特集!白浜などモデルコースや穴場情報も満載!
和歌山は海も山も楽しめる人気観光地です。和歌山の白浜は景勝地として知られていて、周辺には温泉...

『あらぎ島』の棚田を眺めに行ってみよう!

和歌山・有田川町の『あらぎ島』の棚田についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。周囲を山々や川に囲まれている自然豊かな場所にある絶景スポット『あらぎ島』の棚田では、一年を通して見頃の時期ということができるように、いつ行っても、その時期ならではの棚田の絶景を楽しむことができます。

川を挟んだ対岸には展望台があり、棚田を一望することができる絶景スポットとなっています。四季折々に移り変わる『あらぎ島』の絶景は見る人たちに感動を与えてくれます。

ぜひ、見どころ満載の『あらぎ島』の棚田へ行って美しい景色を眺めてみるのはいかがでしょうか。周辺のおすすめ観光スポットとともに楽しい時間を過ごすことができるに違いありません。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna