ナッツベリーファームで遊ぶ!スヌーピーのアトラクションや絶叫コースターも!

アメリカカリフォルニア州のナッツベリーファームは、スヌーピーの公式テーマパークです。ジェットコースターなど絶叫系アトラクションから子供用ほのぼの系アトラクションまであり、誰でもが楽しめる遊園地です。ナッツベリーファームのチケットや楽しみどころをご紹介します。

ナッツベリーファームで遊ぶ!スヌーピーのアトラクションや絶叫コースターも!のイメージ

目次

  1. 1アメリカのナッツベリーファームは世界初のテーマパーク
  2. 2アメリカのナッツベリーファームの魅力
  3. 3アメリカのナッツベリーファーム訪問時の注意
  4. 4アメリカのナッツベリーファームの営業時間とチケット
  5. 5アメリカのナッツベリーファームの楽しみ1:ジェットコースター
  6. 6アメリカのナッツベリーファームの楽しみ2:回る絶叫系アトラクション
  7. 7アメリカのナッツベリーファームの楽しみ3:落ちる絶叫系アトラクション
  8. 8アメリカのナッツベリーファームの楽しみ4:家族で楽しめるアトラクション
  9. 9アメリカのナッツベリーファームの楽しみ5:子供用アトラクション
  10. 10アメリカのナッツベリーファームの楽しみ6:ショー
  11. 11アメリカのナッツベリーファームの楽しみ7:体験
  12. 12アメリカのナッツベリーファームの楽しみ8:スヌーピーと仲間たち
  13. 13アメリカのナッツベリーファームの楽しみ9:イベント
  14. 14アメリカのナッツベリーファームのお土産
  15. 15アメリカのナッツベリーファーム近くのおすすめホテル
  16. 16アメリカのナッツベリーファームで1日楽しもう

アメリカのナッツベリーファームは世界初のテーマパーク

ナッツベリーファーム(Knott's Berry Farm)はアメリカカリフォルニア州ブエナパークにある遊園地で、スヌーピーの公式テーマパークです。1940年に開業した、世界初のテーマパークでもあります。園内にはかわいいスヌーピーがあふれていると同時に、絶叫系アトラクションも多数あります。今回はそんなナッツベリーファームをご紹介します。

アメリカのナッツベリーファームの魅力

アメリカのナッツベリーファームはディズニーランドと同じカリフォルニア州にありながら、開園以来その人気を保っています。それはやはりナッツベリーファームに大きな魅力があるからです。第一の魅力は、ファミリーで楽しめるほのぼの系のアトラクションと共に、ディズニーランドにはない絶叫系アトラクションが多数あることです。

ナッツベリーファームの第二の魅力は、コンパクトながら変化に富んでいることです。園内には5つのエリアがあり、それぞれが違う雰囲気を持っていて、次から次へと違う国を訪ねるような楽しさがあります。

ナッツベリーファーム独自のお土産や食べ物も魅力的ですし、何よりもスヌーピーファンにとっては何度でも訪れたい聖地の1つなのです。

アメリカのナッツベリーファーム訪問時の注意

ナッツベリーファームを訪問する際にはいくつか、事前に知っておいた方が良い注意点があります。一つは身長制限があるアトラクションが多いことです。

アトラクションの種類によって制限身長が違っていて、例えば子供用の乗り物は32フィート(約81センチ)以上の物もあれば42フィート(約107センチ)以上の物があります。

ナッツベリーファームの大人用のアトラクションの中には54インチ(約137センチ)以上というものもあり、小学生の低学年だとひっかかってしまう場合もあります。せっかく家族で行ったのに楽しめないということがないよう、事前に制限身長を調べておくと良いでしょう。逆に子供でないと乗れないものもあります。

ナッツベリーファームに行く時の注意点としては、水に濡れるアトラクションもいくつかあるということです。かなりの度合いで濡れる場合も多いので、心配な場合は予備の服や下着を用意して行っても良いかもしれません。絶叫系のアトラクションなどではメガネや帽子を着用できない場合もあります。

アメリカのナッツベリーファームの営業時間とチケット

アメリカのナッツベリーファームの営業時間は日によってかなり違います。開園はたいていの場合10:00ですが、閉園時間が早い日は17:00、遅い日は23:00とまちまちなのです。

行く前にその日の営業時間をしっかりと確かめておく必要があります。また、アトラクションによっては稼働しない期間もあるので、その点もチェックです。

ナッツベリーファームのチケットは公式サイトからお得に購入することができます。例えば、「Knott's Daily Admission Tickets」と呼ばれる「1日パスポート」は、窓口で買う通常料金は$79ですが、ネットだと安い日は$43になります。ただし、チケットは利用日によって値段が大きく変わり、通常料金と変わらない日もあります。

アメリカのナッツベリーファームのチケットの料金体系は複雑で、利用したいエリアを広げたり、特別なイベントのある時に訪問したい時はチケット料金がプラスになります。お得にナッツベリーファームを利用したい場合は、よくチケットの内容を調べてから事前購入してください。なお、駐車料金は$18です。(2018年3月調べ)

ナッツベリーファームのお得なチケットは、公式ホームページからの他にいくつかの場所で購入できます。1つは後述の「ナッツ ベリー ファーム ホテル」です。そしてもう1つがUCLAのチケットオフィス。ただ、誰でも購入できるのかどうか明記されていないので、訪問日が決まっていれば公式サイトからの購入がおすすめです。

アメリカのナッツベリーファームの楽しみ1:ジェットコースター

アメリカのナッツベリーファームにはたくさんの種類の絶叫系ジェットコースターがあります。「Ghost Rider(ゴーストライダー)」はナッツベリーファームのシンボルともいえるトロッコ型のジェットコースターで、木製のコースターとしては世界一の長さと高さ、そしてスピードを誇ります。風格ある木組みが絶好の撮影スポットにもなっています。

ナッツベリーファームにある「Pony Express(ポニーエクスプレス)」は、馬にまたがるような格好で乗るユニークなジェットコースターです。

前かがみになっているので、出発の時のドキドキ感が何割増しかになります。バイクに乗るような姿勢のアトラクションを経験したことがない方にはおすすめのジェットコースターです。

アメリカのナッツベリーファームの楽しみ2:回る絶叫系アトラクション

アメリカのナッツベリーファームの「La Revolucion(ラレボリューション)」の最高地点はビルの6階以上になります。回転だけでなく、スイングする動きも入るのでスリルが倍増。乗っている人と同時に見ている方も手に汗握る、迫力ある動きです。足が空中に浮いているので不安定感があり、絶叫することもできないほど怖いかもしれません。

ナッツベリーファームの「Silver Bullet (シルバーバレット)」は園内の真ん中に設置されていて、かなり目立つ存在です。一部が水上を走るようになっていて、変化も楽しめます。

垂直ループで360度回転する時などは、安全装置を付けていても飛んで行ってしまいそうで絶叫間違いなしです。1回の乗車で合計6つのループを体験できます。

アメリカのナッツベリーファームの楽しみ3:落ちる絶叫系アトラクション

ナッツベリーファームの「Supreme Scream(スプリーム・スクリーム)」は、78メートルの高さから落下するアトラクションです。78メートルはほぼビルの30階に相当します。

その高さから一気に落下するのですから、絶叫する間もないかもしれません。かえって見ている方が絶叫したくなります。3秒間の無重力が体験できるアトラクションです。

ナッツベリーファームの「Xcelerator(エクセレレーター)」はジェットコースターですが、一気に60メートルの高さにまで上昇、そして垂直降下という絶叫マシンです。トップスピードは時速130キロにもなり、帽子やメガネを持ち込めないことからもその過激さがうかがわれます。絶叫系ファン必乗のアトラクションです。

アメリカのナッツベリーファームの楽しみ4:家族で楽しめるアトラクション

アメリカのナッツベリーファームには絶叫系だけでなく、親子で乗ったり子供だけで乗れるアトラクションも多くあります。

「Wave Swinger(ウェーブスインガー)」は高い所からの景色が爽快なブランコです。これは1人乗りですが、飛行機型で2人乗りの「Surfside Gliders(サーフサイドグライダーズ)」なら親子で乗車できます。

ナッツベリーファームの「Bigfoot Rapids(ビッグフットラピッズ)」は円形のいかだで、滝や噴水の間を通り抜けながら進んでいく、なかなかのスリルを味わえるアトラクションです。その他、海賊船型のスイング、丸太型のジェットコースターなど、ナッツベリーファームには子供連れの家族がみんなで楽しめるアトラクションが揃っています。

アメリカのナッツベリーファームの楽しみ5:子供用アトラクション

アメリカのナッツベリーファームには、幼稚園以下の小さな子どもが楽しめるアトラクションもたくさんあります。

「Woodstock's Airmail(ウッドストックスエアーメール)は子ども版落下アトラクションです。「Grand Sierra Railroad(グランドシェラレイルロード)」は小さいながらも本物の蒸気機関車で、およそ4分間の機関車の旅が楽しめます。

ナッツベリーファームの子ども用アトラクションの「Rocky Mountain Trucking Company(ロッキーマウンテントラッキングカンパニー)」は、運転席に座ることもでき、トラック運転手になった気分が味わえます。その他、小さい子でも楽しめるコースターなどもあり、ナッツベリーファームでは大人も子供も1日ハッピーに過ごせます。

アメリカのナッツベリーファームの楽しみ6:ショー

アメリカのナッツベリーファームの魅力はアトラクションだけではありません。園内では年間に100回を超える楽しいショーも催されています。

大人も子供もほんわかとした気持ちになれるのがスヌーピーが主演のショーです。チャーリーブランやルーシー、ダイナスなどおなじみのキャラクター達も登場し、ファンタジーの世界に誘われます。

ナッツベリーファームのショーは、スヌーピーのものだけではありません。いかにもアメリカらしい華やかなミュージカル仕立てのもの、開拓時代の西部をテーマにしたのものなど、大人の鑑賞眼をも満足させるショーもたくさん上演されています。英語が理解できる人にはコメディーなどもありますので、上演計画をチェックすると良いでしょう。

アメリカのナッツベリーファームの楽しみ7:体験

アメリカのナッツベリーファームでは、乗り物やショーで楽しむだけでなく、能動的に参加する体験型のアトラクションもあります。

「Ghost Town(ゴーストタウン)」と名付けられたエリアは開拓時代の町を再現しているのですが、そこでは砂の中から砂金を探すというゴールドラッシュの時代を体験できます。

ナッツベリーファームの「ゴーストタウン」エリアでは、子供でもカウボーイハットをかぶって西部劇の主人公気分を味わうことができます。ガンを撃ったり、火花が飛び散る本物の蹄鉄打ちなどを見学してスタッフと触れ合ったりしているうちに、自然とアメリカの歴史についても学べるのです。

アメリカのナッツベリーファームの楽しみ8:スヌーピーと仲間たち

アメリカのナッツベリーファームは、世界で唯一のスヌーピーの公式テーマパークですので、園内のあちらこちらでスヌーピーとその仲間たちに遭遇します。次のアトラクションに行く道でも目を配ってみてください。

高い所、低い所にスヌーピー達がいます。時には絵だったり、時にはオブジェだったりします。隠れスヌーピーもいるかもしれません。

ナッツベリーファームの園内では等身大のスヌーピーに会えることもあります。一緒に記念撮影ができたらラッキーです。とにかくポスターや看板など、至る所にスヌーピーがいて、ファンにはたまらない聖地です。ついつい写真を撮る枚数もふえるので、カメラの充電やメディアの容量を確認してから出かけてください。

アメリカのナッツベリーファームの楽しみ9:イベント

アメリカのナッツベリーファームでは、1年に何回かのイベントが催されます。春は「ボイセンベリーフェスティバル」や「ボイセンベリーブランチ」「イースターブランチ」など。ハロウィンの時期には特別なショーやアトラクションも登場して大掛かりなイベントになります。これらに参加するには特別なチケットや追加料金が必要です。

大晦日はナッツベリーファームにとって特別な日で、チケットの値段も高くなります。数々のショーやバンド演奏が催され、真夜中には新年の訪れを祝う花火が打ち上げられます。

もちろんスヌーピーも大活躍で、アイスショーなどに出演した年もありました。日にちが合えば、イベントのある日にナッツベリーファームを訪問するのも面白いでしょう。

アメリカのナッツベリーファームのお土産

アメリカのナッツベリーファームのお土産の第一はやはりスヌーピーグッズでしょう。スヌーピーの公式テーマパークだけあって、ぬいぐるみから食器、雑貨、食料品までスヌーピーと仲間たちのキャラクターが溢れています。

限定品や、ハロウィンやクリスマスの時期には季節に合わせたお土産品も販売され、見ているだけでも楽しくなります。

アメリカのナッツベリーファームのお土産には果実のベリー類を使ったものも多く見受けられます。イチゴ、ブルーベリーなどは日本でもおなじみですが、創業者のナッツ夫妻が初めて栽培したというボイセンベリーはナッツベリーファームの象徴ともいえる果物です。そのボイセンベリーを使ったジャムやクッキーがお土産の目玉になっています。

アメリカのナッツベリーファーム近くのおすすめホテル

「ナッツ ベリー ファーム ホテル(Knott's Berry Farm Hotel)」はナッツベリーファームのすぐ近くに位置するホテルで、スヌーピーファンには絶対おすすめのホテルです。毎日ホテル内のレストラン&バーにスヌーピーがやって来るのです。また、スヌーピーが訪問してくれる「スヌーピールーム」もあります。

アメリカの「ナッツ ベリー ファーム ホテル」の「スヌーピールーム」には、毎晩8時過ぎにスヌーピーがやって来ます。本来の目的は子供を寝かしつけるためなのですが、子供がいなくても構いません。一緒に写真を撮ったりして大人も存分に楽しんでください。また、このホテルではナッツベリーファームのチケットがお得に購入できます。

Thumbアメリカ西海岸を観光!おすすめ都市や見どころを紹介!人気のリゾート地も!
日本から一番近いアメリカ本土であるアメリカ西海岸。太平洋に面した3つの州には観光におすすめの...
Thumbアメリカ観光で行くべきスポット11選!人気の名所や見どころを紹介!
皆様、アメリカ観光と聞くと、どこを思い浮かべますか?いっぱいありすぎて答えられなくなるでしょ...

アメリカのナッツベリーファームで1日楽しもう

アメリカのナッツベリーファームのチケットやアトラクションなどについてご紹介しました。ナッツベリーファームにはまだまだ紹介しきれない見どころがたくさんあります。コースターなど絶叫系ファンもほのぼの系ファンも、大人も子供も、誰でもが楽しめるナッツベリーファーム。カリフォルニア旅行の際はぜひ行ってみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ