「まぐろラーメン」は鹿児島のご当地グルメ!美味しいと話題の人気店紹介!

鹿児島のご当地グルメで人気の「まぐろラーメン」は、まぐろの旨味を楽しめるラーメン。スープにもしっかりとマグロが染み込んでいて、最後の一口まで美味しく楽しめます。鹿児島で「まぐろラーメン」を食べられる人気店を紹介するので、ご当地グルメを楽しみましょう。

「まぐろラーメン」は鹿児島のご当地グルメ!美味しいと話題の人気店紹介!のイメージ

目次

  1. 1鹿児島のご当地グルメ「まぐろラーメン」とは?
  2. 2「まぐろラーメン」の特徴
  3. 3鹿児島にある「まぐろラーメン」のおすすめ店
  4. 4東京に「まぐろラーメン」を食べられるお店はないの?
  5. 5「まぐろラーメン」を食べた人の感想
  6. 6「まぐろラーメン」は自宅で作れる?
  7. 7串木野発祥の「まぐろラーメン」を食べてみよう!

鹿児島のご当地グルメ「まぐろラーメン」とは?

今回当記事で紹介していくのは、ご当地グルメの「まぐろラーメン」です。ご当地グルメは、地域の味が楽しめることもあり全国的に人気を集めています。

「まぐろラーメン」は、鹿児島のいちき串木野で人気のご当地グルメでまぐろの旨味を楽しめるラーメン。串木野では多くの店舗で「まぐろラーメン」を提供しているので、食べ比べをして楽しむのもおすすめ。店舗によって、違う味わいで楽しめるのが魅力です。

鹿児島の串木野で食べるのがおすすめと言われている「まぐろラーメン」の特徴や、いちき串木野で「まぐろラーメン」を提供している人気店などを紹介していきます。鹿児島の串木野の味を楽しめるご当地グルメになっているので、参考にして味わってみてください。

「まぐろラーメン」の特徴

「まぐろラーメン」は鹿児島のいちき串木野で人気のご当地グルメですが、実際に食べたことがない方はどんなラーメンなのか不思議に感じるでしょう。そこで、まずは「まぐろラーメン」がどのようなラーメンなのか特徴について紹介していきます。

鹿児島のいちき串木野は、遠洋まぐろ漁業が盛んな地域でまぐろを利用したご当地グルメとして平成14年に開発されたのが始まりです。

スープにはまぐろの頭を使っていて野菜などと一緒に煮込んで作るのがポイントで、麺に使用されているのはスープが絡みやすい縮れ麺です。まぐろの頭から取れる旨味は、スープを飲むとしっかり楽しめるのでまぐろ好きの方にもおすすめのラーメンになります。

「まぐろラーメン」の一番の特徴は、まぐろの漬けをトッピングしている点です。まぐろの漬けはチャーシューの代わりになっていて、スープの熱によって味や食感が変化していくのが特徴。スープを吸い込んだ漬けも、一味違った味わいで楽しむことができます。

遠洋まぐろ漁業が盛んな鹿児島のいちき串木野ならではのご当地グルメになっているので、刺身で食べるまぐろと違った味わいを楽しんでみましょう。また、刺身が苦手な方でも「まぐろラーメン」はマグロを楽しめるご当地グルメになります。

鹿児島にある「まぐろラーメン」のおすすめ店

ここからは、鹿児島にあるラーメン店の中でも「まぐろラーメン」を提供しているおすすめのお店を4軒紹介していきます。「まぐろラーメン」を提供しているお店はいちき串木野市になりますが、色々な店舗があるので人気店を押さえておくのがおすすめです。

それぞれの店舗の「まぐろラーメン」の特徴や、お店の営業時間やアクセス方法まで一挙紹介していきます。口コミ情報などを調査して人気のあるおすすめのお店を厳選しました。いちき串木野市にアクセスする機会がある方は一度利用してみましょう。

味工房みその

最初に紹介する「まぐろラーメン」のおすすめのお店は、味工房みそのです。味工房みそのは、「まぐろラーメン」の発祥のお店として有名な店舗になります。

創業当時から変わらない味を提供している味工房みそのは、地元の方から親しまれている人気店です。提供している「まぐろラーメン」には、最高品質のまぐろの漬けを使用してます。ラーメンに合うように作られたタレに漬け込んでいるので絶妙な味が楽しめます。

まぐろの漬けは生の状態で乗せているのでスープの熱によって色合いなどが変化します。時間によって違う味わいになっていくので色々な味や食感で楽しめるのが魅力。もちろん、そのままの状態でもまぐろの漬けは美味しい味を楽しめます。

味工房みそのではスープにもこだわりがあり、まぐろの頭や野菜の他に昆布・鰹節の一番出汁を合わせています。濃厚な出汁の旨味を楽しめ、まぐろの漬けや麺との相性も抜群です。最後の一口までまぐろの美味しい味が楽しめるのでおすすめになります。

「まぐろラーメン」で人気の味工房みそのは、11時から15時と17時から21時の2部制で営業してます。定休日は毎週火曜日ですが、祝日などで前後する場合があるので注意しましょう。JR串木野駅から車で約5分ほどでアクセスすることができます。

住所 鹿児島県いちき串木野市北浜町4
電話番号 0996-33-0808

大衆中華 蘭蘭

続いて紹介する「まぐろラーメン」でおすすめのお店は、大衆中華 蘭蘭です。ちゃんぽんや懐かしい味の五目ラーメンなどが並ぶ店舗で、リピーターも多い人気店の一つです。

大衆中華 蘭蘭の「まぐろラーメン」は、生臭さを感じないで楽しめるのが特徴。トッピングされているのは、まぐろの漬けだけではなく竜田揚げもあるのがポイント。同じまぐろでも調理方法によって違う味わいに変わるので一味違う「まぐろラーメン」を楽しめます。

竜田揚げは衣のカリッとした食感をスープに浸けて変化させて味わうことも可能で、中から溢れるまぐろの旨味が楽しめます。まぐろの漬けもしっかりと味が付いているので、そのままでも美味しいと人気を集めているのが特徴になります。

大衆中華 蘭蘭では、「まぐろラーメン」にワサビをトッピングして味の変化を楽しむのがおすすめです。ピリッとしたワサビがまぐろの旨味を引き立ててくれます。前半はそのままの味で楽しみ、後半にはワサビをプラスして比べてみてはいかがでしょうか。

大衆中華 蘭蘭の営業時間は、11時半から14時と17時半から21時半の2部制です。定休日は毎週月曜日になっているのでアクセス時には注意しましょう。最寄駅はJR串木野駅で、徒歩で約10分ほどの場所にあるのでアクセスがしやすいのもポイントです。

住所 鹿児島県いちき串木野市昭和通285
電話番号 0996-32-8768

みその食堂

「まぐろラーメン」でおすすめのお店のみその食堂は、最初に紹介した味工房みそのの系列店です。昔ながらの味が楽しめるラーメン店として有名なお店になります。

みその食堂で提供している「まぐろラーメン」は、味工房みそのと大きな違いがあるわけではありません。「まぐろラーメン」用にブレンドされたダブルスープを利用していて、まぐろの漬けも専用のタレに漬け込んだ最高品質の赤身を使用しています。

みその食堂の「まぐろラーメン」も絶妙な味で楽しめます。まぐろの濃厚なスープの味は、他では味わえないほど美味しいと評判を集めてます。中でも人気を集めているのが、「まぐろラーメン」にチャーシューをプラスしたメニューです。

「まぐろラーメン」はチャーシューの代わりにまぐろの漬けを入れて提供しているのですが、さらにチャーシューもプラスすることで濃厚な味わいで楽しめます。チャーシューとの味の違いも楽しめるだけでなく、ボリューム感もあるのでおすすめになります。

みその食堂の営業時間は、平日が11時から15時と17時から21時半の2部制で土日祝日は11時から21時半までとなっています。不定休で営業しているので事前に確認しておくのがおすすめ。JR神村学園前駅から徒歩で約4分ほどの場所にあります。

住所 鹿児島県いちき串木野市別府4285
電話番号 0996-33-6321

ゆのまえ食堂

最後に紹介する「まぐろラーメン」でおすすめのお店は、ゆのまえ食堂です。ゆのまえ食堂で提供している「まぐろラーメン」は、焼いたまぐろがトッピングされているのが特徴。

焼いたまぐろはレアの状態になっているので、スープの熱によって食感の違いが楽しめます。焼いてあることでチャーシューのように楽しみやすくなっているのも魅力。和風スープであっさりとしているので、くどさを感じないで食べられるのも魅力です。

途中でワサビをスープに混ぜると違う味に変化するので、味変をして楽しみたい方にはおすすめ。少量のワサビはアクセントになって、よりさっぱりとした風味に変化します。また、まぐろだけではなく野菜がたっぷり入っているのもおすすめのポイントです。

まぐろの漬けが苦手な方には「まぐろラーメン」を避けてしまう方も少なくありませんが、火で焼いているまぐろになっているのでまぐろの漬けが苦手な方でも楽しみやすいでしょう。一口頬張るごとに口の中にまぐろの旨味が広がるのでおすすめになります。

ゆのまえ食堂は、11時から15時と17時から21時までの2部制になっています。定休日は毎週月曜日です。JR串木野駅からは、徒歩でアクセスでき約3分で到着できます。駐車場も完備されているので、車でアクセスするのもおすすめです。

住所 鹿児島県いちき串木野市曙町115
電話番号 0996-32-3340

東京に「まぐろラーメン」を食べられるお店はないの?

鹿児島のご当地グルメとして人気の「まぐろラーメン」ですが、東京で食べられるお店がないのか?と探したことがある方もいるのではないでしょうか。そこで、東京で鹿児島のご当地グルメの「まぐろラーメン」を提供しているお店を調査しました。

東京にはラーメン激戦区なども点在していて、多くの店舗があります。その中で「まぐろラーメン」を提供している店舗を見つけることができたので紹介していきます。東京在住の方は、ぜひ一度美味しい「まぐろラーメン」を味わいに行ってみましょう。

板橋にある「元祖まぐろラーメン 本店」で食べられる

東京で「まぐろラーメン」を提供しているのは、板橋にある元祖まぐろラーメン 本店です。ただ、板橋の「まぐろラーメン」と言っても鹿児島の「まぐろラーメン」とは違いがあります。と言うのも、板橋ではまぐろの漬けなどを使用しているわけではありません。

今回紹介する板橋の元祖まぐろラーメン 本店では、スープにまぐろの頭などを使っているのが特徴になります。鹿児島の「まぐろラーメン」とは違った形になってしまいますが、まぐろをベースにしているのでしっかりとまぐろの旨味は感じられるのがポイントです。

東京では、遠方から板橋までアクセスする方も多く人気を集めているお店です。まぐろの臭みなども感じないで楽しめるのでおすすめのお店になります。

東京の板橋にある元祖まぐろラーメン 本店は、11時半から14時と17時から20時の2部制で営業しているお店になります。定休日は毎週月曜日と祝祭日になっているので、板橋で人気の「まぐろラーメン」を食べにアクセスする時には注意するようにしましょう。

板橋にある元祖まぐろラーメン 本店の最寄駅は板橋本町駅です。板橋本町駅からは徒歩で約5分ほどの場所にあるので、公共交通機関を利用するのがおすすめ。駐車場は完備されていないので、車でアクセスする場合は板橋本町駅周辺で事前に探しておきましょう。

住所 東京都板橋区大和町23-2
電話番号 03-3962-7716

「まぐろラーメン」を食べた人の感想

鹿児島の「まぐろラーメン」を実際に食べたことがある方の口コミについても紹介していきます。「まぐろラーメン」の口コミは、提供している店舗別に寄せられています。当記事で紹介した店舗だけでも、美味しいと言う意見が多く見受けられます。

まぐろの刺身が苦手だったけど、「まぐろラーメン」なら美味しく食べられたとしている方も見られました。しっかりとスープからもまぐろの味が楽しめるので、まぐろ好きの方でなくても旨味を堪能することができるのが口コミからもわかります。

まぐろの漬けを食べるのも好みによって分かれていて、あっさりとして楽しみたい方は早めに味わうのがベストとされています。食感も楽しみたい方は少しスープにつけておくと肉のような味わいで楽しめるとしているので、口コミでは食べ方もチェックできます。

もちろん、口コミは個々の意見になるので好みによっての違いはあります。しかしながら、色々な意見をチェックすることができるので、初めて「まぐろラーメン」を食べる方はアクセス前に口コミ情報をチェックしておく価値は十分にあると言えるでしょう。

「まぐろラーメン」は自宅で作れる?

鹿児島で人気のご当地グルメの「まぐろラーメン」ですが、実はインスタントラーメンや冷凍ラーメンなどが提供されています。今回紹介した店舗が提供している商品もあるので、鹿児島にアクセスするのが難しい方は購入して作ってみるのもおすすめ。

お店の味を楽しめるのが特徴になっているので、気になる店舗はチェックして置くと便利です。また、自宅で作るからこそ楽しめるのが、好みのトッピングです。店舗とは違って好みのトッピングでアレンジすることができるのがポイントです。

「まぐろラーメン」を本格的に自宅で再現する場合には、マグロをベースとした出汁などが必要になってくるので即席ラーメンなどで楽しむのがおすすめになります。まぐろの漬けなどは、好みの味付けにしたりもできるのでオリジナル感で楽しめるでしょう。

まだ一度も「まぐろラーメン」を食べたことがない方は店舗にアクセスして味わうのが一番になりますが、お取り寄せで楽しめるので味わってみてください。

串木野発祥の「まぐろラーメン」を食べてみよう!

鹿児島のいちき串木野は、遠洋まぐろ漁業が盛んな地域です。そんな串木野ならではのご当地グルメの「まぐろラーメン」は、まぐろの頭を使った濃厚なスープにまぐろのづけが加わった絶品ラーメン。臭みやくどさを感じないで楽しめるのが魅力です。

店舗によってトッピングのまぐろの違いもあるので、色々な形で楽しめるのも「まぐろラーメン」の魅力。ラーメン好きの方だけではなくまぐろ好きの方にもおすすめのラーメンになっているので、ぜひ一度人気の「まぐろラーメン」を味わってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛