アークテリクスのアトムシリーズは冬のアウトドアに大活躍!人気の商品は?

秋から冬は、おしゃれを楽しめる季節でもあります。そんな秋から冬のアウトドアには、アークテリクスのアトムシリーズがおすすめです。アークテリクスのアトムシリーズは、アウトドアだけでなく、街着としても人気です。アークテリクスで人気のアトムシリーズをご紹介します。

アークテリクスのアトムシリーズは冬のアウトドアに大活躍!人気の商品は?のイメージ

目次

  1. 1冬のアウトドアに大活躍?アークテリクスのアトムシリーズとは?
  2. 2アークテリクスのアトムシリーズのおすすめポイント
  3. 3アークテリクスのアトムシリーズの人気商品
  4. 4アークテリクスのアトム以外の人気シリーズ
  5. 5アークテリクスのアトムシリーズの口コミ
  6. 6アークテリクスのアトムシリーズの購入方法
  7. 7冬に大活躍のアークテリクスのアトムシリーズをチェックしてみよう!

冬のアウトドアに大活躍?アークテリクスのアトムシリーズとは?

秋から冬は、アウターでおしゃれを楽しめる季節でもあります。そんな秋から冬のファッションで、皆さんはお気に入りのブランドはありますか。もし、今年のアウターがまだお決まりでなければ、アークテリクスのアトムシリーズがおすすめです。

アークテリクスというブランドは、カナダ生まれで、胸におしゃれな世界最古の鳥類のアーケオプテリスがかたどられたロゴが素敵な人気ブランドです。アウトドアで大活躍してくれるアイテムとして、今、話題のアウトドアブランドでおすすめです。

アークテリクスのアトムシリーズは、素材の薄さで、SL・LT・ARというシリーズが存在します。この3つのシリーズがあることで、秋から冬のおしゃれもばっちりです。アウトドアで人気のアークテリクスのアトムシリーズのおすすめをご紹介します。

Thumbアークテリクスのアウター・ジャケットおすすめ11選!定番から大人気商品まで!
高機能なアイテムがたくさんあるということで人気を集めている、「アークテリクス」のおすすめのア...

アークテリクスのアトムシリーズのおすすめポイント

こちらでは、アークテリクスのアトムシリーズのおすすめポイントをいくつか挙げてみましょう。アークテリクスのアトムシリーズのおすすめポイントがわかると、きっと今年の秋冬のアウターアイテムとして追加したくなるはずです。

アークテリクスのアトムシリーズのおすすめポイントとして、まず、挙げられるのが、「あらゆるシーンで使える」ということです。また、「高い機能性」も冬のアウトドアで着用するアウターとして、ARを中心として人気があります。

アークテリクスのアトムシリーズのおすすめポイントである2つのポイントについて詳しく解説をしていきましょう。

あらゆるシーンで使える

アークテリクスのアトムシリーズのおすすめポイントのひとつに、「あらゆるシーンで使える」ということが挙げられます。これは、素材の薄さで、SL・LT・ARのタイプがあることで、秋から冬にかけて、おしゃれを楽しみたい季節におすすめです。

アークテリクスのアトムシリーズ以外でも、アークテリクスというブランドは、シリーズもたくさんあり、アウトドアだけでなく、あらゆるシーンで使えるのでおすすめです。

アークテリクスのアトムシリーズは、SL・LT・ARのタイプがあり、インナーにも使ったり、重ね着することで、アウトドアでは温度調節することができます。これは、アウトドアを楽しむ上で大切なことです。

高い機能性

もうひとつのアークテリクスのアトムシリーズのおすすめポイントには、合成素材インサレーションという素材を使っていて、薄いのに暖かいというアウターで人気があります。合成素材インサレーションは、湿った状況の中であるにも関わらず暖かいのでおすすめです。

アトムARフーディという人気アウターでは、脇下パーミエTMパネルで換気効果を発揮するといった機能もあるのでおすすめです。耐久性のある素材、ヨーノTM30シェルは、軽量ながら撥水性にも優れています。

このように、冬のアウトドアでも対応できる高機能なアウターということで、アークテリクスのアトムシリーズのSL・LT・ARはおすすめできます。

アークテリクスのアトムシリーズの人気商品

ここからは、アークテリクスのアトムシリーズの人気商品をいくつかご紹介しましょう。アークテリクスのアトムシリーズには、SL・LT・ARのアイテムがあり、どれも人気となっています。季節に合わせて、対応できるシリーズで人気です。

アークテリクスのアトムシリーズで人気のSL・LT・ARのアイテムの中から特に、おすすめなアウターをご紹介します。

アトム AR フーディ

アトム AR フーディは、オールラウンドということで、冬にぴったりなアウターになります。アトムシリーズの中で一番暖かいと口コミでも評判の人気アイテムです。ミッドレイヤーとしても使い勝手の良いアウターでおすすめです。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Distortion」、「Figment」、「Kingfisher」、「Microchip」などを選べます。サイズは、XSとS、M、L、XL、XXLが用意されています。価格は税込38500円です。

人気のアウターということで、売り切れになっていることも多いです。カラーもどれも落ち着きのあるおしゃれなカラーになっています。寒いときには、ダウンの下に着用すると、とても暖かいです。

アトム LT フーディ

アトム LT フーディは、中綿の入ったフード付きアウターで人気があります。初冬ではアウターとして利用して、寒さが厳しくなってきましたら、ミッドレイヤーで使いこなすことができます。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Anecdote」、「Dynasty」、「Kingfisher」、「Glitch」、「Anecdote」、「Timelapse」などを選べます。サイズは、XSとS、M、L、XL、XXLが用意されています。価格は税込35200円です。

アトム LTというのは、ライトウェイトということで、とても軽量ですが、暖かいということで人気のあるアウターになります。

アトム LT ジャケット

アトム LT ジャケットは、ライトウェイトということで、とても軽いと評判のアイテムです。ジップアップのジャケットタイプで、フードはありません。価格は税込31900円になります。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Anecdote」、「Komorebi」、「Kingfisher」、「Glitch」、「Anecdote」、「Timelapse」などを選べます。サイズは、XSとS、M、L、XL、XXLが用意されています。

中綿が入っていますが、軽量で着やすいジャケットになっています。丸めても、中綿にも影響もなくおすすめです。

アトム AR ジャケット

アトム AR ジャケットは、オールラウンドのジャケットで、すっきりとしたスタイルのアウターになります。登山を楽しむ方にも人気のあります。ジップアップのジャケットで、とても着やすいのでおすすめです。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Microchip」、「Kingfisher」などを選べます。サイズは、SとM、L、XL、XXLが用意されています。価格は税込35200円です。

すっきりとしたスリムスタイルということで、ミッドレイヤーとしても人気があります。一度着用したら、冬には手放せないアイテムとなるでしょう。

アトム SL フーディ

アトム SL フーディのSLは、超軽量と言う意味があります。そのため、とても軽いフード付きアウターになります。インナーとしても人気があり、使い勝手の良いアウターとしておすすめです。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Helios」、「Microchip」などを選べます。サイズは、XSとS、M、L、XL、XXLが用意されています。価格は税込27500円です。

超軽量でとても動きやすいアウターで人気があります。ミッドレイヤーとして需要の高いアイテムでおすすめです。なんと言っても着心地抜群です。

アトム SL アノラック

アトム SL アノラックは、超軽量のおしゃれなアウターで、コアロフトTM インサレーテッドアノラックの動きやすいアウターで人気があります。春先などの晴れた日にもおすすめのアウターです。

動きやすいということで、インナーとしてもおすすめです。撥水性に優れたヨーノTM 20ナイロンは、通気性も良いので人気があります。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Ladon」、「Microchip」などを選べます。サイズは、XSとS、M、L、XL、XXLが用意されています。価格は税込25300円です。

アトム LT ベスト

アトム LT ベストは、ライトウェイトの軽さが魅力のベストになります。ダウンなどのインナーとしても大活躍してくれるアイテムです。胸には、もちろん、おしゃれにロゴも入っています。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Kingfisher」、「Komorebi」などを選べます。サイズは、SとM、L、XL、XXLが用意されています。価格は税込24200円です。

中綿の入ったベストで、おしゃれにアウターと合わせて着用することができるのでおすすめです。とても動きやすく、アウトドアでの着用もおすすめなアイテムになります。耐久性のあるヨーノTM 20のシェルが使われています。

アークテリクスのアトム以外の人気シリーズ

ここまで、アークテリクスのアトムシリーズをご紹介してきましたが、アークテリクスのアトム以外にも人気のシリーズがあります。アークテリクスのアトム以外の人気シリーズをいくつかご紹介しましょう。

アークテリクスのアトム以外の人気シリーズにはいくつかありますが、こちらでは、「ソリウム」や「セリウム」、「サーミー」、「プロトン」をご紹介します。

ソリウム

ソリウムは、オールラウンドで使うことができるアウターで人気があります。750フィルパワー・ダウンが使われていて、とても暖かいので冬のアウターとしておすすめです。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Kingfisher」、「Figment」、「Glitch」などを選べます。サイズは、XSからSとM、L、XL、XXLが用意されています。価格は税込39600円です。

寒い冬にもしっかりと対応できるアウターで、冬のアウトドアでも大活躍してくれること間違いなしです。

セリウム

セリウムは、ライトウェイトの軽いジャケットからアールラウンドの冬におすすめなアウターとして人気が高いです。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Cobalt Moon」、「Dark Elysium」、「Distortion」、「Phantasm」などを選べます。サイズは、SとM、L、XL、XXLが用意されています。価格は税込42900円です。

サーミー

サーミーは、「サーミー パーカ」と「サーミー LT ジャケット」が用意されています。ロング丈のおしゃれなアウターになります。しっかりと、体を覆ってくれて、寒い冬におすすめなアウターです。

カラーバリエーションは、「BLACK」と「Distortion」、「Figment」、「Glitch」、「Kingfisher」などを選べます。サイズは、XSとS、M、L、XL、XXLが用意されています。価格は税込91300円です。

プロトン

プロトンは、フーディやジャケットタイプのアウターが用意されています。レディースはスリムでおしゃれなデザインとなっています。

カラーバリエーションは、各アイテムでたくさんのカラーが用意されていておすすめです。サイズは、レディースはXSとS、M、L、XL、XXLが用意されていて、メンズはSからM、L、XL、XXLです。価格は税込29700円から税込33000円となっています。

アークテリクスのアトムシリーズの口コミ

こちらでは、アークテリクスのアトムシリーズの口コミをご紹介しましょう。アークテリクスのアトムシリーズの口コミは、やはり、購入前には、知っておきたいと思う方も多いのではないでしょうか。実際に購入して着用している人の口コミは気になります。

では、アークテリクスのアトムシリーズの口コミは、どんなところに記載してあるのでしょうか。ひとつは、公式サイトのショッピングサイトで、商品詳細をみていただくと、製品レビューという箇所があります。そこに記載がないものは、大手通販サイトで口コミを調べます。

これらの口コミを総合的に判断すると、着心地が良いという口コミが非常に多いです。また、軽くて保温性に優れていると感じている人もかなり多いので、秋から冬のアウターとしておすすめです。

その他の口コミでは、スリムでスタイリッシュ、着ているのを忘れるくらいに動きやすいという口コミも多いです。他のシリーズも使ってみたいと思えるほどの人気ぶりです。

アークテリクスのアトムシリーズの購入方法

最後に、アークテリクスのアトムシリーズの購入方法をご紹介しましょう。アークテリクスのアトムシリーズですが、公式サイトでは、オンラインショッピングが楽しめるようになっています。さきほどもお話をしたように、口コミも参考にしながら購入できます。

公式サイトのオンラインショッピングでは、カラーを選んで、サイズを選択してカートに入れるだけで、オンラインショッピングを楽しむことができるのでおすすめです。また、売り切れの場合には、入荷通知を登録することもできます。

公式サイトのオンラインショッピングで売り切れの場合には、大手通販サイトでも販売されています。また、公式サイトでは、店舗検索もすることが可能なので、実店舗で購入することもできます。

Thumbアークテリクスのフリース11選!着心地抜群のおすすめ商品をご紹介!
アークテリクスのフリースは、冬のアウトドアなどで大活躍の人気商品!着心地が抜群のフリースが揃...

冬に大活躍のアークテリクスのアトムシリーズをチェックしてみよう!

秋から冬にかけてのアウトドアでのアウターに大人気のアークテリクスのアトムシリーズをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

アークテリクスのアトムシリーズは、軽量でありながら、機能性が高くとても暖かいと評判です。冬に大活躍のアークテリクスのアトムシリーズをチェックしてみませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ