バースプーンのおすすめ11選!100均からおしゃれで使いやすい高級品まで!

バースプーンはカクテルを作るときに、お酒と材料をグラスの中で混ぜる時に使う道具です。値段の安いものからプロ仕様まで、バースプーンにはいろいろな種類があります。初心者にも使いやすいバースプーンや、光沢のある美しいデザインのバースプーンなどおすすめをご紹介します。

バースプーンのおすすめ11選!100均からおしゃれで使いやすい高級品まで!のイメージ

目次

  1. 1バースプーンのおすすめ商品を11選ご紹介
  2. 2バースプーンとは?
  3. 3バースプーンの選び方
  4. 4安く手に入るおしゃれで使いやすいバースプーン6選
  5. 5おしゃれな人気バースプーン3選
  6. 6プロが選ぶ高級バースプーン2選
  7. 7おしゃれなバースプーンでカクテル・お酒を作ろう

バースプーンのおすすめ商品を11選ご紹介

自宅でカクテルを作って楽しむ人が増えています。カクテル作りで欠かせない道具の一つに、バースプーンがあります。バースプーンは、お酒や材料を混ぜるために使う道具で、使いこなせるようになると、美味しいカクテルが作れます。

バースプーンはシンプルな道具ですが、反対側にフォークやマッシャーが付いているものや、左利き・右利き用、おしゃれなデザインのものなど、いろいろな種類があります。今回はおすすめのバースプーンを厳選して11選、ご紹介しましょう。

バースプーンとは?

バースプーン(bar spoon)は、カクテルを作る時に使う柄の長いスプーンのことです。ミキシンググラスに入れたお酒や材料をくるくるとかき混ぜることを「ステア」といいますが、バースプーンはステアするのに使う道具です。

バースプーンに似たものにマドラーがあります。マドラーは細長い棒のような形をしたもので、カクテルやドリンクに添えて出します。マドラーの中には、先端がスプーンの形になったものも多く見られます。

バースプーンとマドラーは混同されることが多いのですが、使い方が異なります。バースプーンはカクテルやドリンクを作るための道具であって、バースプーンを添えてカクテルやドリンクを提供することはありません。

マドラーは軽く、先端におしゃれな飾りが付いています。一方、バースプーンは、使いやすいようある程度の重さがあります。

バースプーンの選び方

バースプーンはいろいろな種類があり、どれを選んでいいか迷ってしまうことがあります。そこでおすすめのバースプーンをご紹介する前に、バースプーンの選び方について見てみましょう。

バースプーンを選ぶポイントは、まず第一に使いやすさがあげられます。次いで、長さやデザイン、ねじれの位置などもチェックしましょう。

長さをチェック

バースプーンには、いろいろな長さがあるので、自分の持っているミキシングクラスに合わせて選ぶのがおすすめです。一般に、バースプーンは30cmのものが使いやすいとされています。

中には40cmや50cmの長いバースプーンがあります。スタイリッシュなデザインで人気があるのですが、長さがあるものは扱いにくく、初心者には難しく感じるかもしれません。反対に短すぎるものは、深いグラスを使うときには不向きです。

対柄がフォークになっているか

バースプーンの多くは、反対側がフォークになっています。フォークは、カクテルの飾りに使うチェリーやオリーブを瓶の中から取り出したり、レモンやライムをちょっと絞ったりするのに使います。

中には反対側がマッシャーになっているものがあり、果実をつぶしてカクテルに加えたい時に使います。その他にも対柄がストレーナーになっているものがあり、これは氷を押さえて水切りをしたり、絞った果物の種やカスを取ったりするのに使います。

対柄に道具が付いているバースプーンは便利なのですが、初心者には使いにくいと感じることもあります。ステアするだけなら、対柄に何も付いていないシンプルな形のものを選ぶのもおすすめです。

柄のねじれをチェック

バースプーンは、柄の真ん中がらせん状にねじれています。バースプーンを使うときは、このねじれの部分を持ってお酒や材料をかき混ぜます。

柄のねじれには向きがあり、右利き用と左利き用があります。右利き用のほうが多いのですが、しっかりとかき混ぜるためには、自分の利き手に合ったバースプーンを選ぶのがおすすめです。

デザインで選ぶ

バースプーンはステンレス製のものが多く、色はシルバーが中心となりますが、中にはピンク色やゴールドなどかわいいデザインのバースプーンがあります。また、対柄におしゃれな飾りが付いているものもあります。

バースプーンを選ぶ時は、好きなデザインのものを選ぶと、カクテル作りが楽しくなります。シンプルな道具ですが、気に入ったものを選んでください。

その他にも、バースプーンには柄の太さやねじれの細さなど違いがあります。手で持ってみて使いやすいデザインのものを選びましょう。

安く手に入るおしゃれで使いやすいバースプーン6選

お酒を混ぜる時に使うバースプーンには、いろいろな種類があります。ここではその中から、安い価格帯のおしゃれなバースプーンをご紹介しましょう。

シンプルでスタイリッシュなデザインのバースプーンや、反対側のフォークが付いたおしゃれなデザインのバースプーンなどが人気です。

ダイソー バースプーン

100均のダイソーには、カクテル作りの道具がいろいろ販売されています。値段が安いので手軽に道具一式を揃えることができ、これからカクテル作りを始めたい方に人気があります。

ダイソーには「マドラースプーン」が販売されており、バースプーンの代用として使用できます。ステンレス製で長さは約20cmとなります。シンプルなデザインのスプーンで、バースプーンに特徴的なねじれた部分はありません。

バースプーンとしてお酒を混ぜるには長さが少し足らないので、小さなグラスでカクテルを作る時におすすめです。

三宝産業 バースプーン

三宝産のYUKIWAブランドシのステンレス製のバースプーンです。長さは約30cmで、初心者にも使いやすいサイズとなっています。スプーンの反対側にはしずくが付いていて、柄の全体にねじれがほどこされています。

シンプルなデザインのバースプーンですが、全体的にスタイリッシュで美しいデザインとなっています。初めてバースプーンを買う人にもおすすめです。

ナランハ エコノミー バースプーン 32cm

ナランハは、さまざまなカクテルツールを販売している人気店です。バースプーンの種類も多く、初心者向けからプロ仕様まで多くのバースプーンを扱っています。こちらは定番のバースプーンで、多くのバーで使われているおすすめ商品です。

柄の反対側にフォークが付いたシルバー色のバースプーンで、国産ならではの品質の良さが人気を集めています。

ナラハンの公式通販サイトで税込517円で販売している、安価なバースプーンで、初めて自宅でカクテル作りをする方におすすめです。柄の部分に平たい金属を使って価格を抑えています。ねじりが均一ではないので、やや抵抗が感じられます。

高桑金属 バースプーン S

高桑金属はカトラリーやキッチングッズなどを販売しているメーカーです。「バースプーン S」は国産のステンレス製バースプーンです。値段が安く、食洗機対応なので、手軽に使用できる人気商品です。

柄の片側にフォークが付いたタイプで、シンプルなスタンダードなデザインのため、シーンを選ばずに使えるのが魅力です。初心者にも使いやすいと好評です。

サイズはSとLの2種類があり、Lは35cm、Sは24.5cmとなっています。グラスのサイズに合わせて、大小2種類のバースプーンを用意しておきたい時にもおすすめです。

パール金属 業務用 バースプーン 25cm

パール金属は新潟県三条市に本社を持ち、キッチン用品やリビング用品、アウトドア用品などを製造・販売しています。こちらは業務用のバースプーンで、値段も安く、手軽に購入できるおすすめの商品です。

国産のステンレス製のバースプーンで、柄の反対側にはフォークが付いています。シンプルなデザインのバースプーンで、初心者でも使いやすいという口コミが多く寄せられています。

カクテル用にお酒をステアするだけではなく、ドリンクを混ぜるなど普段使いができます。サイズは25cmと短めなので、ショートサイズのグラスに使ううといいでしょう。

青芳 スパイラル バースプーン S 右利き

青芳(あおよし)は、キッチングッズやテーブルウェアなど、おしゃれで機能的な製品を製造・販売しているメーカーです。青芳からは、安い値段の バースプーンが販売されており、右利き用と左利き用の2種類があります。

ステンレス製のおしゃれなバースプーンで、長さは23.8cmです。スプーンの先端が薄くなっているのが特徴で、氷の隙間にスプーンが入れやすくなっています。細かいらせん状のねじりが入っており、バースプーンを使っている時の手元が美しく見えます。

少し短めのスプーンなので、ショートサイズのグラスにおすすめです。また、右利き用のバースプーンでは使いにくいと感じている方は、左利き用を使うといいでしょう。

おしゃれな人気バースプーン3選

ここからはおしゃれなバースプーンをご紹介しましょう。バースプーンはステンレス背のシルバー色のものが多いのですが、中にはゴールドなどおしゃれな色のバースプーンもあります。

異なる色のバースプーンが4色セットになったものは特に人気があります。お酒やカクテルごとに、異なるバースプーンを使いたい時にもおすすめです。ホームパーティーで使用すると、盛り上がるでしょう。

Dobuy 18-8ステンレス鋼製 バースプーン

Dobuyから販売されている18-8ステンレス製のバースプーンです。錆や汚れに強く食洗機対応なので、お手入れも簡単で使いやすいと好評です。

4色セットになっており、シルバー・ゴールド・ローズゴールド・マジックレッドの光沢のある美しい色合いが人気を集めています。

長さは24.5cmで、スプーンの反対側はフォークになっています。丸みを帯びたかわいらしい形のスプーンとフォークで、普段使いの他、ホームパーティーに使うのもおすすめです。お酒の種類に合わせて、スプーンの色を変えてみるといいでしょう。

佐野製作所 Mr.スリム バースプーン

佐野製作所のMr.スリム バースプーンは、国産のステンレス製のバースプーンで、右利き用と左利き用の2種類があります。「特大サイズ」として販売されており、長さは約37cm、重量は40gあります。

ステンレス製なので錆に強く、食洗機対応なのもおすすめのポイントです。柄の反対側がフォークになっており、スプーンからフォークまで、柄の全体にらせん状のねじれが入っているのが特徴です。

大きなサイズのグラスにおすすめで、上部までしっかりと混ぜることができます。プロ仕様で価格が高めなのですが、使いやすいと好評です。

BarSoul Cocktail Mixing Spoons 30 cm

BarSoulは台湾のメーカーで、キッチングッズなどを販売しています。こちらは18-8ステンレス鋼製のバースプーンで、錆に強く耐久性の高い商品です。食洗機対応なので、洗うのも簡単です。

シルバー、ゴールド、コッパーなど4色展開している華やかな色合いのおしゃれなスプーンです。スプーンの反対側にはフォークが付いていないので、シンプルなバースプーンを探している方におすすめです。

柄の全体にらせん状のねじりが入っているのが特徴で、深いコップできれいにかき混ぜることができます。長さは30cmなので、初心者にも使いやすいでしょう。

プロが選ぶ高級バースプーン2選

カクテル作りになれたら、プロ仕様のバースプーンを購入して、ランクアップするのもおすすめです。プロ仕様のバースプーンはお酒や材料をステアしやすく、美味しいカクテルが作れます。

ここではバーテンダーにも愛用している、おすすめのバースプーンをご紹介します。どれもたいへん人気がある商品なのでチェックしてみてください。

ナガオ 燕三条 バースプーン 25cm

ナガオは、新潟県燕市でステンレス製のカトラリーやキッチン用品を製造販売している人気メーカーで、金属製洋食器の分野で国内の90%以上のシェアを占めています。

こちらのバースプーンは、18-0ステンレスを使ったおしゃれな製品で、美しい光沢のある鏡面仕上げになっています。高級感があるプロ仕様のバースプーンで、本格的にカクテル作りを楽しみたい人にもおすすめです。

反対側にフォクが付いており、中央にらせん状のねじれが付けられています。サイズは25cmの他にも32cmがあります。耐久性が高く、長く愛用している人も多くいます。

BIRDY バースプーン 400mm

BIRDYはプロ仕様のカクテルツールを製造している国内の人気ブランドです。高級感のある使いやすいアイテムは、多くのバーテンダーに愛用されています。

こちらは18-8ステンレス製のおしゃれなバースプーンで、長さは40cmあります。スプーンの反対側にはストレーナーが付いていて、グラスの水を切るときなどに便利です。

スプーンからストレーナーまで、柄の全体にねじりが施されており、ロンググラスでもきれいに混ぜることができます。

おしゃれで美しいデザインで、機能的にも優れ、使いやすいと好評です。価格は高めなのですが、長く使えるバースプーンとしておすすめです。

Thumbカクテル作りに必要な道具まとめ!自宅でお酒を楽しむための必需品をご紹介!
自宅でカクテルを作って楽しむ人が増えています。カクテル作りに欠かせないのが道具ですが、どんな...

おしゃれなバースプーンでカクテル・お酒を作ろう

カクテル作りにおすすめのおしゃれなバースプーンをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。バースプーンにはサイズやデザインが異なるものがたくさんあります。

バースプーンを使うとお酒や材料がきれに混ざり、美味しいカクテルが作れます。値段の安い物からプロ仕様までさまざまなタイプが揃っているので、比較をしてお気に入りのものを選んでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ