関東の予約不要で行けるキャンプ場特集!おすすめの穴場スポットなどを厳選!

関東には予約不要でも利用できるキャンプ場が数多く点在しており、急に思い立ってもアウトドアを楽しむことができます。予約不要のキャンプ場は雨など天候の変化でもキャンセルの必要がなく、キャンプ場を気軽に利用したい方に人気があります。

関東の予約不要で行けるキャンプ場特集!おすすめの穴場スポットなどを厳選!のイメージ

目次

  1. 1関東の予約不要で行けるキャンプ場や穴場スポットをご紹介
  2. 2思い立ったらその日のうちに!関東の予約不要のキャンプ場
  3. 3予約不要で行けるキャンプ場のおすすめポイント
  4. 4関東・山梨の予約不要で行けるキャンプ場
  5. 5関東の予約不要で行けるキャンプ場
  6. 6関東の予約不要で行けるキャンプ場の注意点
  7. 7関東の予約不要で行けるキャンプ場を利用してみよう

関東の予約不要で行けるキャンプ場や穴場スポットをご紹介

関東地方には東京都心からも行きやすいキャンプ場が数多く点在しており、中には予約不要でも利用できる場所が多くあります。予約不要のキャンプ場はキャンセルの必要もないので、ソロキャンプの方にも人気です。

今回はそんな関東地方でおすすめの予約不要なキャンプ場をまとめてご紹介します。安い値段で利用できる場所も多いので、事前に公式HPなどで基本情報をチェックしておきましょう。

思い立ったらその日のうちに!関東の予約不要のキャンプ場

予約不要のキャンプ場は思い立ったその日でもキャンプを楽しむことができ、アウトドア好きな方にも人気があります。安い値段で利用できる予約不要のキャンプ場はとくに人気が高く、家族連れやカップル・ソロキャンプでも利用しています。

関東地方でも予約不要のキャンプ場は都心からアクセスしやすいので、ドライブ気分で楽しむことが可能です。駐車場の設置されているキャンプ場がほとんどなので、安心してキャンプ場で宿泊することができます。

予約不要で行けるキャンプ場のおすすめポイント

予約不要で行けるキャンプ場は、予約の必要なキャンプ場よりも利用しやすいメリットがたくさんあります。アウトドア好きな方には欠かせない場所になっており、急に宿泊場所を探している方にも便利な場所です。

今回はそんな予約不要で行けるキャンプ場のおすすめポイントについて詳しくご紹介します。予約不要のキャンプ場をはじめて利用する方はもちろん、予約不要のキャンプ場はどんなところなのか気になる方はチェックしておきましょう。

予約不要・当日受付可ですぐに利用できる

予約不要のキャンプ場はキャンプサイトを自由に使用することができるので、当日の受付でも気軽に宿泊することが可能です。思い立ったらすぐにキャンプを体験することができ、ソロキャンプをしている方から注目されています。

予約不要のキャンプ場は急に休みになった方でも利用することができ、キャンプサイトは自由に選べるので自分の好きな景色を探せます。季節によってさまざまな風景を楽しめ、予約不要のキャンプ場を巡っている方も多いです。

市営で営業しているキャンプ場のほとんどは予約不要で利用できますが、中には予約が必要なキャンプ場も多くあります。そのため、本当に予約不要なのか確認するためにも公式HPをチェックしておくのがおすすめ。

料金が安いので気軽に楽しめる

予約不要のキャンプ場は有名なサイトから穴場のサイトまでさまざまなキャンプ場が設置されています。料金はキャンプ場によって変動していきますが、通常のキャンプ場よりも安い値段で宿泊できる場所も多いです。

人数計算・キャンプ場利用の料金と料金システムもバラバラなので、なるべく安い値段に抑えたい方はいろんなキャンプ場を見比べてみましょう。穴場のキャンプ場は無料の場所も多いので、しっかりと確認しておくのがおすすめです。

人数計算のキャンプ場の場合はソロキャンプの方だと安い値段で宿泊することが可能です。キャンプ場に入場する料金で計算されているキャンプ場は大人数で利用する方におすすめ。ぜひ1度チェックしてみてください。

Thumb関東のおすすめオートキャンプ場まとめ!温泉ありのスポットや穴場もあり!
関東は、自然豊かなスポットが多く、オートキャンプ場もあちこちの県にあります。オートキャンプ場...

関東・山梨の予約不要で行けるキャンプ場

日本のシンボルである「富士山」の絶景を楽しめることで人気の観光名所「山梨県」。関東でも山梨県はキャンプ場が数多く点在していることで人気が高く、予約不要のキャンプ場はもちろん穴場の静かな場所も多いです。

今回はそんな関東・山梨の予約不要で行けるおすすめのキャンプ場について詳しくご紹介します。富士山の絶景を楽しめるキャンプ場をはじめ、湖や自然に囲まれた場所も多いのでゆったりと過ごしたい方におすすめです。

道志の森キャンプ場

区画のないフリーサイトのキャンプ場「道志の森キャンプ場」。木々に囲まれたサイト、川沿いのサイトと場所によって景色が変わっていき、グループ用のサイトも設置されているので大人数で利用したい方にもおすすめです。

1人800円と安い値段で宿泊することができ、シャワーやお風呂もあるので快適に過ごすことが可能です。4月から11月までの期間限定営業となっているので時期に気を付けましょう。9時からチェックインできるので、朝早い時間帯からキャンプを楽しめます。

住所 山梨県南都留郡道志村10701
電話番号 0554-52-2440

浩庵キャンプ場

本栖湖の絶景を一望できるキャンプ場「浩庵キャンプ場」。予約なしでも利用することができ、目の前には富士山がそびえたっています。本栖湖を利用したアクティビティも体験することができ、家族連れにも人気のあるキャンプ場です。

予約なしの場合はフリーサイトでの宿泊になります。炊事場やトイレも設置されており、1年中利用することができます。1人700円と安い値段で宿泊することができ、中央道河口湖インターからも近いのでドライブがてら立ち寄れます。

住所 山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
電話番号 0556-38-0117

精進湖キャンピングコテージ

富士五湖の中でも1番小さい湖「精進湖」の近くにある予約不要のキャンプ場です。穴場のキャンプ場なので静かなひと時を過ごせます。精進湖湖畔のフリーサイトは予約不要で利用することができ、目の前に大自然の絶景が広がっています。

朝8時30分からテントの設営が可能なので、朝からアウトドアを楽しみたい方におすすめです。予約不要の方はテント設営の場所が予め決まっているので、受付で確認しておきましょう。早い者勝ちで良いサイトはすぐ埋まってしまいます。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
電話番号 0555-87-2005

本栖湖キャンプ場

山梨県で大人気のキャンプ場「本栖湖キャンプ場」。広大な敷地内は大自然も広がっており、キャンピングカーの乗り入れられるサイトもあります。デイキャンプにも対応しており、予約なしで利用できるサイトも広々としています。

トイレや炊事場も設置され、静かな穴場のサイトもあるのでそれぞれのキャンプスタイルでのんびりと過ごすことができます。焚き火の直火禁止になっており、ヒメマス釣りなどイベントも開催しているので公式HPをチェックしておきましょう。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町
電話番号 0555-87-2306

関東の予約不要で行けるキャンプ場

関東には山梨県以外にも予約不要のキャンプ場が数多く点在しています。穴場の観光スポットで利用できるキャンプ場もあり、ソロキャンプやグループキャンプなどそれぞれのキャンプスタイルや季節によって場所を変えていきましょう。

今回はそんな関東の予約不要で行けるおすすめのキャンプ場について詳しくご紹介します。都心からもアクセスしやすいキャンプ場があり、千葉県や神奈川県、栃木県など関東でも有名な観光スポットに位置しています。

多田良北浜海岸キャンプ場(千葉)

千葉県の穴場キャンプ場「多田良北浜海岸キャンプ場」。多田良北浜海岸に位置しており、毎年GWや海水浴時期に利用できるキャンプ場です。砂浜にキャンプサイトが設置され、北浜の美しい絶景を見渡すことができます。

キャンプ場のそばには「岡本川」が流れており、釣りや川遊びを体験可能。入場料金として500円と安い値段になっており、夜にはきれいな星空が見渡せます。キャンプ場を利用できる時期は毎年変わるので、公式HPをチェックしましょう。

住所 千葉県南房総市富浦町多田良北浜海岸
電話番号 0470-28-5307

大洗キャンプ場(茨城)

海からも近く、緑豊かな自然の中で過ごせるキャンプ場「大洗キャンプ場」。森林浴の森・日本百選にも認定されており、ウッドデッキキャビンとテントサイトがあります。好きな場所にテントを張ることができ、ソロキャンプの方に人気です。

大人500円と安い値段で宿泊でき、穴場のサイトもあるのでチェックしておきましょう。海水浴や海の幸を味わえるプランなども提供されており、子供連れの方からも人気があります。コンビニまでも徒歩で行ける距離なので便利です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
電話番号 029-267-2276

青根キャンプ場(神奈川)

テント・オートサイトは予約不要で利用できる「青根キャンプ場」。道志川に囲まれたキャンプ場で、豊かな自然を利用したプランが提供されています。四季折々の景色を楽しむことができ、入場料は450円とかなり安いです。

青根キャンプ場は敷地がとても広いので、ハイキングを楽しむことができます。バーベキューや釣り、川遊びを楽しむことができ、小さい子供連れの方にも人気があります。トイレも5か所設置されているので、快適に過ごすことが可能です。

住所 神奈川県相模原市緑区青根807
電話番号 042-787-1380

菖蒲ヶ浜キャンプ場(栃木)

秋の紅葉時期におすすめのキャンプ場「菖蒲ヶ浜キャンプ場」。中禅寺湖の湖畔に位置しており、男体山の景色を間近で楽しめるので壮大な絶景を一望できます。予約不要なのはテントサイトになり、ペット連れでも利用することが可能です。

タープやテントのレンタルも可能なので、手ぶらでもキャンプを体験することができます。日光国立公園内に位置しており、カヌーや釣りも行えます。大自然について学べる「自然学習塾」もあるので、小さい子供連れの方におすすめ。

住所 栃木県日光市中宮祠2485
電話番号 0288-55-0227

関東の予約不要で行けるキャンプ場の注意点

関東でも人気のある予約不要なキャンプ場は、宿泊する前にさまざまな注意点があります。予約不要ならではの注意点もいくつかあるので、予約不要のキャンプ場を利用したい方は最初に目を通しておくのがおすすめです。

今回はそんな関東の予約不要で行けるキャンプ場の注意点について詳しくご紹介します。穴場のキャンプ場、安い値段で宿泊できるキャンプ場でも注意点がいくつかあるので、公式HPでも確認しておきましょう。

混雑時期

予約不要のキャンプ場で1番に重要なのは混雑時期です。予約不要のサイトはほとんど早い者勝ちでサイトを決めていくので、混雑時期だと最悪の場合テントを張る場所が無くなります。GWや夏休みの時期はかなり混雑してしまいます。

混雑時期に利用したい方は、チェックイン時間をなるべく早めにしましょう。昼頃や夕方になってしまうと多くのキャンパーで賑わっているので、良いサイトはほとんど埋まってしまいます。グループキャンプの方も多いので気を付けましょう。

真冬の時期や平日などは、キャンプサイトの良い場所もテントを設営できる可能性が高いです。また、繁忙期に比べると比較的人も少ないので、静かに過ごしたい方にもおすすめです。春・秋の時期は虫も少なく過ごしやすいので人気。

チェックイン・チェックアウトの確認

キャンプ場は予約不要でもチェックイン・チェックアウト時間が決まっています。それぞれキャンプ場によって時間が変動していくので、事前に公式HPを確認しておきましょう。基本的には午前中・12時以降のチェックインが多いです。

キャンプ場によっては朝早くからテントを設営できる場所もあるので、なるべくチェックイン時間に合わせて利用するのがおすすめ。予約不要のキャンプ場はチェックイン・チェックアウト時間を設けていない穴場の場所もたくさんあります。

ゴミは持ち帰る

予約不要のキャンプ場と言っても、ゴミを持ち帰るなど最低限のルールはしっかりと守るようにしてください。予約不要のキャンプ場の中にはゴミ捨て場を設置していない場所も多いので、ゴミをしっかりと管理するようにしてください。

ゴミは燃えるゴミ・燃えないゴミ・缶・瓶などしっかりと分別しておきましょう。ゴミ捨て場が管理されている場合は最初に場所や分別を調べておくのがおすすめです。ゴミ捨て場のないときは事前に確認してゴミをなるべく出さないようにしましょう。

キャンプ場内に「ゴミはお持ち帰りください」の看板を設置しているキャンプ場も多いので、事前にゴミ袋など持参するように。最後に帰る前にもゴミが残っていないか確認し、すべてのゴミは持ち帰るように心がけてください。

Thumb手ぶらで楽しめるキャンプ場13選!関東近郊や関西など人気スポット紹介!
道具をそろえるのが大変、荷物が多くて準備が面倒などの理由でキャンプを断念している方はいません...

関東の予約不要で行けるキャンプ場を利用してみよう

関東地方に点在しているキャンプ場の中には、予約不要で利用できる場所も多いです。予約不要で利用できるキャンプサイトが決まっている場合も多いので、事前にキャンプ場それぞれの公式HPを確認しておきましょう。

予約不要のキャンプ場は思い立った時にすぐ利用できるので、いつでもアウトドアをしたい方に人気があります。ぜひ、関東地方で予約不要のキャンプ場を探している方はこの記事を参考にしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

新着一覧

最近公開されたまとめ