最強の山岳テント17選!軽量タイプや冬の登山におすすめのモデルも!

テントは、家族でキャンプを楽しむテントから登山のための山岳テントまで種類が豊富です。登山を満喫するには、最強の山岳テントを知っておく必要があります。登山で人気の山岳テントは軽量なものも多いです。冬の登山でもおすすめな最強の山岳テントをご紹介します。

最強の山岳テント17選!軽量タイプや冬の登山におすすめのモデルも!のイメージ

目次

  1. 1最強の山岳テントは?おすすめ人気モデルをご紹介
  2. 2冬の登山を想定している人に最強の山岳テントとは
  3. 3軽量タイプの最強の山岳テント7選
  4. 4設営が簡単な最強の山岳テント5選
  5. 5冬の登山におすすめの最強の山岳テント5選
  6. 6最強の山岳テントはどこで購入がおすすめ?
  7. 7最強の山岳テントで登山を楽しもう

最強の山岳テントは?おすすめ人気モデルをご紹介

キャンプを日頃から楽しんでいる方には、お馴染みのテントですが、登山となると手軽にキャンプを楽しむためのテントでは不十分な場合があります。登山とは、読んで字の如く、山を登るのでテントをはじめ、キャンプとは違い軽量である必要もあります。

また、登山は、冬も含めて四季を通して楽しむことが多いです。そのため、冬の登山で寒さから身を守ってくれるような耐久性のある最強の山岳テントが必要になります。登山家の中で、人気の最強と言われる山岳テントも数多く発売されています。

登山でのテント選びのポイントは、軽量と耐久性の両立です。登山用品を取り扱うアウトドアブランドもこぞって、山岳テントを発売していますが、最強の山岳テントをリストアップしてご紹介します。

冬の登山を想定している人に最強の山岳テントとは

冬の登山を想定している人に最強の山岳テントというと、やはり、布地の厚いものということになりますが、ただ布地が厚いというだけではいけません。耐久性を備えつつも、軽量でなければ荷物の重量がいくらでも増えていきます。

登山での荷物の重量は軽量であえばあるほどいいですが、冬の登山となるとそれも限度があります。冬の登山というと、やはり、寒さとの戦いになります。そのため、テントや寝袋などは、その冬の寒さにしっかりと耐えられる山岳テントでなければなりません。

登山でいうところの山岳テントというのは、寒さへの耐久性と軽量という2つの大切なポイントのいいとこ取りができるテントこそが、最強の山岳テントと言えそうです。ここからは、軽量タイプや設営が楽なタイプ、冬の登山に最適な山岳テントをご紹介します。

軽量タイプの最強の山岳テント7選

ここでは、軽量タイプの最強の山岳テントをいくつかご紹介しましょう。登山を楽しむ際には、さきほどからもお話をしているように、いかに荷物を軽量化できるかというのはとても大切です。もちろん、山岳テントにおいても軽量タイプの山岳テントは人気があります。

軽量タイプの山岳テントは、どこのアウトドアブランドでも耐久性も備えているものが多いのでおすすめです。

軽量タイプの山岳テントで人気のある最強と言われる山岳テントから、「ゼログラム」や「ファイントラック」、「ニーモ」、「MSR」、「アライテント」、「モンベル」をご紹介します。

ゼログラム スルーハイカー

ゼログラムは、プラスチックゴミをリサイクルした素材を使ったりと、環境に配慮したアウトドアブランドとして知られています。そんなゼログラムのスルーハイカーは、1人用の軽量テントとして人気があります。

ゼログラム スルーハイカーの重さは、なんと947gと1kgを切っています。また、初めて設営する方も3分で設営できるということでおすすめです。フライとインナー・フットプリントが一体化されていているため設営も簡単です。

ファイントラック カミナドーム2

ファイントラック カミナドーム2は、ドーム型の軽量タイプの山岳テントで人気があります。2人で利用できるテントとしておすすめです。シーズンは、四季を通して利用することができます。

購入した人の口コミを見てみると、しっかり縫製された山岳テントで安心感があるいうことでおすすめする人が多いです。2人で利用できるということですが、とてもコンパクトになるので、山岳テントとしておすすめです。

ニーモ アトム 1P

ニーモ アトム 1Pは、ドーム型のおしゃれな山岳テントで、1人での居住性に優れたテントでおすすめです。とても設営も簡単で、初めての方にもぴったりな山岳テントになります。フロアも耐久性のある素材を使っているので安心です。

ブリーザブルナイロンで、風の侵入も防いでくれるのでおすすめです。重さも1.28kgということで軽量な山岳テントになります。スタッフサックとガイライン、リペアキット、ペグがセットになっています。

MSR ハバNX

MSR ハバNXは、冬以外の3シーズン用に開発された山岳テントで、防水性能も高いのでおすすめです。1人用の山岳テントですが、居住性にも優れた人気の山岳テントになります。コンパクトにまとめられる点も登山にぴったりと言えるでしょう。

重量は1.29kgということで軽量タイプの山岳テントになります。室内の最大高も91cmになります。カラーにもこだわりがあり、ライトグレーのテントは室内を明るくするため、床のレッドは、アイテムを探しやすくしています。

アライテント エアライズ1

アライテント エアライズ1は、山岳テントの中ではリーズナブルな金額帯ですが、金額以上の性能を誇っているということで人気があります。1人用の山岳テントで、冬にも使えるように、専用ウィンターカバーもあります。

重量はなんと1.36kgということで、かなり軽量なタイプの山岳テントです。素材は、30dnリップストップナイロンということで、軽量化が図られています。カラーは、山岳でも目立つイエローです。

ニーモ ホーネット ストーム2P

ニーモ ホーネット ストーム2Pは、登山家から高い信頼を受けているアウトドアブランドで、極限まで軽量化が図られたモデルになります。軽量タイプではありますが、居住性も満足の行くレベルに達しています。

ブリーザブルナイロンをインナーテントに使うことで、冷気もシャットアウトしてくれる優れた機能を盛っています。2人用の山岳テントですが、重量も1kgを切っているのでおすすめです。フライバーボリューマイジングポールクリップという機能で、天井も高く保たれています。

モンベル クロノスドーム1型

モンベルは、キャンパーにも大人気のアウトドアブランドで、本格的な登山にも対応した山岳テントも販売しています。クロノスドーム1型は、1人から2人で利用することができるテントで、居住性にも優れています。

素材は、キャノピーでしっかりとした布地となっています。通気性もよく、テント内の室温も調整しやすいということで人気があります。冬以外の3シーズン対応のテントになります。

テント本体とフライシート、ポール、張り網、ペグなどがセットになったタイプで、コンパクトにまとまります。

設営が簡単な最強の山岳テント5選

こちらでは、設営が簡単な最強の山岳テントをいくつかご紹介しましょう。山岳テントの中でも最強と言われるテントの中で、設営が簡単ということも理由のひとつとして挙げられます。

登山の目的は、やはり、山を登り山頂を目指すことです。そのため、できる限り、設営が簡単な山岳テントが人気です。設営が簡単ということは、それだけ体力の消耗も少ないということです。

設営が簡単な最強の人気山岳テントから、「エスパース」や「モンベル」、「ハスキー」、「ニーモ」、「ゼログラム」をご紹介します。

エスパース デュオアルティメイト

エスパース デュオアルティメイトは、2人から3人で利用できる山岳テントを販売しています。とても軽量なテントで、フライシートもセットになっています。コンパクトにまとまるので、登山にもおすすめです。

モデルチェンジの度に、軽量化が図られているモデルで、歴代人気のある山岳テントになります。重量は1.55kgとなっています。ユナイテッドポールスリーブという機能で、設営もとても簡単となっています。

モンベル ステラリッジテント2

モンベル ステラリッジテント2は、人気のアウトドアブランドモンベルのおすすめ山岳テントです。とてもシンプルなデザインですが、使い勝手もよく人気があります。価格もリーズナブルでおすすめです。

モンベル ステラリッジテント2は、登山家に人気の山岳テントで、長い間愛されてきたモデルです。軽量化と剛性を兼ね備えた山岳テントになります。

レインフライは別売りで、耐水圧1000mmのウレタン・コーティングがされています。レインフライは350gとかなり軽量です。カラーもサンライトイエローで目立ちます。

ハスキー Fighter

ハスキー Fighterは、2人用から3人用の山岳テントになります。もちろん、ソロキャンプで使うとかなりの居住性を実現します。ドーム型という点も居住性が良いことの理由です。

フライシートとインナーシート、本体フレーム、ジュラルミンペグ、キャリーバッグ、リペアーキットがセットになったモデルで、コンパクトで軽量です。耐水圧にも高いレベルで耐えることができるのでおすすめです。

ニーモ オーロラストーム 2P

ニーモ オーロラストーム 2Pは、スクエアデザインということで、居住性にも優れた山岳テントなります。前室にもゆとりがあり、使い勝手の良い山岳テントでおすすめです。重量は2.35kgで、この大きさでこの重さは優秀なテントになります。

フットプリントとスタッフサック、ガイライン、応急処置用のリペアツール、ペグがセットになっています。4面ベンチレーションで、テント内の換気も抜群です。

ゼログラム エルチャルテン プロ 2P

ゼログラム エルチャルテン プロ 2Pは、フライとインナー、フットプリントが一体となっているため、設営がとても簡単と口コミでも評判です。カラーは、オリーブとライトグレーが用意されています。

インナー素材にモノフィラメントを使用しているため、テント内の結露もありません。テントの頂点でクロスポールとなっているので、強風などの耐久性にも優れています。

冬の登山におすすめの最強の山岳テント5選

ここでは、冬の登山におすすめの最強の山岳テントをいくつかご紹介しましょう。登山は、初心者にはとっては、気候の良いシーズン、春や夏、秋のアウトドアというイメージがありますが、ベテランの登山家にとっては、冬の登山ほどチャレンジ欲が満たされるものはありません。

そんなベテランの登山家にも人気のある最強山岳テントがあります。冬の登山の山岳テントは、その厳しい環境から最強である必要があるでしょう。

冬の登山におすすめの最強の山岳テントから、「プロモンテ」や「ダンロップ」、「ムラコ」、「MSR」、「ネイチャーハイク」で人気の山岳テントをご紹介します。

プロモンテ VL17

プロモンテ VL17は、純正グランドシート付のモデルもあり、到着してすぐに使うことができる山岳テントでおすすめです。超軽量ポールDAC社のNFLポールを使って、従来よりも軽量化が図られています。

1人用の山岳テントで、フライシートやグランドシートには、ポリウレタン防水がされています。インナーテントは、通気撥水加工されているのでおすすめです。

ダンロップ VS32

ダンロップ VS32は、オールシーズンタイプの山岳テントで、従来のテントよりもグランドシートの耐久性を重視したテントになります。

長い間、ダンロップのテントは、山岳テントとして信頼を勝ち取ってきたテントです。登山家からの信頼も厚く人気があります。設営のしやすさも人気となっています。日本製ということで、縫製もしっかりとしています。

ムラコ NIMBUS 2P

ムラコ NIMBUS 2Pは、2人用の山岳テントで、軽量で使いやすいことから、ソロキャンプやツーリングキャンプでも人気です。

フライシートとインナーキャノピーに、40Dのリップストップナイロンを使っています。軽量化と剛性を兼ね備えた人気モデルとなっています。

MSR エリクサー1

MSR エリクサー1は、1人用に開発された山岳テントになります。重量も1.78kgと軽量です。箱型の居住性の高いテントとして人気があります。

フライシートには、68D ポリエステルリップストップ、キャノピーには40DリップストップナイロンDWRが使われているので、耐久性もあります。

ネイチャーハイク CloudUp2

ネイチャーハイク CloudUp2は、コンパクトに持ち運びができる上に、居住性も高いということでおすすめの山岳テントです。

従来モデルよりもロープの力点を2つ増やすことで、テントの強度を増しています。20Dシリカゲル生地ということで、防水性にも優れています。

Thumb冬用テントのおすすめ13選!ソロキャンプにぴったりの商品や防寒対策も!
冬キャンプを楽しむには、冬用のテント選びから重要な要素。ファミリーで楽しむキャンプやソロキャ...

最強の山岳テントはどこで購入がおすすめ?

ここまで、人気の最強山岳テントをいくつかご紹介してきましたが、最強の山岳テントはどこで購入がおすすめなのでしょうか。最強の山岳テントは、各アウトドアブランドの公式サイトで、オンラインショッピングで購入することもできます。

各アウトドアブランドの公式サイトでは、ショップによってはポイントが貯まったり、サポートもしっかりとしているのでおすすめです。そう頻繁に買い換えることのない山岳テントは、安心して使えるようにサポートがしっかりと受けられる商品を選びたいものです。

その他には、大手通販サイトでもオンラインショッピングで購入することも可能です。大手通販サイトがおすすめできるポイントは、口コミが掲載されいることです。実際に購入して、使っている人の口コミは役に立ちます。

最強の山岳テントで登山を楽しもう

最強の山岳テントから人気アウトドアブランドのおすすめをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

四季を通して楽しめる登山は、冬は特に最強と言われる山岳テントがおすすめです。最強と呼ばれる山岳テントで登山を満喫しませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ