屋久島空港の楽しみ方まとめ!世界遺産への入り口の食事処やお土産は?

鹿児島の屋久島へアクセスする際に便利な「屋久島空港」は、さまざまな楽しみ方ができる空港です。食事も味わえますし、お土産などを購入することもできます。そこで屋久島観光に便利な屋久島空港についてご紹介します。ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

屋久島空港の楽しみ方まとめ!世界遺産への入り口の食事処やお土産は?のイメージ

目次

  1. 1屋久島空港のおすすめスポットや人気お土産をご紹介
  2. 2屋久島への移動は飛行機がおすすめ
  3. 3屋久島空港のお食事処「エアポート屋久島」
  4. 4屋久島空港の人気のお土産
  5. 5屋久島空港から島内へのアクセス方法
  6. 6屋久島観光おすすめスポット
  7. 7のんびり過ごせる屋久島空港

屋久島空港のおすすめスポットや人気お土産をご紹介

みなさんは屋久島空港を利用したことがありますか?屋久島観光の際のアクセス方法として便利な飛行機は、屋久島空港発着便を利用するのがおすすめです。屋久島はさまざまな世界遺産などもあるので、観光におすすめのスポットですが、実は屋久島空港内も楽しめるスポットがあり、お土産なども購入することができるので穴場観光スポットです。

そこで今回は屋久島空港の食事処や、おすすめのお土産などはもちろんのこと、屋久島空港から屋久島へのアクセス方法、また屋久島でおすすめの観光スポットをご紹介します。ぜひみなさんも屋久島空港を活用して、屋久島観光を楽しんでみてください。

屋久島への移動は飛行機がおすすめ

屋久島は鹿児島の熊毛郡に属している地域で、雨が多い地域としても知られています。そんな屋久島は鹿児島本土からも約65kmほど離れているので、飛行機か、高速船か、フェリーでアクセスしなくてはなりません。そんな屋久島へのアクセスの中でも、飛行機がおすすめと言われていて、飛行機を利用する際に発着するのが屋久島空港なのです。

たしかに日本の玄関口とも言われている「羽田空港」や「成田空港」などのように、食事を楽しめるスポットがたくさんあるわけではないです。また空港自体の営業時間なども短く、19時頃にはほぼ空港内を利用することはできなくなります。

世界遺産観光の入り口になる屋久島空港

屋久島空港は1日に多くの飛行機が行き交う空港ではないものの、屋久島へのアクセスには便利ですし、屋久島にある世界遺産を巡る観光の入り口にもなると言われています。たしかに営業時間も短いのですが、そもそも屋久島空港に発着する便は少なく、時間も限られていますし、空港自体大きくないので営業時間内でも充分に空港散策もできます。

屋久島にしかない世界遺産をしっかり楽しむために、飛行機で屋久島へアクセスされてみてはいかがでしょうか。もちろん営業時間内であれば、お土産を売店で購入することもできますし、食事処で食事を楽しむことなどもできるようになっています。

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田501
電話番号 0997-42-1200

屋久島空港のお食事処「エアポート屋久島」

屋久島空港には食事処があり、食事を楽しめるようになっています。空港内に「エアポート屋久島」という食事処があるのですが、定食メニューからトーストやサラダなどの定食も味わうことができます。また山菜ピラフやカレーなど幅広い年代の方々におすすめのメニューもあり、お腹いっぱい美味しい食事を味わうことができます。

お腹が減っていては屋久島観光も充分に楽しむことができませんので、まずは空港内にある食事処でお腹を満たしておくのがおすすめです。また食事だけではなくお酒なども楽しむことができるので、食事と一緒にお酒を味わうのも人気になっています。

屋久島の郷土料理が味わえるレストラン

エアポート屋久島では屋久島ならではの郷土料理なども味わうことができるようになっています。たとえばシカ肉を使った料理であったり、トビウオの唐揚げだったり、屋久島蕎麦など観光で訪れた方々にも嬉しいメニューがたくさんあります。

せっかく屋久島を訪れたのであれば、郷土料理を味わうのも観光の醍醐味です。新鮮なシカ肉を使っているので、クセもなく食べやすいですし、トビウオの唐揚げはサクサクで美味しいと評判です。またトビウオの唐揚げと一緒に屋久島蕎麦を味わうのもおすすめです。お酒にぴったりの郷土料理もあるので、まずは腹ごしらえをしておきましょう。

営業時間・定休日

エアポート屋久島の営業時間や定休日についてご紹介します。エアポート屋久島の営業時間は9時から18時までとなっています。そのためランチタイムや、早めのディナータイムとして利用することができ、空港内の営業時間よりも少し早めに営業終了するので、食事を楽しんだあとにお土産などを購入することもできるようになっています。

定休日は無休となっているので、屋久島空港を訪れた際にはいつでも利用することができます。駐車場は屋久島空港の駐車場を利用することができますし、カウンター席もありますので、お一人様でも訪れやすい食事処として人気になっています。

屋久島空港の人気のお土産

続いて屋久島空港で購入できる人気のお土産についてご紹介します。観光で各地を訪れた際、自分用はもちろんのこと、大切な方や普段お世話になっている方へ、お土産を渡すという方も多いのではないでしょうか。屋久島空港でも屋久島ならではのお土産を購入できるようになっていて、売店ではさまざまな食べ物などが販売されています。

屋久島空港のターミナルビル1階にある「屋久島空港売店」で、お土産を探すことができるようになっていて、島内でお土産を買い忘れた!という方にもおすすめです。ここではその中でもおすすめの3つの商品をご紹介していくので、見つけてみてください。

ぽんかんもなか

屋久島の銘菓として人気の「ぽんかんもなか」は、屋久島観光のお土産として有名になっています。屋久島の太陽をしっかり浴びて育ったぽんかんを厳選して、餡子に練り合わせて作ったお菓子です。ぽんかんもなかは屋久島の中でも直営店限定販売ということで、どこでも買えるわけではないので、空港内の売店で購入しておきましょう。

「全国菓子博覧会名誉総裁賞受賞」を受賞しているお菓子で、賞味期限も約30日程あります。日持ちするお土産としても便利ですし、サクサクのもなかとぽんかんの香りが楽しめる餡子が、絶妙にマッチしたお菓子として人気です。お茶菓子としてもおすすめです。

たんかんジャム

トーストはもちろんのこと、ヨーグルトなどにもぴったりの「たんかんジャム」も、屋久島空港で買えるお土産として人気になっています。屋久島の特産品の一つたんかんをふんだんに使ったジャムで、皮ごと使っているのですが苦みなどもなく、甘酸っぱい優しい味わいを楽しめるジャムです。なお賞味期限は製造日より360日となっています。

普段なかなかたんかんジャムを見ることは少ないですし、屋久島を訪れた際にはたんかんジャムを買ってみましょう。お伝えしましたように、トーストやヨーグルトと相性がいいのですが、そのほかにもアイスクリームのトッピングにもおすすめになっています。

たんかんジュース

屋久島たんかんを100%使用の「たんかんジュース」は、ストレートジュースなのでたんかん本来の味わいを楽しむことができるジュースです。完熟たんかんを厳選して使用しているので、贅沢な自然の恵みを感じることができます。たんかんジュースは凍らせてシャーベット状にするのもおすすめで、とくに暑い夏におすすめの楽しみ方になっています。

朝食にトーストと一緒に飲むのもいいですし、おやつタイムのジュースとして楽しむのもおすすめです。また飛行機の中でご自身が飲むために購入する方もいます。屋久島たんかんを存分に味わうことができる、ストレートジュースを飲んでみてはいかがでしょうか。

Thumb屋久島のお土産おすすめまとめ!空港で買えるものや定番の人気名物など!
世界遺産に登録され、縄文杉の迫力ある自然が人気の屋久島!屋久島観光では屋久杉トレッキングに行...

屋久島空港から島内へのアクセス方法

屋久島空港から島内へアクセスするには、どんな手段があるのでしょうか。飛行機でアクセスされた場合自家用車がないですので、公共交通機関やレンタカーなどを利用する必要があります。そこでここでは「観光バス」「タクシー」「レンタカー」「レンタルサイクル」の4つのアクセス方法をそれぞれご紹介していきます。

なお本来路線バスもあるのですが、路線バスは西部林道(栗生と永田の間)が運行されていません。運行していない場所などもあるため、できるだけ路線バス以外でアクセスするのがおすすめです。またそれぞれのアクセス方法の注意点などもご紹介します。

観光バス

周遊観光も楽しめる「観光バス」は、3種類の会社があります。一つ目は「種子島・屋久島交通」で大型、中型、小型すべての観光バスがあります。またオリジナル屋久島周遊コースがあり、午前と午後で時間を選ぶことなどもできるようになっています。

「まつばんだ交通バス」も、周遊コースが組まれていて、屋久島観光を存分に楽しむことができるようになっています。こちらも午前と午後の部があり、時間を選んで観光することができます。なお予約ができるので、事前に予約するのがおすすめです。

「熊毛運輸 道の駅観光」は、大型、中型、小型とどのタイプのバスもあります。22名から最大44名まで乗ることができるので、社員旅行などで使いたい方にもおすすめです。わからないことなどは、まず熊毛運輸に聞いてみるのがおすすめになっています。

タクシー

荷物が多い方にもおすすめの「タクシー」は、「安房タクシー」と「まつばんだ交通タクシー」と「屋久島交通タクシー」の3つの会社があります。港や空港には常駐しているのですが、街中などで普段見かける流しなどは行っていませんので、確実にタクシーを用意しておきたいときには、事前に予約の電話を入れておくのがおすすめです。

なお予約の電話をする際に早朝や深夜はつながりにくくなっています。営業時間外というわけではないのですが、予約の電話をする際には日中や夕方などにかけておくのが安心です。空港からであれば比較的待機しているタクシーはいるので安心です。

レンタカー

お子様連れでも他の方に気兼ねなく島内へアクセスできる「レンタカー」もおすすめです。屋久島では10社程度のレンタカー会社があるので、値段は車種などからお好きなレンタカー会社を決めておきましょう。そして事前に連絡しておくことで、スムーズにレンタカーを借りることができ、お子様や荷物が多い方でも気軽に島内へアクセスできます。

電話で予約する際契約は郵送でも可能ですので、郵送で事前に契約しておくのがおすすめです。また車の受け取りは空港や宿泊先などでも受け取ることができるので、希望の場所をレンタカー会社に伝えておくようにしましょう。

レンタルサイクル

荷物が少ないという方は「レンタルサイクル」も人気になっています。レンタルサイクルの場合「YOUSHOP南国」と「ぷかり堂」と「屋久島サウスビレッジ」で、借りることができるようになっていて、1日1500円から3000円で貸し出されています。

天気がいい日ですと島内も自由にサイクリングすることができますし、屋久島にある観光スポットなどを自転車で巡るというのもおすすめです。軽快車やロードバイクにクロスバイク、MTBなど好みの自転車を借りることができますので、気になる方は事前に借りる場所を決めて、電話で予約しておくのがおすすめになっています。

Thumb屋久島のレンタカーを徹底比較!料金の安いおすすめ店舗や乗り捨てOKは?
屋久島にはたくさんのレンタカー会社があり、安い料金で利用できたり、乗り捨てができたりと店舗に...

屋久島観光おすすめスポット

最後に屋久島観光におすすめのスポットをご紹介していきます。屋久島は世界遺産などもあるので、自然をゆっくり満喫することができ、日々の喧騒を忘れてゆったり過ごすことができます。そんな屋久島の中でも観光におすすめのスポットがあり、ここでは「縄文杉」「太鼓岩」「白谷雲水峡」について詳しくご紹介していきます。

どのスポットも自然を感じることができ、屋久島観光の醍醐味でもあるスポットばかりです。素敵な時間を過ごすことができますので、一人でゆっくり観光するのもいいですし、恋人やご家族、ご友人とじっくり巡ってみるのもおすすめになっています。

縄文杉

新・日本の銘木百選にも選ばれている「屋久島の縄文杉」は、樹齢推定3000年以上とも言われていて、立派な屋久杉として知られています。現在は木を傷つけることがないように、15mほど離れた場所にある展望台からしか観察することができず、縄文杉のすぐ近くまで立ち寄ることはできないようになっています。

荒川登山口から約4時間30分から5時間の場所にあるので、往復9時間から10時間程度はかかるのですが、登山道もしっかりしているので、登山初心者の方でも気軽にトレッキングを楽しむことができます。屋久杉の最高峰と言える縄文杉を観察してみましょう。

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
電話番号 0997-43-5900(屋久島町)

太鼓岩

絶景を眺めることができると話題の「太鼓岩」も、屋久島の観光スポットとして外すことができないスポットです。白谷雲水峡コース上にあり、休憩スポットとして話題になっていて、大自然を満喫することができ、時間を忘れてゆっくり過ごすことができます。

太鼓岩までの道のりはしっかり案内板もあるので、迷うことなくたどり着くことはできますが、太鼓岩付近には急な坂道などもありますので、訪れる際には注意が必要になっています。また帰りは疲れを感じやすいですので、途中で適度に休憩を取ることも大切ですし、水分補給などもしっかり行っておくようにしましょう。

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町
電話番号 0997-42-3508

白谷雲水峡

癒しのスポットとして有名な「白谷雲水峡」は、自然休養林として知られていて、森林環境整備推進協力金として大人(高校生以上)500円で入ることができます。先ほどお伝えした太鼓岩へ行くトレッキングコースなどもあるので、太鼓岩と一緒に巡ってみるのがおすすめになっていて、多くの観光客で賑わっているスポットの一つです。

飛行機に乗っているとき、上空から屋久島を見ることはできますが、やはり実際にこの大自然の中を歩いてみないとわからないことはたくさんあります。営業時間は8時30分から16時30分までとなっています。その間に戻ってこれるように計画を立てましょう。

なお白谷雲水峡だけではなく、太鼓岩の営業時間も8時30分から16時30分までとなっています。トレッキング初心者の方は時間に余裕をもってお出かけされるのがおすすめです。歩きやすい靴や水分などしっかり持っていくようにしましょう。

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
電話番号 0997-42-3508

Thumb屋久島・縄文杉トレッキングガイド!初心者にもおすすめのコースは?
鹿児島県南部の離島屋久島は、うっそうとした深い森に包まれた世界遺産。中でもシンボルとなってい...

のんびり過ごせる屋久島空港

屋久島観光の際には飛行機で屋久島空港にアクセスするのがおすすめです。営業時間は短いのですが、食事処もありますし、お土産も購入することができます。飛行機でサッとアクセスすることができ、ゆっくり自然を満喫できる屋久島は、癒しの観光スポットでもあります。ぜひみなさんも飛行機で屋久島空港へアクセスしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ