「やよいひめ」は群馬生まれのいちご!価格や特徴・旬の時期は?

群馬生まれのいちご「やよいひめ」は糖度が高く美味しいと評判です。今回はそんな人気のいちご「やよいひめ」の価格や特徴・旬の時期などについてご紹介するとともに「やよいひめ」の美味しさの秘密に迫ります。ぜひ、美味しい「やよいひめ」を味わってみるのはいかがでしょうか。

「やよいひめ」は群馬生まれのいちご!価格や特徴・旬の時期は?のイメージ

目次

  1. 1「やよいひめ」は群馬生まれの美味しいいちご!
  2. 2「やよいひめ」にはどんな特徴があるの?
  3. 3「やよいひめ」の価格の相場は?
  4. 4「やよいひめ」の旬の時期はいつ頃?
  5. 5「やよいひめ」の美味しい食べ方
  6. 6「やよいひめ」のいちご狩りができるおすすめスポット
  7. 7「やよいひめ」を食べてみよう!

「やよいひめ」は群馬生まれの美味しいいちご!

子供から大人まで人気のフルーツ、皆さんは何のフルーツがお好きですか。多くの人たちが好きというフルーツの中には必ずといっていいほど「いちご」が入っているのではないでしょうか。そんな多くの人たちに人気のいちごには色々な種類があります。

今回はその中の一つ、群馬生まれの美味しいと評判のいちご「やよいひめ」についてご紹介したいと思います。「やよいひめ」の価格や特徴・旬の時期などについてご紹介します。ぜひ、群馬生まれのおすすめのいちご「やよいひめ」を味わってみるのはいかがでしょうか。

「やよいひめ」にはどんな特徴があるの?

これから、群馬生まれの人気のいちご「やよいひめ」についてご紹介していきたいと思います。まず、「やよいひめ」にはどのような特徴があるのかをご紹介します。いちご好きの方は必見です。

「やよいひめ」は、とねほっぺととちおとめをかけ合わせたものに、さらにとねほっぺをかけ合わせて作られたいちごです。群馬県生まれのいちごとあって、主な生産地は群馬県となっています。品種登録は2005年になされています。

「やよいひめ」のサイズは大きめで食べ応えがあります。形は綺麗な円錐形をしていて、色がとても鮮やかないちごです。色は真っ赤というより、少しオレンジがかった赤となっています。いちごを切った時の切り口もとても綺麗なので、食べる際に、ぜひ見てください。

「やよいひめ」の味はというと、甘さが強くしっかりといちごの甘味を感じることができます。しかし、甘味だけではなく、程よい酸味もあり、バランスの良いいちごということができます。また、果肉がかためなので日持ちするという点も特徴となります。

さらに、いちごの品質という点でも「やよいひめ」は他の品種のいちごとは違った特徴があります。いちごというと気候が温かくなる3月頃から質が落ちてしまうようですが、群馬生まれの人気の「やよいひめ」は3月を過ぎても質の高いいちごを生産することができる人気の品種となっています。

「やよいひめ」の価格の相場は?

甘くて美味しいと評判の群馬生まれのいちご「やよいひめ」を食べてみたいと思いませんか。では、「やよいひめ」の価格の相場はどのくらいなのでしょうか。これから「やよいひめ」の価格についてもご紹介したいと思います。

「やよいひめ」の価格についてですが、「やよいひめ」は一般にスーパーで買うことのできるいちごと同じような、1パックあたり400円から600円くらいという価格で買うことができます。お手頃な価格で買うことができますので、ぜひ美味しさを味わうのはいかがでしょうか。いちご好きの方におすすめです。

また、スーパーでお手頃な価格で買うことができる商品に加え、贈答用などにおすすめの「やよいひめ」もあります。より厳選された「やよいひめ」は、価格もお高くなります。

「やよいひめ」の旬の時期はいつ頃?

フルーツには旬があります。フルーツでも野菜でも、旬の時期に食べるのは、なぜ良いと思いますか。それは、旬の時期には栄養価も高く、他の時期に食べるより新鮮で瑞々しく、より美味しく食べることができるからです。

また、旬の時期に食べるのがおすすめな理由は、たくさん生産されるので、市場にたくさん出回り、価格が安くなるという点も挙げることができます。このように旬の時期に食べるということには様々な良い点があります。その点を踏まえて、ぜひ「やよいひめ」の旬の時期を知り、味わってみるのはいかがでしょうか。

では、「やよいひめ」の旬の時期とはいつ頃なのでしょうか。「やよいひめ」の収穫される時期は12月頃から6月頃と期間が長く、1月頃から店頭に並び始めます。

そして、2月から3月頃が出荷量が最も多い時期となります。その頃が「やよいひめ」の旬の時期ということができます。スーパーなどのフルーツ売り場に行かれた際には、チェックしてみてください。

「やよいひめ」の美味しい食べ方

皆さんは、いちごをどのように食べるのがお好きですか。これから、人気のいちご「やよいひめ」を美味しく食べる方法についてもご紹介したいと思います。「やよいひめ」の特徴などを知り、美味しさを存分に味わうことができます。ぜひ、おすすめの美味しい食べ方を参考にしてみてください。

そのまま食べるのが美味しい!

旬の時期に味わうことのできる「やよいひめ」は、なんと言っても瑞々しさ、甘さや食べ応えを感じるためにも、そのまま食べてみることをおすすめします。

「やよいひめ」をはじめ、いちごはたくさんのビタミンCは含まれているフルーツとして多くの人たちに人気があります。そのまま食べて美味しさを堪能するとともに、ビタミンCなどのいちごに含まれる様々な栄養素を摂ることができます。

もちが良いためケーキなどのお菓子作りにもおすすめ

「やよいひめ」の特徴のところで、日持ちが良いいちごとご紹介しました。そのまま食べるのも美味しいですが、日持ちが良いという特徴をいかし、ケーキなどのお菓子作りに使うのもおすすめです。

「やよいひめ」は色も綺麗で、切った時の断面も美しいので、ケーキのデコレーションに使ったり、パフェなどに使うことで、一気に華やかなスイーツとなるに違いありません。また、断面の美しさが人気のフルーツサンドなどにもおすすめです。美味しいと人気の「やよいひめ」を使ってお菓子作りを楽しむのはいかがでしょうか。

保存方法をしっかりして美味しさを長持ちさせる

美味しい食べ方には、そのまま食べる、お菓子作りに使うなどの方法がありますが、すぐに食べきれない場合には、保存方法をしっかりして美味しさを長持ちさせることも必要です。

可能であれば、買ったその日に食べきるというのが望ましいですが、食べきることができないという場合もあると思います。そんな時は、いちごが乾燥しないようにジッパー付き保存袋などにパックごと入れておくことをおすすめします。乾燥すると質が落ちてしまいます。

ジッパー付き保存袋などに買ったいちごを入れる時には、いちごを洗わないで入れるのがポイントです。洗ってしまうと傷みやすくなってしまうからです。いちごを洗うのは食べる直前にしてください。

また、いちごは冷凍することもできます。冷凍保存によって長期間の保存が可能になります。冷凍保存した「やよいひめ」はジャムなどに加工して食べるのもおすすめです。

「やよいひめ」のいちご狩りができるおすすめスポット

群馬生まれの人気のいちご「やよいひめ」はスーパーなどで買うことができますが、旬の時期にいちご狩りを楽しむのもおすすめです。

ここで、「やよいひめ」のいちご狩りができる人気スポットをご紹介したいと思います。いちごがお好きな方は、「やよいひめ」のいちご狩りに出かけてみるのはいかがでしょうか。

群馬の「やよいひめ」を生産している数ある農園の中から、今回はいちご狩りを楽しむことのできる人気スポット「原田農園」、「中野ストロベリーファーム」、「松井ファーム」をご紹介したいと思います。

原田農園

「原田農園」は、群馬県でフルーツ狩りを楽しむことができる人気の農園です。「原田農園」は、JR上越新幹線の沼田駅より関越交通定期バスに乗ってアクセスすることができます。バス停「下組」で下車し徒歩すぐのところにあります。

車で「原田農園」へお越しの際は、関越自動車道の沼田インターチェンジより国道120号を経由しアクセスすることができます。

「原田農園」は1年を通して様々な種類のフルーツ狩りを楽しむことができます。「やよいひめ」を含むいちご狩りの時期は、10月下旬から6月上旬までとなっています。糖度の高い「やよいひめ」の他に「かおり野」という品種のいちご狩りも楽しめます。農園でいちご狩りを楽しみたいという方は事前に開園日や閉園日などをご確認ください。

「原田農園」のいちご狩りは入園30分食べ放題となっています。時期によっていちご狩りの料金も異なりますので、ホームページよりご確認ください。こちらの農園ではハウスでいちご狩りができるので、雨天などでも安心して楽しむことができます。

「原田農園」のホームページからはいちご狩りの予約ができます。こちらの農園では、いちご狩りと一緒にバーベキューやジャム作り、アイス作りなどの体験ができるプランなどもあります。ホームページにセットプランが掲載されていますので、お出かけの計画を立てる際の参考にしてみるのはいかがでしょうか。

「原田農園」にはオンラインショップもあり、農園に行くことができないという方でも美味しいフルーツなどを手軽に購入することができます。オンラインショップで購入することができるフルーツの中には、「やよいひめ」も含まれています。

「原田農園」のホームページから購入することができます。手軽に自宅でいただくのにおすすめの商品から贈答用などにもおすすめの「やよいひめ」などもあります。

住所 群馬県沼田市横塚町1294
電話番号 0278-22-3991

中野ストロベリーファーム

群馬生まれのいちご「やよいひめ」のいちご狩りを楽しむことができるおすすめスポットとして、JR八高線の群馬藤岡駅よりタクシーで約8分のところにある「中野ストロベリーファーム」をご紹介したいと思います。

「中野ストロベリーファーム」は藤岡市にある農業研究所「株式会社中野アグリラボラトリー」が運営しています。こちらのいちご園の「やよいひめ」の苗は、苗の生育に良い環境の長野県軽井沢で育てられ、その後群馬県藤岡市にあるハウスに移され収穫までの期間育てられます。こだわりの栽培法でつくられています。

「中野ストロベリーファーム」では、「やよいひめ」のいちご狩りと生産直売を行っています。店頭販売、ネットで群馬で美味しいと評判の「やよいひめ」を販売しています。いちご狩りや購入の情報についてはホームページよりご確認ください。また、Instagramから情報を得ることもできます。

鮮度抜群の「やよいひめ」を購入したいという方、贈答用の「やよいひめ」をお探しの方など、ぜひホームページを通してお取り寄せするのはいかがでしょうか。

住所 群馬県藤岡市小林276-2

松井ファーム

群馬生まれの「やよいひめ」のいちご狩りを楽しむことのできるおすすめスポットをもう一つご紹介したいと思います。ご紹介するのは「松井ファーム」です。「松井ファーム」は、関越自動車道の高崎インターチェンジより車で約5分のところにあります。

「松井ファーム」では「やよいひめ」を含め10種類以上のいちごが生産されています。例年いちご狩りを楽しむ人たちが多く訪れます。いちご狩りの情報については「松井ファーム」のホームページ、SNSなどからご確認ください。

「松井ファーム」では、いちご狩りを楽しむことができるとともに、直売所で「やよいひめ」を購入したり、いちごを使ったドリンク、いちご大福、無添加ジャムなどを買うこともできます。「松井ファーム」でしか味わうことのできない美味しいいちごスイーツを堪能するのはいかがでしょうか。

「松井ファーム」では通販で美味しいいちごを購入することができます。また、ふるさと納税の返礼品として「やよいひめ」などのいちごを選ぶことができます。贈答用、食べ比べセットなどもおすすめです。購入に関する詳しい情報はホームページをご覧ください。

今回は「やよいひめ」のいちご狩りを楽しむことができる3つのおすすめスポットをご紹介しましたが、群馬には他にも「やよいひめ」のいちご狩りを楽しむことができる人気スポット、「やよいひめ」を購入することができる直売所や道の駅などもありますのでチェックしてみてください。

住所 群馬県前橋市上佐鳥町1189-1
電話番号 027-265-1086

Thumb関東のいちご狩りおすすめスポット紹介!時間無制限の食べ放題もチェック!
冬から春にかけての果物狩りは、誰もが好きないちご狩りが楽しめる時期です。関東のいちご狩りは時...
Thumb群馬のいちご狩り名所ランキング!口コミで人気のスポットや無制限の場所も!
関東でも有名ないちご狩りスポット「群馬県」。家族みんなでさまざまな種類のいちご狩りを楽しめ、...

「やよいひめ」を食べてみよう!

群馬生まれの美味しいと評判のいちご「やよいひめ」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。甘さと日持ちが良いなどの特徴を持つ「やよいひめ」は収穫される期間も長く、他のいちごに比べ気候が温かくなってきても質の良いものが収穫され、美味しく食べることができると人気です。

食べ応えのある大きさと甘さを存分に楽しむために、そのまま食べたり、お菓子作りに使って美味しさを味わうという楽しみもあります。

農園などに「やよいひめ」のいちご狩りに行ったり、農園など生産者から新鮮な「やよいひめ」をお取り寄せして食べるのもおすすめです。群馬にある道の駅や直売所などもチェックしてみてください。ぜひ、群馬生まれの人気のいちご「やよいひめ」を味わってみるのはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ