新宿の時屋は大人気の老舗甘味喫茶!ドラえもんのどら焼きのモデルが話題!

みなさんは新宿で老舗甘味喫茶として知られる「時屋」をご存じですか?ドラえもんのモデルになったことでも知られるどら焼きが有名で、そのほかにもさまざまな和菓子などのメニューを楽しめます。そこで今回は新宿にあります時屋についてご紹介していきます。

新宿の時屋は大人気の老舗甘味喫茶!ドラえもんのどら焼きのモデルが話題!のイメージ

目次

  1. 1新宿駅西口の甘味処「時屋」をご紹介
  2. 2新宿の時屋とは
  3. 3新宿の時屋の名物和菓子「どら焼き」
  4. 4新宿の時屋の喫茶おすすめメニュー
  5. 5新宿の時屋のおすすめドリンクメニュー
  6. 6新宿の時屋はどら焼きのお土産も買える
  7. 7新宿の時屋の詳細情報
  8. 8新宿の時屋のどら焼きを食べに行こう

新宿駅西口の甘味処「時屋」をご紹介

新宿駅西口の甘味処として有名な「時屋」は、老舗甘味喫茶として多くの方々に愛されています。時屋にはどら焼きなどの和菓子メニューもたくさんあるのですが、そのほかにも味噌生姜焼きご飯などのご飯メニューもあり、食事と和菓子まで楽しめます。

今回はそんな時屋についての情報はもちろんのこと、時屋のおすすめ食事メニューとドリンクメニュー、またお土産として購入できるどら焼きなど、さまざまな時屋に関する情報をご紹介していきます。首都東京の中でも連日多くの方々が訪れる新宿にある甘味喫茶ですので、少し一休みしたいときなどに立ち寄ってみるのもおすすめになっています。

新宿の時屋とは

そもそも新宿にある時屋とはどんなお店なのでしょうか。新宿駅西口から徒歩2分程度の場所にある、老舗の甘味喫茶として人気になっていて、多くの方々が訪れています。時屋といえば名物の「どら焼き」が人気になっていて、お土産として購入することもできるので、新宿を訪れた際のお土産として時屋のどら焼きを購入する方も多いものです。

そんな時屋ですが食事メニューもいろいろ充実していて、地鶏唐揚げご飯や、焼き魚ご飯に味噌生姜焼きご飯など、ご飯ものメニューもあるので、お腹を満たすこともできます。甘味だけではないということで、甘いものが苦手という方にもおすすめになっています。

新宿の時屋の名物和菓子「どら焼き」

新宿の時屋には名物として有名な和菓子があります。それは「どら焼き」です。どら焼きといえばカステラのような生地に餡子が入っている和菓子ですが、近年は餡子だけではなく生クリームや、抹茶クリームなどさまざまなクリームが入っていることもあります。

時屋の場合売り切れることもあるほど、どら焼きが有名になっていて、新宿に立ち寄った際には必ず時屋のどら焼きを食べているという方もいらっしゃいます。時屋のどら焼きはただ美味しいというだけではなく、有名なアニメの「ドラえもん」のモデルになったどら焼きとしても知られていますし、大人数で楽しめる「特大サイズ」もあります。

ここでは時屋のどら焼きについてご紹介していくので、まずはどんなどら焼きがあるのかチェックしてみてください。どのどら焼きも美味しいと有名になっていて、しっかりとしたスイーツ感覚で楽しむこともできます。

ドラえもんのモデルになったどら焼き

国民的アニメとして人気の「ドラえもん」ですが、そのドラえもんの大好物であるどら焼きが、実は時屋のどら焼きをモデルにしていると言われています。たしかにドラえもんの作中に何度も出てくるどら焼きは、時屋のどら焼きに形がそっくりになっています。

ドラえもんの作者である「藤子・F・不二雄氏」が愛したお店のどら焼きということで、時屋のどら焼きは有名になっていて、1948年に創業して以来ずっと変わらぬ美味しさを保っています。時屋はどら焼き好きの方にはもちろんですが、ドラえもんが大好き!という方にもおすすめの甘味喫茶になっていて、連日多くの方々が訪れています。

特大サイズのどら焼きが人気

時屋にはただのどら焼きではなく「特大サイズ」のどら焼きが存在します。通常のどら焼きといえば片手で簡単に持てるサイズをイメージされるはずですが、時屋には直径26cmほどもあるスペシャルジャンボどら焼きというメニューが存在しています。

お誕生日に食べられるケーキの代わりに、スペシャルジャンボどら焼きを購入する!という方も多いですし、新宿名物でもあるので新宿に来た記念に購入するという方もいます。一人では食べるのが難しいほど大きい特大サイズのどら焼きになっているので、ぜひみなさんも誰かと一緒にシェアしながら特大サイズのどら焼きを食べてみてください。

新宿の時屋の喫茶おすすめメニュー

では新宿の時屋で味わうことができるおすすめの食事メニューについてご紹介していきます。甘味喫茶ということで、甘味しか食べることができないと勘違いされる方もいらっしゃるのですが、時屋では甘味だけではなく食事メニューも一緒に味わえます。

ここでも「おしるこ」や「あんみつ」に「かき氷」とは別に、お腹が空いているときに食べたい「焼き魚ご飯」や「おぞうに」などもご紹介します。もちろん食事系のメニューを食べた後に、甘味メニューを楽しむというのもおすすめになっているので、男性の方でも立ち寄りやすい甘味喫茶として、新宿の時屋はおすすめです。

あんみつ

4種類のメニューが楽しめる「あんみつ」は、通常のあんみつのほかに、クリームあんみつ、白玉あんみつ、白玉クリームあんみつが味わえるようになっています。東京にはたくさんあんみつの有名なお店があり、実はあんみつの激戦区としても知られています。

そんな中でも時屋のあんみつも有名になっていて、時屋を訪れた際には必ず食べているという方も多く、昔からファンの多いメニューの一つになっています。白玉が入る白玉あんみつやクリーム白玉あんみつは、食べ応えも抜群です。みつまめにしっかり餡子がかかった和菓子として、新宿観光の合間に食べてみてはいかがでしょうか。

おしるこ

体も温まる「おしるこ」も時屋で人気のメニューになっています。おしることいえば温かい水分多めの餡子の中にお餅が入っていて、寒い時期に食べたくなると人気です。おしるこは自動販売機で購入できる缶タイプのものもあり、普段から買って飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。

やはり老舗甘味喫茶のおしるこは、自動販売機で飲むおしることは違いますし、甘く煮込まれた餡子と、お餅がベストマッチしています。おしることぜんざいの違いがわからない!という方も多いのですが、おしるこは汁がありますが、ぜんざいは汁がありません。

とくに寒い時期には時屋のおしるこを求めて足を運ばれる方もいらっしゃいます。みなさんも時屋のおしるこを味わって、ホッと一息ついてみてはいかがでしょうか。

おぞうに

地域によっていろいろな味がある「おぞうに」も、時屋で味わうことができるようになっています。時屋のおぞうには、シンプルな醤油で味付けをしたおぞうにと、味噌で味付けしたおぞうにの2種類を味わうことができるようになっているので、お客様がお好きな味でおぞうにを食べることができると話題のメニューです。

ふわふわの卵や、花麩、えびなどさまざまな具材と一緒に、お餅が入っているので食べ応えも充分にあります。冷えた体を温めるためにもおすすめになっていて、時屋のかき氷など冷たいメニューを食べた後に、注文するお客さまも多いと有名です。

焼き魚ご飯

ガッツリご飯も味わいたい方は「焼き魚ご飯」がおすすめです。これぞ日本のご飯!と思えるようなメニューなので、幅広い年代の方々に人気になっています。時屋で甘味を味わう前に、ご飯を食べたい!という方にもおすすめなので、ランチ時は時屋の食事メニューもたくさん注文が入ります。

ほかにもご飯ものメニューがあるのですが、中でも焼き魚定食は和食感をより感じることができるので、観光で日本を訪れている外国人の方々にも人気になっています。焼き魚とご飯という最強の組み合わせですので、みなさんも食べてみてはいかがでしょうか。

かき氷(夏限定)

夏期限定で登場する「かき氷」は、若い世代の方々にも人気のメニューです。近年かき氷の食べ歩きなどを楽しんでいる方も多く、時屋の夏季限定で登場するかき氷も美味しいと評判になっています。定番のイチゴや宇治金時もありますし、小倉白玉もあります。夏を感じることができるかき氷は、SNS映えするスイーツとしても人気になっています。

和菓子が多い時屋ですが、夏はかき氷を食べて暑さを乗り切るのもおすすめです。人気のイチゴ味はお子様にもおすすめですので、お子様と一緒に時屋に立ち寄ることもできます。あまり急いで食べると頭が痛くなることがあるので、ゆっくり食べてみてください。

新宿の時屋のおすすめドリンクメニュー

続いて新宿の時屋で食事メニュー(和菓子やご飯もの)と一緒に楽しみたい、おすすめのドリンクメニューについてご紹介していきます。時屋はさまざまな和菓子などが味わえることでも人気ですが、実はドリンクのメニューが豊富でもあります。

そのため訪れるたびに違うドリンクを注文することもできますし、モルツビールもあるのでビールを飲みたい!という方も安心です。ここでは誰でも飲むことができる「レモンティー」「アイス抹茶オーレ」「カフェオーレ」についてご紹介していきます。どのメニューも時屋で人気のドリンクメニューなので、ぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。

レモンティー

アイスでもホットでも楽しめる「レモンティー」は、甘い和菓子を食べた後にお口の中をスッキリさせるためにもおすすめです。どんな和菓子にも意外に合うと言われていて、甘くなった口の中をさっぱりさせてくれるドリンクメニューの一つになっています。

アイスでもホットでも味わえるということで、寒いときにはホット、暑いときにはアイスと飲み分けることができるのもおすすめポイントになっています。時屋にはパフェメニューも充実しているので、パフェと一緒にレモンティーを飲むのもおすすめです。またレモンティーはダイエット効果が期待できると、密かに話題になっています。

アイス抹茶オーレ

ほどよい苦みがクセになる「アイス抹茶オーレ」は、アイスのみのドリンクですので、暑いシーズンなどにとくに人気になっています。女性はもちろんですが、男性にも人気のドリンクメニューで、ほろ苦い抹茶の味わいを楽しむことができます。

抹茶ドリンクは和菓子との相性も抜群ですので、どんなメニューにも合うと評判になっています。どら焼きはもちろんのこと、あんみつやパフェと一緒に飲むのもおすすめですし、くず餅と一緒に抹茶オーレを味わうのもおすすめです。抹茶好きの方にはたまらないドリンクになっているので、まずは試しに一度飲んでみてはいかがでしょうか。

カフェオーレ

ホッと一息つきたい方は「カフェオーレ」を頼んでみてはいかがでしょうか。時屋ではアイスでもホットでもカフェオーレを味わうことができるようになっていて、人気のドリンクメニューの一つです。和菓子との相性も抜群ですし、パフェと一緒に味わっている方なども多く、優しいミルクの味わいがクセになる一杯です。

カフェオレというのはもともとフランスなどで、好んで飲まれていたコーヒーの楽しみ方ですが、和菓子との相性も抜群ですし、日本でもカフェオレ好きの方は増えています。時屋のカフェオーレも濃厚で美味しいと評判なので、飲んでみてはいかがでしょうか。

新宿の時屋はどら焼きのお土産も買える

新宿にある時屋では、お土産用にどら焼きを購入することもできます。お土産用に購入できるのは、餡子入りのどら焼きだけとなっていて、生クリームのどら焼きのお持ち帰りは行っていません。ですが餡子入りのどら焼きと言っても、栗が入っているタイプもあるので、少し味や食感の違うどら焼きを楽しむことができます。

上記でもご紹介した特大サイズのどら焼き「スペシャルジャンボどら焼き」もお土産用として購入することができ、値段は2630円となっています。そのほかにも大どら焼きや、140円で買える小どら焼きまであるので、ぜひお土産用に購入してみてください。

新宿の時屋の詳細情報

新宿にある時屋の営業時間やアクセスについてご紹介します。時屋にはご飯ものメニューもあるので、お昼ご飯や晩御飯のために立ち寄ることもできるため、営業時間を確認しておくというのは大切になってきます。また営業時間だけではなく、店舗情報も一緒にご紹介していくので、立ち寄る際には参考にされてみてください。

またアクセス情報では駅近ということもあり、電車でのアクセスが便利になっているのですが、お車でアクセスされる方のために駐車場情報などもご紹介します。みなさんも時屋の情報をチェックして、甘味やご飯ものを味わってみましょう。

営業時間

営業時間は11時から20時までとなっています。そのためお昼ご飯にも晩御飯にも立ち寄ることができます。定休日は無休となっているので、いつでも美味しいどら焼きなどを味わうことができます。また座席数は55席と意外と広いのですが、人気店ですので混雑していることも多いです。

ただし全面禁煙となっているので、タバコが苦手な方でも気にすることなく立ち寄ることができますし、お子様連れでの来店も可能です。ソファ席もあるので、ゆっくり落ち着いて食べることもできます。

アクセス

電車でアクセスする場合、時屋は新宿駅西口から徒歩2分程度の場所にあります。そのため迷うことなく立ち寄ることができるので、観光で新宿に訪れているという方にも安心です。なお地下鉄新宿駅からアクセスする場合はB18番出口が便利で、B18番出口からでも徒歩2分でアクセスすることができます。

また時屋には駐車場が完備されています。駅近でありながら駐車場まであるというのは、とても便利なものです。駐車場が埋まってしまっている場合は、近くの駐車場などを探す必要があるのでご注意ください。

住所 東京都新宿区西新宿1-5-1
電話番号 03-3342-2610

Thumb新宿西口の駐車場ガイド!安い料金で混雑しにくい場所や予約できる穴場あり!
この記事では、新宿西口の駐車場情報をまとめています。新宿駅の西口には、駐車場が山のように設置...

新宿の時屋のどら焼きを食べに行こう

ドラえもんに出てくるどら焼きのモデルになったとしても有名な「時屋」は、どら焼き以外にもさまざまな甘味や、ご飯ものを味わうことができます。

落ち着いた空間でゆっくり食べることができるので、店内で食べるのもおすすめですし、時間のないときにはどら焼きを持ち帰って、ご自宅でゆっくり味わうのもおすすめの楽しみ方です。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ