ユニフレームのテーブルおすすめベスト11!折りたたみ式や焚き火用など!

ユニフレームのアウトドアテーブルが使い勝手が良くおすすめ。折りたたみ式や焚き火用などがあるので、キャンプを楽しむ人数などに合わせて使い分けることも可能です。ユニフレームで人気のアウトドアテーブルをランキングで紹介するので、購入時の参考にしてください。

ユニフレームのテーブルおすすめベスト11!折りたたみ式や焚き火用など!のイメージ

目次

  1. 1ユニフレームのアウトドアテーブルは壊れにくく丈夫
  2. 2組み合わせて使うユニフレームのテーブル
  3. 3ユニフレームのテーブルや人気の付属品をランキングでご紹介
  4. 4ユニフレームのおすすめテーブル11位から8位
  5. 5ユニフレームのおすすめテーブル7位から4位
  6. 6ユニフレームのおすすめテーブル3位から1位
  7. 7ユニフレームのテーブルの口コミ
  8. 8キャンプでユニフレームのテーブルを活用しよう

ユニフレームのアウトドアテーブルは壊れにくく丈夫

アウトドア用品のブランドで親しまれているユニフレームでは、アウトドアテーブルが使い勝手が良く人気を集めています。熱や傷に強い商品なども揃っていて、焚き火用や折りたたみ式で持ち運びに便利なテーブルも販売されているのでおすすめになります。

ソロキャンプやグループキャンプにも対応しているので、キャンプスタイルに合わせてユニフレームで人気のアウトドアテーブルを選択するのがおすすめです。

丈夫に造られているなどの機能性などにも特化したテーブルがあるので、これからアウトドア用品を揃えるという方もチェックしてみる価値はあるでしょう。当記事では、ユニフレームで人気のアウトドアテーブルの魅力を紹介するので参考にしてみてください。

組み合わせて使うユニフレームのテーブル

ユニフレームのテーブルは、キャンパーの間でも高い評価を集めているのが特徴です。冒頭でも触れたように丈夫な造りになっているので、安定性や品質が優れています。熱に強いテーブルは火の近くで使用することができるのが魅力になります。

また、単体で使用するだけではなくユニフレームのテーブルは組み合わせ次第で色々な活用ができるのも人気のポイントになります。アウトドアシーンに合わせて使い方を変更してみることもできるので、アイデア次第で使い勝手はより良くなるでしょう。

折りたたみ式を複数買いしてサイドテーブルに

キャンプを楽しむ方に人気があるユニフレームのテーブルの使い方が、サイドテーブルにする方法です。サイドテーブルとして活用する場合は、ユニフレームのテーブルを複数購入する形になります。異なるテーブルを使い分ける形にして楽しむのもおすすめ。

ユニフレームのテーブルを複数購入する場合には、持ち運びに便利な折りたたみ式を選択するのがいいでしょう。荷物の収納時にも邪魔にならないで済みます。

メインのテーブルを大きめにしてサイドテーブルをコンパクトにしたりと、ユニフレームのテーブルの組み合わせ方法はたくさんあります。ユニフレームの気になるテーブルは、チェックしておくと組み合わせや活用方法に合わせやすくなるでしょう。

重ねたり天板を取り付けて使いやすくセッティング

ユニフレームのテーブルは、重ねて使用したりすることも可能です。横に並べるだけではなく自分のキャンプスタイルに合わせてセッティングできるのもおすすめのポイント。

ユニフレームのテーブルをアウトドアで使用する場合にはキャンプが多いのですが、テーブルの種類によっては重ねることで棚にすることもできます。テーブルとして使用しない時には、物を整理するために利用することができるのでおすすめになります。

もちろんアウトドアでだけでなく、ユニフレームのテーブルは活用できます。自宅や庭で使用するにも最適なテーブルが揃っているので、アウトドアを中心に使い方を考える必要はないでしょう。室内でもインテリアに馴染むテーブルが揃っています。

ユニフレームのテーブルや人気の付属品をランキングでご紹介

今回紹介するのは、ユニフレームのテーブルになります。ユニフレームでは色々なテーブルが販売されているのですが、その中でも人気の商品を厳選してランキング形式で紹介していきます。購入時に迷った時には、人気商品を選択するのもおすすめの選び方です。

また、今回紹介するユニフレームのテーブルランキングでは人気の付属品も対象としています。すでにユニフレームのテーブルを持っていると言う方も付属品をチェックすることができます。口コミなどで評判の商品になっているので参考にしてください。

ユニフレームのおすすめテーブル11位から8位

ユニフレームで人気のテーブルランキングを紹介していくのですが、最初に紹介していくのはランキングの11位から8位までとなっています。今回紹介するランキングでは下位に位置する商品ですが、ユニフレームの中では人気がある商品になっています。

それぞれのユニフレームのテーブルのおすすめのポイントやサイズについても紹介していくので、ユニフレームでテーブルを購入する時には参考にしてみてください。では、ユニフレームのテーブルランキングを11位から順番にチェックしていきましょう。

11位:焚き火テーブルトート モスグリーン

最初に紹介するのは、ユニフレームのテーブルの付属品で「焚き火テーブルトート モスグリーン」です。ユニフレームの焚き火テーブルを2台収納することが可能です。

中に収納した焚き火用テーブルが飛び出してしまうことを防ぐためのバックルが完備されているので、車などでの移動でも安心して運ぶことが可能です。自宅で保管をする場合にもコンパクトにまとめて収納できる点が評価されている人気商品になります。

ユニフレームの「焚き火テーブルトート モスグリーン」のサイズは、幅61センチ・奥行き7センチ・高さ40センチとなっています。焚き火テーブルがピッタリ入るサイズになっていて、ユニフレームでは税込2900円で販売しています。

10位:フィールドラック メッシュBOX

続いて紹介するのはユニフレームの「フィールドラック メッシュBOX」です。こちらもユニフレームのテーブル付属品として人気を集めている商品です。

メッシュでできているケースで、食材や食器などを保管するのに活用できる商品になっています。特に食材は動物に荒らされてしまうのを防ぐことができるのでおすすめ。折りたたみができるので、コンパクトにまとめることができます。

ユニフレームの「フィールドラック メッシュBOX」は、幅57センチ・奥行き31センチ・高さ20センチです。ソロキャンプでも十分に活用できるサイズと言えるでしょう。ユニフレームでは、税込3900円となっているのでチェックしておくのがおすすめになります。

9位:フィールドラック ステンレス天板 ハーフ

ユニフレームのフィールドラックに使用できる付属品で、「フィールドラック ステンレス天板 ハーフ」も人気があるおすすめの商品です。

フィールドラックの半分をテーブルのようにして使用することができる天板になっているので、フィールドラックを購入した方には一緒に購入する方も多いです。ステンレス素材になっているので熱に強いのが特徴で、フライパンなどもそのまま置くことが可能です。

ユニフレームの「フィールドラック ステンレス天板 ハーフ」のサイズは、幅29.6センチ・奥行き34.3センチ・高さ1センチです。簡単にはめ込むことができるようになっています。「フィールドラック ステンレス天板 ハーフ」は税込で2500円です。

8位:フィールドラック WOOD天板 ハーフ

先ほど紹介したユニフレームの天板と同様に、付属品となるのが「フィールドラック WOOD天板 ハーフ」です。ウッド素材でできているので、自然に馴染むのが特徴。反りが少ない物を利用して作られているのもポイントになっています。

先述して紹介したステンレスと合わせて使用酢してみるのも、おすすめの楽しみ方。熱に強いステンレスと合わせると料理にも便利になるでしょう。

ユニフレームの「フィールドラック WOOD天板 ハーフ」のサイズは、幅29.6センチ・奥行き34.3センチ・高さ1センチとなっています。ユニフレームのフィールドラックをテーブル利用する場合には、最適の商品です。価格は、税込で2500円となっています。

ユニフレームのおすすめテーブル7位から4位

ユニフレームのテーブルランキングで11位から8位にランクインしたのは、テーブルの使用に便利な付属品となりました。付属品も揃えることで、ユニフレームのテーブルは使い勝手が変わってくるのでしっかりとチェックしておくと便利です。

ここから紹介していくのは、ユニフレームのテーブルランキングの7位から4位になります。もちろんテーブルだけではなく上位にも付属品がランクインしているかもしれません。ユニフレームの人気商品になっているので、順番に見ていきましょう。

7位:キッチンスタンドⅢ

ユニフレームの「キッチンスタンドⅢ」は、2段になっている調理台です。上段にはコンロなどを設置することができるので、キャンプシーンの調理を快適にしてくれます。下段には調味料や食材などを設置できるようになっているのもポイントになります。

天板を増やすして使用することもできます。サイズは、幅が約115センチ・奥行き37センチ・高さ78センチです。立って作業するにはちょうど良い高さになっているので体への負担がないのもポイントです。価格は、税込で16900円となっています。

折りたたみ式になっているのでコンパクトに収納が可能です。別売りのカバンを購入すると折りたたみ後の持ち運びもしやすくなります。

6位:キッチンスタンド センターラック

続いて紹介するユニフレームの「キッチンスタンド センターラック」は、先ほど紹介したキッチンスタンドに使用することができるラックになります。キッチンスタンドは下段の真ん中部分に棚板がない状態になっているので、空間を利用するためのラックです。

キッチンスタンドを利用する場合には、一緒に購入しておくのがおすすめの付属品です。枠部分にはシェラカップなどを下げておくこともできるようになっています。デッドスペースを有効活用したい方は、チェックしておくと便利です。

ユニフレームの「キッチンスタンド センターラック」は、税込で2900円の商品です。サイズは、幅が31センチ・奥行き43.5センチ・厚さ2.3センチです。

5位:フィールドラック ステンレス天板Ⅱ

続いて紹介するユニフレームの商品は、「フィールドラック ステンレス天板」です。先述して紹介したメッシュBOXなどにも設置できる天板です。両サイドに折りたたみができるハンドルが付いていて、物をかけておくことができるようになっています。

天板を持っているだけで、ユニフレームのラックをすぐにローテブルに変更することが可能です。サイズは、幅が66センチ・奥行き34.3センチ・高さ1センチになります。価格が税込で3900円となっているので、チェックしておくのがおすすめになります。

4位:フィールドラック WOOD天板

先ほどの天板はステンレスになりますが、「フィールドラック WOOD天板」は温もりのある素材としてユニフレームでは人気があります。フィールドラックやメッシュBOXにセットすることでローテーブルに変えることができるのでおすすめの商品になります。

こちらはシナベニヤ合板を使用している商品になっているので、環境にも優しいのが特徴です。サイズは、幅が59.2センチ・奥行き34.2センチ・高さ0.9センチです。ラックによって天板を使い分けてみるのもおすすめになります。価格は、税込3900円です。

ユニフレームのおすすめテーブル3位から1位

ここまでユニフレームの人気商品をランキングで紹介してきましたが、いよいよ上位3つの紹介になります。使い勝手がいいと、高い評価を集めている商品ばかりになります。ユニフレームの商品を購入したことがない方も、チェックしておくのがおすすめです。

最後に紹介していくランキングの3位から1位も、おすすめのポイントや値段について触れていきます。では、3位から順番に見ていきましょう。

3位:フィールドラック ブラック

ユニフレームの「フィールドラック ブラック」は3位になります。これまで紹介してきた天板を設置するとローテーブルとして利用できる人気商品です。網目状になっているので、天板を使わずに重ねて棚にすることもできるので使い勝手の良い商品です。

折りたたみでコンパクトになるので、複数個持っている方も多いです。別売りで折りたたみ後の収納に便利な付属品も販売されているのでチェックしておくのがおすすめになります。ユニフレームの「フィールドラック ブラック」は、税込4500円になります。

2位:UFローテーブル900

ユニフレームの「UFローテーブル900」はランキングの2位にランクインしました。こちらは、折りたたみのローテーブルになっています。ウッド素材を利用していて、変形などが起きにくいシナベニヤ材を利用しているローテーブルです。

サイズは、幅が90センチ・奥行き55センチ・高さ37センチです。脚の部分はアルミニウムが使用されていますが、壊れにくい設計になっているのがおすすめのポイントです。ユニフレームの「UFローテーブル900」は、税込23500円となっています。

1位:焚き火テーブル

ユニフレームで一番人気の商品が、「焚き火テーブル」です。単独で使用するだけでなく、複数並べて使用することができるのもポイント。人数に合わせて台数を調整しながら活用できます。熱やキズに強いので、焚き火の近くに設置することができます。

また、バーナーなどを天板に乗せて利用することができるのもポイント。エンボス加工がされているので、細かなキズ目立たないのも魅力です。サイズは、幅が55センチ・奥行き35センチ・高さい37センチで、価格は税込7900円となっています。

Thumbユニフレームのフィールドラックはキャンプにもおすすめ!使い方や耐荷重は?
キャンプなどのアウトドアシーンで便利に使うことができるということで人気を集めている、「ユニフ...
Thumb焚き火用テーブルのおすすめ21選!ロゴスやユニフレームなど人気のメーカーも!
家族や友人たちと手軽に楽しめるBBQなどのアウトドアが人気を集めていますが、ここではそんな時...

ユニフレームのテーブルの口コミ

ユニフレームのテーブルを利用している方の口コミをチェックしましたが、重ねることでちょうど良い高さにすることができるという意見や、焚き火の近くで使用できるのが便利と商品別に多くの口コミが寄せられていました。

高評価の意見が多いのがユニフレームのテーブルの口コミの特徴になるので、気になった商品は購入前にチェックしてみるのがおすすめ。個々の使い方のアイデアなどもあるので、商品別に使用方法なども参考にすることができるでしょう。

Thumbユニフレームの人気商品15選!ナイフなどおすすめのアウトドア用品ばかり!
使い勝手抜群の素敵なキャンプ・アウトドア用品を扱っているということで人気の、「ユニフレーム」...

キャンプでユニフレームのテーブルを活用しよう

キャンプの時に活躍するユニフレームのテーブルは、積み上げると棚としても活用できるので使い勝手が良く便利。価格設定も高値になっているわけではないので、人数に合わせて複数購入しやすくなっているのも魅力になります。

ソロ・ファミリー・グループとそれぞれのキャンプスタイルに合わせながら活用することができるので、アウトドア商品を購入時にはユニフレームをチェックしてみましょう。キャンプ時には、その機能性の高さを実感することができるでしょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ