あんこの絶品スイーツ13選!お取り寄せができるおすすめの人気店も!

あんこがたっぷり使われたスイーツは、ふと食べたくなる魅力があふれていて、全国に人気の高いお店があります。そこでその中でも特におすすめしたい人気のあんこスイーツについて、そのおすすめポイントやお取り寄せができるかなどについて紹介します。

あんこの絶品スイーツ13選!お取り寄せができるおすすめの人気店も!のイメージ

目次

  1. 1あんこの絶品スイーツのおすすめ商品を13選ご紹介
  2. 2あんこのスイーツは人気商品
  3. 3あんこの絶品スイーツ!東京三大豆大福のお店3選
  4. 4あんこ(つぶあん)の絶品スイーツ4選
  5. 5あんこ(こしあん)の絶品スイーツ5選
  6. 6あんこの絶品スイーツがお取り寄せ出来る人気店1選
  7. 7コンビニやスーパーでは手に入らない!あんこの絶品スイーツを味わおう

あんこの絶品スイーツのおすすめ商品を13選ご紹介

スイーツと言えば洋菓子のイメージですが、近年人気が高まっているのがあんこを使ったスイーツです。美味しいあんこがたっぷり入ったスイーツはふと食べたくなる魅力にあふれています。あんこの絶品スイーツとしてお取り寄せなどでも人気の商品をいくつか紹介します。

あんこのスイーツは人気商品

あんこのスイーツというと、老舗の和菓子店でなくては手に入らないイメージがありました。実際それらの店のあんこのスイーツは人気ではありますが、近年ではかなりすそ野が広がり、コンビニやスーパーなどでも購入できるようになっています。

また、冷蔵技術や保存技術が発達してきたことで、人気のあんこスイーツをお取り寄せで楽しむこともできるようになってきました。あんこのスイーツは洋菓子の生菓子と違ってデコレーションが少なく、老舗の和菓子店などでもお取り寄せができるようにもなってきています。

コンビニやお取り寄せなどでもあんこスイーツが増えてきているのは、人気があるからに他なりません。おすすめの美味しいあんこスイーツを、ぜひ和菓子店やコンビニ、お取り寄せなど気軽に楽しんでみましょう。

あんこの絶品スイーツ!東京三大豆大福のお店3選

それではさっそく、人気のあんこスイーツについて紹介していきます。まずはあんこスイーツの中でも人気が高い「豆大福」について紹介します。豆大福は各地に名店があり、全国的にもよく知られているお店も多く、ファンが多いあんこスイーツです。

中でも東京には「東京三大豆大福」と呼ばれる大人気のお店があり、いずれもあんこスイーツのファンの方から絶大な支持を集めています。行列ができるというところも珍しくありません。まずは東京三大豆大福の豆大福について紹介します。

松島屋 豆大福

東京都港区にある「松島屋」は平日でも午前中には完売してしまうほどに大人気の豆大福のお店として知られます。皇室の方からも愛されたというこちらの豆大福は手土産や差し入れとして大量購入する方も少なくないと言われます。

なんと6時間かけて作られていると言われるつぶあんはしっとりとして適度な甘さがあり、その日の温度や湿気などにより加減を変えるほどのこだわりです。手に乗せただけで形が変わるような柔らかなお餅にしっとりしたあん、豆のほっくりした食感が絶妙です。

豆大福はもちろん1個から購入することはできますが、手土産などで確実に入手したいという場合は電話で前もって予約をすることができますので、ぜひおすすめします。

群林堂 豆大福

東京都文京区にある「群林堂」は東京のあんこ好きの方にはよく知られた名店の一つで、「護国寺」駅の近くにあります。大正初期に創業したお店は、有名な文豪の方からも愛され、手土産としてよく使われたと言われます。

こちらの豆大福は赤えんどう豆がごろごろ入っており、豆の存在感がたっぷりと感じられます。できたてのよくのびるお餅につぶあんの豆感が加わっており、控えめな甘さからふだんあまり和菓子を食べないという方にもおすすめの美味しさです。

ずっしりとした重みといくらでも食べられる味わいで、ついつい何個も口に入れてしまう味は、お取り寄せや催事などでは味わえません。東京の店舗には開店直後に行くのがおすすめです。

瑞穂 豆大福

「原宿の豆大福」と呼ばれることもあるという「瑞穂」は「明治神宮前」駅、「原宿」駅が最寄りです。約40年の歴史があるお店で、場所柄もあり、若い方も多く訪れる店として知られています。

こちらの豆大福の特徴は「こしあん」であるという点にあります。口の中でとろけるような柔らかいお餅と、なめらかで甘さ控えめなこしあんがぴったりで、それを豆の塩気が適度に引き締めています。塩気と甘みのバランスがよく、あんこ好きにはたまらない味です。

こちらも休日はもちろん、平日でも午前中に売り切れてしまうことも多いという人気店です。購入するならば早めに行くことをおすすめします。

Thumb豆大福が美味しい店ランキング全国編!お取り寄せできる店などおすすめ店紹介!
和菓子の代名詞ともいえる「豆大福」。手軽に食べられて、シンプルでありながらもひとつで満足でき...

あんこ(つぶあん)の絶品スイーツ4選

あんこと一口に言っても、大きく分けてつぶあんとこしあんがあります。ネットでつぶあん派とこしあん派で論争が起きるほどにどちらもファンが多く、実際に周りの方とこのことについて話した経験がある方もいるのではないでしょうか。

つぶあんは小豆の粒をなるべくつぶさないようにして炊き上げたあんこです。見た目もつぶつぶがあるので、すぐに見分けがつけられるでしょう。

小豆の味がダイレクトに感じられると評判の高いつぶあんですが、そのつぶあんファンの方におすすめのあんこスイーツにはどのようなものがあるのでしょうか。次に東京以外にも範囲を広げて、つぶあんが好きという方に特におすすめしたいあんこスイーツを紹介します。

本家豆大福 だるま堂 豆大福

岐阜県各務原市にある「本家豆大福 だるま堂」はなんと80年以上の歴史を持つ老舗として地元で広く知られるお店です。菓子の品評会で受賞したこともあるという折り紙付きの美味しい豆大福が特に人気であり、メディアで取り上げられることも多いです。

北海道十勝産の小豆を使ったあんこに高山市のもち米を使って作ったお餅はふわふわで、あんこの甘さと中の豆の食感が絶妙な美味しさです。小ぶりなサイズなので、お茶請けにもぴったりと評判です。

こちらの豆大福は全国配送をしているので、お取り寄せなどで楽しむこともできます。また店舗の中にイートインコーナーもあるので、できたてを食べたいという方はぜひこちらの利用もおすすめします。

喜月堂 喜最中

1900年に創業したという老舗の和菓子屋「喜月堂」は神奈川県の横浜本牧にあります。名物の喜最中はそれから10年、1910年に生まれ、以来こちらの店を代表するあんこスイーツとして親しまれています。

神奈川県の指定銘菓にもなっている「喜最中」は薄めの軽い最中の皮2枚に、なんと80グラムものつぶあんをぎっしりと詰め込んでいます。正確には詰め込んだあんこがはみ出しそうになっており、名前の通り「喜」びたくなるビジュアルです。

小豆あんと栗あんの2種類のタイプがあり、その上品な甘さとさっくりとした皮の食感が大人気です。ネットでお取り寄せもできますので、手土産などで必要な方はチェックをおすすめします。

三陽 麩まんじゅう

生麩を使った麩まんじゅうというと、京都の有名なお菓子の一つですが、東京でも購入できる名店があります。それが東京都小金井市にある「三陽」です。よもぎ生地に包まれたつぶあんと青のり入り生地につつまれたこしあんの2種類があります。

笹の葉に包まれ、水で湿したペーパータオルにくるんで販売された麩まんじゅうは、笹の葉の中でできたてのふわふわつるりとした食感を保っています。あんこはとても上品な甘さで、麩まんじゅうの上品さとあいまってとてもおしゃれなあんこスイーツです。

特に暑い季節はその清涼感とのどごしのよさが爽やかで、手土産などとしてもぜひおすすめしたい美味しさです。みずみずしい味わいをぜひ楽しんでください。

安土名物まけずの鍔本舗 万吾樓 まけずの鍔

滋賀県近江八幡市にある「安土名物まけずの鍔本舗」は「安土」駅前にある1910年創業のお店です。安土といえば歴史ファンの方ならば「織田信長」「安土城」と出てきますが、桶狭間の合戦の際に織田信長が熱田神宮に戦勝祈願に行った時に、永楽通宝をひと握り投げたところ、全部表になったという逸話に由来しています。

この永楽通宝を鍔にはめ込んだところ、連戦連勝し安土城を築いたということで「まけずの鍔」と言われるこのエピソードにちなんで作られた「まけずの鍔」は、その鍔をかたどった最中の皮に大納言小豆と大手亡豆の二色のあんが入っています。

由来が由来だけに、特に合格祈願、必勝祈願のお菓子として人気が高く、歴史ファンにもよく知られる一品です。信長ゆかりのお菓子などもいろいろあり、お取り寄せもできます。

あんこ(こしあん)の絶品スイーツ5選

つぶあんのおすすめを紹介したからには、やはりこしあんのおすすめスイーツも紹介しなくては片手落ちというものです。こしあんの舌触りのなめらかさが好きという方も多く、こちらも根強い人気があります。

こしあんは小豆を煮てつぶした後、布などを使い漉して皮を取り除いて作ります。そのためつぶつぶがなく、なめらかな食感になるのが特徴です。こちらも人気の高いスイーツがたくさんあり、銘菓として知られるものもあります。

赤福 赤福餅

あんこスイーツ好きなら知らない人はいないのではというほどに有名なのが「赤福」の「赤福餅」です。三重県伊勢市の名物で、餅をこしあんでくるんだお菓子です。こしあんの表面にある三本の筋は伊勢神宮の五十鈴川の流れをあらわしていると言われます。

伊勢の名物としてもちろん人気なのですが、伊勢から関西一円では人気のお土産品として知られ、百貨店のほか駅にあるコンビニなどにも陳列されており、購入して帰った経験があるという方は少なくないでしょう。その上品なあんことお餅の美味しさは、誰にでも喜ばれる一品としておすすめです。

高橋まんじゅう屋 大判焼

あんこスイーツが好きという方にとって、そのあんこの原材料である小豆産地として知られるのが北海道の十勝地方です。この十勝地方、帯広市は美味しいスイーツがたくさんありますが、ソウルフードとして知られるのが「高橋まんじゅう屋」の大判焼です。

いつ訪れても行列ができていると言われるほどに人気の高いお店ですが、大判焼はなんと1日に2000個以上売れることもあると言います。生地は表面がサクッと、中は柔らかく、その中には地元十勝の小豆をつかったあんこがたっぷり入っています。

大判焼には小豆のものと北海道らしいチーズがあり、どちらも同じくらいに人気があると言われます。あんこスイーツ好きの方にはぜひおすすめの一品です。イートインもあります。

本橋製菓 あん入りドーナツ

栃木県宇都宮市にある「本橋製菓」は昔ながらのあんドーナツが人気のお店です。なんと約半世紀にわたり、このあんドーナツだけで有名になっているお店なのです。しかも口コミだけで売れているというのですからいかに美味しいかがわかります。

少し固めのドーナツ生地にたっぷりのあんこ、そして生地の周りにまぶされたザクザクのザラメで食べごたえがあり、とても美味しいと評判です。古くからの「昔ながら」の味が楽しめるということで、幅広い年齢層の方に愛されています。

直営店のほかスーパーなどで購入できるほか、オンラインショップでのお取り寄せもできます。ぜひそちらもチェックしてみてください。

銀座木村屋 あんぱん

創業は1869年、明治時代と共に生まれた「銀座木村屋」は1874年、酒種を使って作ったあんパンを発明し、あっという間に日本全国に知れ渡りました。まさに日本を代表するあんパンを生み出した店がこちらであり、あんこスイーツの元祖と言ってもいいでしょう。

東京銀座に店舗があるので、東京土産などで購入した経験がある方も多いでしょうが、スーパーやコンビニなどでも商品を販売しているので、コンビニなどで購入することもできます。いろいろなあんパンがあり、コンビニなどでも買えるので、ぜひ探してみてください。

仙太郎 老玉

「老玉」というのは京菓子の一種で、黒糖が入ったあんこ玉のことを言います。和歌の「枕詞」で「ぬばたまの」で「黒」というのを習った方は多いのではないでしょうか。

丹波で炊き上げたこしあんを丸め、それに沖縄産の黒糖を羊羹状にしたものをころも掛けして、白ごまを2粒トッピングした、文字通り真っ黒なお菓子で、とにかく上品さが際立ちます。味も品がよい上品な甘さであり、お茶菓子としてぴったりな美味しさです。

Thumb赤福の賞味期限は何日?日持ちさせる保存方法など美味しく食べるコツも紹介!
伊勢のお土産として人気の赤福。お好きな方も多いと思います。今回はお土産などにも人気の赤福の賞...

あんこの絶品スイーツがお取り寄せ出来る人気店1選

最初に述べたように、あんこのスイーツというと以前は和菓子屋でしか購入できないイメージがありました。しかし近年、保存技術の発達により、コンビニやお取り寄せで楽しむことができる和菓子が増え、有名なお店でもお取り寄せができるところも増えています。

そこで最後に、お取り寄せで楽しむことができると人気の高いあんこスイーツを紹介します。お取り寄せなので、全国どこでもその美味しさを味わうことができるのがおすすめのポイントです。あんこ好きの方ならぜひ一度チェックしてみてください。

茂助だんご こしあん・つぶあん

「茂助だんご」は魚河岸の名物和菓子として江戸時代から知られているお店です。市場移転により現在は豊洲市場にある名物和菓子の店として人気となっています。手のひらサイズの食べやすいだんごということで人気が高く、こしあん、つぶあんどちらにするか迷うという方が多いです。

どちらかというとこしあんのほうがしっかり甘みが感じられると言われていますが、どちらも美味しく迷うという方がとても多く、ミックスを購入する方も多いです。

だんごのほか、こしあん、つぶあんなどもwebでお取り寄せができるため、あんこスイーツが好きという方の中にはこのお取り寄せを利用するという方も多いです。だんごはもちろん、お汁粉などで楽しみたいという方にもおすすめです。

コンビニやスーパーでは手に入らない!あんこの絶品スイーツを味わおう

あんこスイーツはコンビニなどでも人気の商品となっており、コンビニスイーツでもよく取り上げられます。しかしあんこスイーツは奥が深く、全国に有名な老舗もたくさんあります。お取り寄せができるところも多いので、コンビニなどと共に、これらの人気あんこスイーツをぜひ一度楽しんでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ