夏目友人帳の聖地巡り!舞台となった熊本県人吉市の話題のスポットを紹介!

人気アニメ「夏目友人帳」の聖地は、熊本県人吉市にあります。舞台になった天狗橋や神社などがあり、聖地巡礼の人気観光スポットとなっています。球磨川沿いののどかな風景が広がる地域で、豊かな自然を楽しみながら、「夏目友人帳」の聖地巡りをしてみましょう。

夏目友人帳の聖地巡り!舞台となった熊本県人吉市の話題のスポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1夏目友人帳のおすすめ聖地巡礼スポットをご紹介
  2. 2夏目友人帳とは
  3. 3夏目友人帳の聖地があるのは熊本県人吉市
  4. 4夏目友人帳の聖地巡り人気スポット
  5. 5夏目友人帳の聖地での撮影マナー
  6. 6人吉へのアクセス
  7. 7夏目友人帳の聖地巡りの旅をしてみよう

夏目友人帳のおすすめ聖地巡礼スポットをご紹介

夏目友人帳は、2003年から白泉社の雑誌「LaLa」などで掲載されている人気アニメです。2008年からテレビアニメ化されており、劇場版も公開されています。

夏目友人帳は熊本県の球磨地方を主な舞台とした漫画で、テレビアニメでは熊本県人吉市の風景が描かれています。人吉市にある数多い「聖地」には、多くのファンが訪れ、聖地巡礼の人気スポットとなっています。

2020年7月の豪雨で、人吉市とその周辺は大きな被害を受けました。夏目友人帳の聖地も災害の影響を受けましたが、復旧され一部を除き見学ができるようになっています。今回は、夏目友人帳のおすすめの聖地巡礼スポットをご紹介します。

夏目友人帳とは

夏目友人帳は、熊本県出身の漫画家・緑川ゆきによる作品で、2003年にLaLaDX(白泉社)に掲載されたのが始まりです。2005年1月から「LaLa(月刊ララ) 」で連載がスタートし、現在も連載が続いている長寿漫画です。

単行本は2022年1月現在、27巻まで刊行されており、シリーズ累計発行部数1500万部を超える人気漫画となっています。2008年7月に初めてTVアニメ化され、6期の「夏目友人帳 陸」までシリーズが続いています。

劇場版も制作されており、2021年春に「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」が公開され、ファンの注目を集めました。

2011年からは熊本の人吉と作品とのタイアップが行われています。毎年8月に人吉で行われる「人吉花火大会」のポスターには、夏目友人帳のキャラクターが描かれ、ファンから人気を集めています。また「くま川鉄道」も夏目友人帳とコラボした記念切符を販売しています。

夏目友人帳を簡単におさらい

それでは、夏目友人帳はどんなストーリーなのか、簡単にご紹介しましょう。主人公は、高校生の夏目貴志とニャンコ先生です。夏目は両親を亡くし、親戚と暮らしています。夏目は、幼い時から妖怪を見る力がありました。

ある時夏目は、亡くなった祖母が残した帳面「友人帳」を見つけます。「友人帳」には、祖母が生前に子分にし、名前を奪った妖怪たちの名前が書かれていました。

夏目は用心棒となったニャンコ先生とともに、妖怪たちに名前を返し、妖怪たちを自由にしていくことになります。漫画では、夏目とたニャンコ先生が数々の妖怪に出会い、妖怪絡みの人間たちと関わる姿が描かれています。

夏目友人帳の聖地があるのは熊本県人吉市

夏目友人帳は熊本県の人吉市を舞台にしており、人吉市には夏目友人帳に関係するおすすめの聖地がたくさんあります。

人吉市は熊本県の最南端に位置する市で、周囲を九州山地に囲まれた盆地になっています。人吉市の中央には日本三急流の一つに数えられる球磨川が流れており、九州で人気のラフティングスポットとなっています。

球磨川沿いには人吉温泉があり、聖地巡りで人吉を訪れたら、温泉旅館に宿泊し、ゆったりと楽しむのもおすすめです。

夏目友人帳の聖地巡りスポットの現在

夏目友人帳の聖地巡りで有名な人吉市は、2020年7月に大きな豪雨災害を受け、市街地中心部を含む広いエリアが浸水しました。熊本県を中心に80人以上にも及ぶ死者・行方不明者があり、現在も復興作業が続けられています。

人吉市を走るくま川鉄道は全ての車輌が浸水し、2021年3月に部分運行が再開されました。人吉温泉~肥後西村間は、代替バス輸送を行っています。

国登録有形文化財で、聖地巡礼で訪れた人が宿泊する人吉温泉の人気旅館「人吉旅館」も浸水してしまい、ファンが記帳した「友人帳」も流失してしまいました。再建が進み、2021年10月から一部の部屋をオープンしています。

夏目友人帳の聖地以外にも、くま川鉄道の駅人吉駅は休業中、禊橋は通行止め、九州州最大の鍾乳洞「球泉洞」は休業中となっています。復興作業が続いており、ツイッターではファンからの応援メッセージがたくさん寄せられています。

夏目友人帳の聖地巡り人気スポット

それではここからは、夏目友人帳の聖地巡りでおすすめのスポットをご紹介していきましょう。人吉市には興味深い聖地がいくつもあるので、人吉の風景を楽しみながら訪れてみてください。

先ほどもお伝えしたように、人吉では復興作業が続いており、道路が通行止めになっていたり、訪れることができない聖地があったりします。人吉で聖地巡りをするときは、事前に最新の情報を入手し、安全に楽しんでください。

市房ダム

市房ダムは、テレビアニメの1期6話や6期6話に登場するダムで。夏目と友達が自転車でダムの周囲を走る様子が描かれています。市房ダムは、昭和35年に完成した多目的ダムで、周囲は約13.4kmあります。風光明媚な場所で、聖地巡りのおすすめスポットの一つです。

ダムを造る時に、ダム湖の周囲に桜の木を植えており、その数は2万株とも言われています。人吉では「1万本桜」とも呼ばれ、南九州有数の花見スポットとして人気があります。桜の季節には桜まつりが開催され、夜間のライトアップも行われます。

市房ダムへのアクセスは、人吉駅からくま川鉄道を利用し、湯前駅まで約40分。湯前駅からタクシーまたはバスで約10分となります。人吉ICからは車で約1時間です。

住所 熊本県球磨郡水上村湯山

おかどめ幸福地蔵尊

おかどめ幸福地蔵尊はアニメの3期4話で登場する、夏目友人帳の聖地です。あやかしが猫の姿になって、歩き回るシーンを覚えている方も多いことでしょう。

夏目友人帳では、駅名やバス停の名前などが実際のものと異なる場合が多く、聖地を探すのは難しいのですが、この地蔵尊は作品の中でも「しかどめ幸福地蔵」となっており、聖地巡りの中でも比較的見つけやすい、おすすめスポットです。

おかどめ幸福地蔵尊は、地元では幸せを呼ぶお地蔵さまとして親しまれています。すぐ近くに岡留熊野座神社があります。こちらも幸せを呼ぶ神社として知られており、絵馬を奉納して祈願することができます。夏目友人帳に関するお願い事が書かれた絵馬がたくさん見られます。

おかどめ幸福地蔵尊は、くま川鉄道「おかどめ幸福駅」からアクセスできます。現存する駅の中で、日本で唯一、駅名に「幸福」という名前が入った駅で、「幸福切符」が販売されています。2018年にリニューアルし、おしゃれなカフェも作られています。聖地巡りの途中のランチスポットにもおすすめです。

住所 熊本県球磨郡あさぎり町免田西1512

一武八幡宮

一武八幡宮は熊本県錦町の山間にある神社で、夏目友人帳の聖地巡りのおすすめのスポットの一つです。4期第5話「過ぎし日の君に」の中で、夏目が狛犬のあやかしに追われたシーンに登場します。

このシーンに使われた神社は、さまざまな神社がモデルになっていますが、中心になったのはこちらの一武八幡宮とされています。神社は少し分かりにくい場所にあります。「道の駅 錦」の裏にあたるので、目印にしてください。

一武八幡宮は静かで落ち着いた雰囲気の神社で、創建など詳しいことは分かっていません。赤い鳥居をくぐると石段があります。この石段は、アニメでは道路になっています。

境内には狛犬が鎮座していますが、アニメのシーンで使われた狛犬は、別の神社の狛犬がモデルになっているとのことです。

住所  熊本県球磨郡錦町一武1193

大畑駅

大畑駅(おこばえき)は熊本県人吉市の大野町にあるJR九州肥薩線の駅です。日本では大畑駅のみに現存するループ線とスイッチバックの両方を持つ駅で、昔から鉄道ファンに人気があります。最近は、夏目友人帳の聖地巡礼スポットとして、訪れる人が増えています。

大畑駅は、夏目友人帳のファンの間では人気スポットで、1期第5話「心色の切符」に登場する他、6期のオープニングの舞台になっています。その他にも隣接する宮地嶽神社とともに、何度か登場します。

夏目友人帳の聖地では、訪れた人が記帳する「友人帳」が置いてあるのですが、大畑駅に分厚い「友人帳」が置いてあり、訪れる人が多いことが分かります。

大畑駅は現在、無人駅になっています。実は大畑駅は、駅舎の壁に名刺を貼ると出世すると言われており、壁に隙間なくぎっしりと名刺が貼られています。中には有名人の名刺もあるそうです。

住所 熊本県人吉市大野町

天狗橋

天狗橋は人吉市の球磨川に架かる橋の一つです。アニメ夏目友人帳では、何度も登場する重要な橋で、聖地巡礼のおすすめのスポットとなっています。

天狗橋はアニメの1期から登場します。夏目の下校シーンに登場し、夏目と友人の西村、北本の3人が自転車に乗って橋のそばを通るシーンが描かれています。その他にも、夏目が妖怪と出会うシーンとして、この天狗橋が登場します。

天狗橋は赤いアーチ型の橋で、歩行者専用となっています。歩いて渡ることができ、橋の上から球磨川の景色が眺められます。

悲しいことに、天狗橋は2020年7月の熊本豪雨の際に流されてしまいました。この時、球磨川に架かっていた10本の橋が同時に流され、天狗橋もその一つになります。元の橋に復旧されることが決まっています。

住所 熊本県人吉市中神町1-2

紅取橋

紅取橋は吉市の球磨川に架かる橋で、天狗橋の下流に架かっています。天狗橋と同様、アニメの中では何度も登場する橋で、聖地巡礼の人気スポットとなっています。

紅取橋は上部がアーチになった、赤い色をした鉄橋です。歩行者専用で歩いて渡れます。橋の周囲はのどこかな風景が広がり、夏目たちが下校の途中に自転車で通ったシーンが思い出されます。

紅取橋も、熊本豪雨で流失してしまった10本の橋の一つで、復旧が決まっています。球磨川の西瀬橋から天狗橋までは、聖地巡礼の人気スポットだったのですが、元の風景に戻るまでに長い時間がかかりそうです。

住所 熊本県人吉市中神町

毘沙門堂

大柿毘沙門堂は、天狗橋と紅取橋の近くにあります。大柿毘沙門堂には石塔群があり、2期第10話「仮家」で、夏目の祖母レイコの回想シーンで登場します。毘沙門堂周辺にある球磨川沿いの道が、2期第11話「呪術師の会」で、夏目が歩いた道のモデルと言われています。

毘沙門堂も夏目友人帳の聖地巡礼の人気スポットなのですが、お堂は2017年頃に建て替えられていて、アニメに登場したお堂とは雰囲気が少し異なります。

毘沙門堂の周辺は、熊本豪雨で大きな被害を受け、集落のほとんどが被災しています。毘沙門堂も建物がきく傾いてしまいましたが、その後クラウドファンディングなどで資金を集め、復旧する計画が立てられています。

住所 熊本県人吉市中神町

雨宮神社

雨宮神社は、人吉では「トトロの森」とも呼ばれる、うっそうとした森の中にあります。夏目友人帳の4期などに登場するおすすめの聖地です。

鎌倉時代に創建された神社で、雨乞い伝説が残っています。鳥居をぐくると160段の険しい石段があります。神秘的な空気が流れる静かな神社で、奥の院は安産や金運、幸運のパワースポットとして知られています。

住所 熊本県球磨郡相良村川辺
電話番号 0966-35-1034

Thumb人吉観光のおすすめスポット!子供に人気のアクティビティが満載!
人吉は熊本県にあります。歴史ある城下町で、球磨川が全国に知られています。球磨川下りに代表され...
Thumb人吉温泉のおすすめ旅館&日帰り湯15選!九州の小京都でクラシカルな旅!
美しい城下町であり伝統と空気感を今も大切に守り続けている魅力的な街人吉。人吉温泉には温泉旅館...

夏目友人帳の聖地での撮影マナー

聖地巡礼ではときどき、聖地での撮影マナーが問題になっています。人吉では、聖地巡礼は歓迎されていますが、撮影マナーを守って楽しみましょう。

撮影をする前に、立ち入り禁止や撮影禁止の場所を確認することは大切です。私有地に入ったり、個人の家の写真を撮ったりすることは禁止されています。また、当然のことですが、撮影のために木の枝を折ったり、公共のアイテムを動かしたりすることもマナー違反となります。

聖地は住宅街にある場合もあります。生活の場なので、大声を出して騒いだり、撮影のために早朝や深夜などに周囲を歩き回ったりすることも控えましょう。

ネットに写真を掲載する時は、位置情報を削除し、個人が写っていたら、スタンプなどで隠すことも必要です。

人吉へのアクセス

夏目友人帳の聖地巡りをしてみたい人のために、熊本県人吉のアクセスをご紹介します。人吉の最寄り駅は、JR人吉駅になります。大阪、広島方面から人吉駅へアクセスしたい時は、新幹線でJR新八千代駅を目指し、そこからJR肥薩線に乗り換えて、人吉駅まで約70分となります。

人吉へ車でアクセスする場合は、人吉ICから車で約10分となります。鹿児島ICから人吉ICまでは約70分、大宰府ICから人吉までは約120分かかります。

夏目友人帳の聖地巡りの旅をしてみよう

夏目友人帳の聖地巡りで有名な、熊本県人吉市の聖地をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。人吉は風光明媚な土地で、豊かな自然が楽しめます。

夏目友人帳の聖地を訪れながら、人吉の風景を楽しんだり、美味しいグルメを味わったりするなどして、聖地巡りの旅を楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ