ジュヴレ・シャンベルタンはフランスの有名な高級ワイン!価格や味は?

フランスには美味しいワインがいろいろありますが、中でも「ジュヴレ・シャンベルタン」は有名なワインとして知られています。そこでジュヴレ・シャンベルタンについて、その特徴やおすすめのポイント、さらには気になる価格や購入方法についても紹介します。

ジュヴレ・シャンベルタンはフランスの有名な高級ワイン!価格や味は?のイメージ

目次

  1. 1フランスの有名高級ワインのジュヴレ・シャンベルタンとは?
  2. 2ジュヴレ・シャンベルタンが人気の理由
  3. 3ジュヴレ・シャンベルタンの味
  4. 4ジュヴレ・シャンベルタンの価格
  5. 5ジュヴレ・シャンベルタンの購入方法
  6. 6ジュヴレ・シャンベルタンに合わせるおすすめ料理
  7. 7ジュヴレ・シャンベルタンの口コミ
  8. 8ジュヴレ・シャンベルタンを購入してみよう!

フランスの有名高級ワインのジュヴレ・シャンベルタンとは?

フランスと言えば有名で美味しいワインがたくさんあり、いろいろ飲み比べてその味を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。その中でも近年特に人気が高まっているワインが「ジュヴレ・シャンベルタン」です。ジュヴレ・シャンベルタンのおすすめポイントや価格、おすすめの料理などについて紹介します。

ジュヴレ・シャンベルタンが人気の理由

「ジュヴレ・シャンベルタン」というのは、フランスのブルゴーニュ地方で作られるワインの一つです。もともとフランスのブルゴーニュ地方はワインの名産地として人気が高いのですが、この中でもコート・ド・ニュイ地区とコート・ド・ボーヌ地区という2つの地区を合わせた、コート・ドール地方にあります。

このコート・ドール地方というのは「黄金の丘陵」という意味であり、その中にある「ジュヴレ・シャンベルタン村」は特にぶどうの栽培に適した土壌と起伏のある地形で、美味しいぶどうが育ちやすい環境にあります。

この環境の中で育てられたぶどうを使い作られたのが「ジュヴレ・シャンベルタン」であり、その歴史的背景と合わせて「ブルゴーニュの王」「王のワイン」などとも呼ばれているのです。

ジュヴレ・シャンベルタンの土壌の特徴

ではジュヴレ・シャンベルタンの作られるこの場所は、どのような点でぶどうの栽培にできしているのでしょうか。ジュヴレ・シャンベルタンがある場所はいわゆる「銘醸畑」が並ぶフランスの「グラン・クリュ街道」の最北になります。

そのため、相対的に気候が冷涼であり、土壌は石灰質で水はけがとてもよいのが特徴です。そのためぶどうの成長が早くなります。加えて起伏のある地形のため、日照時間が長く、早く実ったぶどうがたっぷりと日照を浴びます。そのため果皮が厚く、色の濃いぶどうができるという特徴があるのです。

そのため、後の味のところでも触れますが、力強い味わいのワインができます。よくブルゴーニュのワインは男性的と言われるのですが、その中でも最も男性的なワインとして知られているのです。

多彩なグラン・クリュのぶどう

ジュヴレ・シャンベルタンの特徴として、たくさんのグラン・クリュ、プルミエ・クリュがあり、それぞれに味わいが違う点も見逃せません。フランスのブルゴーニュ地方で最多の9つのグラン・クリュは、村の南側、標高が高い中央部にある山に沿うような形で並びます。

実はブルゴーニュのワインは1級品、2級品などの分け方ではなく、特級畑(グラン・クリュ)、一級畑(プルミエ・クリュ)、村名などにより分けられます。そしてジュヴレ・シャンベルタンのグラン・クリュは9つ、プルミエ・クリュの畑は26あるのです。

隣り合っていても味わいに違いがありますし、プルミエ・クリュの畑や村名のワインでも、グラン・クリュに匹敵する味わいが楽しめるというところも少なくありません。ぜひいろいろ飲み比べてみることをおすすめします。

長い歴史

さて、このジュヴレ・シャンベルタンですが、もともとはジュヴレ村と呼ばれていました。13世紀、近くにあるベース修道院の畑「クロ・ド・ベーズ」から作られたワインが有名になりました。それを知ったベルタンという農夫が、その隣の畑のぶどうを使い、美味しいワインを作ることに成功したのです。

このことから、その畑を「ベルタンの畑」という意味で「シャン・ド・ベルタン」と呼ぶようになりました。そして1848年、当時の村長がこの村のワインの名声を高めるために、村名をジュヴレ・シャンベルタンと改め、現在に至るのです。

ナポレオンに愛された味

「ジュヴレ・シャンベルタン」というワインについてもう一つ忘れてはならないのが、あのフランスの英雄として有名なナポレオンとの関係です。ナポレオンはジュヴレ・シャンベルタンのワインをことのほか好み、遠征には必ず持っていったと言われます。

あのロシア遠征の時にもジュヴレ・シャンベルタンのワインを持っていったということで、その男性的な味わいとあいまって、ジュヴレ・シャンベルタンのワインは世界的な名声を得ることになったのです。

ただし、これには異論もあり、そもそもナポレオンは進軍が早いことで知られていて、ゆっくりワインを味わう余裕があったのだろうか、また戦場でワインを飲んで酔っ払うことがあるのかということも言われているようです。

もっとも、ジュヴレ・シャンベルタンはブルゴーニュのワインの中でも男性的な味わいであるということで人気がありますし、遠征はともかくとしてもナポレオンが愛したという点についてはかなりよく知られた逸話となっています。そのことから先ほど述べたように「ブルゴーニュの王」などとも呼ばれるようになっていることは事実です。

Thumbブルゴーニュワインの特徴や産地まとめ!おすすめの人気商品も紹介!
フランス東部のブルゴーニュ地方は、ワインの銘醸地として知られています。ワイン愛好家を魅了して...

ジュヴレ・シャンベルタンの味

このように、ナポレオンをはじめとする多くの方に好まれた人気の高いジュヴレ・シャンベルタンについて、次に具体的にどのようなワインなのかということについて紹介していきましょう。

まずはジュヴレ・シャンベルタンのワインの種類から紹介します。次に先ほど触れたように、ジュヴレ・シャンベルタンには多くのグラン・クリュがあるため、そのあたりの違いも含めた味の違いについても紹介していきましょう。

ジュヴレ・シャンベルタンは赤ワイン

まず、ジュヴレ・シャンベルタンのワインの種類に関してです。ジュヴレ・シャンベルタンのワインはピノノワールという品種のぶどうを使用しており、100パーセント赤ワインとなっています。

ピノノワールというぶどうは特にフランスのブルゴーニュ地方で多く栽培されているぶどうとして知られています。病虫害などに弱く、育てにくいと言われるのですが、これからできるワインは世界中でも最も人気のあるワインの一つに数えられるほどです。

その生み出す味わいにもかなりの幅があり、「最もロマンティック」などと評されることも少なくありません。またピノノワールそのものは果皮のアントシアニンが少なめであり、比較的淡い色のものが多いとも言われます。

ジュヴレ・シャンベルタンの味の特徴

次にジュヴレ・シャンベルタンの「味」についてです。今述べたようにジュヴレ・シャンベルタンの原料となるぶどう、ピノノワールは非常に幅広い味わいを持ち、世界的にも人気が高いぶどうですが、ジュヴレ・シャンベルタンは特に男性的な味わいが強く出ると言われています。

先ほども述べたように、ジュヴレ・シャンベルタンの土地はぶどうのみのりが早く、長い時間日照を浴びることで厚みのある果皮と濃い色のぶどうとなります。そのためできあがるぶどうも力強い味わいのワインになります。

しっかりとした酸とミネラルがあり、熟成することでビロードのような口当たりが感じられるようになります。若い時にはやや渋みが強く感じられるのですが、長期熟成することでさらに美味しさが増すと言うことで人気となっているのです。

また、先ほども少し触れたのですが、ジュヴレ・シャンベルタンには多くのグラン・クリュやプルミエ・クリュの畑があり、畑により味わいに違いがある点もおすすめのポイントです。隣り合ったグラン・クリュでも味わいが違うと言われるほどです。

若い時期と熟成させた時期、さらにはグラン・クリュの畑の違いによっても多様な味が楽しめる点がジュヴレ・シャンベルタンのワインの魅力の一つであり、おすすめのポイントと言っていいでしょう。

ジュヴレ・シャンベルタンの飲み頃は?

このように、フランスのジュヴレ・シャンベルタンは、しっかりした酸とミネラル、タンニンを持つことから、長期熟成をすることでさらに美味しく飲むことができると言われています。

ジュヴレ・シャンベルタンの飲み頃と言われるのは、5年から25年です。先ほど少し触れたのですが、ジュヴレ・シャンベルタンがあるブルゴーニュ地方のワインはグラン・クリュ、プルミエ・クリュ、村名などに分けられていますが、村名のもので5年、グラン・クリュなら25年程度まで熟成させることができます。

ジュヴレ・シャンベルタンは長期熟成に耐えるワインなので、選ぶ時は生産者をチェックして、ぜひ熟成した味わいも楽しんでみてはいかがでしょうか。

ジュヴレ・シャンベルタンの価格

さて、ジュヴレ・シャンベルタンは人気の高いおすすめのフランスワインの一つであり、実際に飲んでみたいという方も多いのではないでしょうか。そうなると気になってくるのが価格です。

実はジュヴレ・シャンベルタンのワインはなかなか難易度の高いワインでもあります。そのためしっかりと見極めて購入しないと、価格のわりに今一つということにもなりかねません。ぜひしっかりとしたつくりのワインを見つけて、その美味しさを味わってください。

畑のランクにより価格に差

ジュヴレ・シャンベルタンの難易度の高さは「シャンベルタン」がグラン・クリュの名前やプルミエ・クリュの名前であると同時に、村名でもあるという点にあります。そのためシャンベルタンというだけでは、グラン・クリュなのか、村名なのかがにわかには見分けられないのです。

そのため、シャンベルタンという名前で粗悪なワインを売っている場合もあり、価格が安いからと手を出すとそのようなものを選んでしまう可能性は否定できません。

ですから、ジュヴレ・シャンベルタンのワインを購入する際には、必ず生産者を確認し、間違いがないものを購入することをおすすめします。その上で価格についてですが、グラン・クリュはそれなりに値が張りますが、プルミエ・クリュや村名のものは比較的手ごろという傾向にあります。

しかし、先ほども述べたようにプルミエ・クリュの畑のぶどうからできたワインも、グラン・クリュに匹敵する美味しいワインということも少なくありませんし、しっかり作っていれば、村名のものでも十分に美味しくいただくことができます。

ジュヴレ・シャンベルタンのワインはもともとのぶどうが高品質であるため、このようなことが起こります。いきなり価格の高いワインはちょっとという方は、ぜひプルミエ・クリュなどで美味しいと評判のものをおすすめします。

ジュヴレ・シャンベルタンの購入方法

ジュヴレ・シャンベルタンの価格の問題と並んで気になるのが、その購入方法です。ここまで述べてきたように、そもそもシャンベルタンのワインは高品質であり、人気か高いため、この名前がついていれば売れるという面があります。そのことが先ほど述べたようにしっかりチェックすることの必要性につながるわけです。

そうなるとある程度しっかりと信頼がおける場所で購入したいという方が多いのではないでしょうか。そこでジュヴレ・シャンベルタンを購入できる場所について次に紹介します。

通販などでも入手可能

「ジュヴレ・シャンベルタン」はフランスの人気の高いワインということで、多くの場所で取り扱っています。もちろんお酒を扱っている専門の実店舗でも購入できるので、有名百貨店などのお酒コーナーを見るのもおすすめです。

また、お酒を販売しているネットショップなどでもジュヴレ・シャンベルタンは人気商品として取り扱われています。酒店のオンラインショップなどを使えば畑などもしっかり記載されているので、それを価格とともにチェックすることをおすすめします。

ジュヴレ・シャンベルタンに合わせるおすすめ料理

次に、「ジュヴレ・シャンベルタン」に合わせるのにおすすめの料理についてです。ジュヴレ・シャンベルタンはここまで述べてきたように、男性的でタンニンやミネラルが強く、やや鉄分の印象が強めなワインと言われます。

そのため、肉料理に合わせるのがおすすめと言われています。特にグラン・クリュの場合は価格もそれなりにすることもあって、ジビエなどのちょっと高級感がある肉料理と合わせて楽しむ方が多いと言われています。

一方、村名のタイプは価格などもリーズナブルで、もう少し気軽に飲めるタイプのワインということで、クセが少ない牛肉などを合わせて楽しむという方が多いです。

ジュヴレ・シャンベルタンの口コミ

最後に、実際に「ジュヴレ・シャンベルタン」を飲んだ方はどのような印象を持ったのか、口コミなどからチェックしてみましょう。先ほども述べたようにジュヴレ・シャンベルタンは多くの畑で栽培されているぶどうで作られ、その畑により味わいにも違いがあります。

そのため、どの畑のワインを飲んだのかによっても味わいなどに違いがあるようで、口コミで見てもいろいろなものが出てきます。購入する時はどの畑のものがどのような味わいか確認することをおすすめします。

しかしおおむねどの畑のものも、ワインとしての質はとてもよく、最高級品レベルと言われており、満足のいく味わいを楽しむことができます。飲み比べてお気に入りの畑のものを見つけるのもおすすめの楽しみ方と言えそうです。

ジュヴレ・シャンベルタンを購入してみよう!

フランスワインの中でも特に人気の高い「ジュヴレ・シャンベルタン」は非常に質のよいワインが揃っており、美味しいと評判が高いワインでもあります。畑により価格にも違いがありますので、ぜひいろいろ飲み比べて自分の好みの味わいが楽しめるワインを見つけてみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ