北海道の空港の数はいくつ?便利な利用方法やアクセス方法を調査!

北海道は広大な面積を持っています。北海道内にはたくさんの空港が存在します。北海道の本土内だけでなく、離島にも空港が存在するので、さらに数は増えます。ここでは、北海道内にある空港について、便利な利用方法やアクセス方法などを紹介をしていきます。

北海道の空港の数はいくつ?便利な利用方法やアクセス方法を調査!のイメージ

目次

  1. 1北海道にある空港を紹介
  2. 2北海道にある空港の数は
  3. 3北海道の空港1:新千歳空港
  4. 4北海道の空港2:札幌丘珠空港
  5. 5北海道の空港3:函館空港
  6. 6北海道の空港4:とかち帯広空港
  7. 7北海道の空港5:たんちょう釧路空港
  8. 8北海道の空港6:旭川空港
  9. 9北海道の空港7:根室中標津空港
  10. 10北海道の空港8:女満別空港
  11. 11北海道の空港9:オホーツク紋別空港
  12. 12北海道の空港10:稚内空港
  13. 13北海道の空港11:利尻空港
  14. 14北海道の空港12:奥尻空港
  15. 15北海道の空港13:礼文空港
  16. 16北海道の各空港に行きたいならば新千歳空港から行こう
  17. 17離島に行く時はダイヤをしっかりとチェックしておくこと
  18. 18北海道の空港をうまく利用しよう

北海道にある空港を紹介

25012484 195648824344059 7386290056203337728 n
shigeru.maruyama

北海道にある空港と言えば、新千歳空港を思い浮かべる人が多いでしょう。北海道の中心都市札幌に近いだけあり、新千歳空港の利用客はとても多いです。しかし、北海道には新千歳空港だけでなく、たくさんの空港があります。北海道の他の主要都市にも空港があるので、北海道にある空港について紹介をしていきます。

北海道にある空港の数は

北海道には全部で13の空港があります。新千歳空港が一番大きい規模ですが、小規模空港が北海道内には点在しています。札幌を拠点とすると非常に便利ですが、札幌から遠いところへ行こうとすると、飛行機を利用するのがとても便利です。新千歳空港以外の空港のことを知っておくことによって、北海道の他の主要都市へ行きやすくなります。

25015544 1146984795403970 6620355095060021248 n
haaalune

北海道にある各空港は規模の大きさこそ違えど、一部を除きお土産売り場があったり、飲食ができるお店があったりします。数は多いですが、各空港の特徴を知っておくと、空港で長い時間過ごすことができるのかどうかなど、予定を立てやすくなります。各空港共通して言えることは、うまく利用すれば非常に便利だということです。

北海道の空港1:新千歳空港

新千歳空港は言わずと知れた、北海道で一番規模の大きい空港です。中心都市札幌からのアクセスが良いので非常に便利です。札幌からだと快速電車で約40分で到着します。快速エアポートが1時間に概ね4本のペースで運行しており数が多く、新千歳空港利用者は最高のアクセス手段です。車だと道央自動車道新千歳空港インターを下りてすぐです。

25008144 160354671245698 5824563947931435008 n
toshiya5296

新千歳空港にはたくさんのお土産屋やレストラン、映画館、温泉、ネイルサロンなどがあります。飛行機を利用しない人でも楽しむことができるスポットがたくさんあります。お土産屋は北海道で販売している商品のほとんどを買うことができます。お土産を買い忘れても、新千歳空港にさえ行けば、目的のものを買うことができるでしょう。

北海道の空港2:札幌丘珠空港

札幌丘珠空港は札幌市内から一番近い空港です。アクセス方法は札幌中心部から空港連絡バスが出ています。大通西6丁目バス停から約40分で到着します。電車だと地下鉄東豊線栄町駅が一番最寄りの駅で、栄町駅からは徒歩15分くらいで行くことができます。札幌中心地からだとバスでも電車でも便利なところにあるので良いです。

12599127 737220686409312 791700298 n
p_days

札幌丘珠空港は全3階で構成されており、1階はチケットカウンター・到着ロビー、2階は出発ロビー・搭乗待合室・レストラン・売店、3階は送迎デッキ・見学者ホールとなっています。2階の売店でお土産を買うことができます。名物は丘珠ホルモンで、幻の玉ねぎと言われる「札幌黄」を使用したタレにつけられたホルモンは絶品です。

北海道の空港3:函館空港

函館空港は函館の空の玄関として、多くの人が利用しています。アクセス方法は空港連絡バスが運行しており、一番遠い停留所である大沼プリンスホテルからで約1時間です。その他路線バスも運行されています。JR函館駅や北海道新幹線の新函館北斗駅からならば、空港連絡バスを利用するのが一番良い方法です。バスの運行本数に注意して下さい。

24845416 1887793331250082 5548225047732158464 n
kentatsushima

函館空港は全3階で構成されており、1階はカウンター・到着ロビー、2階は出発ロビー・ラウンジ・売店、3階は送迎デッキ・レストラン・ゲームコーナーなどがあります。2階の売店では函館のお土産をはじめとして、北海道ならではのものを多数取り揃えています。おすすめはテレビでも紹介されたチーズケーキ「赤いサイロ」です。

北海道の空港4:とかち帯広空港

とかち帯広空港は羽田便がメインですが、大阪伊丹や関空、福岡など西日本へ飛ぶ便があります。アクセス方法は帯広市内連絡バスと帯広駅周辺のホテルを巡回しているバスがあります。帯広市内に滞在していれば、とても便利です。車だと帯広駅から約40分で行くことができます。市外からのアクセスならばタクシーを利用しましょう。

22711052 1448158978637536 1404182198138961920 n
jai05225

とかち帯広空港は全3階で構成されており、1階は搭乗カウンター・到着ロビー、2階は出発ロビー・売店・レストラン・カフェ、3階は送迎デッキとなっています。お土産は2階の売店で買うことができ、地元十勝の名産品や全国ブランドにもなった「大正メークイン」などの農産物を販売しているお店などがあります。

北海道の空港5:たんちょう釧路空港

たんちょう釧路空港は天然記念物丹頂鶴をあしらったキャラクターが特徴です。アクセス方法は釧路市内の各地から空港連絡バスを運行があります。阿寒湖からも定期バスが運行されています。車だと国道240号線から新釧路空港線を利用すると良いです。旧釧路空港線は冬期通行止めとなってしまうので、冬は利用できません。

25025279 314248479061213 5040491670609592320 n
keiichi_roza

たんちょう釧路空港は全3階で構成されており、1階はカウンター・到着ロビー・喫茶店、2階は搭乗カウンター・売店・ラウンジ、3階は送迎デッキ・レストランとなっています。売店では数多くの商品が販売されており、お土産選びには困らないでしょう。地元釧路名産の商品をはじめとして、期間限定商品や地域限定商品などが買えます。

北海道の空港6:旭川空港

旭川空港は周囲の眺望がよく見える開放的な空港ビルが特徴です。アクセス方法は旭川市内の各地から空港に連絡するバスが運行されています。空港連絡バスだけでなく、旭山動物園や旭岳、富良野駅からの路線バスもあります。車だと道央自動車道の旭川鷹栖インターもしくは旭川北インターが最寄りのインターチェンジです。

25016097 931249657051791 4326207298973204480 n
kaoakakumusun

旭川空港は全3階構成になっており、1階はカウンター・到着ロビー、2階は出発ロビー・売店、3階は展望デッキ・レストランとなっています。旭川空港2階の売店は全部で8つのお店があり、それぞれのお店で数多くの商品を販売しています。たくさんの数の商品があり、お土産選びには迷ってしまうかもしれません。数多くのお店があるのは便利です。

北海道の空港7:根室中標津空港

根室中標津空港は道東を観光するのに良い拠点です。アクセス方法は中標津ターミナル及び根室駅前ターミナルからバスが出ています。車だと中標津市内から約10分くらいで到着します。バスで空港を訪れることを考えている場合は、運行時間をあらかじめ調べておくと良いです。それほど多くの本数がないので、注意して下さい。

21820375 177679529467638 4878864328909914112 n
kubotabi

根室中標津空港は全3階で構成されており、1階はカウンター・到着ロビー、2階は出発ロビー・売店、3階は展望デッキとなっています。2つある売店では北海道名産のお土産や、酒、ドリンク、雑誌などを買うことができます。根室管内の特産物も販売されているので、もっとお土産を買いたいという人にはおすすめしたいです。

北海道の空港8:女満別空港

女満別空港は世界遺産知床への玄関口として利用する人が多いです。アクセス方法は北見方面、網走方面から空港連絡バスが運行されています。季節便にはなりますが、知床方面や美幌峠方面に行く観光シャトルバスも運行されています。車だと網走方面からだと国道39号線をひたすら南下すると到着します。距離は約20キロとなっています。

11373852 887181258034566 1937680883 n
papicocafe

女満別空港は全3階で構成されており、1階はチケットカウンター・到着ロビー、2階は出発ロビー・売店、3階は送迎デッキとなっています。2階にある6つの売店では、数多くのお土産品を取り揃えており、とても見ていて楽しい気分にさせてくれます。1階にはセブンイレブンが入っているので、ちょっとした買い物に利用すると良いでしょう。

Thumb北海道道東を観光しよう!おすすめのスポットや見どころは?
北海道道東の観光地と言えば、どこを思い浮かべますか。自然あふれる観光地や温泉地、さらには海鮮...

北海道の空港9:オホーツク紋別空港

オホーツク紋別空港はオホーツク海のすぐそばにある空港です。アクセス方法は紋別バスターミナルから紋別空港までの連絡バスが運行されています。連絡バスは1日に1本しか運行されていないので、時間には注意して下さい。車だと紋別市内から約15分で到着します。国道238号線沿いにあるので、とてもわかりやすい位置にあります。

11379338 653877968045851 749707141 n
pirokichi0712

オホーツク紋別空港は全2階で構成されており、1階はチケットカウンター・出発ロビー・到着ロビー・売店・喫茶店、2階は送迎・見学デッキとなっています。1階の売店では北海道で有名なお土産を買うことができます。とても見やすく陳列されているため、お土産選びには便利です。軽食を食べられる喫茶店もあるのも便利です。

北海道の空港10:稚内空港

稚内空港は日本の最北端である稚内市への玄関口となっています。アクセス方法はフェリーターミナルから空港連絡バスが運行されており、1日に3本運行されています。空港連絡バスは飛行機の発着時間に合わせて運行されているため、フェリーと接続しているわけではないので注意して下さい。車だと国道238号線沿いにあるのでわかりやすいです。

33649692 1560923590701094 8468463257487671296 n
starvakha

稚内空港は全2階で構成されており、1階はチケットカウンター・到着ロビー、2階は出発ロビー・売店・レストランとなっています。売店では北海道で有名な商品を販売している他、稚内周辺の名産品も販売しているため、稚内でお土産を買い忘れたという人にも安心です。レストランも入っているので、出発前の腹ごしらえにはとても便利です。

北海道の空港11:利尻空港

利尻空港は平成24年に開港50年を迎えました。利尻島の北に位置しており、利尻島観光の拠点には良い位置と言えます。北海道エアシステムが利尻空港と札幌丘珠空港との間を1日1往復運航しており、ANAが新千歳空港との間を1日1往復運航しています。札幌からアクセスすることができるので、非常に便利だと言うことができます。

13724583 498780263652749 1875854059 n
zashiwara_zr

利尻空港は全2階で構成されており、1階はカウンター・出発ロビー・到着ロビー、2階は送迎デッキ・売店・喫茶店・展望ホールとなっています。2階にある売店では利尻島で販売されているお土産を買うことができます。利尻島で買い忘れた商品があったら、利尻空港で手に入れましょう。利尻島での思い出の品を買って下さい。

北海道の空港12:奥尻空港

奥尻空港は北海道の最西端の空港でもあります。奥尻島の南部にある空港で、奥尻島観光をここから始めると良いでしょう。奥尻島への飛行機を運航しているのは、函館空港からです。函館空港からだと30分で行くことができます。函館から近い距離にある奥尻島へ行くならば、飛行機を利用するのが非常に便利です。

11190120 970101686333713 752238414 n
maaasmk

奥尻空港は全2階で構成されており、1階はチケットカウンター・出発ロビー・到着ロビー、2階は送迎デッキとなっています。かつては2階に売店がありましたが、今は営業しておりません。そのため、空港へは飛行機の乗車を待つという過ごし方になってしまいます。2階の送迎デッキから奥尻島の風景を眺めるのも良い過ごし方かもしれません。

北海道の空港13:礼文空港

礼文空港は1978年から使用が始まりましたが、2009年に使用が中止となりました。少なくとも2021年3月31日までの間は使用されることはありません。礼文島の北に位置しており、礼文島を観光するには良い位置にありました。現在は礼文島を訪れる手段はフェリーしか残っていません。

16464950 955756254559777 6677199008697417728 n
mari_py

礼文島を訪れたら、かつて利用されていた礼文空港の跡地を是非見て下さい。使われていない空港を見る貴重な機会と言うことができます。礼文島の美しい自然と、礼文空港の跡地とのギャップは是非見てもらいたいところです。ちなみに以前は稚内空港との定期便がありました。

北海道の各空港に行きたいならば新千歳空港から行こう

北海道にある空港を紹介してきましたが、ほとんどの空港は新千歳空港から行くことができます。新千歳空港にさえ来ることができれば、北海道の各地に飛ぶことができると言えます。札幌を拠点として電車で移動するのも良いですが、飛行機を利用すれば短い移動時間で目的地まで行くことができるのがメリットです。

13597632 1222680567765948 1482871224 n
kumiku3939

飛行機を待っている間も充実した施設で過ごすことができるため、待ち時間が長くても、あまり長いとは思わないかもしれません。北海道旅行を計画する際には、新千歳空港を拠点とした飛行機を利用した旅行の計画を立ててもおもしろいでしょう。飛行機旅行の計画の際には、運航ダイヤには十分注意して下さい。

離島に行く時はダイヤをしっかりとチェックしておくこと

利尻島や奥尻島への飛行機が運航されていますが、注意しなければいけないのは、運航本数が非常に少ないということです。基本的に1日に1往復しかしていないので、運航しているダイヤを逃してしまうと、その日に目的地に着けません。そのためダイヤには細心の注意を払う必要があります。1日1便だから忘れることはないと思わないで下さい。

11244496 1626210660993043 2021693405 n
hogelyon

あと悪天候のため飛行機が欠航になってしまうと、離島に行くことができない場合もあります。離島に行くと言うことは天候との戦いであると言っても言い過ぎではないでしょう。悪天候が予想される日の場合は、運航状況に注意して下さい。離島に行くことは非常に楽しいことですが、行き帰りのことは常に頭の中に入れておいて下さい。

北海道の空港をうまく利用しよう

25008532 152690158698582 1002095541800140800 n
shoco_n_n

北海道には新千歳空港をはじめとして、いろんな空港があります。広大な北海道を移動するには飛行機を利用するのが良い方法です。目的地に早く着くことができれば、その分遊ぶことができる時間も増えます。せっかくの北海道で長く遊びたいと思っている人は、是非飛行機で北海道を旅行して下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ