物部神社は島根県大田市のパワースポット!ご利益やお守り・御朱印は?

島根・大田市にある「物部神社」はとても人気のあるパワースポットです。強大なご利益が頂ける、とされています。お守り・御朱印等も授かることができる神社です。島根・大田市にある「物部神社」について、ピックアップした情報を紹介していきます。

物部神社は島根県大田市のパワースポット!ご利益やお守り・御朱印は?のイメージ

目次

  1. 1島根・大田市の物部神社に行こう!
  2. 2島根のパワースポット物部神社をご案内
  3. 3物部神社の歴史
  4. 4物部神社は財運・勝負運のご利益がある神社
  5. 5物部神社のおすすめパワースポット
  6. 6物部神社の人気のお守り・御朱印情報
  7. 7物部神社の基本情報
  8. 8物部神社へのアクセス方法
  9. 9大田市の物部神社を参拝しよう

島根・大田市の物部神社に行こう!

島根・大田市にある「物部神社」は、とても話題の神社です。大きいご利益を授かることができるパワースポットであり、参拝と一緒にお守り・御朱印等も頂けます。島根・大田市にある「物部神社」について、アクセスなどの基本的な情報と一緒にさまざまなことを紹介します。是非、参拝をしに行ってみてください。

島根のパワースポット物部神社をご案内

「物部神社」は、島根県の大田市・川合町川合にあって、とても神聖で厳かな雰囲気の人気度の高い神社です。

「物部神社」は、主祭神として宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)が祀られていて、相殿神として饒速日命(にぎはやひのみこと)・布都霊神(ふつのみたまのかみ)・天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)・天照大神(あまてらすおおかみ)らが祀られています。

勝負運UPや勝ち運UP・財運UP・厄除けをはじめとしてとても多くの強大なご利益を頂くことができる神社として、むかしからたくさんの人から愛されています。

緑豊かな場所にあり、マイナスイオンをたっぷりと浴びながら気分をリラックスさせて参拝をすることができ、ちょっぴり疲れがたまっているときなどにぴったりの神社です。

パワースポットとしてとても注目されている神社の一つであり、境内には見どころなどもたくさんあります。

「物部神社」は、お守り・御朱印等も授かることができる神社の一つなので、参拝をした後にはあわせて頂いておくのをおすすめします。

島根・大田市の近くに観光や仕事などで行くスケジュールがある人は、是非少しだけ足を延ばして「物部神社」にも寄ってみてください。心がすっと改まる場所です。

Thumb島根の有名神社&パワースポットを完全網羅!御朱印巡りにもおすすめ!
島根県には、有名な神社がたくさんあります。全国的にも有名な出雲大社をはじめ、有りがたいパワー...

物部神社の歴史

島根・大田市にある「物部神社」のはじまりは、宇摩志麻遅命は石見国で没した後、現在の社殿のすぐ後ろにある八百山に葬られたとされていて、人々がその山を崇めていたことである、と言われています。

その後、天皇8年(513年)には、天皇の勅命によって八百山のふもと部分に社殿が創建されたとされています。ただし、社殿は、石見銀山の争奪などのときに起きた火災などによって、三回消失しています。

「物部神社」は、貞観11年(869年)には正五位下・貞観17年(875年)には正五位上・元慶元年(879年)には従4位下・天慶4年(941年)には従四位上となり、延喜式神名帳では小社となっていて、石見国の一宮として代々の領主から篤い崇敬を受けてきました。

その後、宝暦3年(1753年)に社殿などが再建され、文政元年(1818年)には修理が行われ、安政3年(1856年)に改修をされて、現在見ることができるものとなっていきました。今では春日造りの建物では全国で一番と言われるほどです。

現在は、パワースポットとしても注目されていて、連日近くに住んでいる人はもちろん、遠いところからの参拝者も多く手を合わせに訪れます。

物部神社は財運・勝負運のご利益がある神社

島根・大田市にある「物部神社」では、勝負運UPのご利益や、財運UPのご利益・勝ち運UPのご利益・厄除けのご利益をはじめとしたとても多くの強力なご利益を頂くことができる神社としてとても有名です。

「物部神社」でさらに強大なご利益を頂きたい、と思ったときには、まず鳥居をくぐる前に服を整えて軽く会釈をし、参道の真ん中は神様の道なので避けて両端を歩いて進みます。

そして、手水舎についたら、水をすくって両手・口などと同時に心もしっかりと洗い清めて邪心のない心にします。

拝殿にたどり着いたら、最初に二礼をしてから二回拍手をし、祈願したいことをしっかりと唱えてから最後に一礼をする作法にのっとって参拝を行います。

物部神社の文武両道の神様

「物部神社」に主祭神として祀られている宇摩志麻遅命は、鎮魂祈祷を最初に行ったと言われていることから、鎮魂の神様とされています。

さらには、宇摩志麻遅命は軍事にも長けていた、ということから文武両道の神様や勝運の神様として知られています。

「物部神社」には、試験や受験を控えている人や、スポーツなどの試合がある人・上達したい芸能ごとなどがある人・負けたくないことがある人など、とても多くの参拝者がご利益を頂きに参拝しています。

時にはオリンピック選手が参拝することもあり、遠くからでもはるばる参拝に訪れる価値のある神社として知られています。

また、境内にある「手水舎」では財運UPのご利益を授かることができる秘密も隠されているので、是非あわせてご利益を頂いてみることをおすすめします。

物部神社のおすすめパワースポット

島根・大田市にある「物部神社」の境内には、とてもたくさんの人気でおすすめの見どころパワースポットがあります。

「物部神社」にある是非押さえておきたい見どころパワースポットについて、選りすぐったところを紹介します。

必ず最初に拝殿でじっくりと手を合わせてから是非境内のパワースポット巡りに行ってみることをおすすめします。

木製の大鳥居

「物部神社」にあるとても人気でおすすめの見どころパワースポットのひとつ目には、「木製の大鳥居」が挙げられます。

「物部神社」の「木製の大鳥居」は、平成25年(2013年)に創建1500年の記念事業の一つとしてつくられたものです。

とても堂々とした風格あるつくりの大きくて迫力満点の鳥居であり、神社が多いとされている島根県内でも木製の鳥居としては最大である、と言われています。

富金石で作られた手水舎

「物部神社」にあるとても人気でおすすめの見どころパワースポットのふたつ目には、「富金石で作られた手水舎」が挙げられます。

「物部神社」の「富金石で作られた手水舎」は、鳥居をくぐって参道を少し進んだ右側に位置しています。

富金石(ふきんせき)と呼ばれている砂金を含んでいる石でつくられた、全国的にもとても珍しい手水舎となっています。

「富金石で作られた手水舎」には5つの勾玉が彫られていて、それぞれには「浄」・「財」・「勝」・「徳」・「健」のご利益を頂ける、とされています。

「富金石で作られた手水舎」で手などを洗い清めるときには、5つの勾玉にそっと優しく触れてご利益を頂いてみることをおすすめします。

「富金石で作られた手水舎」にさらさらと注がれているお水は、境内にある御神井から湧き出ているものであり、とても清らかな朝廷に献上されたこともある御神水です。

拝殿

「物部神社」にあるとても人気でおすすめの見どころパワースポットのみっつ目には、「拝殿」が挙げられます。

「物部神社」の「拝殿」は、昭和11年から12年(1936年から1937年)に改築されたものです。入母屋造で銅板葺の屋根となっています。

「拝殿」は、台湾のひのきをたっぷりと使ってつくられたどっしりと落ち着いた荘厳な雰囲気の建物となっています。

「拝殿」の中には、奉納された大きな天狗面や、マーク・エステルさんの奉納絵画である「神武天皇と宇摩志麻遅命の出会い」など、多数の宝物があります。

本殿

「物部神社」にあるとても人気でおすすめの見どころパワースポットのよっつ目には、「本殿」が挙げられます。

「物部神社」の「本殿」は、宝暦3年(1753年)に再建されて、文政元年(1818年)に修理が行われ、安政3年(1856年)には宝暦時代の規模をもとに改修されたものです。昭和45年(1970年)10月に島根県の有形文化財に指定されています。

島根県内では出雲大社に次ぐ大きさの「本殿」であり、春日造りの「本殿」としては日本一である、とも言われています。

継体天皇8年(513年)にはじめてつくられてから石見銀山の争奪の戦火などで3回消失しているので、火災予防の祈りを込めて「本殿」の屋根にある千木の下には大きな亀の彫刻があります。

勝負運が上がる「勝石」

「物部神社」にあるとても人気でおすすめの見どころパワースポットのいつつ目には、「勝負運が上がる「勝石」」が挙げられます。

「物部神社」の「勝負運が上がる「勝石」」は、拝殿のすぐ左側にあり、ご祭神の宇摩志麻遅命がこの地に降臨されたときに座られた、されている岩です。

触れると勝運UPのご利益を頂ける、と言われているので、願いことを心で唱えながらそっと触ってみると良いでしょう。

狛鶴(ひおい鶴)

「物部神社」にあるとても人気でおすすめの見どころパワースポットのむっつ目には、「狛鶴(ひおい鶴)」が挙げられます。

「物部神社」の「狛鶴(ひおい鶴)」は、神社のシンボルともなっている拝殿へ進む参道の左側に位置している鶴の形をした像です。

ひおい鶴は、ご祭神の宇摩志麻遅命が降臨のときに鶴の背中にのっていた、という伝説があることから「物部神社」の神使(神様のお使い)とされています。

物部神社の人気のお守り・御朱印情報

島根・大田市にある「物部神社」では、お守り・御朱印等も授かることができるので、是非参拝時にはチェックをしておきましょう。

「物部神社」でお守り・御朱印等を授かることができる場所は、社務所または授与所となっていて、受付時間は社務所が8時30分から18時・授与所が8時30分から17時となっているので、時間厳守で行くようにしましょう。

開運のお守り

「物部神社」で授かることができる「開運のお守り」には、「健康・病気平癒お守り」・「勝運・合格祈願お守り」・「金運・商売繁盛お守り」などとてもたくさんの種類があります。

自分が願いたいことにあったものを自由にチョイスすることができる以外にも、島根お土産としたり、大事な方へのプレゼントとしてもとても気に入られるお守りばかりとなっています。

通常御朱印・限定御朱印

「物部神社」で授かることができる御朱印は、「通常御朱印」と「限定御朱印」があります。初穂料は決まっておらず、「気持ちで」となっています。

「物部神社」の「通常御朱印」は、右寄りには「岩見國壱宮」の文字・左寄りには日付を書いていただけ、ひおい鶴と物部神社の朱印を押して頂けます。

「限定御朱印」は、基本的な御朱印の構造は「通常御朱印」と同じであり、ひおい鶴の色が金色となります。

オリジナル御朱印帳「物部神社御朱印帳」

「物部神社」には、オリジナルの素敵な御朱印帳もあり、「物部神社御朱印帳」としてとても人気があります。

白色の地に中央に赤い丸、その上にひおい鶴が描かれた、とても落ち着いていて誰もが持ちやすいおしゃれな御朱印帳となっています。

物部神社の基本情報

「物部神社」は、島根県・大田市の川合町川合にある、とても歴史と風情を感じることができる人気の神社です。

参拝可能な時間は、特には決まっていなくて、24時間・365日年中いつでも自分の都合の良い時に自由に参拝に行くことができます。

ただし、お守り・御朱印などを授けて頂ける場所である社務所の受付時間は8時30分から18時まで、授与所の受付時間は8時30分から17時までと参拝できる時間とは異なっているので、しっかりと確認をしておきましょう。

神社には神様がいらっしゃる、ということをしっかりと頭に入れて、できるだけ静かに慎み深い行動をすることがとても重要となります。

物部神社へのアクセス方法

島根・大田市にあるパワースポットの「物部神社」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合には、JR山陰本線の「大田市駅」で降りてバスに乗り換えると約20分、タクシーに乗り換えると約10分でアクセスすることができます。

その他の観光スポットとあわせて巡ることを考えている人は、レンタカーなどを借りて行くのも良いでしょう。

島根・大田市にあるパワースポットの「物部神社」に自動車を利用してアクセスしようと思っている場合には、山陰自動車道「出雲インターチェンジ」または「江津インターチェンジ」で降りるとどちらからもだいたい1時間ほどで到着できます。

一般道の利用をして参拝に行こうと考えているときには、国道375号線・県道288号線・県道46号線などをうまく利用するのがおすすめです。

島根・大田市にあるパワースポットの「物部神社」には、参拝者のみが駐車をすることができるパーキングがあります。

約100台分と比較的広々としたパーキングとなっていて、誰もがゆったりと車を停めることができるようになっています。料金は無料となっています。

特に営業時間は決まっておらず、夜間でもいつでも利用することができる駐車場ですが、特に夜遅くに利用する場合には音などには細心の注意を払いましょう。

大きめのパーキングのある神社ですが、年末年始や行事のあるとき・週末や・3連休・ゴールデンウィークなどの多くの参拝者が集まる時期には、混みあう時間帯もあるので、譲り合いなどの気持ちを大事にし、1台でも多く駐車ができるように皆で心がけましょう。

大田市の物部神社を参拝しよう

島根・大田市にある「物部神社」は、とても評判の良いパワースポットとして有名な神社です。ゆったりと過ごせ、参拝と同時にお守り・御朱印等も授かることが可能です。島根・大田市に行く予定がある人は、是非ほんの少しだけ時間を取って「物部神社」にも行ってみることをおすすめします。後悔しない時間を楽しむことができます。

関連記事

Original
この記事のライター
mia-a