登山用の靴下おすすめ11選!ユニクロやワークマンの高機能商品も人気!

登山に行く際にさまざまな装備を揃える際、意外と気が付かないのが靴下の重要性です。登山の際の足元がしっかりしなければ、いろいろなトラブルの原因にもなりかねません。そこで登山の際におすすめの靴下について、その条件やポイントを紹介します。

登山用の靴下おすすめ11選!ユニクロやワークマンの高機能商品も人気!のイメージ

目次

  1. 1登山が快適になるおすすめの靴下を11選ご紹介
  2. 2登山用の靴下の働き
  3. 3登山用の暖かい靴下の見つけ方
  4. 4登山用として手軽に買えるおすすめ靴下5選
  5. 5アウトドア・登山用のメンズ靴下3選
  6. 6アウトドア・登山用のレディース靴下3選
  7. 7高機能で使いやすい靴下で登山を楽しもう

登山が快適になるおすすめの靴下を11選ご紹介

登山に行こうと考えた時、服装や装備はとても大切なものなので、いろいろと調べることは多いでしょう。快適な登山を楽しむために文字通りの「縁の下の力持ち」になるのが靴下です。

そこで、登山などのアウトドアでぜひおすすめしたい靴下について、そのポイントや特徴について紹介します。

登山用の靴下の働き

登山の時に靴下を履かないという方はいないでしょうが、改めてなぜ靴下を履くのか、また靴下にどのような意味があるのかを考えることはあまりないかもしれません。しかし登山という過酷な運動をする場合に、その動きを支える足元は重要な役割を果たしています。

登山靴はいろいろと気にして選んでいるという方でも、靴下は特に考えることなく、ふだん使っている靴下をそのまま履いているという方も少なくありません。そこでまずは靴下の持つ役割について考えてみましょう。

登山用の靴下の役割とは

登山用の靴下にはいくつかの役割があります。まず重要なのは、やはり足を保護するということです。登山靴は険しい山道を歩くための靴なので、どうしても靴底が固く、普通の靴下では足が痛くなってしまいます。また足と登山靴がこすれると、靴擦れなどの心配も出てくるでしょう。

また登山では汗をかきやすいので、それをしっかり吸い取り、蒸れを防ぐこと、さらには足の血流が悪くなることで足が冷えてしまうのを防ぐことも大切です。登山靴の中の足が快適に保てることは、アウトドアを楽しむ際の基本です。

このように、登山の際の靴下は、たくさんの機能を果たしています。それだけに靴下の持つ意味は重要であり、しっかり登山やアウトドアに対応した靴下を履くことがおすすめなのです。

Thumb登山ウェアの選び方や種類・必需品まとめ!おすすめのブランドも紹介!
登山を楽しむために欠かせないのが「登山ウェア」。登山ウェアはレディース・メンズとさまざまなブ...

登山用の暖かい靴下の見つけ方

さてそうなると、登山に出かけようという場合にどのような靴下を履けばいいのか気になります。例えばユニクロやワークマンなどの普通の靴下でもいいのか、それとも登山用の特別な靴下でなければならないのか、これは重要な問題と言っていいでしょう。

結論から言うと、登山の際の靴下は、それにふさわしい条件を満たしていれば、ユニクロやワークマンなど普通に販売されている靴下でも何ら問題はありません。近くにアウトドアショップなどがないという方でも十分に快適に登山ができる靴下を手に入れることは可能です。

では登山用におすすめの靴下とは、具体的にはどのような靴下を指すのでしょうか。次に登山用におすすめの靴下の条件には何か重要か、そのことについて紹介していきましょう。

おすすめの素材と厚さ

靴下というと綿のものを選ぶ方が多いですが、登山用という観点からおすすめなのはメリノウールや化繊のものです。ウールは汗を吸収し発散させる能力が高く、化繊は速乾性が高く値段が安いというおすすめポイントがあります。

また、厚さはその季節や登山スタイルにより違いがあります。基本は「中厚手」がおすすめで、岩稜帯などなら「厚手」、冬山なら「極厚」がいいでしょう。丈は靴と肌が擦れない「クルー丈」が一般的です。

この素材と厚さを基本にして、自分が行く登山の状況や気温などに合わせて靴下を選べば、快適な登山を楽しむことができます。特にこれからの季節は暖かいタイプのものを選ぶと、足が冷えることなく、さらに快適に過ごすことができそうです。

Thumb登山の服装・必要な装備まとめ!初心者向けに春夏秋冬別に徹底ガイド!
「登山を始めたいけれど、どんな服装や装備をすれば良いのか分からない」と感じている登山初心者の...

登山用として手軽に買えるおすすめ靴下5選

以上のように、登山の時におすすめの靴下には、いくつかのおすすめの条件があります。登山の靴下となるとアウトドアのものを買わなければならないと感じますが、これらの条件を満たしていれば、一般的な衣料品を扱うお店で購入することもできます。

特にユニクロやワークマンには、さまざまなタイプの靴下が揃っているため、これらの条件を満たす商品を手軽に購入することができます。そこでユニクロやワークマンなども含めて、比較的手軽に購入することができるおすすめの登山用靴下を紹介します。

ユニクロ ヒートテックパイルソックス

ユニクロは基本的にはアウトドアのお店ではないので、登山用と銘打ったものが売られているわけではありません。しかしユニクロの商品の中でも、登山などの時におすすめの靴下があります。その代表的なものが「ユニクロ ヒートテックパイルソックス」です。

言うまでもなくヒートテックは暖かいということで知られています。こちらの靴下には全体がヒートテックになっているうえ、パイル生地になっているため中厚手になり、クッション性にも優れます。

なんといってもユニクロですから、近くに店舗が多く、靴下そのものも手に入りやすい点もいいところであり、いつでも購入することができる点もいいところです。ぜひ一度チェックしてみましょう。

ワークマン メリノウール靴下

近年人気が高まっている「ワークマン」の靴下もまた、気軽に購入できて評価の高い商品が揃っています。ワークマンは仕事の場面で使うことを考え工夫されたものが多いため、登山などのハードな場面でも使い勝手がいいものがあるのです。

中でも「メリノウール靴下」は、先ほど述べたように登山用靴下としておすすめの素材であるメリノウールを使ったものであり、靴下の裏側からはき口まで全体にパイルが施されています。そのためクッション性が高く、登山にはぴったりなのです。

もちろん履いていて暖かい点もいいところであり、中厚手程度の厚さということもあって、真冬以外の登山であれば十分に対応できるでしょう。ワークマンも入手しやすく、その点でも使い勝手がよさそうです。

ミズノ ドライベクターソックス

ユニクロ、ワークマンと共に人気なのが、スポーツ用品メーカーの「ミズノ」の靴下です。こちらはスポーツ用品ということで、登山にもぴったりの商品が揃います。中でもおすすめなのが「ドライベクターソックス」です。

ドライベクターというのはミズノの吸湿速乾素材のことです。靴下の糸自体に抗菌防臭効果、pHコントロール作用があり、細菌の増殖、汗の匂いなどを防ぎます。加えて吸湿速乾素材なので、足を快適に保ってくれるのです。

靴下そのものも右足と左足が分かれているなどフィット性が高く、激しい動きでもよくフィットするため、靴擦れなども防いでくれます。快適に登山を楽しみたい方にはおすすめの靴下の一つです。

VAXPOTアウトドアソックス

「VAXPOTアウトドアソックス」は手頃な価格で購入できるアウトドアソックスとして人気です。高品質なメリノウールを使っているため暖かいうえ肌ざわりも柔らかで弾力性があるのが特徴です。加えて速乾吸湿性にも優れているため、気温が高くても快適です。

また底にはアーチプロテクトという土踏まずをサポートしてくれる構造になっているほか、パイル編みで厚みがしっかりあるため、歩く際の衝撃を和らげる力に優れています。長時間歩くことが多い登山などの際にもぴったりの靴下です。

ダニッシュ・エンデュランス メリノウールハイキングソックス

先ほども述べたように、登山用の靴下の素材として特におすすめなのがメリノウールです。ウールというと「暖かい」ということがまず頭に浮かびますが、ウールには吸湿速乾性に優れているという特徴があり、登山に適した素材となっているのです。

「ダニッシュ・エンデュランス 」の「メリノウールハイキングソックス」は、そのメリノウールを使ったハイキング用のソックスです。夏は涼しく、冬は暖かいということで、一年を通じて使えるものであり、さらにつま先からかかとにかけほどよくクッションが入っている点も履きやすいところです。

登山やキャンプなどのアウトドアで履く靴下としてはもちろん、日常的に履いても快適に過ごすことができるため人気が高いので、ぜひチェックをおすすめします。

Thumb登山の服装はユニクロでも揃う!安くて使えるおすすめの人気アイテムを紹介!
ユニクロには登山に使えるアイテムが多く、登山の服装を整えるのにおすすめです。インナーやアウタ...

アウトドア・登山用のメンズ靴下3選

ユニクロやワークマンなどで購入できる靴下でも十分に登山には対応できると言うことがわかりましたが、高山など本格的な登山に行くのであれば、やはりしっかりしたアウトドア用のお店で購入した靴下がおすすめです。

そこで次にアウトドア用品のお店で購入することができる靴下の中で、特に登山などにおすすめの靴下をいくつか紹介します。まずはメンズ用の靴下の中でおすすめのものを紹介しましょう。

モンベル メリノウール トレッキングソックス

登山の専門用品という点では評価が高い「モンベル」からも、登山用の靴下が販売されています。中でも人気なのが「メリノウール トレッキングソックス」です。名前通りメリノウールを使い、暖かいのがいいところです。

何といっても登山用の靴下ですから、登山の際に必要とされる機能性に優れています。メリノウールの持つ吸湿速乾性、クッション性、保温性に優れており、暖かい靴下なので、寒い時でもおすすめです。また防縮加工がされているので、洗濯にも強いです。

innotree メンズ 登山用靴下 3足三色セット

「innotree」のこの商品は、履き心地がよいというので人気が高い商品です。底の部分が柔らかく厚みのある生地でできているため、クッション性があるのが特徴で、登山で長時間歩く際にも足が疲れにくいです。

また速乾性が高いため、足が蒸れたり、気になる匂いも防ぐことができます。しかもアウトドアの専門品でありながら値段が比較的手ごろという点も人気ポイントです。三足セットなので、泊りがけの登山やキャンプにもおすすめです。

FITS ヘビーラグドブーツ

「FITS」はアメリカのメーカーで、とにかく履き心地のいい靴下を作っていると評価が高いです。「ヘビーラグドブーツ」は特に太いウールを使っているうえ、裏地が厚いパイル地になっているため、暖かいのはもちろん、クッション性も高く、登山での足の負担を小さくしてくれます。

岩山などの登山はもちろんですが、冬山のように暖かい靴下が必要という場面でも人気が高く、とても使いやすいのが特徴です。もちろんふだん履きでも足元が冷えるという方にはおすすめで、足元が暖かく使いやすいという方が多いです。

アウトドア・登山用のレディース靴下3選

近年では女性も登山を楽しむ方が増えてきており、山仲間がいて一緒に登山を楽しんでいるという方もいるのではないでしょうか。女性の場合は登山用品も機能性にプラスしてデザインがよいものを選ぶ方も多いです。

こちらもユニクロやワークマンなどで購入できるものから一歩進んで、アウトドア用品のお店で購入できるレディースの靴下の中から、登山の時におすすめしたいものを紹介します。

マーモット フラワーレギュラーソックス

女性の場合、どうせならデザインがおしゃれなものがいいという方は多いでしょう。そんな方におすすめしたいのが「マーモット フラワーレギュラーソックス」です。この靴下にはきれいな刺しゅうの花模様が施されているのが特徴です。

某デザイナーとのコラボで作られた商品で、タンポポの花や綿毛などが一面にデザインされていて、見ただけでも気分が上がると評判です。ふだんのカジュアルなお出かけに使うために購入する方も多く、靴下が見えるようなコーデにもおすすめです。

デザインがかわいいだけではなく、ウールの高い吸湿速乾性、保温性、さらには消臭機能にも優れており、機能的にも優れており、ハードな登山やキャンプなどで履きたいという方にも特におすすめのタイプとなっています。

YUEDGE レディースソックス

YUEDGEの靴下の特徴は、機能的に優れているという点にあります。まずかかとにはテリー生地を使うなどして、かかとやつま先といった傷みやすい部分が補強されています。加えて足裏には足の形に合ったアーチ構造を取り入れ、快適に歩行することができる点もおすすめです。

また、側面には通気メッシュが採用されているため、通気性がよく、吸汗速乾能力にも優れています。さまざまなタイプがあるので、厚手のタイプを選べば足元も暖かいですし、登山などにもおすすめです。一枚持っておくと便利です。

スマートウール マウンテニアリング

女性で足の冷えに悩んでいる方は多いですが、そういった方に人気が高いのが「スマートウール マウンテニアリング」です。こちらのメーカーは良質なメリノウール製品を多く扱っているとして人気が高く、暖かい靴下も多いです。

中でも「マウンテニアリング」は内側に毛足の長いメリノウールが使われていて、もこもことした肌ざわりでとにかく暖かいのが特徴です。高いクッション性にウールのもつ吸湿速乾性、さらには高い保温性で、ウインタースポーツにもおすすめです。

靴下としてはかなり厚手のタイプなので、登山靴のサイズによってはきつく感じるかもしれません。その分しっかりフィットするので、靴ひもなどをしっかり調節して使うとより快適に登山に使うことができるでしょう。

高機能で使いやすい靴下で登山を楽しもう

登山に履く靴下は、日常的な靴下よりも優れた機能性が求められます。保温性や吸湿速乾性などの機能に優れた靴下は、登山の際の足元の不快感を感じさせないので、登山をより楽しむことができそうです。ぜひ登山用におすすめの靴下をいろいろチェックし、お気に入りを見つけてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ