「角館桜まつり」の見頃や駐車場情報を紹介!屋敷通りのしだれ桜も人気!

秋田を代表する桜の名所、角館。毎年ゴールデンウィーク前後に「角館桜まつり」が開催され、多くの花見客で溢れます。桧木内川の堤防にはるか続くソメイヨシノと、武家屋敷通りのしだれ桜はどちらもため息の出る絶景です。角館桜まつりの見所に、マップや駐車場情報を紹介します。

「角館桜まつり」の見頃や駐車場情報を紹介!屋敷通りのしだれ桜も人気!のイメージ

目次

  1. 1秋田随一の角館桜まつり
  2. 2角館と桜の歴史
  3. 3角館の桜の見頃はいつ?
  4. 4角館の桜まつりは見どころ満載
  5. 5角館の桜まつりはマップがあると便利!
  6. 6角館の桜まつり見どころ1:桧木内川堤防を橋から
  7. 7角館の桜まつり見どころ2:桜のトンネル
  8. 8角館の桜まつり見どころ3:武家屋敷のしだれ桜
  9. 9角館の桜まつり見どころ4:武家屋敷の歴史と味わう桜
  10. 10角館の桜まつり見どころ5:情緒的な夜桜
  11. 11角館の桜まつりの駐車場問題
  12. 12角館桜まつりで寄り道したいグルメ
  13. 13角館桜まつりで寄り道したい温泉
  14. 14角館桜まつり・泊まりで行くならココ!
  15. 15角館桜まつり会場へのアクセス
  16. 16春爛漫の角館桜まつりを満喫しよう

秋田随一の角館桜まつり

角館町は、秋田県の内陸南部にある仙北市の町で、「みちのくの小京都」として知られる町です。今も残る武家屋敷群とすぐそばの桧木内川堤防には、毎年満開の桜が咲き乱れ、多くの観光客で賑わいます。今年の桜まつりは「4月20日から5月5日」です。秋田県随一の桜の名所、角館町の桜まつりと、併せて楽しみたい温泉にグルメをご紹介します。

角館と桜の歴史

角館町にはもともと古城があり、関ヶ原の合戦後に佐竹氏おさめる久保田藩の所領となりました。角館町には佐竹氏の実弟が入城し、城下町が形成されます。その武家屋敷群が、1976年に「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され観光の町となりました。その後秋田新幹線の開通で観光客が増加、今では年間200万人以上が訪れる人気スポットです。

桧木内川堤防・ソメイヨシノの歴史

桧木内川の柔らかく湾曲していく堤防には、現在約1万本のソメイヨシノが立ち並んでいます。その起源は1934年に今上天皇(平成天王)のご誕生を記念して植樹されたことが始まりです。全長2kmにもなる薄桃色の鮮やかな桜は、多くの観光客の心を惹きつけ、1975年に国の名勝指定を受けました。川に零れ落ちそうなほどに咲き乱れる絶景です。

武家屋敷通り・しだれ桜の歴史

武家屋敷通りのしだれ桜の歴史はもっと古く、1664年頃に京都の公家から佐竹氏に嫁いだ女性が、嫁入り道具の一つとして3本のしだれ桜の苗木を持ち込んだと言われています。角館の風景とあわせ、「みちのくの小京都」と言われる由縁です。現在400本ほどあるしだれ桜のうち、実に153本のしだれ桜が国の天然記念物に指定されています。

Thumb小京都・角館のおすすめ観光モデルコース!マップ・所要時間も紹介!
秋田県仙北市にある角館町は、別名「小京都」と呼ばれ人気の観光地でもあります。ここでは角館観光...

角館の桜の見頃はいつ?

角館の桜は、内陸部にあることもありやや遅めに咲き始めます。4月中旬から下旬に咲き始め、4月下旬から5月初旬に見頃を迎えます。ちょうどゴールデンウィークと見頃、そして角館桜まつりが重なるため、多くの花見客で混雑します。一週間ずれるだけで、またその間に一度天気が変わるだけで見頃を逃すところが、桜の儚いところです。

角館町の観光協会で提供している桜まつり情報では、駐車場情報やマップと一緒に、現在の桜の開花状況を伝えていますので、チェックして訪れることをおすすめします。きっと見頃を外さずに満開の桜を味わえるはずです。また、ソメイヨシノとしだれ桜では若干見頃が違いますので、そちらも念頭に入れておいてください。

角館の桜まつりは見どころ満載

2018年角館桜まつりは、4月20日から5月5日まで開催されます。角館の桜まつりは多くの県内外を問わず多くの観光客に人気ですが、始まりは本当の「お花見」でした。桧木内川でレジャーシートを広げる家族や、武家屋敷通りの風情ある散策。それがいつしか多くの花見客に愛され、桜まつりが開催されるようになりました。

車を気にせずゆったり散策を

18160640 319726148446657 3131602677197176832 n
andojyozo

桜まつり開催期間の土日祝日は車両の交通規制がかかり、武家屋敷通りを中心とした桜まつり開催場所が歩行者天国になります。混雑時は人とぶつかるほどのときもありますが、武家屋敷に賑わう観光客と、桜まつりの盛り上がりを感じます。土日祝日に車で訪れる場合は事前に観光マップを確認することをおすすめします。

夜にはライトアップ!

18252631 236734883472547 7412097831785201664 n
nishinomiyamiharu

桜まつり期間中は、桧木内川堤防のソメイヨシノがライトアップされます。光に浮かぶ桜色とそれを映して揺らめく川の水面がとても美しい景観です。ロマンチックでカップルに人気です。ライトアップ期間は短いですが、ぜひ一度見てみてください。夜は冷えるので、一枚羽織物を持参したほうがよいです。

角館の桜まつりはマップがあると便利!

13129775 584985405012297 408378470 n
kcsan

角館は「みちのく3大桜名所」の一つであり、町全体に多くの桜が植えられています。また近くには、郷土工芸である桜の樺細工伝承館や武家屋敷資料館などがあり、桜を除いても人気の観光スポットです。訪れる際には観光マップを片手に、余すところなく角館を満喫するのがベストです。

観光マップを現地調達

角館の観光マップは、現地の場合は角館駅の目の前にある仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」に各種パンフレットとともに用意されています。角館駅前蔵には多くの展示品があり、既にここが一つの人気観光スポットです。観光マップをもらうついでにぜひ覗いてみてください。

また、角館駅前蔵には角館駅構内とは別にコインロッカーがありますので、手荷物を預けたい方には便利です。ただし、利用時間が9時から17時までなのでご注意ください。さらにペット同伴OKの観光案内所です。無料休憩所やトイレもある、とても便利な観光案内所です。

観光マップをインターネットで事前準備

角館の観光マップはインターネット上にたくさん掲載されていますので、事前に場所を確認しておくことができます。また、URL保存をしておけば携帯電話やタブレット端末ですぐにマップを開くこともできますのでそちらもおすすめです。情報サイトによっては観光マップを印刷することができるサイトもあるので、持参するとよいでしょう。

角館の桜まつり見どころ1:桧木内川堤防を橋から

18096209 490532654403994 4231200096944914432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
andojyozo

角館の桜の中で圧巻の景色は、桧木内川にかかる橋から見る、全長2kmにわたる桧木内川堤防の桜並木です。車で行くにしろ電車で行くにしろ、橋からの景色を見てから桜まつりへと入っていくことになります。樹齢80年を超すソメイヨシノは隙間なく咲き誇り、思わず息をのみます。

角館の桜まつり見どころ2:桜のトンネル

18011481 1684011895237463 8483632553696165888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
andojyozo

桧木内川堤防の桜並木は散策路になっており、延々続く桜のトンネルを歩くことができます。混雑時には人とすれ違うのが大変なほど人気の絶景ポイントです。桜のトンネルをちょっと抜け出し、堤防下に降りて休むこともできます。そこにもピクニックやお酒を楽しむ花見客が大勢います。屋台グルメを買って一休みしましょう。

花より団子?屋台もあり!

角館桜まつりにはもちろん屋台も出ます。桜のトンネルの入り口付近と、堤防とは反対の散策路下に並びます。数はあまり多くはありませんが、みそたんぽなどのご当地グルメを楽しむこともできます。またすぐ横にはビニールハウス型の屋内休憩所があり、夜の寒い時間帯や天気の悪い日は重宝します。

角館の桜まつり見どころ3:武家屋敷のしだれ桜

18161526 729455810557354 4262695448608768000 n
ayako9010

桧木内川散策路から通りを一本挟んで反対にあるのが、武家屋敷通りです。佐竹藩時代に中級~下級の武士が暮らし、今も黒板塀や茅葺屋根などの趣きある街並みを見ることができます。その黒板塀から溢れるようにして咲くのが、武家屋敷通りのしだれ桜。濃淡鮮やかなしだれ桜と黒板塀が見事なコントラストです。日本の道百選に選定されています。

角館の桜まつり見どころ4:武家屋敷の歴史と味わう桜

角館には8軒の武家屋敷が現存しています。そのうち入って見学できるのが6軒で、うち2軒、石黒家と青柳家が拝観料がかかります。料金は石黒家300円、青柳家500円です。料金がかかる分案内などもあり詳しく見ることができますし、食事もできます。また松本家は無料で拝観でき、伝統工芸のイタヤ細工実演を行っています。

趣きある武家屋敷から見上げる樹齢400年超のしだれ桜は、タイムスリップしたかのような景観です。かつて同じようにしだれ桜を見上げた先人がいたことを思うと感慨深いです。石黒家は拝観できる武家屋敷の中で唯一座敷まで上がることができ、現存するお屋敷の中で最も格式高いです。しだれ桜とともにその歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

人力車にのって大正ロマンにワープ

武家屋敷通りとしだれ桜をさらに楽しむ方法が、人力車です。角館樺細工伝承館に常駐しており、20分3000円(1台2人乗り)から乗ることができます。少し高めですが人気抜群!人気がありすぎるが故に予約を受け付けていないため、混雑時は待つ必要があります。それでも街並みを人力車で走る価値ありです。

角館の桜まつり見どころ5:情緒的な夜桜

18252799 1762985507294583 7903217356283838464 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kmt0421

角館桜まつりの期間中は、桧木内川堤防沿いと武家屋敷通りの一部がライトアップされます。暗い夜空に照らされて浮かぶ桜が、とても幻想的な世界を作り出します。また、ライトアップのない期間でも刹那的な夜桜がとても情緒深くて人気です。

角館の桜まつりの駐車場問題

角館の武家屋敷は年間を通して人気のある観光スポットなので、すぐそばに大型駐車場が整備されていますが、桜まつりの期間は大型バス専用駐車場になるため、一般客は利用できません。そのかわり臨時の駐車場が用意されますので、事前に確認してから行くことをおすすめします。

旧角館高校グラウンド駐車場

10576018 336211949877545 736727612 n
haru__622

角館武家屋敷から少々坂道を登ったところにあるのが、旧角館高校。旧角館高校のグラウンドが桜まつりの際は、臨時駐車場として使用されています。こちらのグラウンドは、約420台収容可能となっています。料金は1台500円です。旧角館高校から武家屋敷までは徒歩5~10分です。

平福記念美術館駐車場

18252306 1659739367667859 8192453566531633152 n
suiken313

武家屋敷のすぐそばにある「平福記念美術館」。こちらの駐車場も、角館桜まつりの臨時駐車場となります。こちらの駐車場は、約590台収容可能です。料金は、普通車が500円で中型車が1000円となります。平福記念美術館から武家屋敷まで徒歩3分と利便性グッドな駐車場です。

健康管理センター駐車場

武家屋敷までは徒歩10分超えと少し遠くなりますが、多く停められるのが健康管理センターの臨時駐車場です。約200台収容可能です。こちらも料金は、普通車が500円、中型車が1000円となっています。多くの駐車場が用意されますが、見頃のピークは満車になり停めるのが大変です。

その他臨時駐車場

22582151 1438679062845834 2416818702080016384 n
cicraft

ほかにも角館武道館弓道場(40台収容、普通車500円)や、個人の臨時駐車場(家の敷地や畑)があります。個人の場合、見頃ピークになると2000円以上と高い料金を設定している方もいるので注意です。また、徒歩20分と会場から離れますが無料なのが落合運動公園臨時駐車場(約180台収容)です。事前にチェックしていきましょう。

角館桜まつりで寄り道したいグルメ

秋田銘菓の一つ・角館のもろこし

13102414 1583841735261045 948297682 n
kiiwa18

角館に向かう46号線沿い、桧木内川にほど近いところにあるのが、秋田銘菓もろこしの老舗「唐土庵(もろこしあん)」です。老舗でありながら生もろこしやうす焼もろこしなどさまざまな商品を生み出し続けています。お土産に人気なのが、桜の花びらのかたちをした「桜ほろほろ」というもろこしクッキー。見た目も味も抜群でおすすめです。

角館しかない安藤醸造

18251873 456103424732708 6768334362132873216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
andojyozo

角館寄り道するグルメ店としておすすめなのが「安藤醸造」です。武家屋敷の両端に「麹くらぶ」と「花上庵」があり、角館駅近くに本店があります。また、秋田市内から車でくる46号線沿いには「北浦本館」があります。秋田の郷土鍋から漬物、和菓子までいただくことができます。人気は醤油ソフト!醤油の甘さがコクを出す一品です。

Thumb『もろこし』は秋田・角館の銘菓!人気店の生もろこしやおすすめ菓子紹介!
皆さんはもろこしと言うお菓子はご存知ですか?秋田県角館市で有名で秋田県では親しまれているお菓...

角館桜まつりで寄り道したい温泉

駅から徒歩圏内のかくのだて温泉

21042797 739446232905345 4841429136259940352 n
yuki_love_bz

電車や新幹線で来た方におすすめなのが、「かくのだて温泉」です。角館の市街地にあり駅から徒歩15分という近さです。男湯、女湯ともに内湯が一つずつというスタンダードな温泉です。花見帰りにも寄ることができることが大きなメリット。また可愛らしい宿「町宿ねこの鈴」も隣接していておすすめです。

角館や田沢湖帰りに人気の花葉館

19228331 195182094344624 7553708955143241728 n
yuki_love_bz

秋田市方面から車で来る方におすすめなのが「角館温泉花葉館」です。広い内湯に、景色を眺めてゆっくり入れる露天風呂がついています。武家屋敷付近から無料シャトルバスが出ているので、車でない方も時間があれば利用できます。また宿泊も可能で、先に紹介した観光情報センター「角館駅前蔵」から手荷物を配送するサービスもあります。

角館桜まつり・泊まりで行くならココ!

角館の和モダンホテル「田町武家屋敷ホテル」

18094478 1912695768943828 5033533913784385536 n
dani_ting

田町武家屋敷ホテルは、角館武家屋敷通りからほど近い場所にあります。その佇まいはその名の通り一つの武家屋敷のようです。角館という歴史の糸をつむぎながら、そこに洗練された新しいデザインを取り込んでいます。シーズン問わず人気の宿ですが特に桜の見頃には混み合うので、早めの予約をおすすめします。

超贅沢宿「都忘れ」

13392816 1021039201344358 841396651 n
relux_jp

角館から田沢湖へ進む途中にあるのが、夏瀬温泉「都忘れ」です。秋田一の温泉郷、乳頭温泉の宿「妙乃湯」の女将さんが、ご自分の好きな調度品を取り揃えて作った贅沢宿です。客室は10室で全て露天風呂付き、部屋のコンセプトは全て違います。奥地にあるため冬は入れない夏瀬温泉「都忘れ」。3つ星ホテルで贅沢な時間はいかがですか?

間違いない!乳頭温泉郷

28428586 197216460868101 3657299587531538432 n
warptoshanghai

余裕があって足をのばすことができるなら、乳頭温泉郷への宿泊をおすすめします。乳頭温泉は「鶴の湯」をはじめとした乳白色の露天湯で有名です。鶴の湯は一つ離れた場所にありますが、妙乃湯や孫六温泉、黒湯温泉といった6つの宿は近い場所に集合しており、温泉マニアは歩いて日帰り湯を回ります。おもてなしも最高でおすすめです。

Thumb秋田乳頭温泉郷を巡る旅!名湯『鶴の湯』や日帰り湯を堪能しよう!
名湯と言えばどこの温泉を思い浮かべますか?人気の温泉、絶対行きたい温泉などで何度も1位に輝い...

角館桜まつり会場へのアクセス

角館の桜まつりへ行くには、電車または新幹線がベターです。秋田新幹線は角館駅にも停まりますから、東京からも一本で行くことができます。駅からは20分ほど歩きますが、車の混雑を避けることができます。「角館駅前蔵」で観光マップをもらえば武家屋敷通りにも迷わず行けます。見頃の時期は切符も売り切れるので、予約はお早めに。

車で訪れる場合には、多くの人が国道46号線を利用することになります。高速道路の場合は協和ICで降りて46号線に合流します。秋田市方面からにしろ田沢湖・盛岡方面からにしろ、相当時間の渋滞を覚悟する必要があります。駐車場に着くこと自体が大変です。見頃には大変な渋滞になりますので、1時間早く出発することをおすすめします。

春爛漫の角館桜まつりを満喫しよう

みちのくの小京都、角館の桜まつりについてご紹介しましたが、いかがでしたか?角館は青葉、紅葉、雪景色のどれも素晴らしいですが、やはり桜の季節が一番美しいです。桧木内川のソメイヨシノも武家屋敷通りのしだれ桜も、きっと心に焼きつく景観を見せてくれるはず。秋田が誇る桜の名所をぜひその目と心で楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kasaho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ