マックの低カロリーメニュー特集!組み合わせのおすすめもまとめて紹介!

人気ファーストフードチェーンのマクドナルド。マックのバーガーはカロリーが高いイメージがありますが、低カロリーの商品もたくさんあります。また組み合わせ次第では低カロリーのセットを楽しむことも可能です。マックの低カロリー商品やおすすめの組み合わせをご紹介します。

マックの低カロリーメニュー特集!組み合わせのおすすめもまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1マックの低カロリーメニュー・おすすめの組み合わせをご紹介
  2. 2カロリーが気になるけどマックで食べたい!そんな時は
  3. 3マックの低カロリーな組み合わせにおすすめのバーガー
  4. 4マックの低カロリーな組み合わせにおすすめのサイドメニュー
  5. 5マックの低カロリーな組み合わせにおすすめのスイーツ
  6. 6注意!マックの高カロリーなセットメニュー・組み合わせ
  7. 7マックメニューの低カロリーな食べ方
  8. 8マックの低カロリーなメニュー・組み合わせで食べよう

マックの低カロリーメニュー・おすすめの組み合わせをご紹介

マックなどファーストフードの特徴は、「早くて安い」メニューが食べられる点にあります。時間がない時やちょっと休憩したい時など、マックを利用している人も多いことでしょう。

しかし気になるのがマックのフードメニューのカロリーです。マックなどファーストフードは高カロリーのイメージがあり、マックのフードを頻繁に食べている人はカロリーの取り過ぎではないかと心配になることもあります。

そこで今回はマックの低カロリーのフードやサイドメニュー、おすすめの組み合わせをご紹介しましょう。バーガーとサイドメニューを上手に組み合わせて、低カロリーの食事を楽しんでください。

カロリーが気になるけどマックで食べたい!そんな時は

ダイエット中の方など、気になるのがマックメニューのカロリーです。チーズやエッグがサンドされたハンバーガーはカロリーが高く、油で揚げたポテトや甘いスイーツなどのサイドメニュー組み合わせると、カロリーオーバーになってしまいます。

しかしマックには高カロリーのメニューだけではなく、低カロリーのフードメニューやサイドメニューもたくさんあります。組み合わせによっては、意外と低カロリーになることもあり、マックで楽しみたい時にもおすすめです。

低カロリーのバーガーを単品注文

マックで低カロリーの食事をしたい時は、セットメニューではなく、低カロリーのバーガーを単品で注文するのがおすすめです。マックには低カロリーから高カロリーまで、さまざまなタイプのバーガーがあるので、その中から低カロリーのバーガーを選んで注文してください。

バーガーが低カロリーでも、サイドメニューとの組み合わせ方によってはカロリーが高くなってしまいます。そこでセットメニューではなく、単品で注文するのがポイントとなります。

サイドメニューとの組み合わせで低カロリー化する

マックではバーガーだけでは物足りず、サイドメニューを注文したいという方もいることでしょう。そんな時は、バーガーとサイドメニューを上手に組み合わせて、全体のカロリーを低く抑える方法がおすすめです。

カロリーが高めのバーガーを注文したら、サイドメニューはカロリーを抑えてものを組み合わせて注文してください。例えばチキンナゲットやマックフライドポテトなどのサイドメニューを注文するなら、LサイズではなくSサイズを注文し、全体のカロリーを抑えるようにしましょう。

マックの低カロリーな組み合わせにおすすめのバーガー

マックのバーガーは高カロリーのイメージがありますが、低カロリーのメニューも多く、カロリーが気になる方やダイエット中の方にも食べやすくなっています。

ここでは、マックのバーガーメニューの中で最も低カロリーの商品や、セットメニューにおすすめの低カロリー商品などをご紹介します。

ハンバーガー

マックではさまざまなハンバーガーを販売していますが、最も低カロリーのメニューは「ハンバーガー」です。ハンバーガーのカロリーはわずか256kcalで、他のバーガーと比べても圧倒的に低い値となっています。

「ハンバーガー」はマックの原点ともいえる人気メニューで、100%ビーフパティを使用し、オニオンとピクルスをサンドしています。値段も110円と安く、コスパのいいおすすめ商品です。

ただしマックの「ハンバーガー」はシンプルなメニューで、物足りないという人も多くいます。低カロリーのバーガーなので、少しカロリーが高めのサイドメニューと組み合わせてセットにしても安心して食べられます。

チーズバーガー

マックのバーガーメニューの中で、ハンバーガーに次いで低カロリーのメニューが「チーズバーガー」です。チーズバーガーのカロリーは307kcalで、板チョコ1枚分とほぼ同じカロリーになります。

香ばしく焼き上げた100%ビーフパティに、まろやかでクリーミーなチェダースライスチーズをトッピングしたもので、「ハンバーガー」とともにマックのロングセラー商品となっています。他にオニオンとピクルスがサンドされています。

マックのチーズバーガーもシンプルな低カロリーバーガーなので、他のサイドメニューと組み合わせて、セットにするのがおすすめです。チーズバーガーの値段は140円です。

エッグマックマフィン

エッグマックマフィンは、朝マックの人気メニューの一つです。カロリーは311kcalと低カロリーのメニューなので、カロリーが気になる方も安心して食べられます。

エッグマックマフィンは、もちもちのマフィンにカナディアンベーコン、チーズ、ふっくらとしたエッグがサンドされた朝食にぴったりのメニューです。いろいろな具材がサンドされているにもかかわらず、低カロリーなのが嬉しいポイントです。

エッグマックマフィンの値段は200円です。またサイドメニューと組み合わせたセットもおすすめです。低カロリーのサラダと、コーヒーやドリンクと組み合わせるといいでしょう。

フィレオフィッシュ

マックの「フィレオフィッシュ」は、根強い人気をがあるロングセラー商品です。あっさりとした白身魚のフライとチェダースライスチーズをサンドしたもので、カロリーは323kcalと低カロリーです。

外はサクサク、中はしっとりとしており、パティをサンドしたバーガーよりも軽い食感が楽しめます。肉の脂っこい食感もなく、軽くて食べやすいと人気があります。カロリーが控えめなのでダイエット中にもおすすめです。

マックの「フィレオフィッシュ」値段は340円となります。ポテトなどのサイドメニューと組み合わせて、セットにするのもおすすめです。

チキンクリスプ

「チキンクリスプ」は、マックのバーガーメニューの中でも低カロリーのフードで、カロリーは345kcalとなります。サクサクと揚がったチキンをサンドしたバーガーで、レタスが一緒にサンドされています。値段も安く110円です。

油を使って調理しているにもかかわらず、低カロリーなので、安心して食べられるおすすめメニューです。フィッシュバーガーとほぼ同じカロリーなので、肉系のバーガーを食べたい方は、マックの「チキンクリスプ」を選択するのもいいでしょう。

サクサクとした香ばしいチキンで、軽い食感が楽しめます。バーガーというよりは、サンドイッチに近く、他のサイドメニューと組み合わせるのもおすすめです。

ベーコンレタスバーガー

マックの「ハンバーガー」では物足りないという方におすすめなのが、低カロリーの「ベーコンレタスバーガー」です。100%ビーフパティとスモークベーコン、チェダースライスチーズ、そしてレタスとオニオンがサンドされた豪華なバーガーです。

ベーコンやチーズを使っているにもかかわらずカロリーは低めで、374kcalとなっています。食べ応えもあり、単品でも満足できるでしょう。女性の1食分よりも低い値なので、サンドメニューと組み合わせセットにするのもおすすめです。単品の値段は360円です。

マックの低カロリーな組み合わせにおすすめのサイドメニュー

マックでの食事を低カロリーに抑えたい時は、低カロリーのバーガーを選ぶと同時に、サイドメニューも低カロリーにするのがおすすめです。

マックにはさまざまなサイドメニューが用意されていますが、その中でも特におすすめの低カロリー商品をご紹介します。

サイドサラダ

マックにはサイドメニューが豊富に揃っていますが、その中でも特に低カロリーのサイドメニューとして人気があるのが「サイドサラダ」です。サイドサラダのカロリーは、わずか10kcalとなっています。

マックのサイドサラダは、レタス、紫キャベツ、赤と黄色のパプリカがカップに入っています。ドレッシングの中でもおすすめなのがノンオイルの「低カロリー玉ねぎドレッシング」で、1食分7kcalです。

マックバーガーは野菜が少なめなので、サイドサラダをセットにして野菜を補うのがおすすめです。単品の値段は280円となります。

ハッシュポテト

ハッシュポテトは、マックのサイドメニューの中でもポテトと並んで人気があるメニューです。ハッシュポテトは朝マックのサイドメニューの一つで、通常の時間帯には販売していないので注意してください。

外はサクサク、中はふんわりとした香ばしいハッシュポテトで、美味しいと好評です。朝マックのマフィンメニューとセットにして食べるのがおすすめです。単品の値段は130円です。

ハッシュポテトのカロリーは145kcalとなります。油で揚げている分、カロリーが高めで、美味しいからといって2個以上食べるとカロリーオーバーになってしまうので気を付けましょう。

ポテトS

マックフライポテトは定番のサイドメニューで、バーガーとドリンクのセットで楽しむ人がたくさんいます。マックのフライドポテトは、アメリカン産のジャガイモを使っており、サクサクとした香ばしい味わいが人気を集めています。

マックフライポテトは油で揚げているのでカロリーが高めで、Sサイズは225kcal、Mサイズは410kcal、Lサイズは517kcalとなっています。少なく見えても、Sサイズでもハンバーガーに近いカロリーがあるので気を付けましょう。

マックフライポテトは、揚げ油に植物油を使っているため、さっぱりとした仕上がりになっています。また トランス脂肪酸などは含まれていないので安心して食べられます。

マックの低カロリーな組み合わせにおすすめのスイーツ

マックでバーガーセットと一緒にスイーツも味わいたいと考えている方も多いことでしょう。スイーツはカロリーが高そうですが、組み合わせによっては全体のカロリーを低く抑えることができます。

マックでバーガーもスイーツも食べたいと考えている方のために、おすすめの低カロリースイーツをご紹介しましょう。

ヨーグルト

マックにはさまざまなスイーツがありますが、低カロリーのスイーツとしておすすめまのがヨーグルトです。バーガーセットと一緒に注文するといいでしょう。マックのヨーグルトは70g入りで、カロリーは59kcal、単品での値段は190円です。

マックのヨーグルトの製造元は、バニラヨーグルトで人気の日本ルナです。ビフィズス菌(BB-12)を使用した甘さ控えめのヨーグルトで、さっぱりとした味わいが人気です。子供にも食べやすく、ハッピーセットのサイドメニューの一つとしても選ぶことができます。

マックフロート コーヒー

マックフロート コーヒーは夏に人気のメニューで、プレミアムローストアイスコーヒーソフトクリームをトッピングしています。苦味のあるアイスコーヒーと甘いソフトクリームとの相性がよく、大人のドリンクとしてもおすすめです。

マックフロート コーヒーのカロリーは113kcalで、値段は290円となります。マックのドリンクの中では、値段が高めのメニューとなりますが、コーヒーとソフトクリームが同時に味わえるため、口コミ評価が高い人気メニューとなっています。

マックフロート コーヒーだけでも楽しめますが、ホットアップルパイや三角チョコパイなどのスイーツと組み合わせてカフェタイムを楽しむのもおすすめです。

フロートメニューはこの他にも、マックフロート メロン、マックフロート コーラなどがあり、いずれも値段は290円となっています。

ソフトツイスト

マックの「ソフトツイスト」はスイーツメニューの中でも、特に人気があります。マックのオリジナルのソフトクリームで、濃厚でミルキーな味が楽しめます。カロリーは148kcalで、マックのチーズバーガーの半分くらいのカロリーとなります。

値段は100円と安く、バーガーセットを食べた後のデザートとしても人気があります。暑い季節に食べたい、コスパのいいスイーツとしておすすめです。

マックのソフトツイストはシンプルなコーンに入っていますが、その他にもワッフルコーンに入れてもらうことができます。こちらは150円で、サクサクとしたワッフルと冷たいソフトクリームとの相性がよく、人気メニューとなっています。

プチパンケーキ

マックで低カロリーのスイーツを楽しみたい時は、「プチパンケーキ」もおすすめです。プチパンケーキのカロリーは161kcalで、値段は200円です。

ボックスにミニサイズのパンケーキが7枚入っていて、「りんご&クリーム」のソースが付いています。薄めのパンケーキで、朝マックのホットケーキに比べ、あっさりとした味わいです。甘さ控えめなので食べやすいと好評です。

付属のソースも甘さ控えめで、りんごの酸味がほどよいアクセントになっています。単品で注文することができますが、ハッピーセットのメインの一つとして選択することもできます。

ホットケーキ

ホットケーキは朝マックの人気メニューです。他の時間帯では販売されていないので、注意してください。ホットケーキのカロリーは少し高めで、301kcal、値段は300円です。3枚がセットになっています。

注意して欲しいポイントは、付属の「ホットケーキシロップ」のカロリーは121kcal、「バターパット」のカロリーは60kcalなので、全てを含めると482kcalになります。これはてりやきマックバーガーと同じくらいのカロリーになります。

カロリーを抑えたい方は、シロップやバターを控えめに使うのがおすすめです。ややボリュームが足りないので、ソーセージマフィンと一緒に食べるのもおすすめです。

注意!マックの高カロリーなセットメニュー・組み合わせ

マックの低カロリー商品をご紹介しましたが、ここからは反対に高カロリーのバーガーやスイーツをご紹介します。カロリーが高いので、注文する際には気を付けてください。

ダイエット中やカロリーが気になる方は、一緒に注文するサイドメニューに低カロリーのものを選ぶのがおすすめです。カロリーをチェックし、上手に組み合わせてください。

ホットアップルパイ

「ホットアップルパイ」はマックの定番スイーツです。サクサクのパイ生地に熱々のりんごのフィリングがたっぷりと詰まった美味しいスイーツで、バーガーセットと一緒に注文する人もたくさんいます。

とろりとしたフィリングには、シナモンのアクセントが効いていて、100円とは思えないほどコスパのいいスイーツです。朝マックでもデザートとして注文でき、一日中、食べられます。

マックの人気スイーツですが、カロリーは高めで211kcalです。マックのハンバーガーが256kcalなので、セットで食べると意外と高カロリーになるので気を付けてください。

チキンフィレオ

「チキンフィレオ」はマックのバーガーの中でもファンが多い人気商品です。ムネ肉を使ったチキンパティを使ったもので、オニオンとレタスが一緒にサンドされています。キチンパティは、外はサクッとした食感で、中は柔らかくジューシーです。値段は360円です。

マックの人気「チキンフィレオ」はカロリーが高く、465kcalあります。成人女性の1食分のカロリーに近い値なので、セットでサイドメニューやスイーツを一緒に注文すると、カロリーオーバーになってしまう場合があります。

てりやきマックバーガー

「てりやきマックバーガー」もマックバーガーの中で、カロリーが高いバーガーです。カロリーは478kcalで、値段は340円です。大変美味しく人気があるのですが、サイドメニューと一緒に食べると、カロリーが高くなるので注意が必要です。

「てりやきマックバーガー」は、ポークパティを和風のてりやき風味に仕上げた日本ならではのメニューで、1989年に発売して以来、人気メニューとなっています。てりやきシリーズは大変人気があり、「てりやきチキンフィレオ」や期間限定で「てりたま」などの商品があります。

ビッグマック

「ビッグマック」は、マックのバーガーの中で最もカロリーが高く、525kcalとなっています。100%ビーフパティを2枚使ったバーガーの二段重ねで、チェダースライスチーズ、オニオン、レタス、ピクルスがサンドされています。

ビッグマックの値段は390円で、ボリュームがあるのでコスパがいい商品として人気があります。ハンバーガー2つ分のカロリーがあるので、サイドメニューを注文するときは、ポテトSサイズやサイドサラダなど低カロリーのものを注文するのがおすすめです。

マックメニューの低カロリーな食べ方

低カロリーから高カロリーのメニューまで、マックメニューのカロリーをご紹介しましたが、最後に、カロリーが気になる方のために、マックメニューの低カロリーな食べ方のポイントをお伝えします。

上でもご紹介したようにマックメニューの中には高カロリーのメニューも多く含まれます。中には1食分よりもはるかにカロリーが高いものも含まれるので、マックで食事をする時は、摂取したカロリーを消費するために、なるべく早い時間帯に食べるのがおすすめです。

高カロリーのフードは午前中やランチに食べるのがおすすめで、夜に食べるとエネルギーとして消費できないので、太る原因にもなってしまいます。

次のポイントは、できるだけゆっくりと食べるという点です。マックなどファーストフードは早く食べられるのが特徴ですが、早食いをすると満腹感を得にくく、「もっと食べたい」という気持ちになってしまいます。

マックのメニューは、低カロリーのものでもゆっくりと味わって食べるようにすると満足感を得やすく、食欲を抑えることができます。またインスリンが必要以上に分泌されるのを防ぎ、早食いの時に比べて太りにくくなります。

Thumb マックのダイエット中おすすめメニューは?カロリー・脂質・糖質をチェック!
マックのメニューはカロリーが高めで、ダイエット中には向かないというイメージがありますが、低カ...

マックの低カロリーなメニュー・組み合わせで食べよう

マックの低カロリーバーガーやスイーツ、サイドメニューをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。また、反対に注意したい高カロリーの商品もご紹介しましたので、サイドメニューと組み合わせて食べるときは気を付けてください。

マックには幅広い商品が用意されており、組み合わせ次第では全体のカロリーを低く抑えることができます。高カロリーのバーガーを選んだときは、サイドメニューやスイーツは低カロリーのものを選ぶといいでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ