ベンズクッキーが美味しすぎると人気沸騰!販売店舗や種類・通販のお取り寄せは?

ベンズクッキーはイギリスで誕生したクッキーです。ソフトな食感の大判サイズのクッキーで、店舗で焼いているため焼き立てが購入できます。チョコレートチャンクなど種類豊富で、さまざまな味が楽しめます。ベンズクッキーの人気フレーバーや店舗情報をご紹介しましょう。

ベンズクッキーが美味しすぎると人気沸騰!販売店舗や種類・通販のお取り寄せは?のイメージ

目次

  1. 1話題のベンズクッキーをご紹介!
  2. 2美味しいと人気のベンズクッキーとは?
  3. 3ベンズクッキーのおすすめポイント
  4. 4ベンズクッキーの種類
  5. 5ベンズクッキーの通販
  6. 6ベンズクッキーの口コミ
  7. 7ベンズクッキーの店舗情報とアクセス
  8. 8イギリス発祥のベンズクッキーを食べてみよう!

話題のベンズクッキーをご紹介!

ベンズクッキーはイギリス発の人気クッキーです。メディアでもたびたび取り上げられており、行列ができるクッキー屋さんとして人気があります。

ソフトな食感のクッキーで、チョコレートチャンクやナッツ入りなど20種類以上があります。サイズも大きく、食べ応えがあると話題になっています。今回はそんなベンズクッキーの人気の理由や、おすすめのフレーバー、店舗情報などについてご紹介しましょう。

美味しいと人気のベンズクッキーとは?

ベンズクッキー(Ben’s Cookies)は、1983年にイギリス・オックスフォードのカバーマーケットで誕生したクッキー屋さんです。カバーマーケットは1774年に設立された屋根付きの商店街で、八百屋や肉屋、花屋、お菓子屋、雑貨店などかわいいショップがたくさん並んでいます。

日本のガイドブックにはあまり掲載されていませんが、イギリス文化が楽しめるスポットで、イギリス・オックスフォードを訪れたら、ぜひとも覗いてみてください。

ベンズクッキーは、そんなカバーマーケットでオープンした、小さなクッキー屋さんです。店名の「Ben」は、店主さんの息子の名前だそうです。お店のロゴも、ベンがクッキーを食べる様子がデザインされています。

イギリス・オックスフォードのカバーマーケットのお店は、赤い壁に白い窓枠のかわいいお店です。毎日、焼き立てのクッキーを提供しており、シンプルながらも多くの人に愛されています。

イギリスでオープンしたベンズクッキーはやがて有名になり、現在はイギリス以外にも店舗を展開しています。サウジアラビアの首都リヤド、同じくサウジアラビアのメッカやジッダ、クウェートなどの中近東、マニラやソウルなどにも店舗があります。

日本では、2016年12月に自由が丘店がオープン。次いで2017年に2号店のGINZA SIX店、3号店の横浜・日本大通りがオープンし、2021年11月現在、全部で4店舗あります。

どのお店も美味しいと人気沸騰中です。いずれも、イギリスのカバーマーケットにある本店に似たかわいいお店です。

ベンズクッキーのおすすめポイント

ベンズクッキーの人気の理由は、その日の分のクッキーをお店で焼いているという点です。クッキーは焼けた順にお店のショーケースに並ぶので、タイミングが合えば焼き立てのクッキーを買うことができます。

また、ベンズクッキーはサイズが大きく、食べ応えがあります。大人の手のひらよりも大きく、一般的に販売されているクッキーよりもずっしりとした重さがあります。おやつに1枚食べるだけで、お腹がいっぱになるという口コミもあるほどです。

ベンズクッキーの人気の理由はまだ他にもあります。ベンズクッキーは厳選した素材を使った100%ナチュラルなクッキーです。できる限り添加物を排除しているので、子供にも安心して与えることができます。

ベンズクッキーは、生地は本場イギリスのもの、チョコレートはスイスやベルギーの高級チョコレートを使っていて、日本のクッキーとは味や食感が異なります。上品な甘さのクッキーで、とても美味しいと大変人気があります。

種類豊富なクッキー

ベンズクッキーは、テイクアウト専門のクッキー屋さんです。店舗によって少し異なりますが、16~20種類ものクッキーを毎日焼いています。人気のクッキーは、早くに売り切れてしまうことがあるので、なるべく早く訪れるのがおすすめです。

クッキーは1枚から購入できます。またベンズボックスというお土産用のかわいいボックスが用意されています。ベンズボックスは、5枚分の値段で7枚のクッキーが買えるので、お得感があります。

オンライン通販でも買える

ベンズクッキーは現在のところ、自由が丘や銀座、横浜など4店舗しかありません。しかし、オンライン通販を運営しているので、遠方の方でもベンズクッキーを購入して楽しむことができます。

オンライン通販でベンズクッキーを注文すると、かわいいボックスか缶に入って届きます。自宅用の他、プレゼントにもおすすめです。

ベンズクッキーの種類

ベンズクッキーは種類が豊富で、どれを選んででいいか、迷ってしまうほどです。そこで、特に人気のあるクッキーを厳選してご紹介します。クッキー1枚の値段は、どれも270円です。

ベンズクッキーの賞味期限は購入日から4日となっているので、なるべく早く食べるようにましょう。もし食べきれない場合は冷凍保存ができます。冷凍保存の場合は、1か月以内に食べるようにしてください。

OATMEAL & RAISIN

まずご紹介するのは、ベンズクッキーの中でも人気商品の一つ、OATMEAL & RAISIN(オートミール&レーズン)です。生地にレースとオートミールを加えたヘルシーなクッキーです。

シナモンがアクセントになっていて、甘酸っぱいレーズンとの相性も抜群です。オートミールのプチプチとした食感や香ばしさが楽しめます。紅茶やコーヒーによく合い、おやつにもおすすめです。

CRANBERRY & WHITE CHOCOLATE CHUNK

続いてご紹介するベンズクッキーの人気商品はCRANBERRY & WHITE CHOCOLATE CHUNK(クランベリー&ホワイトチョコレート)です。

ベンズクッキーではチョコレートチップではなく、チャンクを使っており、チョコレートが好きな方にはたまりません。ホワイトチョコレートは、スイスまたはベルギーのメーカーがイギリスで製造したものを使っています。

濃厚で甘いチョコレートと、甘酸っぱいラズベリーとの相性がよく、クセになる美味しさという口コミも多く寄せられています。濃いめに淹れたコーヒーや紅茶と一緒に楽しんでください。

DARK CHOCOLATE CHUNK & WALNUTS

続いてご紹介するベンズクッキーの人気商品は、DARK CHOCOLATE CHUNK & WALNUTS(ダークチョコレートチャンク&クルミ)です。ほろ苦いベルギー産のダークチョコレートのチャンクがたっぷりと入っており、チョコレートが好きな方におすすめです。

香ばしいクルミがごろごろと入っており、チョコレートとの相性も抜群です。甘さ控えめで、美味しいと大好評のクッキーです。

COCONUT

ベンズクッキーのCOCONUT(ココナッツ)は、ココナッツフレークがたくさん入った、サクサクとした食感のクッキーです。

ココナッツの優しい甘さが感じられるクッキーで、甘すぎないため食べやすいと好評です。トロピカルな風味のクッキーが好きな方におすすめです。

DOUBLE CHOCOLATE CHUNK

DOUBLE CHOCOLATE CHUNK(ダブルチョコレート チャック)も、ベンズクッキーの人気商品の一つです。ココア生地にチョコレートチャンクを混ぜ合わせており、2種類のチョコレート味が楽しめるクッキーです。

チョコレートが好きな方に人気があるクッキーで、濃いめに淹れたコーヒーと一緒に楽しむのがおすすめです。こちらのチョコレートはナッツ入りもあります。

ベンズクッキーの通販

オンライン通販は、ベンズクッキーの公式サイトにリンクされているのでチェックしてください。通販では、ばら売りは行っておらず、ボックス入りか缶入りの購入のみとなっています。

オンライン通販で購入できるクッキーは、ベンズボックス7枚入り、ベンズラージボックス15枚入り、クッキー缶(M)8枚入り、クッキー缶(S)4枚入りの4種類です。

通販の値段をお知らせしましょう。ベンズボックス7枚入りの値段は1,550円で、5枚分の値段で7枚のクッキーが入っています。ベンズラージボックス15枚入りの値段は3,100円です。10枚の値段で15枚のクッキーが入っているので大変お得です。

クッキー缶(M)8枚入りの値段は3,000円、クッキー缶(S)4枚入りの値段は1,500円です。ロゴがデザインされた真っ赤なクッキー缶に入っており、プレゼントにもおすすめです。

通販クッキーはお好きなものを選ぶことができますが、在庫状況によっては選ぶことができない場合があります。通販の発送可能エリアは東北、関東、信越、北陸、東海、近畿で、通販では送料が700円かかります。

ベンズクッキーの口コミ

ベンズクッキーに対しては、高い評価の口コミが多く寄せられています。外側はカリッと香ばしく焼けており、中はしっとりとしていて美味しいと好評です。日本のクッキーとは味や食感が異なり、ソフトなクッキーが好きな方におすすめです。

ベンズクッキーは現在のところ、店舗数が少ないので、特別感があるという口コミも多くあります。お土産にもおすすめで、幅広い年代に喜ばれるという口コミがあります。

「ロンドンでベンズクッキーを食べたことがある」という人からも、高い評価の口コミがあがっています。イギリスで食べるベンズクッキーとほぼ同じ味がして、懐かしいという口コミが多く見られます。日本の店舗では、イギリスにはない抹茶フレーバーのクッキーがあり、日本らしい味が楽しめるという口コミがあります。

ベンズクッキーの店舗情報とアクセス

ベンズクッキーの店舗は2021年11月現在、4店舗があります。東京都内には銀座と自由が丘お2店舗、神奈川県横浜市に2店舗あります。

ベンズクッキーの店舗が近くにある場合は、お店まで出かけて、焼き立てのクッキーを楽しんでください。ここでは4店舗の基本情報とアクセスをお知らせします。

【東京】GINZA SIX

ベンズクッキーGINZA SIX店は2017年4月にオープンしました。自由が丘店に次いで日本の2号店になります。GINZA SIXの地下2階にあります。営業時間、定休日はGINZA SIXに準じます。

イギリスの店舗と同じように、赤い色の看板が目印です。小さな店舗でイートインスペースがありません。行列ができる有名店で、お目当てのクッキーが売り切れてしまうことがあるので、早めに訪れるのがおすすめです。

GINZA SIXへ電車でアクセスする場合は、東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A3出口から徒歩2分、東京メトロ 日比谷線、都営地下鉄 浅草線「東銀座駅」A1出口から徒歩3分です。

東京メトロ 有楽町線 「銀座一丁目駅」からは徒歩8分となります。 銀座駅・東銀座駅、都営地下鉄 東銀座駅の地下2階からは地下連絡通路を利用してアクセスできます。

住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
電話番号 03-6263-9881

【東京】自由が丘

続いてベンズクッキー自由が丘店をご紹介します。自由が丘店は、日本第1号店として2016年にオープンした店舗です。オープン以来、行列が絶えない人気店です。ベンズクッキー自由が丘店の営業時間は11:00~19:00で、年中無休となっています。

ベンズクッキー自由が丘店は、自由が丘駅南口のすぐそばにあるので便利です。自由が丘駅南口を出てすぐ、線路沿いにある商業施設の1階にあります。隣はTWG Tea 自由が丘店になっているのですぐにわかるでしょう。

住所 東京都目黒区自由が丘1-9-8
電話番号 03-5726-9817

【神奈川】横浜日本大通り

続いて、神奈川県横浜にあるベンズクッキー横浜日本大通りをご紹介します。最寄り駅は日本大通り駅で、駅を出てすぐのところにあります。横浜日本大通りから入った横浜朝日会館の1階にあります。

こちらは路面店で、大きなガラス窓から中を見ることができます。店内で焼いている様子を見ることもでき、明るくきれいな店舗です。営業時間や定休日については、直接店舗にお問い合わせください。

住所 神奈川県横浜市中区日本大通15
電話番号 045-228-9398

【神奈川】CIAL横浜

CIAL横浜はJR横浜駅西口に直結の駅ビルです。CIAL横浜は2020年6月に誕生した商業施設で、JR横浜タワー内の地下1階~地下3階を占めています。JR横浜タワーは、NEWoMan横浜、T・ジョイ横浜、CIAL横浜などが入っている複合ビルで、ショッピングにもおすすめです。

CIAL横浜店は、ベンズクッキー4号店として地下1階にオープンしました。横浜駅の駅ビルなので、手軽に立ち寄れる人気スポットです。ベンズクッキーCIAL横浜店の営業時間は10:00~21:00で、年中無休となります。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 JR横浜タワー B1
電話番号 045-620-5666

イギリス発祥のベンズクッキーを食べてみよう!

イギリス発祥の人気クッキー「ベンズクッキー」について、おすすめのフレーバーや店舗情報、通販での買い方などをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ベンズクッキーは種類豊富なので、さまざまなフレーバーを試してみてください。

ベンズクッキーの店舗が近くにない場合は、通販でお取り寄せをするのもおすすめです。缶入りのものもあり、ギフトとしても人気があります。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ