青森の温泉おすすめ11選!日帰り入浴や宿泊にも大人気の旅館・ホテル紹介!

青森県は、飛行場もあり、東北新幹線が東京駅と新青森駅を3時間ほどで結んでいるので、人気の観光地のひとつです。そんな青森には日帰り温泉を楽しめる旅館や高級ホテルでの温泉を楽しむこともできます。青森でおすすめな人気の温泉やおすすめの秘湯をご紹介します。

青森の温泉おすすめ11選!日帰り入浴や宿泊にも大人気の旅館・ホテル紹介!のイメージ

目次

  1. 1青森のおすすめ温泉旅館・ホテルをご紹介
  2. 2青森には名湯・秘湯が盛りだくさん!
  3. 3青森のおすすめ温泉~日帰り温泉3選
  4. 4青森のおすすめ温泉~高級旅館3選
  5. 5青森のおすすめ温泉~リゾートホテル2選
  6. 6青森のおすすめ温泉~穴場スポット3選
  7. 7まだまだある青森で人気の温泉
  8. 8青森で温泉めぐりを楽しもう

青森のおすすめ温泉旅館・ホテルをご紹介

青森は、本州の最北部ではありますが、飛行場や新幹線が整備されていて、意外にもアクセスが良い観光地です。観光地として人気の青森は、青森ねぶた祭りをはじめ、八戸三社大祭などの祭りでも人気です。

また、十和田湖や青池の十二湖、八甲田、大自然の造形「仏ヶ浦」などの大自然が楽しむことができるのでおすすめです。

そんな青森ですが、温泉地としても有名で、青森県各地に人気の温泉地があります。青森県で人気の温泉地には、ヒバ千人風呂大浴場で有名な酸ヶ湯温泉をはじめ、浅虫温泉や古牧温泉、蔦温泉、青荷温泉、奥入瀬渓流温泉、秘湯の黄金崎不老ふ死温泉、星野温泉、下風呂温泉、嶽温泉などがあります。

青森で日帰り温泉がおすすめな旅館や人気の高級リゾートホテルの温泉、名湯や秘湯から穴場の温泉まで一挙にご紹介します。

青森には名湯・秘湯が盛りだくさん!

各地に温泉地がある青森には、名湯や秘湯と言われる温泉があります。青森の温泉では、日帰り入浴を楽しめる温泉施設や昼食などの食事と温泉を日帰りで楽しめるプランを提供する旅館やホテルもあります。

また、高級感のあるホテルや旅館で、露天風呂付き客室で、ゆっくりと温泉を楽しむこともできます。青森は、温泉地も多く、それぞれの地域で、様々な温泉を楽しめるのでおすすめです。温泉地の宝庫なため、名湯や秘湯が数多くあります。

青森で、日帰り温泉を楽しめる施設や旅館、露天風呂付き客室でまったりできる高級ホテルまでご紹介します。

Thumb青森の温泉・秘湯ベスト17!おすすめの人気施設をランキングで紹介!
全国でもトップクラスの温泉、秘湯地数がある「青森県」。緑豊かな自然、そして遠くまで広がる海の...

青森のおすすめ温泉~日帰り温泉3選

ここでは、青森で日帰り温泉を楽しめる施設や旅館をご紹介しましょう。青森には、日帰り温泉が人気の施設や旅館も数多くあります。観光を楽しみつつ、日帰り温泉を楽しめるのでおすすめです。

青森で日帰り温泉を楽しめる旅館やホテルから、「津軽おのえ温泉 日帰り宿 福家」や「大鰐町地域交流センター鰐come」、ヒバ千人風呂大浴場が人気の「国民保養温泉地 酸ヶ湯温泉旅館」をご紹介します。

津軽おのえ温泉 日帰り宿 福家

津軽おのえ温泉 日帰り宿 福家は、弘南鉄道弘南線「柏農高校前」から徒歩6分で、「津軽尾上駅」から徒歩15分、JR東日本「弘前駅」から車で20分ほどの場所にあります。旅館ではありますが、日帰り湯治も楽しむことができる旅館でおすすめです。

津軽おのえ温泉 日帰り宿 福家は、100%源泉掛け流しの天然温泉を楽しむことができるので人気があります。また、pH値8.7以上の温泉ということで、美肌の湯としても知られていて、日帰りで美肌の湯を楽しめるおすすめの温泉です。

温泉は、ぬる湯をはじめ、あつ湯、総青森ヒバの中露天、竹林の湯の露天、高温サウナ、源泉ミストサウナ、源泉寝ころび岩盤浴、家族風呂など豊富なお風呂が楽しめるので人気です。

ゆったりとできる休憩所やお食事処、もみ処なども完備されて、至れり尽くせりの日帰り温泉を楽しむことができるのでおすすめです。

日帰り湯治が税込み1210円で、夜の湯治が税込み825円、手ぶら入浴プランは税込み700円、入浴のみは450円、朝風呂は300円、内風呂付き個室が利用できるプランは税込み4400円と色々な日帰り温泉プランがあります。

家族風呂ですが、60分税込み1650円で、90分が税込み2200円です。延長は税込み550円となっています。さらに、入浴と宴会バックがセットになったプランも人気です。

大鰐町地域交流センター鰐come

大鰐町地域交流センター鰐comeは、ファストフードコーナー「うぇるかむ」休憩コーナー、マッサージコーナー、日帰り温泉 鰐の湯のある施設で、日帰りで一日をゆっくり過ごすことができる日帰り温泉施設で人気です。

日帰り温泉 鰐の湯は、なんと開湯800年もの歴史のある温泉で、その温泉を日帰り温泉で楽しむことができるのでおすすめです。大浴場だけでなく、露天風呂や家族風呂なども兼ね備えたおすすめの日帰り温泉施設です。

日帰り温泉 鰐の湯では、アルパインサウナ(低温サウナ)や高温サウナなどで、旅の疲れをしっかりと落とすこともできます。家族風呂も二種類あり、ファミリーにもぴったりです。また、お食事のついた日帰り休憩プランも人気です。

日帰り温泉 鰐の湯の利用料金は、大人が500円で、小人が250円です。タオルセットは、バスタオルとフェイスタオルがセットになって、販売セット・レンタルセットともに300円です。

家族風呂の受付は、当日の朝9時からで電話予約です。家族風呂の利用料金は1時間1650円です。毎月第三木曜日は休館日になっています。また、臨時休館もあるので、お出かけの際は連絡をしましょう。


大鰐町地域交流センター鰐comeへのアクセスですが、車では青森中央ICから大鰐弘前ICまで40分です。電車ではJR奥羽本線で大鰐温泉駅や弘南鉄道大鰐線で大鰐駅へアクセスしてください。

国民保養温泉地 酸ヶ湯温泉旅館

国民保養温泉地 酸ヶ湯温泉旅館は、由来から1684年、今から300年以上前からその歴史が始まったとされています。江戸の時代は、湯治として利用されてきた温泉で、昭和29年には、「国民保養温泉地第1号」として認定された人気の温泉です。

温泉は、ヒバ千人風呂として知られる混浴の大浴場や男女別の玉の湯があります。ヒバ千人風呂は、総ヒバ造りで人気があります。雰囲気は、湯けむりの秘湯のような雰囲気を味わうことができます。

5つの源泉があり、湯治として適した温泉ということで、秘湯と言ってもいいのではないでしょうか。泉質は酸性硫黄泉になります。また、ゆっくりと滞在して秘湯を思う存分楽しみたい方には、旅館も用意されています。

青森駅 アウガ前(商工会館前)からは無料送迎バスを利用することができます。所要時間はおよそ60分で、予約は必要です。青森中央ICから車でおよそ40分です。日帰り入浴は、大人が1000円で、小学生が500円です。女性用湯あみ着も販売されています。

ヒバ千人風呂の利用時間は7時から18時で、8時から9時は女性専用時間となっています。玉の湯は9時から17時です。料金には、タオルがセットになっています。お食事処もありゆっくりと秘湯を楽しむことができるのでおすすめです。

Thumb酸ヶ湯温泉は日帰りもよし!気になる混浴や効能は?アクセス・営業時間も調査!
青森市の八甲田山の自然豊かな場所にある、酸ヶ湯温泉をご存知ですか。秘境にある温泉として古くか...

青森のおすすめ温泉~高級旅館3選

ここでは、青森で温泉がおすすめな高級旅館をいくつかご紹介しましょう。青森には、露天風呂付きの客室があったり、おしゃれな貸切風呂のある高級旅館もあります。露天風呂付きの客室では、人の目を気にすることなく、ゆっくりと温泉を楽しめるのでおすすめです。

青森で温泉がおすすめな高級旅館から、「蔦温泉旅館」や日帰り入浴も可能な「南部屋・海扇閣」、「津軽・花詠みの宿 花禅の庄」をご紹介しましょう。

蔦温泉旅館

蔦温泉旅館は、青森駅からJRバスで蔦温泉までアクセスするか、車ではおよそ90分です。八戸駅からタクシーを利用する際には13000円、青森駅からは12000円です。七戸十和田駅からは15時に無料送迎を行っています。送りは、9時30分に七戸十和田駅まで送迎しています。

蔦温泉旅館は、高級旅館で、本館特別室や西館特別室など3つの高級客室のある高級旅館として有名です。高級客室以外の一般客室もゆったりと過ごすことができるのでおすすめです。かっちりとした和室にもカップルにおすすめな和洋室もあります。

料理は地元の旬の食材を使った四季を感じることのできる会席料理で人気があります。ゆったりとした空間のレストランで、ゆっくりと夕食・朝食を楽しむことができるのでおすすめです。

蔦温泉旅館の歴史は、1147年、久安3年まで遡ると言われています。明治の文豪、大町桂月がこちらの温泉で宿泊したことは有名です。温泉は、源泉湧き流しの湯を楽しめるということで秘湯と言ってもいいお湯を楽しめます。男女入れ替え制の湯や男女別の湯を楽しむことができます。

日帰り利用も可能で、10時から15時まで利用可能です。利用料金は大人が800円で、小学生の小人が500円です。貸切風呂は現地予約制で1時間3300円です。

南部屋・海扇閣

南部屋・海扇閣は、電車では、八戸駅から青い森鉄道で70分で、青森からは20分ほどになります。浅虫温泉駅からは徒步でおよそ3分ですが、無料送迎も行っています。車では、青森ICから40分で、青森自動車道の青森東ICからは15分です。

客室は、オーシャンビューの標準客室から洋室シングルルーム、洋室ツインルーム、高級感のある特別室があります。特別室はたったひとつのお部屋ということで、高級感を味わうことができます。

高級旅館の南部屋・海扇閣は、夕食ハーフビュッフェで美味しい料理を楽しむことができるのでおすすめです。素泊まりプランからツーリングプランなど豊富な宿泊プランがあります。

温泉は、最上階に展望風呂があり人気となっています。日帰り入浴も可能で、利用可能時間は12時から14時です。利用料金は大人が1000円で、子供が500円、幼児が300円です。展望風呂には、露天風呂も併設されていておすすめです。

津軽・花詠みの宿 花禅の庄

津軽・花詠みの宿 花禅の庄は、人気の高級旅館です。アクセスは、青森空港からはレンタカーか定額タクシーを利用できて、所要時間は40分です。黒石駅から弘南バスで津軽伝承工芸館前で下車して徒步2分です。弘前駅間の送迎も行っています。車では東北自動車道黒石ICから国道102号線でアクセスします。

高級感のある特別室やゆったりとした和室、和洋室などの客室が人気です。足袋や色浴衣が用意されています。旬の食材を使った美味しい料理を楽しむことができるのでおすすめです。

宿泊プランも季節の郷土料理を楽しめるプランなどもあります。宿泊プランの予約は、公式サイトから簡単に行うことができます。

温泉は、青森ヒバの浴槽で、たっぷりのかけ流し温泉を楽しむことができます。男女ともに、内湯と露天風呂が用意されています。泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉です。


津軽・花詠みの宿 花禅の庄のある黒石温泉郷では、板留温泉や青荷温泉、温湯温泉を楽しむことができるのでおすすめです。

青森のおすすめ温泉~リゾートホテル2選

こちらでは、青森で温泉がおすすめなリゾートホテルをいくつかご紹介しましょう。リゾートホテルは、カップルにも大人気で高級感を味わうことができます。また、リゾートホテルは、子連れとの温泉にもおすすめです。

青森で温泉がおすすめなリゾートホテルから、全国でも有名なリゾートホテル「星野リゾート 青森屋」と「八甲田リゾートホテル」をご紹介します。

星野リゾート 青森屋

星野リゾート 青森屋は、星野リゾート言えば、リゾートホテルとしても知られていて、全国にホテルがあります。おしゃれで大人のためのホテルです。三沢駅からホテルまで徒歩15分ですが、三沢駅・三沢空港からは無料送迎バスが運行しています。

毎晩開催されるみちのく祭りやは、観客を巻き込みながら盛り上がります。桜の季節になると、桜をライトアップした桜灯りの湯を楽しむことができるのでおすすめです。じゃわめぐ屋台や花咲か茶屋なども楽しむことができます。

津軽こぎん刺し体験やきみがらミニぞうり作りなどの体験を楽しめるので人気があります。子連れファミリーにもカップルにもおすすめなリゾートホテルになります。

お食事は、海と山の幸をふんだんに使った料理を楽しむことができるのでおすすめです。古民家風のレストランでビュッフェを楽しめます。その他には、囲炉裏ラウンジやヨッテマレ酒場、八幡馬ラウンジなどの施設もあります。

ゲストルームですが、「青森ねぶたの間」や和の風情の「うんかん」、青森の伝統工芸品でデザインされた「あずまし」などおしゃれな部屋が自慢です。

温泉ですが、露天風呂や内湯、足湯、元湯があり、温泉も豊富で楽しめます。元湯は、日帰り入浴も可能な施設で、9時から21時まで利用可能です。入浴料金は大人が450円で、小学生は150円、小学生未満は60円です。

八甲田リゾートホテル

八甲田リゾートホテルは、新青森駅東1番の乗り場から十和田湖行きの「みずうみ号」に乗車して、ロープウェー駅前で下車して徒步2分の場所にあります。車でのアクセスは、黒石ICから十和田湖方面に車を走らせてください。八甲田ロープウェーまでくればすぐです。

山間の落ち着ける和の雰囲気のホテルです。和室や洋室などの客室が用意されています。夕食は、山の幸や陸奥湾産帆立フライ、県産牛陶板焼などを楽しめるのでおすすめです。

温泉は、八甲田山麓寒水沢温泉を楽しむことができます。「美肌の湯」としても知られています。それはというのも、ナトリウム‐炭酸水素塩泉で、肌の古い角質を落としてくれます。

温泉は、宿泊者だけでなく、日帰り入浴でも楽しむことができるのでおすすめです。日帰り入浴時間は11時から16時です。日帰り入浴は大人が500円で、小学生は300円、幼児は100円です。

Thumb星野リゾート 青森屋で三沢を満喫!日帰り温泉など施設の魅力を徹底紹介!
青森県にある「星野リゾート 青森屋」は、ラグジュアリーな空間でゆったり過ごすことができる有名...

青森のおすすめ温泉~穴場スポット3選

ここでは、青森でおすすめな温泉で穴場スポットをいくつかご紹介しましょう。青森にはおすすめな人気温泉がたくさんありますが、穴場スポットもあります。名湯や秘湯と呼ばれる温泉の中にも穴場スポットがあるのでおすすめです。

青森でおすすめな温泉で穴場スポットから、日本三大秘湯のひとつ「谷地温泉」や「かっぱの湯」、海辺の露天風呂のある「黄金崎不老ふ死温泉」をご紹介します。

谷地温泉

谷地温泉は、日本三大秘湯のひとつと言われている穴場の温泉です。4月11日から11月30日までは、JR青森駅から、12月1日から3月31日まではJR八戸駅から送迎があります。事前予約なので、必ず、利用の際にはご連絡ください。

谷地温泉は、おすすめの宿泊プランが秘湯でありながらリーズナブルで人気となっています。和室の落ち着いた客室となっています。お料理は、谷地温泉の名物「岩魚料理」を楽しむことができるのでおすすめです。

谷地温泉は、日本三大秘湯と言われるだけあって、開場は400年も前のことになります。浴槽のそこから温泉が湧いてくる足下自噴の湯で、秘湯ならではの雰囲気を味わうことができます。白濁した42℃の熱い温泉と38℃の低めの温泉を楽しめます。

秘湯、谷地温泉では、日帰り入浴を楽しむことができるのでおすすめです。営業時間は10時から17時で、利用料金は大人600円です。日本三大秘湯がリーズナブルに日帰りで楽しめます。

かっぱの湯

かっぱの湯は、JR下北駅から車でおよそ60分の場所にある秘湯です。こちらには、「元祖かっぱの湯」と「夫婦かっぱの湯」という2つの露天風呂があります。天然温泉掛け流しの秘湯を楽しむことができるのでおすすめです。

「元祖かっぱの湯」は、なんと利用料金が無料です。入浴可能時間は男女で分けています。こちらのかっぱの湯は、その歴史を1100年も遡るようです。

営業時間は、7時から17時ですが、男性が7時から9時と11時10分から13時、15時10分から17時です。女性は9時10分から11時と13時10分から15時となっています。休業日は水曜日と11月から3月です。

黄金崎不老ふ死温泉

黄金崎不老ふ死温泉は、世界自然遺産で知られている白神山地のある青森県深浦町の温泉旅館になります。ウェスパ椿山駅には、送迎バスも出ています。「リゾートしらかみ号」を利用する際には、予約は不要です。普通列車の場合は、予約が必要となります。

不老ふ死温泉は、目の前に夕陽が沈む素敵な客室で宿泊することができます。客室は、和室の他に、モダン和室と洋室が用意されています。すべての客室がオーシャンビューになります。湯上りコーナーや星空デッキ、ラウンジ、カラオケルームなども備わっています。

不老ふ死温泉は、目の前が海ということもあり、美味しい海の幸の料理を堪能することができるのでおすすめです。料理は、地産地消へこだわり、漁師の家庭料理や旬の食材にこだわっています。

温泉は、海辺の露天風呂や新館大浴場 不老ふ死の湯、本館大浴場黄金の湯を楽しむことができます。日帰り入浴は、黄金の湯は8時から20時で、不老ふ死の湯は10時30分から14時、海辺の露天風呂は8時から16時で楽しめます。

入館料は大人が600円で、子供が300円です。入場制限などもあるので、その点を理解してご利用ください。海辺の露天風呂を利用する際には、女性は、専用の湯あみ着を着用して利用可能です。

まだまだある青森で人気の温泉

青森でおすすめな人気温泉や名湯、秘湯をご紹介してきましたが、実は、まだまだ青森にはたくさんの人気温泉があります。青森の温泉ランキングでも上位に顔を出す温泉をいくつかご紹介しましょう。

青森でまだまだある人気温泉から、源泉かけ流しの「黒石温泉郷温湯温泉 山賊館」や日帰り入浴もできる「正観湯温泉旅館」をご紹介します。

黒石温泉郷温湯温泉 山賊館

黒石温泉郷温湯温泉 山賊館は、黒石温泉郷にある旅館で、八甲田山への玄関口でもあるので人気があります。温湯温泉は、今から400年以上もその歴史を遡ります。

弘南線黒石駅から車で15分ほどで、東北自動車道黒石ICから車で10分ほどです。温泉は、源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。

正観湯温泉旅館

正観湯温泉旅館は、南津軽郡大鰐町に佇む温泉宿です。JR長峰駅や大鰐温泉駅、弘南鉄道大鰐線大鰐駅からは送迎があります。東北自動車道碇ヶ関インターや大鰐弘前インターから至近です。

温泉は昭和49年に掘り当てたもので、100%の天然温泉を楽しむことができます。アルカリ性単純泉の温泉になります。日帰り入浴は、7時から21時で利用できます。入浴料金は大人が250円で、小学生は100円、幼児は50円です。

青森で温泉めぐりを楽しもう

青森でおすすめな人気温泉を厳選してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。青森には、名湯や秘湯も多いのでおすすめです。また、日帰り入浴を楽しめる温泉旅館や施設もあります。

海辺の露天風呂など海を眺めながらの入浴を楽しめる旅館もありおすすめです。露天風呂付きの客室の高級旅館や無料で楽しめる秘湯まであります。次回の休日には、秋田の日帰り温泉や高級旅館の温泉を楽しんではいかがですか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ