「まぐろパーク」は堺で話題の食のテーマパーク!フードコートの絶品グルメ紹介!

お手軽に美味しいマグロを味わうことができるということで大人気となっている、大阪の「まぐろパーク」のおすすめ情報について詳しくご紹介していきます。大阪・堺のまぐろパークで人気のフードコートの情報や、まぐろパークでランチにおすすめのメニューもまとめています。

「まぐろパーク」は堺で話題の食のテーマパーク!フードコートの絶品グルメ紹介!のイメージ

目次

  1. 1マグロ好き必見!「まぐろパーク」を大特集
  2. 2 【大阪】堺で人気の「まぐろパーク」とは?
  3. 3「まぐろパーク」のおすすめポイント
  4. 4「まぐろパーク」のおすすめランチメニュー
  5. 5「まぐろパーク」の口コミ
  6. 6「まぐろパーク」の店舗情報とアクセス
  7. 7ランチにおすすめの「まぐろパーク」へ行ってみよう!

マグロ好き必見!「まぐろパーク」を大特集

数あるグルメの中でも大人からお子さんまで好きな方が多いジャンルの一つが、新鮮で美味しい海鮮グルメではないでしょうか。お魚は栄養も満点で美味しいですが、そんな中でも王道でお寿司のネタでも大人気なのが、マグロです。大阪の堺でマグロをコンセプトとしていて、美味しい海鮮が味わえると人気の「まぐろパーク」を大特集します。

Thumb堺のランチおすすめ21選!おしゃれなお店や美味しいと話題の人気店を紹介!
大阪府堺市には、国内最大規模を誇る古墳群があるなど観光の名所としても知られます。そんな堺市に...

【大阪】堺で人気の「まぐろパーク」とは?

大阪の堺で観光シーンでも大きな人気を誇っているという話題のスポットのまぐろパークですが、そんな堺のまぐろパークとは一体どういった特徴を持っている場所なのでしょうか。まぐろパークにまだ行ったことがないという人は参考にしてみてください。

まぐろパークは大阪の堺に位置しているスポットで、マグロをメインのコンセプトとしているちょっと珍しいテーマパークとして注目を集めています。マグロや海鮮グルメメニューがお好きな人なら、是非一度入ってみていただきたい魅力満載のスポットです。

大阪のまぐろパークでは、フードコートもあってランチタイムもディナータイムも美味しいお魚を味わうことができますし、ショッピングも楽しむことができます。お子さん連れのファミリーでも、カップルのランチデートでもおすすめしたい名所です。

堺中央総合卸売市場にあるスポット

大阪の堺にあるまぐろパークの特徴として、まずご紹介しておきたいポイントが、まぐろパークは大阪でも「堺中央総合卸売市場」の中に位置しているスポットであるということです。堺中央総合卸売市場の活気溢れる雰囲気も感じることができます。

堺中央総合卸売市場は、大阪の中心地にある卸売市場で毎日新鮮で美味しい食材が仕入れられていて賑わいを見せています。堺中央総合卸売市場では、まぐろパーク以外にもたくさんの飲食店やショップがあるので、観光にも非常におすすめのスポットです。

大阪の堺中央総合卸売市場では、グルメスポットとしては回転寿司や焼肉屋さんなどもありますし、精肉店や青果店などんもあります。大阪観光で堺の周辺に行く機会があったら、気軽に堺中央総合卸売市場とまぐろパークに立ち寄ってみてください。

色んな種類のお魚・海鮮を購入できる

街のみなと まぐろパーク 堺本店の気になる特徴として、次にご紹介しておきたいのが、まぐろパークでは色んな種類のお魚・海鮮を購入できるということです。ランチをしたい人だけでなく、ショッピング好きの人にも是非ともおすすめしたい名所です。

まぐろパークでは毎日産地直送のたくさんのお魚・海鮮が仕入れで入ってきていて、いつでも新鮮で美味しいお魚が並んでいます。お刺身はもちろんですし、握り寿司などもパック売りで販売されているので、お家へのお土産にもおすすめです。

生のお魚だけではなくて、加工品もたくさん販売されています。ご家庭のランチ・ディナーの食卓に並べたくなるような商品も満載ですし、ちょっとした手土産にピッタリの商品も充実しています。また、市場併設ということでどれもとにかく鮮度抜群です。

気軽に美味しいマグロを食べに行けると話題

大阪のまぐろパークは気軽に美味しいマグロを食べに行けるということで、口コミでも話題となっています。まぐろパークは、マグロをテーマとしているということもあって、フードコートのメニューもマグロの質が高いということで話題沸騰です。

美味しいマグロを食べにいきたいけど、海からちょっと離れた場所に住んでいてなかなか港には行きづらいなんて人も多いのではないでしょうか。大阪・堺のまぐろパークなら、大阪の中心部や関西の各地からも比較的アクセスがしやすいのでおすすめです。

まぐろパークはフードコートでのお食事がメインとなるので、気兼ねなく誰でもサクッとランチ・ディナーに行けるというのも特徴的です。畏まったお寿司屋さんや高級なお店はちょっと苦手だなんて人も、まぐろパークでのランチがおすすめです。

圧巻のマグロの解体ショーも人気

大阪のまぐろパークはフードコートのメニューや海鮮商品も魅力的ですが、そんな中でも特に大きな話題となってるのが、圧巻のマグロの解体ショーです。街のみなと まぐろパーク 堺本店に行けば、気軽に圧巻のマグロの解体ショーを見学できます。

まぐろパークでは定期的にマグロの解体ショーを実施していて、目の前で大きなマグロを捌いていく様子は、迫力満点で大人気となっています。観光の目玉としても人気なので、マグロの解体ショーをまだ見たことがない人は、ぜひ見に行ってみてください。

「まぐろパーク」のおすすめポイント

大阪のまぐろパークのおすすめ情報として次にご紹介していきたいのが、まぐろパークの魅力・おすすめポイントについてです。まぐろパークは大阪の内外から連日たくさんの人が訪れて賑わいを見せているスポットですが、そんなまぐろパークが具体的にどんな魅力を秘めているのかチェックしてみてください。

美味しい海鮮を食べられる

大阪・堺のまぐろパークのおすすめポイントとして、まずご紹介しておきたいのが、まぐろパークに行けば美味しい海鮮グルメメニューを食べられるということです。鮮度抜群で本当に美味しい海鮮を食べたくなったら、まぐろパークに行ってみてください。

最近はチェーンの回転寿司屋さんや海鮮居酒屋さんも増えているので、どこでも気軽にお魚を食べることができますし、スーパーなどでもお寿司やお刺身が購入できます。ただ、鮮度や美味しさという意味で言うと、市場に入っているお魚とは大きく違いがあると感じる人も多いようです。

堺のまぐろパークは、堺中央総合卸売市場に入ってくる鮮度がとても良いマグロ・海鮮を使ったグルメメニューをいつでも食べることができます。週末のちょっとしたお出かけ・ランチにもおすすめです。

充実のフードコート

街のみなと まぐろパーク 堺本店の魅力として次にご紹介しておきたいポイントが、まぐろパークでは充実したフードコートが併設されているということです。まぐろパークのフードコートに行けば、誰でも気軽に絶品のマグロを味わうことができます。

まぐろパークのフードコートは、とても広々としているお食事スペースが広がっていて、大人数でも快適にランチ・ディナーができる空間となっています。お子さん連れでワイワイ美味しいお魚を食べたいときや、団体での利用にもおすすめです。

フードコートではセルフサービスでお水やお茶をとってくることができますし、お子さん連れの方用の席も用意されています。まぐろパークのフードコートは堺でも屈指の人気グルメスポットなので、ランチ時間は混雑する場合もあるので要注意です。

コスパ良くお食事が楽しめる

まぐろパークはフードコートでの美味しいお食事が大きな魅力ですが、そんなまぐろパークのグルメメニューは新鮮で味が美味しいというだけではなくて、お値段もリーズナブルなのが特徴的です。コストパフォーマンスよく美味しい海鮮が味わえます。

大阪のまぐろパークは名物の海鮮丼も1000円程度のリーズナブルなお値段から味わうことができますし、そのほかの丼メニューも600円程度の安いお値段でオーダーすることができます。ほかのお店なら倍以上のお値段がしそうなグルメを気軽に楽しめます。

美味しい海鮮丼を食べたいけど、お値段がちょっと予算オーバーだなんて人や、数百円の価格帯でお腹いっぱい美味しいグルメを堪能したいなんて人は、街のみなと まぐろパーク 堺本店のフードコート内でのお食事がおすすめです。

多彩なジャンルのメニュー構成

堺のまぐろパークは、マグロをテーマとしているということもあってフードコートのメニューもマグロ系のメニューが多めではありますが、実はマグロ以外のお食事メニューも充実しています。多彩なジャンルのメニュー構成も大きなおすすめポイントです。

まぐろパークのフードコートでは、定番の海鮮丼やマグロを使ったの丼メニューの他にも、バリエーション豊かなお魚を使った定食メニューやお蕎麦やうどんなどの麺料理メニューもあります。気分によって色んなグルメを堪能することができます。

カレーライスやカツ丼やラーメンなどの、海鮮とは違ったジャンルのメニューもしっかりと用意されているのが特徴的です。握り寿司などの海鮮メニューとセットで、ほかのご飯メニューや麺料理を味わうなんていうのもおすすめです。

キッズメニューもある

バリエーション豊かなお料理メニューを揃えているまぐろパークのフードコートでは、実はキッズ用のメニューも用意されています。小さなお子さんと一緒にまぐろパークに行って、美味しいお魚を食べたいなんてファミリーの方にもピッタリです。

まぐろパークのキッズメニューは、お寿司もあればカレーライスやマグロ丼、ラーメンなども用意されています。キッズメニューはお子さん用に小さめのサイズとなっていて、お値段も400円程度でリーズナブルになっているのが特徴的です。

大人用のメニューはボリューム的にまだ食べきれないなんてお子さんをお持ちの方や、お子さんが食べやすいメニューをオーダーしたいなんて人は、キッズメニューを活用してみてください。コーラやカルピスなどのドリンクもセットになっています。

「まぐろパーク」のおすすめランチメニュー

大阪・堺のまぐろパークの情報として、次にまぐろパークのおすすめランチメニューをご紹介していきます。まぐろパークのフードコートに具体的にどんなメニューがあるか気になるという人はチェックしてみてください。まぐろパークでも特に人気のメニューをピックアップしてご紹介します。

海鮮丼

大阪のまぐろパークにお出かけしたら是非とも食べておきたい、おすすめの美味しいフードコートメニューとして、まずご紹介したいのが定番グルメの「海鮮丼」です。とにかく新鮮で美味しいお魚を堪能したいなんていう人は、海鮮丼がおすすめです。

まぐろパークのフードコートではいくつかの種類の海鮮丼が提供されています。海鮮丼メニューの中でも一番人気となっていておすすめしたいのが、メガ盛りでボリュームたっぷりながらも、980円程度の値段でコスパがとても良い「メガ盛り 海鮮丼」です。

とにかくリーズナブルでおすすめなのが、数量限定で580円の「日替わり海鮮丼」です。他にもマグロやエビなどの豪華なネタが乗っている「特上海鮮丼」や、ウニとイクラをメインとしていて豪華な「特上北海丼」もおすすめです。

本マグロ寿司盛り合わせ

街のみなと まぐろパーク 堺本店のおすすめランチメニューとして、次にご紹介しておきたいのが、新鮮で美味しマグロをお寿司のスタイルで堪能することができる「本マグロ寿司盛り合わせ」です。

まぐろパークの本マグロ寿司盛り合わせは、とろけるような中トロのお寿司と、さっぱり系の赤身のお寿司に加えて、中トロの鉄火巻きが盛り合わせになっている豪華なメニューです。

本マグロ丼

バリエーション豊かなお魚が盛り付けられている海鮮丼も良いけど、せっかくマグロをコンセプトとしているまぐろパークに来たなら、マグロを堪能したいなんて人も多いのではないでしょうか。そんな人には「本マグロ丼」がおすすめです。

まぐろパークの本マグロ丼は、鮮度抜群でプリプリのマグロの切り身が、ご飯の上にたっぷりと盛り付けられています。ボリューミーで食べ応えもあるので大人にもお子さんにも大人気です。

「まぐろパーク」の口コミ

大阪のまぐろパークの口コミ情報について詳しくご紹介していきます。実際にまぐろパークに行った人が、どういった感想・口コミを持っているのか詳しくチェックしてみてください。

具体的なまぐろパークの口コミとしては、メガ盛り海鮮丼などのメニューがどれもリーズナブルでコスパ良くランチができてよかった、マグロの鮮度が良くて美味しかったのでまた行きたい、なんて口コミがあります。

「まぐろパーク」の店舗情報とアクセス

大阪のまぐろパークのおすすめ情報として、次にご紹介していきたいのがまぐろパークの気になる店舗情報とアクセスについてです。まぐろパークに行ってみたいけど具体的な営業時間やアクセス方法がイマイチよくわからなくて不安だなんていう人は、店舗詳細をチェックしてみてください。

店舗情報

街のみなと まぐろパーク 堺本店の店舗情報をご紹介していきます。まぐろパークではお買い物ができる鮮魚市場と、フードコートでは少し営業時間が違っているので注意してみてください。

まぐろパークの街のみなと鮮魚市場の営業時間は、午前9時から夜は19時までとなっています。街のみなとフードコートの営業時間は、午前11時から19時までの営業です。年末年始はお休みの場合もあるので要注意です。

アクセス

まぐろパークへの気になるアクセスの情報について詳しくご紹介していきます。まぐろパークでは大きめの駐車場も併設されているので、車を使ってアクセスするのがおすすめです。

公共交通機関を使ってまぐろパークにアクセスする場合には、電車のみの場合は「初芝駅」から徒歩で20分ちょっとのアクセスとなります。バスを使えば「八下中学校前」のバス停から徒歩で3分程度です。

ランチにおすすめの「まぐろパーク」へ行ってみよう!

誰でも気軽に美味しい海鮮・マグロを味わうことができておすすめの、まぐろパークの情報はいかがでしたでしょうか。大阪・堺のまぐろパークは広くて充実したフードコートがあって、海鮮丼や握り寿司などの多彩なメニューを味わうことができます。美味しいマグロが食べたくなったら、まぐろパークに行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

新着一覧

最近公開されたまとめ