北海道の温泉おすすめランキングTOP15!人気の旅館やホテルをご紹介!

北海道にはたくさんのおすすめの温泉旅館やホテルがあり、ゆっくりとすることができます。客室露天風呂がある部屋のあるところや、日帰り入浴ができるところなどが人気です。北海道にある温泉旅館・ホテルについて、おすすめ情報をピックアップして紹介します。

北海道の温泉おすすめランキングTOP15!人気の旅館やホテルをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1北海道の温泉に行こう!
  2. 2北海道でおすすめの温泉旅館・ホテルをランキングでご紹介
  3. 3北海道でおすすめの温泉を調査
  4. 4北海道の温泉旅館・ホテルおすすめランキング15位から12位
  5. 5北海道の温泉旅館・ホテルおすすめランキング11位から8位
  6. 6北海道の温泉旅館・ホテルおすすめランキング7位から4位
  7. 7北海道の温泉旅館・ホテルおすすめランキング3位から1位
  8. 8北海道の温泉旅館・ホテルへ行ってみよう

北海道の温泉に行こう!

北海道にある温泉は、カップルやファミリーなどにもとても人気があります。客室露天風呂がある部屋のあるところや、日帰りでも利用できるところなどさまざまなタイプが揃っています。北海道にある温泉について、旅館やホテルの詳細情報とあわせて紹介していきます。是非、広大な土地の北海道でじっくりとお湯に浸かってみてください、

北海道でおすすめの温泉旅館・ホテルをランキングでご紹介

とても広い北海道には多くの温泉があり、それぞれの時間をまったり・のんびりと過ごすことができる、と人気があります。

北海道で話題の温泉旅館やホテルも大変豊富にあり、個性豊かなところや施設が充実しているところなど、それぞれによって特徴が異なっています。

客室露天風呂があってカップルやファミリー・3世代旅行の人に評判の良いところや、さっと疲れを癒すことができる日帰り入浴が可能なところもあり、多様性もばっちりです。

北海道なので、冬はとても寒くて雪が深く積もることもありますが、温かい温泉に浸かれば、疲れもすっと吹き飛んで、気持ちをすっきりと変えることができます。

北海道にある大変人気でおすすめの温泉旅館・ホテルについて、厳選したところをランキング形式で15紹介していきます。

北海道でおすすめの温泉を調査

北海道には、とてもたくさんの温泉があり、個々によって泉質や効能などが違い、自由に好みのところを選んで楽しむことができます。

北海道で超人気で定番の旅館・ホテルの温泉をはじめ、二人だけの時間を楽しみたいカップルにおすすめのこじんまりとした穴場旅館などいろいろあります。

旅館・ホテルの雰囲気はもちろん、客室露天風呂の有り無し・お料理内容・部屋の風情・日帰り入浴ができるのか、など、それぞれのところによって特徴があるので、ホームページなどの情報をしっかりと事前に確認をしてから出かけることをおすすめします。

また、温泉に入る時には、しっかりとマナーやルールを守り、皆が気持ち良く入浴を楽しむことができるように心がけることが大切です。

日帰りがおすすめ!カップルに人気の客室露天風呂も

北海道で温泉旅に出かけたいときで、あまり多くの時間を取ることができないときには日帰り入浴が大変おすすめです。

いつもとは違った北海道の大きなお風呂に入り、手や足をぐんと伸ばしてお湯に浸かれば、日ごろの心や身体の疲れを一気にとることができます。

ただし、北海道にある旅館・ホテルによっては日帰り入浴に対応をしていないところもあるので、しっかりと注意をしておくと良いでしょう。

また、二人のプライベートな時間を特に大事にしたいカップルに人気となっているのが客室露天風呂付の部屋がある旅館やホテルです。

他の人のことを気にする必要がないのはもちろん、自分たちの都合に合わせて好きな時間に何度でも入ることができるので、とても話題となっています。

客室露天風呂付の部屋は、カップルやファミリーを中心にとても評判ですぐに満室となってしまうので、早めに予約をしておくことをおすすめします。

北海道の温泉旅館・ホテルおすすめランキング15位から12位

とてもたくさんある北海道の温泉の中でも、特に人気があるおすすめ温泉旅館・ホテルランキングで第15位から第12位に入ったところを紹介します。

北海道の中でもとても静かな場所にあってカップルなどにおすすめの穴場の場所や、雰囲気を重視したい人におすすめのところばかりです。

15位:ザ レイクスイート 湖の栖

ランキング第15位の「ザ レイクスイート 湖の栖」は、北海道で有名な洞爺湖のそばにあって景色がとても良いことでおすすめのホテルです。北海道・有珠郡の壮瞥町洞爺湖温泉7丁目にあります。

まるで洞爺湖と一体になっているかのように感じられる解放感抜群の露天風呂があり、青空や星空もしっかりと眺められ、心から寛ぐことができるようになっています。

もちろん景色をたっぷりと堪能することができる内風呂には、ジェットバスやサウナなども完備となっています。ただし、日帰り入浴は不可です。

眺めの良い客室には、客室露天風呂がある部屋もあり、カップルやファミリーなどの大切な人とのまったりとした自由な時間を堪能することができます。

北海道にある「ザ レイクスイート 湖の栖」に公共交通機関を使って行く場合には、JRの「洞爺駅」で降りてタクシーなどに乗り換えると約20分でアクセスすることができます。

自動車の場合には、道央自動車道の「虻田洞爺インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

14位:坐忘林

ランキング第14位の「坐忘林」は、北海道の雄大な自然の中にある上質な滞在時間を堪能することができる旅館です。北海道・虻田郡の倶知安町花園にあります。

館内にある15の客室にはすべてひのきや石でできた客室露天風呂と内湯があり、しんとした静寂の中の温泉をゆっくりと楽しむことができるようになっていて、カップルなどにもとても評判です。

お湯は、敷地内の地下約1000メートルの場所から湧き出ている温泉を100パーセントかけ流しで使っていて、健康や美肌に良い、高品質のものとなっています。

北海道にある「坐忘林」に公共交通機関を使って行きたいときには、JRの「倶知安駅」で降りてタクシーなどに乗り換えると約10分で行くことができます。

自動車を使って行きたいときには、道央自動車の「道豊浦インターチェンジ」や「長万部インターチェンジ」などで降りると行くことができます。

13位:ニセコ温泉郷

ランキング第13位の「ニセコ温泉郷」は、昔から温泉地としてとても有名な場所です。 北海道・虻田郡のニセコ町などにあります。

1日に12組限定のゆったりとした時間を謳歌できる旅館であり客室露天風呂もある「月美の宿 紅葉音」や、贅沢な時間を過ごすことができる旅館の「ニセコ昆布温泉鶴雅別荘 杢の抄」などの宿泊してじっくりと心ゆくまで楽しむことができる場所が豊富にあります。

また、日帰りでの入浴も可能な「ニセコ温泉郷 いこいの湯宿 いろは」や「ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森」などもとても豊富にあり、自分たちのスケジュールや都合に合わせた入浴ができるようになっています。

北海道にある「ニセコ温泉郷」へ公共交通機関を使って行きたいときには、JRの「ニセコ駅」からタクシーなどに乗り換えるのがおすすめです。

自動車を使って行きたいときには、道央自動車の「長万部インターチェンジ」または「道豊浦インターチェンジ」などで降りるのがおすすめです。

12位:湯の川温泉

ランキング第12位の「湯の川温泉」は、1653年(承応2年)に開湯された、と言われていて北海道の中でも古い歴史を持っている温泉です。北海道・函館市周辺にあります。

客室露天風呂がついている部屋が合計で約115もあってカップルなどにも大人気でハイクラスな時間を過ごせる「湯の川プリンスホテル 渚亭」や、ロマンたっぷりでおしゃれな「HAKODATE 海峡の風」などの宿泊して温泉を楽しむことができる施設があります。

露天風呂と大浴場があって開放感が大変心地良い、と評判の「湯の浜ホテル」や、庭園を見ながらかけ流しのお湯をたっぷりと楽しめる「KKRはこだて」などの日帰り入浴可能なホテルなどもたくさんあります。

北海道にある「湯の川温泉」に公共交通機関を使ってのアクセスを希望しているときには、市電の「湯の川温泉駅」などで降りると良いです。

自動車を使ってのアクセスを希望しているときには、函館新外環状道路の「日吉インターチェンジ」などで降りると良いです。

Thumb函館湯の川温泉の見どころや楽しみ方!おすすめの観光スポットやグルメは?
函館に来たら湯の川温泉は函館観光にはおすすめのスポット。歴史ある湯の川温泉には多くのホテルが...
Thumb湯の川温泉で日帰り入浴ができる施設まとめ!おすすめの食事付きもあり!
北海道・函館にある「湯の川温泉」は大変人気の温泉です。国内・海外から多くの人が温泉を楽しみに...

北海道の温泉旅館・ホテルおすすめランキング11位から8位

とても充実している北海道の温泉の中でも、特に人気となっているおすすめ温泉旅館・ホテルランキングの第11位から第8位にランクインした施設を紹介します。

北海道の大自然を満喫することができ、心が解放されるのをじっくりと感じることができる温泉ばかりとなっています。

11位:しこつ湖鶴雅別荘 碧の座

ランキング第11位の「しこつ湖鶴雅別荘 碧の座」は、広大な支笏湖をたっぷりと堪能することができる場所にあるラグジュアリースイートなホテルです。北海道・千歳市の支笏湖温泉に位置しています。

館内にあるすべての部屋には客室露天風呂がついていて、カップルやファミリーなどで誰にも気兼ねすることなくいつでも最高の眺めと最高の品質のお湯を堪能することができるようになっています。内湯にはジェットバスもあるので、疲れも一気に吹き飛びます。

炭酸水素塩泉のお湯は保湿効果が抜群であり、まるで美容液のようで肌触りが大変優しく、美人の湯とも呼ばれていて、カップルや女性などの間で大変話題となっています。

「しこつ湖鶴雅別荘 碧の座」には部屋のお風呂のみで大浴場はないので、日帰りでの入浴をすることはできません。

北海道にある「しこつ湖鶴雅別荘 碧の座」に公共交通機関でのアクセスをしようと思っているときには、JRの「千歳駅」または「南千歳駅」で降りてタクシーやレンタカー・事前予約の無料送迎バスなどに乗るとアクセスできるのでおすすめです。

自動車でのアクセスをしようと思っているときには、道央自動車道・「札幌南インターチェンジ」や「千歳インターチェンジ」などを利用するとアクセスできます。

10位:奥定山渓温泉 佳松御苑

ランキング第10位の「奥定山渓温泉 佳松御苑」は、支笏洞爺国立公園の大迫力の自然をたっぷりと楽しむことができる場所にあるお宿です。北海道・札幌市の南区定山渓にあります。

古くから連綿と続いてきた手つかずの自然を眺めながら入浴できる客室露天風呂がすべての部屋に完備されていて、ゆっくりとした時間を好きなように楽しむことができます。

温泉は、カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉となっていて、肌あたりが良く、柔らかいお湯として知られていて、肌の角質や汚れをしっかりと落としてくれます。

「奥定山渓温泉 佳松御苑」には大浴場がなく、日帰り入浴をすることができないので注意をしておきましょう。

北海道にある「奥定山渓温泉 佳松御苑」に公共交通機関で行くときには、JRの「札幌駅」からバスに乗り換えると約70分ほどです。駅からは無料送迎のバスも運行しています。

自動車で行くときには、道央自動車道・「札幌インターチェンジ」や「北郷インターチェンジ」や「大谷地インターチェンジ」、さらには札樽自動車道・「札幌北インターチェンジ」や「伏古インターチェンジ」などで降りるのがおすすめです。

9位:支笏湖第一寶亭留 翠山亭

ランキング第9位の「支笏湖第一寶亭留 翠山亭」は、北海道で評判の良い支笏湖畔にあり静かな時間がゆったりと流れるお宿です。北海道・千歳市の支笏湖温泉にあります。

岩づくりで野趣満載の大浴場には、樹齢がおおよそ1000年ともされているひのきを使った内風呂の他に、移りゆく四季の自然を肌で感じることができる露天風呂があり、大変気持ちが良い、と話題になっていておすすめです。また、貸切露天風呂もあります。

大浴場は日帰り入浴をすることができ、昼食付きでリッチな時間を楽しむことができるようになっています。営業時間は11時から15時までで、料金はAプランが2500円・Bプランが3500円となっています。

ゆったりとできる部屋の中には客室露天風呂がついているところもあり、ラグジュアリーな時間を自由に堪能すること可能なのでカップルなどにも人気です。

北海道にある「支笏湖第一寶亭留 翠山亭」への公共交通機関でのアクセス方法は、JRの「千歳駅」で降りると完全事前予約制・定員制ですが送迎バスがあります。

自動車でのアクセス方法は、道央自動車道・「苫小牧中央インターチェンジ」などで降りるとスムーズに行くことができます。

8位:ゆとりろ洞爺湖

ランキング第8位の「ゆとりろ洞爺湖」は、和モダンな雰囲気でゆったり・のんびりとすることができる旅館です。北海道の虻田郡・洞爺湖町洞爺湖温泉に位置しています。

竹庭を眺めながら気分を開放できる露天風呂である「灯心の湯」や、北海道の御影石づくりの「清水の湯」などがあり、肌に優しいお湯があふれるほどに注がれいて贅沢な時間を満喫できます。

日帰り入浴をすることも可能であり、入浴可能時間は15時から19時までで最終退館時間は20時です。日帰り入浴料金は、平日が大人が500円・3歳から12歳までの子供が250円、土日祝日が大人が1000円・子供が500円となっています。2歳以下の幼児は無料です。

客室露天風呂がある部屋はありませんが、全部屋が和室を中心としたつくりとなっていて、ペットと一緒に泊まることができる部屋もあります。

北海道にある「ゆとりろ洞爺湖」への公共交通機関を使っての行き方には、JRの「洞爺駅」で降りてバスやタクシーなどに乗り換えます。また、前日までの予約で送迎もあるので利用してみるのもおすすめです。

自動車を使っての行き方には、道央自動車道・「虻田洞爺湖インターチェンジ」などで降りるとすんなりと行けるでしょう。

Thumb支笏湖の日帰り入浴温泉特集!絶景の天然露天風呂が楽しめる施設もおすすめ!
支笏湖は北海道千歳市にある湖です。日本の最北の不凍湖で湖の色は濃いブルーをしています。静かな...

北海道の温泉旅館・ホテルおすすめランキング7位から4位

とてもさまざまある北海道の温泉の中でも、特に人気が高くておすすめ温泉旅館・ホテルランキングの第7位・第6位・第5位・第4位の上位となった施設を順に紹介します。

いつもの喧騒からひと時だけ離れて、広大な土地の北海道で心はもちろん身体もしっかりじっくりと癒すことができる温泉ばかりとなっています。

7位:いわない温泉 高島旅館

ランキング第7位の「いわない温泉 高島旅館」は、まるで実家に帰ったかのような温かさや明るい雰囲気で評判の旅館です。北海道・岩内郡の岩内町野束にあります。

御影石やヒバでつくられた内湯は、壁が杉でできていて香りも楽しむことができます。露天風呂はひのきづくりであり、風を感じながらゆっくりとすることができます。サウナも完備です。

日帰りランチコースがあり、温泉とともに地元・北海道や季節の食材を満載に盛り込んだ美味しいランチも味わうことができます。利用可能時間は、火・水・木・土・日曜日の11時30分から14時30分までです。料金は、4500円からとなっています。

部屋に客室露天風呂があるところはありませんが、和室と洋室から選ぶことができ、すべてがバリアフリーで誰もが過ごしやすい環境であり、人気です。

北海道にある「いわない温泉 高島旅館」に電車でアクセスをしようと思っている場合には、岩内バスターミナルで降りてタクシーやバスに乗り換えると約12分です。予約制ですが無料送迎のバスもあります。

車でアクセスをしようと思っている場合には、札樽自動車道の「小樽インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

6位:シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

ランキング第6位の「シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ」は、さまざまな楽しみ方ができることで人気のリゾートホテルです。北海道・札幌市の北区東茨戸にあります。

ひのき風呂や寝湯・露天風呂・陶器風呂などのあわせて9つ湯船があり、自由に湯めぐりをすることができるようになっています。高温サウナ・スチームサウナ・塩サウナの3つのサウナも大評判です。

日帰りでの利用もすることができ、営業時間は10時から23時までで最終入場が22時30分となっています。料金は、温泉のみの場合は中学生以上の大人が平日980円で土日祝日が1080円・65才以上のシニアが平日900円で土日祝日が1000円・小学生が600円・3才から未就学児までが300円となっています。

カップルにもファミリーにも一人にもグループにもおすすめなさまざまな種類の客室がありますが、客室露天風呂がついている部屋はありません。

北海道にある「シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ」に電車で行きたいときには、JRの「札幌駅」で降りて無料シャトルバスに乗り換えるとおおよそ40分で行くことができます。

車で行きたいときには、札樽自動車道の「札幌北インターチェンジ」で降りるとすんなりと行くことができます。

5位:十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭

ランキング第5位の「十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭」は、心穏やかな時間を過ごすことができることで有名なホテルです。北海道・河東郡の音更町十勝川温泉南にあります。

見ることができる景色が季節によって変わる庭園露天風呂や、北海道の大自然を満喫できる展望露天風呂・立湯・寝湯などの豊富な湯船が揃っています。

レストランでのランチやディナーなどの食事付きの日帰りプランもあり、利用可能時間は13時から21時までで最終受付は21時となっています。料金は、大人が1500円・小学生以下が500円などとなっています。

客室露天風呂などのプライベートバスがある部屋もあるので、予約時にしっかりと確認してみることをおすすめします。

北海道にある「十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭」に電車で行くことを希望しているときには、JRの「帯広駅」からタクシーなどに乗り換えるとおおよそ20分、バスに乗り換えるとおおよそ30分となっています。

車で行くことを希望しているときには、道東自動車道の「音更帯広インターチェンジ」で降りるとおおよそ20分となっています。

4位:ぬくもりの宿 ふる川

ランキング第4位の「ぬくもりの宿 ふる川」は、とても落ち着いた雰囲気の穏やかな時間を過ごすことができるお宿です。北海道の札幌市・南区定山渓温泉西にあります。

3階建ての温泉棟には、季節を満喫できる露天風呂や、斬新さも感じられる内風呂・カップルや女性から愛されているアンチエイジングができることで話題の高濃度温泉水素風呂などの多彩な種類の湯船があります。貸切風呂も完備です。

日帰りでの入浴もでき、利用時間は12時から15時までで最終受付時間は14時30分です。料金は大人が1500円・小学生が750円・幼児が無料となっています。事前の予約や別途の料金が必要ですが貸切風呂も利用可能です。

シックな和モダンの部屋が中心となっていますが、客室露天風呂付の特別室もあるので、早めに予約をしてみることをおすすめします。

北海道にある「ぬくもりの宿 ふる川」に電車で行くには、JRの「札幌駅」からバスに乗り換えて「定山渓湯の町バス停」で降りるとすぐです。

車で行くには、道央自動車道の「北広島インターチェンジ」で降りるとだいたい約90分ほどで到着できます。

Thumb十勝川温泉で日帰り入浴ができるホテルや旅館まとめ!露天風呂もあり!
北海道の十勝川温泉には大自然に囲まれながら温泉を楽しめる日帰り入浴施設が多くあります。露天風...
Thumb札幌近郊の温泉おすすめ15選!日帰り入浴から宿泊まで人気の施設をご紹介!
北海道にはたくさんの温泉地があることは知られていますが、大都市である札幌近郊にも宿泊や日帰り...

北海道の温泉旅館・ホテルおすすめランキング3位から1位

とてもいろいろある北海道の温泉の中でも、特に評判が良くおすすめ温泉旅館・ホテルランキングの第3位から第1位に見事にランキングされた施設をそれぞれ紹介します。

どこの施設も北海道の中でも人気度・注目度がとても高いところばかりです。利用を考えているときには早めの予約が良いでしょう。

3位:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

ランキング第3位の「カムイの湯 ラビスタ阿寒川」は、深い自然の中にある凛とした雰囲気のお宿です。北海道・釧路市おの阿寒町オクルシュベにあります。

阿寒川を眺めながら入浴ができる大浴場があり、雄大な自然に抱かれているように感じられる岩の露天風呂や、季節を問わず楽しめる内風呂などがあります。

レンガ・ひのき・陶器の貸切風呂もあり、贅沢な自分たちだけの時間を堪能できる、とカップルなどに大変評判となっていておすすめです。

露天風呂ではありませんが、すべての客室ではひのきづくりの部屋風呂があり、展望風呂となっているので、絶景を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。

北海道にある「カムイの湯 ラビスタ阿寒川」に電車を使ってのアクセス方法は、阿寒湖バスターミナルから送迎バスを利用すればおよそ7分で行くことができます。

車を使ってのアクセス方法は、道東自動車道の「足寄インターチェンジ」で降りればおよそ60分で行くことができます。

2位:芦別温泉スターライトホテル&おふろcafé星遊館

ランキング第2位の「芦別温泉スターライトホテル&おふろcafé星遊館」は、気軽にカフェのように利用することができるホテルです。北海道・芦別市の旭町油谷にあります。

2種類の源泉を楽しむことができる大浴場は広々としていて、星空露天風呂や油谷源泉水風呂など、多彩な湯船で楽しめます。サウナでの新陳代謝促進もできます。

日帰りでの入浴もでき、利用時間は6時から22時までで最終入館は21時となっています。料金は、フリータイムが大人の平日が1145円で土日祝日が1255円・小学生が平日が523円・土日祝日が578円などとなっています。

客室露天風呂がある部屋は特にはありませんが、多彩な種類の部屋が設けられていて、カップルや子連れのファミリー・車いすの人でも安心して利用することができるようになっているので、誰もにおすすめです。

北海道にある「芦別温泉スターライトホテル&おふろcafé星遊館」への電車でのアクセス方法として、JRの「芦別駅」からバスやタクシーに乗り換えるとすっと行けます。

車でのアクセス方法として、道央自動車道・「滝川インターチェンジ」で降りるとだいたい40分で行けます。

1位:温泉銭湯 夢元(ゆもと) さぎり湯

ランキング第1位の「温泉銭湯 夢元(ゆもと) さぎり湯」は、奥ゆかしい雰囲気満載の温泉です。北海道・登別市の登別温泉町にあります。

北海道でも超有名な登別温泉の中にある入浴施設であり、2つの泉質のお湯をかけ流しでぜいたくに使っている大浴場はとても広く、誰もが安心して気軽に入浴をじっくりと楽しむことができるので大変おすすめです。

日帰り入浴のみの施設であり、利用時間は7時から21時までで最終受付時間は20時30分となっています。入浴料金は、大人が450円・子供が180円などです。

北海道にある「温泉銭湯 夢元(ゆもと) さぎり湯」へ電車を用いてアクセスするときには、JRの「登別駅」で降りてバスまたはタクシーに乗り換えると到着できます。

車を用いてアクセスするときには、道央自動車道の「登別東インターチェンジ」で降りると到着できる場所にあります。

Thumb登別温泉の日帰り入浴ランキング!ランチ付きもありおすすめ!
登別温泉は日本全国に知られている北海道の有名温泉地で、たくさんの観光客が訪れます。宿泊を伴っ...

北海道の温泉旅館・ホテルへ行ってみよう

北海道には、とてもたくさんの温泉があり、旅館やホテルもとても充実しています。宿泊でも日帰りでも自由に温泉を楽しむことができるようになっていて、それぞれのスタイルにあった利用方法で堪能することができます。北海道に行く予定がある人は、是非温泉にも浸かって身体や心をほぐしてみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mia-a

新着一覧

最近公開されたまとめ