花咲くいろはの聖地は金沢?温泉旅館など話題のスポットを徹底調査!

アニメ好きの方にとって、聖地巡りはとても楽しいものです。金沢・湯涌温泉の旅館を舞台に繰り広げられた「花咲くいろは」も金沢での聖地巡りが人気となっています。「花咲くいろは」の聖地巡りでおすすめな金沢・湯涌温泉の温泉旅館や人気スポットをご紹介します。

花咲くいろはの聖地は金沢?温泉旅館など話題のスポットを徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1花咲くいろはのおすすめ聖地をご紹介
  2. 2花咲くいろはとは
  3. 3花咲くいろはの人気聖地「湯涌温泉」
  4. 4花咲くいろはの人気の聖地巡礼スポット
  5. 5花咲くいろはの聖地めぐりの人気イベント
  6. 6花咲くいろはの聖地とともに周りたい観光スポット
  7. 7花咲くいろはは劇場版もおすすめ
  8. 8花咲くいろはの聖地めぐりの旅を楽しもう

花咲くいろはのおすすめ聖地をご紹介

最近のアニメは、実在する場所を映像に取り入れることが多く、その場所の多くが聖地となっています。アニメの聖地となった場所は、アニメの放映が終わったあとでも人気スポットとなり、聖地巡礼をする人が多いです。

アニメの聖地巡礼を行うことで、その街の観光資源にもなり街も活気づきます。石川県の金沢という場所は、加賀百万石であった場所でもあり人気観光スポットですが、その金沢の湯涌温泉を舞台にした人気アニメがあります。

その人気アニメが、「花咲くいろは」というアニメで、金沢・湯涌温泉の温泉旅館を舞台に繰り広げられるアニメです。湯涌温泉をはじめ、金沢の人気スポットが作中に登場します。「花咲くいろは」の聖地巡りで人気の金沢・湯涌温泉の温泉旅館やおすすめスポットをご紹介します。

花咲くいろはとは

「花咲くいろは」の聖地巡りで人気の金沢・湯涌温泉の温泉旅館やおすすめスポットをご紹介する前に、「花咲くいろは」とはどんなアニメなのかについて解説をしておきましょう。「花咲くいろは」は、2011年に放映されたアニメで、もう10年以上も前のアニメになります。

「花咲くいろは」は、漫画からのアニメ化ではなく、P.A.WORKSが制作をしたオリジナルアニメになります。ファンの間では、「花いろ」の相性で親しまれてきたアニメでもあります。

温泉旅館が舞台のテレビアニメ作品

「花咲くいろは」は、金沢・湯涌温泉の温泉旅館が舞台のテレビアニメ作品で、アニメでは、架空の湯乃鷺温泉街にある温泉旅館「喜翆荘」がその舞台となっています。物語は、東京で暮らしていた高校生「松前緒花」に、夜逃げというとんでもない出来事が降りかかりスタートします。

夜逃げする母から手渡されたのは、金沢で喜翆荘という温泉旅館の女将である祖母の電話番号が書かれたメモのみという展開です。そして、高校生「松前緒花」は、温泉旅館に住み込みで、中居の見習いとして働きつつ、高校に通うことになります。

そんな女子高校生・松前緒花が、温泉旅館の仲間たちと切磋琢磨しながら成長する姿が描かれていきます。

舞台となった金沢市は聖地巡礼スポットとして人気

「花咲くいろは」は、湯涌温泉をはじめ、金沢の人気スポットが作中で描かれています。金沢観光と合わせて楽しむことができるのでおすすめです。金沢という場所は、聖地巡礼だけでない楽しみもあるので人気です。

舞台となった金沢市には、あちこちに聖地巡礼スポットがあります。聖地へと到着すると、誰もがあのシーンを思い出すそんな聖地が、ここ金沢には数多く点在します。

Thumb金沢観光の見どころ&おすすめスポット31選!定番の名所や人気の温泉もあり!
北陸の人気観光地、金沢は北陸新幹線も開通し、観光地としておすすめの場所です。歴史ある街で、文...

花咲くいろはの人気聖地「湯涌温泉」

花咲くいろはの人気聖地「湯涌温泉」という温泉街です。人気聖地「湯涌温泉」は、そのままの名称では登場しないものの、作中に出てくる場面をすぐに思い浮かべることができるほどに忠実に描かれています。

花咲くいろはファンにとっては、「湯涌温泉」は、聖地中の聖地と言ってもいい場所のはずです。花咲くいろはファンの中には、こちらの「湯涌温泉」に宿泊する人もいるほどの人気ぶりです。

湯乃鷺温泉のモデルになった場所

花咲くいろはの人気聖地「湯涌温泉」は、湯乃鷺温泉のモデルになった場所になります。そのため、「湯涌温泉」と「湯乃鷺温泉」は、どちらが現実社会で、どちらがアニメか区別つかなくなるほどです。

花咲くいろはの人気聖地「湯涌温泉」を歩いているだけで、花咲くいろはの登場人物になった気分で楽しめるのでおすすめです。日帰りでなく、宿泊してゆっくりと聖地巡りを楽しんでもいいでしょう。

「湯涌温泉」へのアクセス

花咲くいろはの人気聖地「湯涌温泉」へのアクセスですが、東京からは金沢まで新幹線で2時間30分ほど、大阪からは特急で金沢まで2時間30分、名古屋からは特急で2時間50分ほどになります。

金沢駅からはタクシーを利用するか、金沢駅東口から北陸バスで湯涌温泉行に乗車して終点です。金沢駅からの所要時間は50分ほどになります。料金は610円です。

車でのアクセスは、金沢森本ICや金沢西ICからおよそ30分で、金沢東ICからはおよそ35分です。福光ICからは山道なのであまりおすすめできません。

花咲くいろはの人気の聖地巡礼スポット

いよいよ、花咲くいろはの人気の聖地巡礼スポットをいくつかご紹介していきましょう。花咲くいろはの人気の聖地巡りは、「湯涌温泉」を中心に巡ることになります。「湯涌温泉」以外の金沢の聖地もあわせてご紹介します。

花咲くいろはの人気の聖地巡礼スポットから、作中でも度々登場する「金沢駅」や「福屋旅館」、「金沢湯涌夢二館」、「湯涌稲荷神社」、「旧松村商店」、緒花と友達の通学路でもある「福神橋」、「玉泉湖」、「白雲楼ホテル跡」をご紹介します。

金沢駅

金沢駅は、緒花が母からもらった祖母の電話番号が書かれたメモを握りしめて、東京から降り立った湯乃鷺温泉の玄関口です。第9話では、女子高校生・松前緒花が、金沢駅にある結婚式場に喜翆荘の板前・宮岸徹を探しにいくシーンで登場します。

また、映画「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」でも大和香林坊店や片町のショッピングセンター・プレーゴなど金沢駅周辺のスポットも聖地となっています。

福屋旅館

福屋旅館は、喜翆荘のライバルでもある旅館として登場する旅館です。第16話では、湯乃鷺温泉の女将や組合員が集まったシーンでも福屋旅館は登場します。作中の福屋旅館は「秀峰閣」がモデルとなっていました。作中で描かれる福屋旅館もデザインもほとんど同じなので、すぐにわかるはずです。

福屋旅館の場所は、温泉街の入口からすぐ見える場所にあるのでおすすめです。花咲くいろはファンであれば、いつかは宿泊してみたいと思っていた旅館ではないでしょうか。

ところが残念なことに、こちらの福屋旅館のモデルとなった「秀峰閣」は、2018年3月17日で営業を終了しています。

金沢湯涌夢二館

金沢湯涌夢二館前の湯涌温泉の広場を、金沢湯涌夢二館から眺める感じで作中に登場します。湯涌温泉総湯 白鷺の湯もその広場越しに見ることができます。金沢湯涌夢二館前の湯涌温泉の広場は昼のシーンや夜のシーンでも登場しています。

金沢湯涌夢二館前の湯涌温泉広場の階段を上がっていくと、途中に足湯もあるので、こちらでの聖地巡礼が終わったら足湯で疲れを落としましょう。

湯涌稲荷神社

湯涌稲荷神社は、さきほどご紹介した湯涌温泉の広場の階段を上がっていくとある神社です。「湯涌ぼんぼり祭り」で点灯するぼんぼりの点灯は、神社まで続いています。

湯涌稲荷神社では、のぞみ札をかける場所があるので、願いをかけましょう。本祭のときに、お焚きあげをしてくれるようです。真っ赤な鳥居もあるので、写真映えするスポットにもなっています。

旧松村商店

旧松村商店は、エンディングで結名が座っていたあのベンチがそのまま残っています。建物も昔ながらの旧家で撮影スポットにもなっています。

以前は空き家だったようですが、今では、お店が入っているようなので、お店の方にご迷惑にならないように見学しましょう。

福神橋

福神橋は、高校生である主人公の緒花やその友達が、毎日通う通学路として登場していた場所です。オープニングでも登場していたシーンでもおなじみです。

緒花やその友達が元気に走りすぎるシーンなどでも本編で、ここ福神橋は登場しています。この場に来ると、描写もしっかりされていることに気づくでしょう。

玉泉湖

玉泉湖は、さきほどご紹介した湯涌稲荷神社の先にある湖です。作中では、「雪洞湖」として登場します。

ぼんぼり祭りのシーンにもぼんぼりが灯される神秘的な「雪洞湖」が描かれています。実際のぼんぼり祭りでは、この玉泉湖の周りで、のぞみ札お焚き上げが行われるようです。

白雲楼ホテル跡

白雲楼ホテル跡は、喜翆荘のモデルになった白雲楼ホテルの跡地です。かつては、昭和天皇皇后が食事もされた絢爛豪華なホテルでした。

その白雲楼ホテルも1999年に閉業して、2006年には解体されています。広場には、東屋があり、その天井には当時の白雲楼ホテルが写真パネルで展示されています。なんとなく、喜翆荘に雰囲気の似ているホテルだとわかるでしょう。

Thumb「鼓門」は世界一美しい金沢駅のシンボル!ライトアップも見もの!
国際的に人気が高い観光都市、北陸石川県の金沢ですが、北陸新幹線も開通し金沢駅も近代的な建物に...
Thumb金沢駅周辺の観光スポット17選!主要名所から隠れた穴場までを徹底ガイド!
金沢は東京からもアクセスがよく、人気観光地の1つです。金沢駅周辺に観光名所が集まっているので...

花咲くいろはの聖地めぐりの人気イベント

ここでは、花咲くいろはの聖地めぐりの人気イベントについて解説をしていきましょう。花咲くいろはの聖地めぐりに欠かせないイベントがあるのをご存知でしょうか。花咲くいろはファンの方であれば、すぐにピンとわかるのではないでしょうか。

花咲くいろはの聖地めぐりの人気イベントといえば、「湯涌ぼんぼり祭り」です。通常、聖地巡りで登場するお祭りというと、昔からある伝統的なお祭りであることが多いですが、花咲くいろはで登場するお祭りはそれとは違います。

湯涌ぼんぼり祭り

花咲くいろはの聖地めぐりの人気イベント「湯涌ぼんぼり祭り」は、作中の中で描かれたお祭りですが、「湯涌温泉」では、もともとこのようなお祭りはありませんでした。

なかったお祭りを「湯涌温泉」で、作中で描かれた「湯涌ぼんぼり祭り」として開催されるようになったのです。今では、毎年10月10日ごろに開催されるお祭りとなりました。「湯涌ぼんぼり祭り」に先駆けて、毎年7月20日頃にはぼんぼり点灯式のイベントもあります。

花咲くいろはの聖地とともに周りたい観光スポット

こちらでは、花咲くいろはの聖地とともに周りたい観光スポットをいくつかご紹介しましょう。花咲くいろはの聖地は、花咲くいろはファンにとっては、必ず巡るはずですが、金沢には、それ以外にもおすすめな観光スポットが数多くあります。

花咲くいろはの聖地とともに周りたい観光スポットとして、「兼六園」や「近江町市場」、「ひがし茶屋街」、「長町武家屋敷跡」をご紹介します。

兼六園

兼六園は、日本三名園の一つとしても有名な場所で、加賀百万石の栄華を知る上でも訪れておきたいそんな場所です。江戸時代の廻遊式の庭園でとても優雅な庭園として人気があります。歴代の加賀藩主が愛した庭園でもあり、大切にされてきたことがわかります。

広大な敷地の中には、「築山・林泉」がある廻遊式庭園です。四季折々の景観を楽しむことができる大名庭園でもあります。兼六園の歴史は、加賀藩初代藩主・前田利家の時代までさかのぼります。利家の菩提寺が2つ建てられたことから少しずつ形どられていきました。

藩主の庭から一般との庭へとなったのは、明治に入ってからとなります。今では、国の名勝に指定され、金沢を代表する観光スポットになっています。

近江町市場

近江町市場は、花咲くいろは第21話で板前の徹とみんちが食材を仕入れた市場としても登場します。近江町市場は、金沢市民の台所と言ってもいい場所で、毎日、たくさんの人でごった返している活気あるスポットです。

新鮮な海の幸を楽しむことができるのでおすすめです。聖地巡礼の合間に立ち寄って、ランチを楽しむのもいいのではないでしょうか。

近江町市場の歴史は、藩政時代までさかのぼり、およそ300年の歴史があります。今では、170店舗ほどが営業していて、金沢の食を支えています。

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街は、第2期オープニング主題歌「面影ワープ」のMVに登場もしている金沢を代表する観光スポットでおすすめです。金沢の観光スポットで、外すことのできないスポットとして人気です。

国の重要伝統的建造物群保存地区としても指定されていて、江戸時代の空気感を味わうことができるのでおすすめです。情緒豊かな場所で、とてもホッとできる場所でもあります。素敵な町家カフェもあり、聖地巡礼の合間の小休止にもぴったりです。

また、ランチにもおすすめな割烹店やお土産屋さんもあるので、ぜひ、立ち寄ってみてください。着物もレンタルできるので、とても雰囲気の良い写真を撮影することもできます。

長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡は、劇場版「花咲くいろは HOME SWEET HOME」のクリアファイルは、長町武家屋敷跡が背景のものもありました。江戸時代、藩士の人たちが暮らしていた町並みが残るスポットとして人気があります。

昔ながらの石畳の小路を歩きながら、江戸の風を感じることもできるスポットでおすすめです。伝統環境保存区域および景観地区に指定されて今でもその景観は守られているエリアです。

この長町武家屋敷跡界隈には、おしゃれなカフェやランチのできるお店もあるので、聖地巡礼の合間に立ち寄るのもいいでしょう。

Thumb金沢の兼六園を観光!日本有数の名園の見どころを徹底ガイド!
金沢にある兼六園は日本を代表する観光名所、日本三名園の一つです。兼六園は金沢観光に欠かせない...
Thumbひがし茶屋街を散策しよう!おすすめのおしゃれなスポットを紹介!
金沢の人気観光スポットであるひがし茶屋街。風情ある石畳の道にお茶屋が立ち並んでいて、見学が出...

花咲くいろはは劇場版もおすすめ

花咲くいろはは、2011年4月から9月まで放送されたオリジナルアニメですが、2013年には「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」が公開されています。2013年3月9日から石川県での劇場を皮切りに全国で上映されました。

花咲くいろはの劇場版は、TVアニメで放映されたぼんぼり祭りの少し前に出来事を切り出した完全新作として上映され人気となりました。まだ、見ていないという方はDVDなどで観ることもできるのでおすすめです。

花咲くいろはの聖地めぐりの旅を楽しもう

人気アニメ「花咲くいろは」の聖地巡りや人気スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

「花咲くいろは」に登場する金沢は、放送から10年以上たった今でも、聖地巡りとして人気があります。皆さんもぜひ、花咲くいろはの聖地めぐりの旅を楽しみませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ