神奈川の水族館5選!日本最大級の大人気スポットからおすすめの穴場まで!

神奈川には多彩な種類の水族館があります。新江ノ島水族館や横浜・八景島シーパラダイスなどの超人気の場所からカワスイ川崎水族館などのデートにぴったりな穴場スポットまでさまざまです。神奈川にある水族館について、ピックアップした情報を紹介していきます。

神奈川の水族館5選!日本最大級の大人気スポットからおすすめの穴場まで!のイメージ

目次

  1. 1神奈川の水族館で楽しもう!
  2. 2神奈川のおすすめ水族館をご紹介
  3. 3神奈川で人気の水族館は?
  4. 4神奈川の水族館~大人気のスポット3選
  5. 5神奈川の水族館~デートにおすすめ1選
  6. 6神奈川の水族館~穴場スポット1選
  7. 7神奈川の水族館へ遊びに行こう!

神奈川の水族館で楽しもう!

神奈川には多様な種類の水族館があり、誰もの心をほっと癒してくれます。横浜・八景島シーパラダイスや新江ノ島水族館などの誰もが一度は聞いたことがあるところから、デートにおすすめのカワスイ川崎水族館などのゆっくりできるところまで、幅広いです。神奈川にある水族館について、さまざまな情報をまとめて紹介します。

神奈川のおすすめ水族館をご紹介

神奈川は、関東地方の中でも南西部に位置している県であり、東京都の次に人口が多い大きい都市として知られています。

神奈川には、子供から大人まで、誰もが心から楽しむことができる水族館がとても多くあり、いつもたくさんの人で館内はとても賑やかです。

新江ノ島水族館や横浜・八景島シーパラダイスをはじめとした県外に住む人でも知っている超有名スポットをはじめ、しっとりとしたカップルデートに人気のカワスイ川崎水族館など、いろいろな種類の水族館があり、どこもとても評判が高くなっています。

水族館は、とても話題の観光スポットの一つなので、行くスケジュールを立てる時には、事前チケットを購入しておいたり、時間にゆとりを持っておいたり、としっかりと工夫してたっぷりと楽しむことができるようにしておくことをおすすめします。

神奈川にある大変人気となっていて誰もにおすすめしたい水族館を選りすぐって5つだけ紹介します。是非、行ってみてください。

神奈川で人気の水族館は?

神奈川は新江ノ島水族館や横浜・八景島シーパラダイス・カワスイ川崎水族館をはじめ、とてもたくさんの大人気水族館があり、それぞれの施設によって特徴があって楽しみ方が異なっています。

イルカなどのショーをみることができたり、ふれあいができたり、癒しスポットが充実していたり、など個々の水族館によっていろいろな個性があります。

水族館のホームページなどで開催時間や予約の有無などのことをしっかりと先に確認し、すんなりと館内を巡ることができるように計画を立てておくことをおすすめします。

また、二人でじっくりと楽しみたいデートで行くのか、子供連れのファミリーなのか、などの誰と行くのか、ということもしっかりと考慮し、スポット選びを上手にしてみると良いでしょう。

神奈川の水族館~大人気のスポット3選

神奈川にあるとても充実した水族館の中でも、遠くから足を延ばしてでも行っておきたい大人気スポットについて、厳選して3つ紹介します。

神奈川観光やカップルデートに行くときには、絶対に押さえておいて欲しい定番のスポットばかりとなっています。

新江ノ島水族館

超有名な観光スポットである湘南・江の島にある水族館が「新江ノ島水族館」です。神奈川県・藤沢市の片瀬海岸にあります。

「新江ノ島水族館」の営業時間は、3月1日から4月28日までが9時から17時までで最終入場が16時・4月29日から5月7日までが8時から18時までで最終入場が17時・5月8日が8時から17時までで最終入場が16時です。

さらに、5月9日から11月30日までが9時から17時までで最終入場が16時・12月から2月までが10時から17時までで最終入場が16時となっています。

基本的には決まった休みはありません。営業時間や休みなどはさまざまな状況によって変わる可能性もあるので、あらかじめホームページなどでチェックしておきましょう。

「新江ノ島水族館」の入館料金は、大人が2500円・高校生が1700円・小中学生が1200円・3歳以上の幼児が800円となっています。

1年間何度でも行くことができる年間パスポートが大人が5000円・高校生が3400円・小中学生が2400円・幼児が1600円であるので活用してみるのがおすすめです。

「新江ノ島水族館」へ電車でアクセスしようと思っているときには、小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」で降りると徒歩約3分・江ノ島電鉄の「江ノ島駅」で降りると徒歩約10分などでアクセスすることができます。

自動車では、第三京浜道路の「保土ヶ谷インターチェンジ」や、新湘南バイパスの「茅ヶ崎海岸インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

「新江ノ島水族館」は、広い館内のあちこちに見どころが点在していて、わくわくどきどきが止まらない、ととても人気の水族館です。

江ノ島や富士山・相模湾をバックとした最高のローケーションで行われる迫力満点のイルカショーは大評判であり、かわいらしいイルカたちを満喫することができます。

地元である相模の海について知ることができる相模湾ゾーンでは、約8000匹ものイワシたちが大群となってうねり泳ぐ姿を見ることができ、勇壮です。

クラゲファンタジーホールでは、ほっと心が和む幻想的で美しいクラゲが常時約14種類ほど見ることができ、カップルデートなどでも話題となっています。

横浜・八景島シーパラダイス

ショーや体験・ふれいあなどさまざまな楽しみ方ができることで人気の水族館が「横浜・八景島シーパラダイス」です。神奈川県・横浜市の金沢区八景島にあります。

「横浜・八景島シーパラダイス」の営業時間は、10時から19時までなどですが、日や時期よっては変わることもあるので、事前に確認をしてから行くのをおすすめします。

料金は、アクアリゾーツパスが大人が3000円・65歳以上のシニアが2500円・小中学生が1800円・4歳以上の幼児が900円となっています。

16時以降のみ使用可能なナイトアクアリゾーツパスや、前売りチケット・アトラクションフリーパスもついたワンデーパスなどもあるので、夜デートやファミリー旅行など、自分たちにあったものを上手にチョイスして活用してみると良いです。

「横浜・八景島シーパラダイス」に電車を使ってアクセスをしたい場合には、シーサイドラインの「八景島駅」で降りると歩いてすぐに到着することができます。

自動車を使ってアクセスをしたい場合には、首都高速道路湾岸線の「幸浦出口」で降りると約1.5キロメートル・横浜横須賀道路金沢支線の「並木インターチェンジ」で降りると約2.0キロメートルなどで到着することができます。

「横浜・八景島シーパラダイス」は、海の生き物たちをじっくりと眺めることができる以外にも、学んだり、ふれあいをしたり、体験をしたり、とさまざまな過ごし方ができる水族館です。

アクアスタジアムでは、イルカの迫力満点のショーや、ペンギンたちのかわいらしいしぐさのショーをたっぷりと堪能することができ、子供たちを中心に大人気のエリアです。

「横浜・八景島シーパラダイス」には、ホッキョクグマやセイウチ・ウミガメなどの身体の大きな生き物もたくさんいて、圧倒されること間違いなしです。

まるでイルカたちが悠々と泳いでいる海の中に一緒にいるかのように感じられるアーチ水槽は、とても幻想的で、デートスポットとしても話題になっています。

「横浜・八景島シーパラダイス」では、イルカと泳いだりごはんをあげたりできるのをはじめ、コツメカワウソとの握手や魚釣り・真珠取り出し体験・ふれあいフォトなどの多くの体験があるので、参加をしてみるとより深い思い出とすることができます。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

神奈川県を流れている相模川に住む生き物たちを中心に展示されているのが「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」です。神奈川県・相模原市の中央区水郷田名にあります。

営業時間は、基本的には9時30分から16時30分までですが、イベントなどによっては延長となることもあります。

休館日は、毎週月曜日ですが、祝祭日となる場合は開館です。また、子供の春休み期間・夏休み期間・冬休み期間と、ゴールデンウィークや年末年始などは毎日開館となります。

入館料金は、大人が450円・小中学生の小人が150円・65歳以上のシニアが220円であり、未就学児の幼児は無料となっています。

大変お得となる年間パスポートがあって、大人が1350円・小人が450円・シニアが660円と3回分の入館料で何度でも行くことができます。

「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」に電車を使って行きたいときには、JRの「相模原駅」で降りてバスに乗り換えて「ふれあい科学館前バス停」で降りたらすぐに行くことができます。

自動車を使って行きたいときには、首都圏中央連絡自動車道の「相模原愛川インターチェンジ」で降りると約6.0キロメートルで行くことができます。

「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」は、相模川のことについて知ることができる水族館であり、相模川に住む淡水魚を中心としておよそ100種類もの生き物たちが飼育・展示されています。

流れのアクアリウムでは、相模川の源部分から河口部分までの全長およそ113キロメートルを、長さおよそ40メートルの細長い大型の水槽で再現していてそれぞれの場所に生息している生き物たちを見ることができます。

生命ゾーンには、オオサンショウウオなどの普段あまり見ることのない生き物から、マスやヤマメ・タナゴなどの比較的身近な生き物までさまざまいます。

人ゾーンでのアメリカザリガニに触れられるタッチング水槽や水上散歩水槽などの体験・お魚にごはんのイベント・ワークショップなどの実際に参加ができるものも多くあるので、子供やカップルデートなどに大変おすすめです。

Thumb新江ノ島水族館の見どころ&楽しみ方ガイド!料金やアクセスも紹介!
湘南エリアの定番スポットと言えば、新江ノ島水族館です。新江ノ島水族館がどこにあるのか、どんな...
Thumb八景島シーパラダイス・水族館の回り方ガイド!料金や所要時間を紹介!
横浜の「八景島シーパラダイス」と言えば、水族館と遊園地が融合した人気のレジャースポットです。...

神奈川の水族館~デートにおすすめ1選

神奈川にあるたくさんの水族館の中でも、二人の時間をまったりと過ごしたいデートにおすすめのスポットについて、厳選した1つのみを紹介します。

カップルドライブデートの目的地の一つに是非加えて欲しい人気でゆっくりとすることができる水族館となっています。

箱根園水族館

日本に多くある水族館の中でも標高が約723メートルと一番高い場所にあるとされている水族館が「箱根園水族館」です。神奈川県・足柄下郡の箱根町元箱根にあります。

営業時間は、9時から16時30分までで最終入館時間は16時までとなっていますが、季節によっては変わることもあるので事前のリサーチが大切です。

料金は、大人が1500円・4歳から小学生までの子供が750円と比較的リーズナブルな値段設定となっています。

ホームページにインターネット特別割引券があるので、アンケートに記入してそのページを印刷して持って行くと、大人が1300円・子供が650円と割引になります。

「箱根園水族館」へ公共交通機関を使って行くには、JRの「小田原駅」で伊豆箱根バスに乗り換えたら約1時間20分などで行けます。

自動車を使って行くには、東名高速道路の「厚木インターチェンジ」で降りると約52キロメートルで約1時間、「御殿場インターチェンジ」で降りると約24キロメートルで約45分で行けます。

「箱根園水族館」は、森の中にある水族館と呼ばれていて、富士山や芦ノ湖などを一望することができる最高の景色の場所に位置しています。

中央部分には、高さが約7メートルもの大水槽があり、自然の光が差し込む中で優雅に泳ぐ魚たちをじっくりと眺めることができるようになっています。

とても愛らしい動きで心奪われること間違いなしのアザラシショーがカップルデートや子供連れのファミリーなどに大変人気です。

その他にも、押さえておくことをおすすめする海中ショーや、コツメカワウソと握手などのイベントも豊富となっています。

Thumb箱根園水族館完全ガイド!料金・アクセス・口コミもまとめて紹介!
「箱根園水族館」はあまり知られていない魅力が満載です!今回はあまり知られていない「箱根園水族...
Thumb箱根の子連れ旅行特集!おすすめ観光スポットから人気の宿まで一挙紹介!
温泉が有名な関東の観光名所、箱根には子連れ旅行を楽しむことができる魅力満載のスポットが数多く...

神奈川の水族館~穴場スポット1選

神奈川にいろいろある水族館の中でも、のんびりとした時間を過ごすことができる穴場スポットについて、選りすぐった1つのところを紹介します。

比較的人も少なく、自分たちの時間を自由に満喫できるスポットとなっているので、是非混みあうところを避けたい時などに行ってみることをおすすめします。

カワスイ 川崎水族館

水族館を新感覚のエンターテイメントとして楽しむことができるのが「カワスイ川崎水族館」です。神奈川県・川崎市の川崎区日進町1丁目の川崎ルフロンの9階および10階にあります。

営業時間は、10時から20時までなどとなっています、変更もあるのでホームページのカレンダーで確認をしてから出かけましょう。休みは川崎ルフロンと同じとなっています。

入館の料金は、大人は2000円・高校生は1500円・小中学生は1200円・4歳以上の幼児は600円・3歳以下は無料です。

年間パスポートが大人は6000円・高校生は4500円・小中学生は3600円・幼児は1800円であるので、うまく利用するのがおすすめです。

ウェブでの事前チケットや、年間パスポートの電子版などもあるので、自分たちにあった利用チケットをみつけてみましょう。

「カワスイ川崎水族館」へ公共交通機関での行き方は、京浜急行電鉄・「京急川崎駅」からは徒歩およそ5分・JR・「川崎駅」からは徒歩およそ1分で行くことが可能です。

車での行き方は、首都高速神奈川1号横羽線の「浜川崎出口」、さらには「浅田出口」などで降りることができるようなスケジューリングをしておきましょう。

「カワスイ川崎水族館」は、ショップがたくさん並んでいるショッピングセンターの中にある水族館であり、日本やアフリカ・アジア・アマゾンなどの世界各国の海の生き物と出会うことができます。

それぞれの生き物たちが魅力的なのはもちろん、その素晴らしい魅せ方や背景画像・映像・音・照明など、最新の技術を余すことなく使って生き物たちをよりじっくりと堪能することができるようになっています。

昼と夜とでは見え方や感じ方が異なる部分もあり、何度リピートしても違った楽しみ方ができることでも評判となっています。

Thumbカワスイ川崎水族館を楽しもう!料金割引方法やアクセスも徹底調査!
神奈川・川崎にある「カワスイ川崎水族館」は大人気の観光スポットです。心躍る場所であり、誰もが...
Thumb川崎の遊び場人気11選!大人も子供も楽しめるおすすめスポットを厳選!
神奈川県川崎市には楽しく時間を過ごすことのできる遊び場が数多くあります。そこで今回は、川崎の...

神奈川の水族館へ遊びに行こう!

神奈川にはたくさんの水族館があり、それぞれの施設によってさまざまな個性があります。イルカショーなどもある大規模な超人気ところや、淡水魚を中心としたゆったりと楽しむことができる場所まで、さまざまなところがあります。神奈川観光をするときには、是非水族館も候補の一つとして考えてみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mia-a

新着一覧

最近公開されたまとめ