冬用バイクグローブのおすすめ21選!防寒対策に人気の商品をご紹介!

冬用バイクグローブというものがあるのをご存じですか?普段からバイクに乗っている方は、グローブを持っているという場合も多いのですが、冬には冬用のバイクグローブがあります。そこで今回は極寒でも大丈夫と評判の、おすすめバイクグローブについてご紹介していきます。

冬用バイクグローブのおすすめ21選!防寒対策に人気の商品をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1おすすめ冬用バイクグローブとは?
  2. 2冬用バイクグローブの選び方
  3. 3極寒でもおすすめの冬用バイクグローブ
  4. 4冬用におすすめの革バイクグローブ
  5. 5安いと人気の冬用バイクグローブ
  6. 6機能性が高いおすすめ冬用バイクグローブ
  7. 7女性にもおすすめの冬用バイクグローブ
  8. 8バイクグローブのお手入れ方法
  9. 9人気の冬用バイクグローブをチェックしてみよう!

おすすめ冬用バイクグローブとは?

冬のツーリングに必須のアイテムとしてあげられるのが「グローブ」です。冬は気温が低いだけではなく、雨や雪が降る可能性もあるので、指先までしっかりと温めてくれるようなグローブがおすすめになっています。そこで今回は冬のツーリングにおすすめの革やゴアテックという素材を使用した、スバイクグローブ21選をご紹介していきます。

バイクで走行する際寒さなどを感じやすいですし、指先が寒さで麻痺してしまうとバイクの運転にも支障が出てしまいます。そのため防寒対策を兼ねて、しっかりと冬用のバイクグローブを購入し、安全にツーリングなどを楽しむようにしましょう。

Thumb防寒インナーのおすすめ21選!冬の釣りやゴルフ・バイクなどに!
防寒インナーといえば、モコモコにならずに温かさを提供してくれる寒い冬に欠かせない人気アイテム...

冬用バイクグローブの選び方

おすすめの冬用バイクグローブをご紹介する前に、初心者の方でも安心の冬用バイクグローブの選び方についてご紹介していきます。バイクに乗り出して初めての冬を迎えるという方は、どんなバイクグローブを選べばいいのかわからない!という方も多いものです。

選び方のポイントとして「素材で選ぶ」ということと「耐久性や機能性や性能で選ぶ」ということと「使用シーンで選ぶ」ということがあげられます。素材は極寒をしのぐことができる革やゴアテックスなどを選ぶのがおすすめですし、防水性や保温性に優れた性能や機能性のいいバイクグローブが人気で、耐久性のあるタイプもおすすめです。

バイクグローブといっても種類によって、どこが強みなのか、弱みなのかというのが変わってきますし、自分の使い方に合ったバイクグローブを見つけるのがおすすめです。ぜひ冬用バイクグローブを準備して、冬のツーリングに出かけてみてください。

極寒でもおすすめの冬用バイクグローブ

最初にご紹介するのは極寒でもおすすめの冬用バイクグローブです。冬用のバイクグローブの中でも、極寒にもおすすめということですので、寒さに強いバイクグローブがたくさん登場します。先ほどご紹介した素材「ゴアテックス」を使ったバイクグローブがたくさん登場してくるので、ゴアテックスの性能の高さに驚くはずです。

わざわざ極寒といわれている日に、ツーリングに出かけなければいいのでは?という方もいらっしゃいますが、極寒の中だからこそ素敵な景色を楽しめるスポットもあります。くれぐれも雪などでスリップをしないように気を付けて楽しんでみてください。

ゴールドウィン ゴアテックス リアルスピードウィンターグローブ

内側にボアがついているので保温性も抜群の「ゴールドウィン ゴアテックス リアルスピードウィンターグローブ」は、ゴアテックスインサートを使用していて、防水グローブとしても人気になっています。こぶし側にはやぎの革を使用しているので、柔らかくて手を動かしやすくしているので、バイクの操作なども楽々行えるグローブです。

また親指と人差し指はタッチパネルの操作もできるようになっているので、バイクグローブを装着したまま、スマホなどを使うことができて便利です。値段は11400円程度となっていて、決して安いわけではないですが、極寒でも使えるグローブとして人気です。

ヘルド Season Gore-Tex ライディンググローブ

100%防水Gore-Texメンブレンの「ヘルド Season Gore-Tex ライディンググローブ」は、手のひらはダブルレザーになっているので、しっかり保温性に優れていて、極寒の中でバイクを走らせても、手が冷えることがないという人気のバイクグローブです。また手首と袖口のフックとループの調節などもできるようになっています。

黒地に赤のワンポイントがかっこいいと評判になっていて、機能性だけではなく見た目もいいと人気になっています。値段は38600円程度と少し高めではあるのですが、冬のツーリングを快適にしてくれる、おすすめのバイクグローブになっています。

ゴールドウィン ゴアテックスウィンターレザーウォームグローブ

シンプルで使いやすいと評判の「ゴールドウィン ゴアテックスウィンターレザーウォームグローブ」は、防寒レザーグローブになっていて、バイクで出かけたいときに便利です。極寒と言われるような日でも、手元の防寒対策として問題なく使うことができます。

またシールドの汚れや雨滴などを拭きとるのに便利な、シールドワイパーもついているので、急な雨などにも対応することができます。またこちらのバイクグローブも、やぎ革を使用しているので、使い心地が柔らかいと人気になっています。値段は17600円程度となっているので、バイク初心者の方にもおすすめのグローブとしても人気です。

ゴールドウィン ゴアテックスライデングウォームグローブ

フィット感を重視したモデルの「ゴールドウィン ゴアテックスライデングウォームグローブ」は、従来のバイクグローブよりも、手に馴染むように作られているので、操作性なども上がったと評判になっています。またライダーの方々に必要なシールドワイパーであったり、アンチバイブレーションであったり、さまざまな機能がついています。

またカラーバリエーションも全部で7色と豊富ですし、女性用のバイクグローブもあります。そのため幅広い年代の、男女がそれぞれ気に入ること間違いなしです。値段も12650円とリーズナブルですが、極寒でもおすすめのバイクグローブになっています。

冬用におすすめの革バイクグローブ

次に冬用におすすめの革を使用したバイクグローブについてご紹介していきます。素材に革を使用しているということで、硬さが気になったり、動かしにくいのでは?と疑問に感じる方々も多いものです。ここでは2種類のバイクグローブをご紹介するのですが、どちらも冬用の革のバイクグローブとしておすすめになっています。

初めてバイクグローブを購入するという方は、どんなグローブにすればいいのか悩むと思いますが、当記事でご紹介するバイクグローブを購入すれば間違いありません。革のバイクグローブでも、動きやすいものもたくさんあるのでチェックしてみてください。

RSタイチ ラプター レザーグローブ

スポーティーなデザインが人気の「RSタイチ ラプター レザーグローブ」は、牛革44%、山羊革33%、合成皮革8%と素材全体の85%が革でできているのですが、ストレッチパネルといって指が曲げやすいように加工されているので、使用した感じも使いやすいと評判です。またスマホなどのタッチパネルの操作もできるようになっています。

こぶしと手首にはカーボン素材を使用しているので、転倒した際にも手をしっかり守ってくれます。通年使えるモデルになっているので、冬用のバイクグローブとしても使うことができます。値段は11500円程度とリーズナブルになっています。

オゼロ バイクグローブ 鹿革

100%野生鹿の本革を使った「オゼロ バイクグローブ 鹿革」は、イエローとブラックの2色展開となっていて、シンプルで使いやすいバイクグローブになっています。防水加工なども施されているので、急な雨や雪にも対応することができる本革グローブです。

創業20年以上を誇るオゼロが自信を持ってお届けするバイクグローブですので、安心して使うこともできますし、機能性も充実しています。牛革の3倍もの強度があるとされる鹿革を使用しているので、耐久性も問題ありません。値段は2700円程度とかなりリーズナブルになっているので、予備のバイクグローブとしてもおすすめになっています。

安いと人気の冬用バイクグローブ

続いて安いと評判になっている冬用バイクグローブをご紹介していきます。冬用のバイクグローブはどうしても、保温性や防水性などさまざまな機能が必要になることも多く、通常より値段が高くなることが多いものです。

そのためここではリーズナブルな値段で買える、おすすめの冬用バイクグローブについてご紹介していきます。予備として購入するのもいいですし、急に必要になった時でもサッと買える値段は、ライダーの方々にとって嬉しいポイントです。安いだけではなく、きちんと性能なども充実しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

CHANGE MOORE バイクグローブ

3Mシンサレート搭載の「CHANGE MOORE バイクグローブ」は、薄手のバイクグローブなのですが、しっかり保温することができる3Mシンサレートを使用することで、冬でも使うことができるバイクグローブとして人気になっています。また耐久性にも優れているので、コスパのいいバイクグローブとしても話題になっています。

値段は3200円程度となっているので、急に必要になったときでもサッと購入しやすいと評判です。もちろん安いだけではなく、性能にも優れているので、安心して使うことができ、冬のツーリングなどにも大活躍してくれるバイクグローブとなっています。

IRON JIA'S オートバイ手袋

タッチパネルにも対応している「IRON JIA'S オートバイ手袋」は、防風、防水など機能が充実しているバイクグローブですので、冬用のバイクグローブとして大活躍してくれます。カラーは3色展開となっていて、ブラックとレッドとブルーがあります。

どれもシンプルなデザインになっているので、おしゃれにかっこよくグローブを装着することができます。どうしてもバイクを動かすと風の抵抗などもあり、体感温度がグンと下がるものです。そんなときにはバイクグローブを着用し指先の保温をしましょう。値段は3280円となっていて、若い世代の方々にも人気のバイクグローブになっています。

BORLENI バイクグローブ

男女兼用のバイクグローブ「BORLENI バイクグローブ」は、男性でも女性でも使えるようになっているので、カップルや夫婦でお揃いを購入することなどもできます。また分厚いバイクグローブですので、オフロード用のバイクグローブとしてもおすすめです。

滑り止めやナックルガードなどもついていますし、値段のわりの性能も充実しています。また保温性にも優れているので、極寒でもツーリングを楽しむことができます。値段は3580円となっていて、ペアで購入しても10000円以下です。カラーも3色ほどありますので、色違いで購入しておくというのもおすすめになっています。

デイトナ バイク用 グローブ

本革なのに安いと評判の「デイトナ バイク用 グローブ」は、カラーバリエーションが豊富で全部で7種類あります。ヤギ革を使用しているので、摩擦に強いですし、しっかりと手に馴染んでくれると評判になっています。そのため牛革よりも使いやすい!という方も多いです。ただし少し保温性に不安があるので、極寒での使用は控えましょう。

また老舗メーカーが自信を持ってお届けするバイクグローブですので、品質などもしっかりしていると人気になっています。値段は3000円から3200円程度(サイズによって値段が変わります)ですので、予備のバイクグローブとしても使うことができます。

Greatever バイクグローブ

登山やスキー用としても使える「Greatever バイクグローブ」は、防水、防風で裏起毛なども装備されているので、保温性にも優れていて、冬用のバイクグローブとして人気のアイテムになっています。指先までしっかり保護してくれますし、耐久性にも優れているので、多少の転倒であれば手を守ってくれ、グローブ自体も破れにくいです。

極寒でもこのバイクグローブをつけることで、ツーリングなどを楽しむことができますし、寒ければ寒いほど、このバイクグローブの良さがわかるはずです。値段は驚きの2000円程度となっています。買い置きとして数個購入するのもおすすめです。

コミネ バイク用グローブ

握りやすい立体パターン採用している「コミネ バイク用グローブ」は、指にはリフレクターを搭載しているので、夜間のツーリングなどでも比較的安全に走ることができます。またこぶしにはシリコンパッチもついていますし、ラバーナックルガードや、プラスチックスライダーなどもついているので安心です。

ただし最初は少し硬いと話題になっているので、実際にハンドルを握る前に、しっかりグローブを手に馴染ませるようにしておきましょう。値段は5000円程度となっているので、冬用のバイクグローブとして購入してみてはいかがでしょうか。

WTACTFUL バイクグローブ

通年使うことができる「WTACTFUL バイクグローブ」は、冬だけではなく、春夏秋にも使うことができるようなバイクグローブなので、極寒の中でのツーリングなどには向いていません。ですが高機能なグローブが2580円と安いですので、予備のバイクグローブとして購入しているという方などもたくさんいらっしゃいます。

バイクの運転以外にも、サバイバルゲームのグローブとしても人気になっていますし、指先の間隔などもしっかり感じることができるグローブです。使い分けているという方も多いですので、まずは試しに使ってみてはいかがでしょうか。

デイトナ ヘンリービギンズ バイク用グローブ

ほどよい厚みが使いやすい「デイトナ ヘンリービギンズ バイク用グローブ」は、素材がとても柔らかいですので、使い心地もいいと評判になっています。バイクで通勤しているという方は、普段の通勤用バイクグローブとしてもおすすめです。

ストレッチ素材を使用しているので、手にしっかりフィットしてくれて、運転もしやすいと評判になっています。極寒では寒さを感じることがありますが、12月初旬程度の寒さであれば、このバイクグローブでしっかり防寒対策も行うことができます。

ROCKBROS グローブ

登山などにも使うことができる「ROCKBROS グローブ」は、シンプルでかっこいいデザインのグローブで、高密度ナイロン、SBRコーティングされた生地を使用しているので、冷気をシャットアウトしてくれて、冬でも快適にツーリングを楽しむことができます。

裏には裏起毛がついているので、保温性にも優れています。また指先はタッチパネルなどの操作ができるようになっているので、スマホの操作なども楽々行えます。ただし運転中のスマホの操作は危ないですのでやめましょう。値段は2550円前後となっているので、色違いで2つ買っておくというのもおすすめになっています。

機能性が高いおすすめ冬用バイクグローブ

とにかく機能性を重視したいという方におすすめの冬用バイクグローブをご紹介します。バイクのメーカーとしても有名な「ヤマハ」のグローブなども登場しますし、そのほかにも「ノックス」や「alpinestars」などのバイクグローブが登場します。

どのバイクグローブも機能性に優れているので、通常のツーリングはもちろんのこと、オフロードなどにもおすすめです。バイクグローブをきちんと装着して、安全にバイクを運転するようにしましょう。

ヤマハ ライディンググローブ

ストリートモデルのグローブ「ヤマハ ライディンググローブ」は、内蔵式のナックルプロテクションを採用しているバイクグローブで、防水や透湿性にも優れています。また人差し指と親指は、タッチパネルにも対応しているので、グローブを装着したままスマホなどを操作することができるようになっています。

ヤマハはバイクなどの販売も行っているので、グローブもヤマハで揃えたいという方も多いものです。値段は7700円程度となっていて、この機能性であればコスパのいいアイテムです。気になった方は購入してみてはいかがでしょうか。

ノックス バイク用プロテクショングローブ

衝撃吸収もしっかりしてくれる「ノックス バイク用プロテクショングローブ」は、防寒対策になるというだけではなく、衝撃吸収してくれるグローブなので、転倒したときにも安心です。そのためバイク初心者の方にもおすすめになっています。

手のひらには珍しいカンガルー革を使用していて、ほかのグローブとは違った質感のグローブになっています。手首の締め付けはBOAシステムを採用しているので、ダイヤルで均等に締めてくれます。値段は26400円と少し高めではあるのですが、機能性なども考えると納得のいく金額なのではないでしょうか。

alpinestars バイクグローブ

タッチパネル操作もできる「alpinestars バイクグローブ」は、指部分が最初から少し曲がった形で作られています。そのため実際に装着したときに疲れにくいと話題になっていて、長時間のツーリングなどにも便利だと人気になっています。

意外にも女性も使えるグローブですので、カップルや夫婦でお揃いにするのもおすすめです。なお女性に購入する場合はサイズがきちんと合っているのかを確認してから購入するのがおすすめになっています。値段は19800円となっていて、プレゼントとして贈るにもおすすめのアイテムです。

Mopoq 男性用防水フルフィンガーモトクロスグローブ

夜間反射など安全にバイクを楽しむための機能が満載の「Mopoq 男性用防水フルフィンガーモトクロスグローブ」は、防水、防風などはもちろんのこと、落下防止タッチスクリーンという機能などもついています。そのためバイクを運転するにあたってとても便利ですし、スマホなどもグローブを装着したまま操作することができます。

バイクグローブとしてだけではなく、雪遊びなどの際に使うにもおすすめです。雪などがグローブに浸透するのを防いでくれるので、手が寒さでかじかむことなく雪遊びを楽しめます。値段は11000円前後ですので、比較的リーズナブルなグローブでもあります。

女性にもおすすめの冬用バイクグローブ

最後に女性用としてもおすすめの冬用バイクグローブをご紹介します。近年女性のライダーも増えていますし、もちろん運転はしないけど後ろに乗ることは多いという女性もいらっしゃいます。そんなとき女性もバイクグローブをする必要があるのですが、女性用のサイズの小さいものがあるのかわからない!という方も多いです。

ここでは女性用にぴったりのサイズの小さめなバイクグローブをご紹介していきます。もちろん女性専用というわけではありませんので、手の小さい男性の方や、中高生の方々が使うときにも参考にされてみてください。

IDEAL バイク用グローブ

XSサイズまである「IDEAL バイク用グローブ」は、シンプルな見た目で、かっこよく装着できるバイクグローブとしておすすめです。サイズも小さいですので、女性の方でも手にフィットするバイクグローブを見つけることができるはずです。

値段も6000円前後と比較的リーズナブルですし、バイク以外にも冬に自転車に乗るときにもおすすめです。簡単に装着することができますし、タッチパネル操作もできるようになっているので、使い勝手のいいバイクグローブとしておすすめになっています。

Wonsam 防寒グローブ

登山などのアウトドアシーンにも活用できる「Wonsam 防寒グローブ」は、女性が使えるというだけではなく、バイクグローブとしてはもちろんのこと、冬のキャンプや登山などにも便利なグローブになっています。保温性に優れている素材を使用しているので、極寒でのツーリングなども楽しむことができます。

値段も2300円程度とリーズナブルになっているので、予備として購入しておくという方も多いです。衝撃にも強いなどさまざまな機能を兼ね備えているので、バイク好きの女性にWonsam 防寒グローブをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

バイクグローブのお手入れ方法

バイクグローブのお手入れ方法をご紹介します。革製品などの場合手洗いしていいものかと悩む方も多いです。実際はきちんと手順さえ守れば、手洗いすることができるので、いつでも清潔にバイクグローブを使うことができます。ただし革製品を洗う時には、レザークリーナーなどの専用洗剤を使用するようにしましょう。

また洗った後はよく日陰干しで乾燥させます。ここで水分が残ったままになると、カビの原因などにもなりますのでご注意ください。またオイルを購入している方は、半乾きの状態でオイルを伸ばしていき、完全に乾燥させれば出来上がりです。

人気の冬用バイクグローブをチェックしてみよう!

バイクを運転する際に、風をより感じることで寒さを感じやすくなります。そこで冬のツーリングなどを楽しむ場合には、バイクグローブの中でも冬用のものを準備する必要があります。

特に通勤でバイクを使う方は、毎日必要になりますので、少しいいバイクグローブを購入して、長く使うというのもおすすめになっています。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ