ユニフレームの薪グリルは人気の焚き火台!サイズや使い方まで徹底調査!

かまど型の可愛い形をしたユニフレームの「薪グリル」。ユニフレームの薪グリルはキャンプなどアウトドアで便利に使用することができ、寒い冬でも暖をとることができます。ユニフレームの薪グリルは調理も行うことができ、ソロやラージなどサイズも種類豊富です。

ユニフレームの薪グリルは人気の焚き火台!サイズや使い方まで徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1キャンプで人気のユニフレームの薪グリルとは?
  2. 2ユニフレームの薪グリルのおすすめポイント
  3. 3ユニフレームの薪グリルは愛好家にピッタリ
  4. 4ユニフレームのおすすめ薪グリル
  5. 5ユニフレームの薪グリルの使い方
  6. 6ユニフレームの薪グリルにおすすめの調理器具
  7. 7ユニフレームの薪グリルを使用できるキャンプ場を探そう
  8. 8ユニフレームの薪グリルの口コミ
  9. 9人気のユニフレームの薪グリルをチェックしてみよう!

キャンプで人気のユニフレームの薪グリルとは?

キャンプなどアウトドアで活躍するユニフレームの「薪グリル」。ユニフレームの薪グリルは寒い冬の時期のキャンプで暖をとるのはもちろん、そのまま薪を使用してキャンプ飯を作れる便利なアイテムになります。

今回はそんなキャンプで人気のあるユニフレームの薪グリルについて詳しくご紹介します。ユニフレームの薪グリルの使い方はもちろん、ソロやラージなどサイズや一緒に使って便利なオプションアイテムまでお伝えしていきます。

ユニフレームの薪グリルのおすすめポイント

ユニフレームの薪グリルは他の薪グリルと比べて、さまざまな機能性に優れています。キャンプなどアウトドアにピッタリなので、ユニフレームの薪グリルはキャンプ初心者から上級者まで注目を集めているアイテムです。

今回はそんなユニフレームの薪グリルのおすすめポイントについて詳しくご紹介します。ユニフレームの薪グリルを初めて使用する方はもちろん、ユニフレームの薪グリルについて知りたい方は目を通してみましょう。

使い勝手の良さ

ユニフレームの薪グリルは従来の薪グリルよりも、使い勝手が良いことで多くのキャンパーから人気を集めています。キャンプではもちろん、災害時でも役に立つアイテムなので1つ持っているだけでとても便利です。

ユニフレームの薪グリルは調理もしやすい「かまど型」設計になっており、横向きに大きな開口部があるのが特徴的。開口部からは薪を入れることができるので、調理の最中も火力を調整することができます。

ユニフレームの薪グリルは焚き火本来の癒しの空間はもちろん、ついでにキャンプ飯も作れるので時間を有効に使用することが可能です。後片付けもしやすく、冬の時期のキャンプにはピッタリなアイテムになります。

持ち運びの容易さ

ユニフレームの薪グリルは持ち運びのしやすさも、おすすめポイントの1つです。ユニフレームの薪グリルはレギュラーサイズの対荷重が約10kg、ラージサイズで約20kgとなっているので、持ち運んでも強度があります。

強度のあるユニフレームの薪グリルですが、重さはありません。ユニフレームの薪グリルのラージサイズでも5kg弱の重さになっているので、女性や子供でも楽に持ち運ぶことができます。折りたためる設計なので、コンパクトに収納可能です。

ユニフレームの薪グリルは荷物や車の隙間にさっと収納できるので、荷物の多い宿泊キャンプでも邪魔になりません。ユニフレームの薪グリルは登山を楽しみたい方にも人気のある薪グリルでもあります。

Thumbユニフレームの人気商品15選!ナイフなどおすすめのアウトドア用品ばかり!
使い勝手抜群の素敵なキャンプ・アウトドア用品を扱っているということで人気の、「ユニフレーム」...

ユニフレームの薪グリルは愛好家にピッタリ

アウトドア好きな方に人気のあるユニフレームの薪グリルは、ユニフレームの愛好家から絶大な人気を集めています。ユニフレームの薪グリルはユニフレームの良さを最大限引き出しており、世界中で注目されています。

今回はそんなユニフレームの薪グリルは愛好家にピッタリな理由について詳しくご紹介します。初めてユニフレームの薪グリルを購入する方はもちろん、ユニフレームについて知りたい方はチェックしてみてください。

ユニフレームのオプションアイテムも使える

ユニフレーム愛好家から人気のあるユニフレームの薪グリルは、ユニフレームで発売されているさまざまなアイテムを一緒に使うことができます。ユニフレームの薪グリル専用のオプションアイテムも販売されており、さまざまな使い方が可能です。

その中でも人気のあるオプションアイテムが「サイドトレー」。サイドトレーは薪グリルのサイドに設置することができ、料理に使用する調味料を置いておくことが可能。地べたに置きたくないトングなども置けるので、便利です。

グリルブリッジで火力を調整

ユニフレームの薪グリルで火力を調整したり、薪の種類を使い分けたい方におすすめなのが「グリルブリッジ」。ユニフレームの薪グリルにグリルブリッジを設置することで、よりこだわりのあるキャンプ飯を作れます。

グリルブリッジは薪グリルとは別売りになっていますが、二段にわけられるのでフライパンやダッチオーブンなど調理器具によって設置場所を変えるのもおすすめです。薪の種類によっても火力が変わっていきます。

ユニフレームの薪グリルのグリルブリッジは子供と一緒に料理を楽しみたい方にも人気があります。グリルブリッジがあれば大人数でキャンプを楽しみたい方でも一気に料理ができるので、時間を有効的に使い方にも人気です。

キャンプ料理に最適

ユニフレームの薪グリルはキャンプなどアウトドアの料理に適している設計です。先ほど紹介したユニフレームのグリルブリッジを使用することで、段差のわけてある薪グリルでいろんな料理に挑戦することができます。

ユニフレームの薪グリルは今まで発売されてきた薪グリルの中でも、調理前提をコンセプトにしているアイテムです。キャンプ飯にこだわっている方には嬉しいアイテムとなっており、料理しながら暖を取れるので冬の時期にもおすすめ。

ユニフレームのおすすめ薪グリル

ユニフレームで人気のある薪グリルはソロやラージなど、それぞれのキャンプスタイルに合わせて種類を選ぶことができます。サイズによって料金や重量も変わっていくので、購入する前に比較しておくのがおすすめです。

今回はそんなユニフレームのおすすめ薪グリルについて詳しくご紹介します。ユニフレームの薪グリルを初めて購入する方、自分のキャンプスタイルに合うユニフレームの薪グリルを探している方は参考にしてみてください。

薪グリル

ユニフレームで人気のあるステンレス製のアイテム「薪グリル」。ユニフレームの薪グリルは焚き火ではもちろん、炭火でも調理できることで人気があります。かなりコンパクトに収納でき、持ち運びも楽です。

ユニフレームの薪グリルはダッチオーブンやスキレット料理も楽しむことができ、1台13500円とコスパが良いことでも人気があります。ゴトクの高さを調節できるので、火加減によってさまざまな料理に挑戦することが可能です。

キャンプ場によっては芝生エリアもありますが、ユニフレームの薪グリルであれば炭床までの距離が13cmもあります。高さがあることで芝に火がいってしまう可能性を防ぐことができ、ダメージを軽減してくれます。

薪グリルソロ

ソロキャンプなど小さいサイズの薪グリルを探している方におすすめなのが「薪グリルソロ」。薪グリルソロはかまど型のデザインで、小さいながらもしっかりと火力を調整できる機能性に優れているので調理を楽しめます。

薪グリルソロは1台6600円とコスパも良く、1人から2人で利用したい方におすすめのサイズです。薪グリルソロの重量が1kgになり、収納ケースがセットになっているので持ち運びや収納にも困ることがありません。

薪グリルソロの分散耐荷重は約10kgなので、かなり丈夫に作られています。薪グリルソロは2019年に発売されたばかりの比較的新しいアイテムになっています。ぜひ、ユニフレームの店舗で実際に手に取って購入しましょう。

薪グリルラージ

ユニフレームの薪グリルでも人気を集めているのが「薪グリルラージ」。家族連れや大人数でのキャンプの際に薪グリルラージは役に立ちます。薪グリルラージは幅がしっかりあるので、フライパンをいくつも使用して一気に調理できます。

薪グリルラージはじっくりと煮込みたいダッチオーブンを使用した料理にもピッタリで、煮込んでいる間に隣で焼き料理を作ることができます。薪グリルラージはキャンプ飯にこだわりたい方にもおすすめのサイズです。

薪グリルラージは幅があるので、場所によって火力を調整することができます。大きめのフライパンでも料理することが可能で、1台18500円の値段です。大きめの焚き火を設置したい方にもおすすめのサイズになります。

Thumbユニフレームのスキレットはお手入れが簡単!サイズやシーズニング方法は?
ユニフレームのスキレットがお手入れが簡単と人気を集めています。今回は、ほかのスキレットと大き...

ユニフレームの薪グリルの使い方

ユニフレームで人気のある薪グリルは、使い方も簡単なことで注目されています。ユニフレームの薪グリルは設計がとてもシンプルなので、初めて使用する方はもちろんキャンプ初心者の方にもおすすめです。

ユニフレームの薪グリルはソロ・ラージとサイズに関係なく、本体を広げていくだけで簡単に設置することができます。本体の両サイドにある穴に灰受けの「L字フック」をはめ込んでいきましょう。はめ込むのは奥から手前の順です。

設置した灰受け中央に「ロストル」をセットしましょう。最後にゴトクを設置して、それぞれ好みの高さにセットしたら薪グリルの完成です。組み立てにかかる時間は5分以内なので、アウトドアであまり時間を取られたくない方におすすめ。

ユニフレームの薪グリルを使用する場合は、薪グリルの下部分に使用する薪を入れておくのがおすすめです。薪を入れることで地面へのダメージを減らすことができ、薪グリルへ薪を追加したい場合にも素早く行うことが可能。

薪グリルラージであれば幅68cmもあるので、使用する薪のすべてを設置することができます。火の近くに薪を置くことで薪を乾燥させる役目もあるので、雨の日や冬の朝でも薪を湿らせずに使えるので便利です。

ユニフレームの薪グリルにおすすめの調理器具

ユニフレームの薪グリルでキャンプ飯を作りたい方は、ユニフレームの薪グリルに合う調理器具を用意しておきましょう。ユニフレームの薪グリルは火の調整が可能なので、自宅にある調理器具を使用しても料理することができます。

今回はそんなユニフレームの薪グリルにおすすめの調理器具について詳しくご紹介します。ユニフレームの薪グリルに合う調理器具はユニフレームでも発売されているので、合わせて確認しておくのがおすすめです。

Turk フライパン

薪や炭火で調理するユニフレームの薪グリルには、強い火力でも耐えられるフライパンを用意しておくのがおすすめです。数あるフライパンの中でも人気あるのが「Turk」もフライパンになります。

Turkのフライパンはとても丈夫で、100年ずっと使用できるとも言われています。Turkのフライパンは本格派一枚鉄で出来ており、手入れをしっかりと行うことで清楚なフライパンを保つことが可能です。

Turkのフライパンは店舗ではもちろん、オンラインでも購入することができます。Turkのフライパンはサイズも種類豊富で、だいたい15000円前後で購入可能。アウトドア好きな方に贈る方も多いです。

GSI グレイシャーステンレスケトル

ユニフレームの薪グリルでは焚き火でも使用できるケトル「GSI グレイシャーステンレスケトル」を使用するのがおすすめです。GSI グレイシャーステンレスケトルは口がとても広く、OD缶の収納も可能なので便利。

GSI グレイシャーステンレスケトルは持ち手部分がしっかりと固定でき、いろんな場所にかけることができます。GSI グレイシャーステンレスケトルは他のケトルよりもノズルが短いので、持ち運びにも役に立ちます。

GSI グレイシャーステンレスケトルは通常のケトルに使用されているゴム製の部分がありません。そのため、薪グリルなどの高温にも対応することができ、速い時間でお湯を沸かしたりもできます。ソロキャンプにもおすすめのサイズです。

ユニフレームの薪グリルを使用できるキャンプ場を探そう

キャンプ場でユニフレームの薪グリルを使用したい方は、まずそのキャンプ場が焚き火OKな場所か確認しておきましょう。キャンプ場の中には焚き火のできない場所も多いので、その場合はユニフレームの薪グリルを使用できません。

キャンプ場によってもキャンプサイトによって焚き火ができない場合もあるので、予約する際は注意する必要があります。ユニフレームの薪グリルを使用する場合は、キャンプ場のルールに従って行うようにしてください。

ユニフレームの薪グリルは焚き火台必須のキャンプ場でも使用することができます。冬の時期は夜まで火をつけておくことで、暖かい空間でのんびりと過ごすことが可能です。

ユニフレームの薪グリルの口コミ

ユニフレームの薪グリルはユニフレームの商品の中でも、口コミ評価の高いアイテムになります。ユニフレームの薪グリルはソロキャンパーから絶大な人気を集めており、暖を取りながら調理できる便利さが良いとの声が多いです。

口コミではユニフレームの薪グリルは丈夫なので、キャンプに毎回持って行っても長持ちするとの声も。さっと手入れやコンパクトに収納できるので、使っていない期間でも邪魔にならないとの口コミも多く寄せられています。

人気のユニフレームの薪グリルをチェックしてみよう!

多くのキャンパーから人気のあるユニフレームの「薪グリル」。ユニフレームの薪グリルは使用することでキャンプ料理の幅が広がり、薪や炭火で調理ができるのでじっくりと煮込んだり焼いていったりもできます。

ユニフレームの薪グリルはソロキャンプや家族連れなどキャンプスタイルに合わせてサイズを選んでいくのがおすすめです。ぜひ、キャンプの薪グリルを探している方は、ユニフレームの薪グリルを試してみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

新着一覧

最近公開されたまとめ