ワークマンのヒーターベストは最強の防寒着!サイズ感や価格・使い方は?

ワークマンで「着るこたつ」とも言われている人気の防寒着「ヒーターベスト」。ワークマンのヒーターベストはどの店舗でも売り切れが続出しており、使い方も簡単です。人気のヒーターベストはサイズの種類も豊富で、防寒対策としておすすめ。

ワークマンのヒーターベストは最強の防寒着!サイズ感や価格・使い方は?のイメージ

目次

  1. 1防寒におすすめ!ワークマンのヒーターベストをご紹介
  2. 2ワークマンの人気商品ヒーターベストとは
  3. 3ワークマンのヒーターベストの価格・サイズ感
  4. 4ワークマンのヒーターベストの使い方
  5. 5ワークマンのヒーターベストのヒーターの場所
  6. 6ワークマンのヒーターベストのお手入れ方法
  7. 7ワークマンのヒーターベストの購入方法
  8. 8ワークマンのヒーターベストと一緒に購入したいアイテム
  9. 9ワークマンのヒーターベストの注意点
  10. 10売り切れ前にワークマンでヒーターベストを手に入れよう

防寒におすすめ!ワークマンのヒーターベストをご紹介

冬の寒い時期にピッタリの防寒着「ワークマンのヒーターベスト」。ワークマンのヒーターベストは売り切れ続出の大人気商品となっており、寒い時期でも身体をしっかりと暖められる最強の防寒具になります。

今回はそんなワークマンのヒーターベストについて詳しくご紹介します。ワークマンのヒーターベストは他のヒーターベストに比べても高コスパとなっており、サイズも種類豊富なので老若男女問わず人気があります。

ワークマンの人気商品ヒーターベストとは

ワークマンで人気のある最強の防寒具「ヒーターベスト」。ヒーターベストとは電熱ヒーターが内蔵されている防寒着になり、着るこたつとも呼ばれています。冬の外出をより快適にしてくれるウェアの1つです。

ヒーターベストは電気毛布と同様にすぐに身体を暖めてくれ、主にアウターとして使用されるウェアになります。冬の時期でもバイクや釣りを楽しみたい方におすすめのヒーターベストは、ワークマン以外のアウトドアブランドでも販売されています。

ワークマンのヒーターベストには専用のバッテリーが付属されており、ワークマンの商品の中でも少し高値になっています。ですが、売り切れが続出しているほど大人気の商品となっており、1枚持っているだけでとても便利です。

ワークマンのヒーターベストはアウトドアで使用するのはもちろん、通勤や通学など普段使いでも利用できるシンプルなデザインになっています。おしゃれな作りになっているので、老若男女問わず人気があります。

ワークマンのヒーターベストはスイッチを入れるだけで一気に暖かくなるので、家の中でも使用している方が多くいます。暖房の行き届かない洗面所やキッチンでも利用することができ、スイッチを入れてすぐに暖かくなるのも魅力的です。

Thumbワークマンのダウンジャケットは売り切れ必至で超人気!おすすめ商品は?
ワークマンのダウンジャケットは、コスパ抜群で口コミでも大人気となっています。キャンプなどのア...

ワークマンのヒーターベストの価格・サイズ感

ワークマンでは人気のあるヒーターベストが種類豊富に販売されています。ヒーターベストは種類によって価格やサイズが変動していくので、自分にピッタリの防寒着を見つけることができます。

今回はそんなワークマンのヒーターベストの価格・サイズ感についてご紹介します。ヒーターベストの価格・サイズ感は実際に着てみないと分からない可能性もあるので、売り切れてしない店舗へ足を運んで確認するのがおすすめです。

ウィンドコア ヒーターベスト

ワークマンのヒーターベストの中でも、高コスパと人気があるのが「ウィンドコア ヒーターベスト」。ワークマンのウィンドコア ヒーターベストの価格は3900円となっており、サイズもカラーも豊富なので男女問わず着用できます。

ワークマンのウィンドコア ヒーターベストのサイズは、Mサイズから3Lサイズまであります。カラーはブラック・バンダナレッド・マスタードイエロー・テラコッタ・ダークグリーン・バンダナネイビーとなっています。

ワークマンの店舗でのみの取り扱いとなっているので注意しましょう。店舗によっては売り切れになってしまっているので、まずは在庫状況を確認するのがおすすめです。バッテリーはベストとは別売りなので注意しましょう。

ウィンドコア ハーフバッテリー8V(2個セット)

ワークマンのヒーターベストは別売りであるバッテリーを購入する必要があります。ワークマンのヒーターベスト専用のバッテリー「ウィンドコア ハーフバッテリー8V」は2個セットになっており、サイズによって個数を変えましょう。

ウィンドコア ハーフバッテリー8Vの価格は2個で9000円となっており、ベストよりも高価格です。ですが、バッテリーはかなり長持ちしてくれ、Mサイズであれば1個のバッテリーで充分なので1個ずつ使い分けることができます。

ワークマンのヒーターベストの使い方

ワークマンのヒーターベストの使い方は簡単です。ワークマンのヒーターベストには内ポケットが3つ設置されており、バッテリーの使い方をチェックしておく必要があります。初めてヒーターベストを利用する方は、最初に使い方を確認しておきましょう。

ワークマンのヒーターベストはバッテリーの使い方を確認しておくのがおすすめです。バッテリーの使い方はまず、充電する必要があります。バッテリーの充電時間は約3時間なので、時間に余裕を持って行いましょう。

ワークマンのヒーターベスト専用のバッテリーは約130gと軽量なので、ベストに装着して持ち歩いても身体への負担が少ないです。バッテリーの充電が完了したら、ポケットから出ているケーブルにバッテリーを差し込みます。

バッテリーの残量はこの場所で確認できるので、使い方を把握しておくと便利。バッテリーにある電源ボタンを長押しすると、オンになります。オンになったらすぐに右胸付近の温度調節ボタンが点滅し始めます。

バッテリーはヒーターベストの右ポケットにあるバッテリー専用ポケットに入れるようにしましょう。 ポケットのまた奥側にポケットが付いているので、バッテリーを落とす心配もありません。使い方を確認がてら場所をチェックしておきましょう。

ワークマンのヒーターベストのヒーターの場所

ワークマンのヒーターベストに設置されている電熱シートは、ヒーターベストの首元と腰あたりに内蔵されています。そのため、寒い日以外はバッテリーなしでも暖かさを感じることができます。首元が暖かいだけで快適に過ごせます。

ワークマンのヒーターベストは基本的に背中側にヒーターが設置されているので、より防寒対策がしっかりとしています。高温設定で連続稼働時間は約4.3時間となっているので、1日出かける場合はフル充電しておくのがおすすめです。

ワークマンのヒーターベストは使い方によって稼働時間が変わるので、事前にチェックしておきましょう。実際に着てみて温度を調整していくことで、より快適に防寒着として活躍してくれます。初めての方も着ながら調整するのがおすすめです。

ワークマンのヒーターベストのお手入れ方法

ワークマンのヒーターベストはお手入れ可能なベストなので、いつでも清潔に使用することができます。ですが、ワークマンのヒーターベストは基本的に洗濯機を使用することができません。そのため、汚れたと感じたら手洗いでお手入れしましょう。

ワークマンのヒーターベストを手洗いする場合は、ケーブル端子に付いている保護キャップを装着するのを忘れないようにしましょう。また、中性洗剤を使用して押し洗いするようにしてください。洗濯後は完全に乾いた状態まで乾かしましょう。

ワークマンのヒーターベストはヒーターが内蔵されているので、もみ洗いや絞るといった行為がNG。もちろん、乾燥機も使用できないのでコインランドリーは使用できません。使い方、そしてお手入れの仕方は最初に確認しておくのがおすすめです。

ワークマンのヒーターベストの購入方法

売り切れの続出している人気の防寒着「ワークマンのヒーターベスト」。ワークマンのヒーターベストはワークマンでも人気の商品となっているので、冬の時期は店舗によって売り切れ状態が続いている場合もあります。

今回はそんなワークマンのヒーターベストの購入方法について詳しくご紹介します。ワークマンのヒーターベストの購入方法は最初に確認しておくことで、効率よくワークマンのヒーターベストを手に入れることができます。

オンラインは1人1点のみ

ワークマンのヒーターベストは基本的に店舗のみでの販売となっています。季節によってはオンラインショップでもワークマンのヒーターベストを販売していますが、1人1点のみなど限定となってしまうので注意が必要です。

ワークマンのヒーターベストは大人気商品となっているので、オンラインショップでも売り切れてしまう場合が多いです。そのため、ワークマンのヒーターベストは販売を待ちわびている方も多く、販売されてからすぐに売り切れてしまうことも。

ワークマンのヒーターベストは冬の時期になるとすぐに売り切れてしまうので、少し時期を外して購入するのもおすすめです。在庫状況を確認して、販売時期をチェックしながら購入しましょう。

ワークマンのヒーターベストと一緒に購入したいアイテム

防寒着として人気のあるワークマンのヒーターベストは、寒い冬を乗り越えるためにおすすめのアイテムになります。ワークマンのヒーターベスト以外にも電熱を使用した商品は種類豊富に販売されており、防寒着として揃える方も多いです。

今回はそんなワークマンのヒーターベストと一緒に購入したいアイテムについて詳しくご紹介します。ワークマンでも取り扱っている商品もたくさんあるので、合わせて確認しておくのがおすすめです。

電熱グローブ

冬の時期にもバイクを楽しむライダーにおすすめの防寒着が「電熱グローブ」。電熱グローブは手全体を暖めてくれる効果があるので、寒い冬の時期でも手先が冷え込んでしまう心配がありません。

電熱グローブは普段使うと手の中が暖まりすぎてしまう可能性もあるので、温度調整をしっかりしましょう。使い方を確認しておくことで、手が暖まりすぎてしまう心配もありません。ライダーの方に大人気の商品でもあります。

電熱パンツ

ワークマンのヒーターベストと同様に、防寒着として人気のある商品が「電熱パンツ」。電熱パンツはスキーやスノーボード、そして真冬の山登りにも活躍してくれるパンツになり、熱の入りが早いので身体を冷え込ませる心配がありません。

キャンプなどでも下半身を暖めておくことで寒さを感じにくくなるので、アウトドア好きな方から電熱パンツは人気があります。ワークマンでも電熱パンツを取り扱っているので、ヒーターベストと合わせて確認しておくのがおすすめです。

電熱パンツはほとんどの種類が伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているので、釣りなどでも動きやすいです。ワークマンのヒーターベストとセットで使用することで、雪の降る極寒の地でもアウトドアを楽しむことができます。

電熱靴下

足元をしっかりと暖めたい方におすすめの防寒着「電熱靴下」。電熱靴下は足先や末端が冷えてしまう方におすすめの防寒着でもあり、女性に注目を集めています。電熱靴下はすぐに熱が入るので、アウトドアの際に役立ちます。

電熱靴下はどれだけ着こんでいても、足先だけ冷えてしまう方でも安心して冬を越すことができます。また、足先が冷えてしまうとしもやけやあかぎれの原因にもなってしまうので、足先はしっかりと暖めるのがおすすめです。

電熱靴下はソックスの側面にバッテリーを配置しているので、ぽかぽかと優しく暖めてくれます。ワークマンのヒーターベストと同時に使用することで、全身ぽかぽかになります。電熱靴下は家の中でも使用できる防寒着です。

Thumbワークマンのバイクで使える用品17選!防寒機能バッチリなウェアやグローブも!
2020年以降からワークマン女子などワークマンを利用する人が増えています!また、ワークマンで...

ワークマンのヒーターベストの注意点

ワークマンのヒーターベストは電熱を使用している防寒着になっているので、通常の防寒具とは違っていくつか注意点が必要になります。初めてワークマンのヒーターベストを使用する方は、事前に注意点を確認しておきましょう。

今回はそんなワークマンのヒーターベストの注意点について詳しくご紹介します。ワークマンのヒーターベストは注意点をしっかりと把握しておくことで、快適に利用することができます。

着たまま寝ると低温やけどになる

売り切れの続出しているワークマンのヒーターベストは、危険性の高い事故があります。それが「低温やけど」になり、うっかりヒーターベストを装着したまま寝てしまうと、起きると低温やけどになっている可能性があります。

また、寝ている間だけでなくバイクやキャンプなど長時間ヒーターベストを使用するのに注意が必要です。長時間ヒーターベストを使用すると低温やけどになる可能性が高くなるので、適度に暖かくなったら1度スイッチをオフにしましょう。

ヒーターベストを長時間使用する場合は、こまめな温度調節を心がけるようにしてください。また、急に温度を上げるようなことはしないようにしてください。必ず徐々に温度を上げることを心がけましょう。

バッテリーの発熱に注意

バッテリーを使用するヒーターベストはバッテリーの発熱にも注意が必要です。バッテリーは発熱、発火事故のある可能性が高いので、バッテリーの取り扱いには注意が必要になります。

基本的にバッテリーには強い衝撃、圧力を加えないようにしてください。また、高温の環境に放置すると発火する可能性もあるので保管場所にも注意が必要です。バッテリーを充電中は周囲に可燃物を置かないようにしましょう。

売り切れ前にワークマンでヒーターベストを手に入れよう

多くのアウトドア好きな方から人気のある防寒着「ワークマンのヒーターベスト」。ワークマンのヒーターベストは安い価格で購入することができ、しっかりと身体を暖めてくれるので寒い冬でも快適に過ごすことが可能です。

ワークマンのヒーターベストは最強の防寒着とも言われており、真冬の時期になると売り切れが続出します。ぜひ、最強の防寒着を探している方はワークマンのヒーターベストを試してみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

新着一覧

最近公開されたまとめ