ダイワのシーバスロッドベスト11!コスパも抜群のおすすめ商品紹介!

シーバス釣りを楽しむには、シーバスロッドが必要ですが、ダイワのシーバスロッドは安い価格で手に入り、コスパが良いのでおすすめです。ダイワでシーバス釣りにおすすめな人気シーバスロッドを、シーバスロッドの選び方とともにランキングでご紹介します。

ダイワのシーバスロッドベスト11!コスパも抜群のおすすめ商品紹介!のイメージ

目次

  1. 1ダイワのおすすめシーバスロッドをランキングでご紹介
  2. 2安い価格で手に入るダイワのシーバスロッドは?
  3. 3ダイワのシーバスロッド人気ランキング11位~8位
  4. 4ダイワのシーバスロッド人気ランキング7位~4位
  5. 5ダイワのシーバスロッド人気ランキング3位~1位
  6. 6ダイワのシーバスロッドは公式サイトも要チェック!
  7. 7コスパ抜群のダイワのシーバスロッドで釣りを始めよう

ダイワのおすすめシーバスロッドをランキングでご紹介

シーバスロッドというのは、シーバスを釣るための釣り竿のことです。シーバスというのは、「スズキ」のことで、スズキは出世魚ということで、成長するとその呼び名が変わっていきます。20から30センチの個体は「セイゴ」で、30センチから60センチになると「フッコ」と読んでいます。

60センチ以上の大きな個体を、「スズキ」と言います。引きも強いので、迫力のルアーフィッシングを楽しむことができます。沿岸エリアで生息することが多いので、釣りやすい魚でもあります。一年中、楽しむことができます。

一年中楽しむことができるスズキの旬は、夏と言われています。白身の魚で、お刺身でもムニエルとしても人気がです。ダイワでおすすめな人気シーバスロッドをランキングでご紹介するとともに、コスパもよく安い価格のダイワ・シーバスロッドもご案内します。

安い価格で手に入るダイワのシーバスロッドは?

ダイワのシーバスロッドは、安い価格で手に入るシーバスロッドということで人気があります。シーバスロッドというのは、シーバス釣りを楽しむための釣り竿になりますが、様々な釣り竿ブランドからシーバスロッドが販売されています。

数ある釣り竿ブランドの中でも、ダイワのシーバスロッドは、初心者からベテランまでが使える安いシーバスロッドが手に入るということで人気があります。大手の釣り具メーカーでもあるダイワでは、安い初心者向けから用意されているので、初めてシーバス釣りにチャレンジしたい人にもおすすめです。

また、ダイワのシーバスロッドは、安いというだけでなく、あらゆるシーンで使えるシーバスロッドが販売されています。そのため、シーバス釣りのベテランの方でも満足度の高いシーバスロッドが手に入ります。

シーバスロッドの選び方

ダイワのシーバスロッド人気ランキングをご紹介する前に、ここでは、シーバスロッドの選び方について、いくつかご紹介していきましょう。まず、初心者の方がシーバスロッドを初めて選ぶ場合には、最初の一本として、長さが9フィート(およそ2.7メートル)で、硬さがミディアムライトのものを選ぶと良いです。

これは、この長さで、適度な硬さのシーバスロッドは、ある程度のシーンで使いこなすことができるシーバスロッドであるからということです。シーバスロッドというのは、使う場所やルアーの重さなどで最適なロッドが変わるためです。

初心者の方は、まずは、この長さが9フィート(およそ2.7メートル)で、硬さがミディアムライトをメインに経験を積んで、サーフや磯、ボートシーバスなどに最適解なシーバスロッドを追加で増やしていきましょう。

また、釣り初心者の方は、扱いやすいスピニングリールを装着できるスピニングロッドがおすすめです。ダイワのシーバスロッドは、初心者でも扱いやすい安いシーバスロッドもあるので人気があります。

Thumbシーバスの釣り方や仕掛け・おすすめのタックルは?初心者にも分かりやすく解説!
釣りを始めた方がいつかは挑戦したい「シーバス釣り」ですが、今回はシーバス釣りの仕掛けやおすす...

ダイワのシーバスロッド人気ランキング11位~8位

ここでは、ダイワのシーバスロッド人気ランキング11位から8位までをご紹介しましょう。ダイワは、人気のある大手釣り具メーカーということで、ありとあらゆる釣り具を販売しています。ロッドも豊富で、シーバスロッドも人気となっています。

そんな豊富なシーバスロッドのあるダイワということで、ランキング11位から8位までにもおすすめのシーバスロッドがランクインしています。

11位:ラブラックス AGS 93ML

ダイワのシーバスロッド人気ランキング11位にランクインしたのは、「ラブラックス AGS 93ML」です。ラブラックス AGS 93MLは、2.82メートルあるということで、遠投をしたいときにもぴったりなおすすめのシーバスロッドです。

また、硬さもミディアムライトということで、様々なルアーに対応できるのでおすすめです。2021年夏にフルモデルチェンジした人気シリーズです。決して安い金額ではありませんが、シーバス釣りを極めたい人にもおすすめの一本です。

ルアーの対応重量は、7グラムから35グラムです。重量は123グラムと軽量ながら、強度もあり粘りのあるシーバスロッドということでおすすめです。

10位:モアザン ワイズメン AGS 90L

モアザン ワイズメン AGS 90Lは、長さが2.74メートルで、ルアー重量が5グラムから24グラムのダイワで人気のシーバスロッドになります。125グラムと軽量ながら、手元にしっかりと手応えのあるおすすめのシーバスロッドです。

長さ的には、幅広いフィールドで活躍してくれる9フィートのシーバスロッドです。しなやかでありながらも粘りのあるシーバスロッドでおすすめです。ダイワ独自に開発されたカーボンラッピングシステムが採用されていいるのでおすすめです。

ルアーの動きを的確に伝えてくれるシーバスロッドです。ブラックの高級感あるシーバスロッドで、歪みなくスムーズに曲るのでおすすめです。

9位:ラテオ R 100MH

ラテオ R 100MHは、ダイワのシーバスロッドの中でも100フィートということで、河川の河口などの遠投で使えるシーバスロッドです。価格も安いですが、ハイパワーモデルということでコスパも良いのでおすすめです。

ルアーの適応幅も広く、引きにも強いのでコスパが良いです。長さが3.05メートルで、重さが153グラムです。ルアーの重さは12グラムから60グラムです。価格も安いということで、遠投の場合を想定して、買い増しする人が多いです。

初心者の方には、数多くのシチュエーションで使い勝手の良い90MLあたりがおすすめです。流れの激しい河川でも大活躍してくれるダイワのシーバスロッドです。

8位:ラテオ R 100M

ラテオ R 100Mは、長さが3.05メートルで、重さが150グラムです。ルアーの重さは10グラムから50グラムです。ラテオ R 100Mは長めのシーバスロッドですが、軽さもあり、12センチクラスのルアーでも対応できるのでおすすめです。

カーボン含有率が95%ということで高級感もあります。重さが150グラムと軽量ですが、粘りもあり価格が安いですが、ルアーの動きを的確にロッドに伝えてくれるのでおすすめです。

ステンレスSiCガイドやジョイント部分がわかりやすいアワセマークが施されていて使いやすいと評判です。この価格で手に入るということで、コスパの良いシーバスロッドになります。

ダイワのシーバスロッド人気ランキング7位~4位

こちらでは、ダイワのシーバスロッド人気ランキング7位から4位までをご紹介しましょう。ランキング7位から4位ともなると、いつでもトップ3に食い込んできそうな人気のモデルがランクインしています。

ダイワのシーバスロッド人気ランキング7位から4位までには、オールラウンドモデルの「リバティクラブ」シリーズや「クロスビート」、1万円以内のコスパの良い「ルアーニスト」などがランクインしています。

7位:リバティクラブ シーバス 86ML

リバティクラブ シーバス 86MLは、長さが2.59メートルで、重さが155グラムです。ルアーの重さは7グラムから35グラムです。長さが2.59メートルで取り扱いシーバスロッドです。気軽にシーバスロッドを楽しみたい方におすすめなコスパ重視のロッドです。

初めてシーバス釣りを楽しみたいと言う方にも、すでにベテランの仲間入りをしている方にもおすすめなシーバスロッドです。オールラウンドモデルということで、どんなシーンでも使いやすいダイワのシーバスロッドになります。

シーバスの他にも、「カンパチの幼魚」や「ブリの幼魚」、「カマス」、「ソウダガツオ」など幅広く対応しているコスパの良いダイワ・シーバスロッドです。

6位:クロスビート SW 907TM

クロスビート SW 907TMは、クロスビートというシリーズで、ルアー釣りの様々なシーンで利用しやすいです。コスパの良いダイワ・シーバスロッドということで人気です。初心者の方にもぴったりなシーバスロッドです。

長さが2.74メートルで、重さが155グラムです。ルアーの重さは7グラムから35グラムです。7本つなぎということで、かなりコンパクトになり、携帯性に優れているシーバスロッドになります。

遠投もできるダイワでおすすめなシーバスロッドになります。このクロスビートというコスパの良いシーバスロッドは、シーバスの他に、アジやメバル、カサゴ、クロダイ、エジング、タチウオなどにもおおすすめなロッドが販売されています。

5位:ルアーニスト 86M

ルアーニスト 86Mは、これからシーバス釣りを楽しみたいという初心者の方にも人気のロッドになります。価格も1万円以内ということで、コスパの良いシーバスロッドでもあります。とても握りやすいのでおすすめです。

富士のステンレスフレームOリングのガイドがあることで、糸がらみしにくいタイプでおすすめです。安いですが、高級感もありおすすめのダイワ・シーバスロッドです。長さが2.59メートルで、重さが158グラムです。ルアーの重さは7グラムから35グラムです。

4位:7 1/2 (セブンハーフ)76MLS

7 1/2 (セブンハーフ)76MLSは、26000円から購入可能なコスパの良いシーバスロッドになります。ショア・オフショアどちらでも楽しめるオールラウンドなロッドでおすすめです。

気軽にサクッといつでもシーバス釣りを楽しみたいと言う人におすすめなシーバスロッドです。7 1/2 (セブンハーフ)76MLSは、ダイワのシーバスロッドの中でも価格と使用がバランスが良いと評判のロッドです。

ダイワのシーバスロッド人気ランキング3位~1位

いよいよ、ダイワのシーバスロッド人気ランキング3位から1位にランクインした人気シーバスロッドをご紹介します。トップ3は、初心者の方からベテランの方までにおすすめできるシーバスロッドがランクインしています。

ランキング3位から1位には、曲がりもしなやかな「モアザン」や「ラテオ」、1万円以下の安い「リバティクラブ」のシリーズがランクインしています。

3位:モアザン 97ML/M・V

モアザン 97ML/M・Vは、長さが2.92メートルで、重さが146グラムです。ルアーの重さは7グラムから35グラムです。シンプルで使いやすいシーバスロッドで人気があります。エアセンサーリールシートが採用されていて使いやすいです。

チタンSiCガイドが採用されていて、操作性も大変良くなっているシーバスロッドになります。ネジレに強いX45が採用されています。Vジョイントで、曲がりもしなやかでおすすめです。

2位:ラテオ R 93ML

ラテオ R 93MLは、長さが2.82メートルで、重さが146グラムです。ルアーの重さは7グラムから35グラムです。HVFナノプラス製ブランクということで、高級感のあるロッドで、価格は25000円前後ということで、コスパの良いシーバスロッドです。

エアセンサーのカーボン製リールシートで、軽いにも関わらず、ルアーの動きをしっかりと感じられるシーバスロッドになります。ハイエンドのロッドと比べても操作性の良いロッドでおすすめです。

ハイエンドモデルにも採用されているアワセマークで、夜間での釣りの際にも、ジョイントをつなぎやすいです。

1位:リバティクラブ シーバス 96M

リバティクラブ シーバス 96Mは、1万円以下の安いシーバスロッドで、初心者にもおすすめです。釣りするシーンを選ばないオールラウンドモデルで使いやすいです。初心者だけでなく、ベテランにもおすすめできるシーバスロッドになります。

ダイワオリジナルリールシートということで、とても握りやすくグリップ力もあります。ダイワのシーバスロッドの中でも、シーバス釣りにもっとおすすめできるロッドでおすすめです。

上位機種と比べてみても、見劣りのしないそんなシーバスロッドで、コスパも良いのでおすすめなシーバスロッドになります。安い価格のロッドではありますが、しっかりと手応えを感じられるのでおすすめです。

ダイワのシーバスロッドは公式サイトも要チェック!

ダイワのシーバスロッドを購入する際には、ダイワの公式サイトもチェックするようにしましょう。ダイワの公式サイトには、たくさんのシーバスロッドをはじめとしたロッドや釣り道具が掲載されています。

公式サイトでは、詳しい仕様やサイズなども掲載されているので、購入する際に参考にしたい情報がすべてあります。対象魚別に、どんなロッドを選んだら良いのかの表も非常に役に立ちます。

その他にも、ミノーやバイブレーションなどを使う際の選び方のコツなども掲載されています。ただし、オンラインで、シーバスロッドを購入することはできません。

コスパ抜群のダイワのシーバスロッドで釣りを始めよう

ダイワのシーバスロッドは、コスパ抜群のロッドが揃っていて、初心者からベテランまでが楽しむことができるのでおすすめです。

色々なシーンを想定したシーバスロッドが用意されているので、シーバス釣りが初めての方にも、すでにシーバス釣りを楽しんでいる方にもおすすめです。ダイワのシーバスロッドでシーバス釣りを楽しんでみませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ