大阪の水族館まとめ!ジンベイザメが見れる世界最大級の話題のスポットも!

大阪で人気の水族館を紹介!色々な海の生き物を見られる大阪の水族館には、世界最大級となる水族館もあるので1日遊んで過ごすことができます。子供と一緒やデートで楽しむのにおすすめの人気水族館の魅力を紹介するので、アクセス前に見どころをチェックしておきましょう。

大阪の水族館まとめ!ジンベイザメが見れる世界最大級の話題のスポットも!のイメージ

目次

  1. 1大阪の訪れたいおすすめ水族館とは?
  2. 2大阪にあるおすすめの水族館の特徴
  3. 3大阪のおすすめ水族館(1) 海遊館
  4. 4大阪のおすすめ水族館(2) NIFREL(ニフレル)
  5. 5大阪の水族館と同じように楽しめるスポット
  6. 6大阪の水族館へ訪れた人の口コミ
  7. 7大阪の水族館の混雑情報
  8. 8大阪のおすすめ水族館へ行ってみよう!

大阪の訪れたいおすすめ水族館とは?

日本には色々な地域に水族館があります、大小様々な種類の水族館があり、観光スポットとして人気のある水族館も多数あります。今回は、その中から大阪の水族館をピックアップして紹介!大阪で人気の水族館を2カ所紹介します。

大阪の水族館は、世界最大級となる水族館などがあります。大阪に在住の方からはもちろん、観光旅行でアクセスする方も多く注目を集めているのがポイント。

今回紹介する大阪の水族館は、人気の海遊館とNIFREL(ニフレル)になります。それぞれの水族館の見どころはもちろん、料金や施設情報なども一挙紹介!初めてアクセスする方は見どころを押さえて、大阪で人気の水族館を満喫しましょう。

大阪にあるおすすめの水族館の特徴

大阪にあるおすすめの水族館について紹介していくのですが、水族館の詳しい内容について触れる前に大阪の水族館の特徴についてチェックしていきましょう。水族館と言えば、日常生活で見る機会のほとんどない海の生き物を見られるのが特徴です。

日本には約150近くの水族館があるとされているので、大阪の水族館と言えども他の地域と同じ生き物も生息しています。ですが、水族館で飼育されているのが少ない海の生き物なども大阪の水族館ではチェックできるのがポイントになります。

ジンベイザメなどを見られる人気水族館がたくさん!

大阪の水族館では、特定の地域の水族館でしか現在飼育されていないジンベイザメを見ることができます。鯨類以外の中では最大となるジンベイザメが優雅に泳ぐ光景は圧巻と言えます。色々な海の生き物を見られる中でもジンベイザメは人気が高いのが特徴。

ジンベイザメを見に大阪に足を運ぶ方も少なくないので、大阪の水族館が人気を集めている理由の一つと言っても過言ではないでしょう。

もちろん大阪の水族館の人気はジンベイザメだけではありません。1日を遊んで過ごせる水族館や新しいスタイルで楽しめる水族館が揃っているのも特徴です。そのため、大阪の水族館は子供からの人気だけではなく大人からも人気を集めているのがポイントです。

大阪の水族館で人気のジンベイザメや新しいスタイルの水族館、どちらも違った魅力が詰まっているのでそれぞれの水族館にアクセスしてみるのがおすすめ。大阪の水族館でしか楽しむことができない魅力も詰まっているのでおすすめになります。

また、大阪の水族館には世界最大級もあるので押さえておくのがおすすめ。世界最大級だからこその楽しめるポイントもあるので、大阪にアクセスする時には水族館も周ってみましょう。色々な海の生き物が癒しを与えてくれるのでおすすめになります。

大阪のおすすめ水族館(1) 海遊館

ここからは、大阪でおすすめの水族館を紹介していきます。最初に紹介するのは大阪で人気のある水族館で海遊館です。海遊館は大阪府大阪市にある水族館で、複合施設と隣接しているので水族館だけでなくショッピングなども楽しめるのが魅力になります。

また海遊館は、大阪の人気観光スポットの一つでもあるので観光客も多く賑わいを見せているのが特徴です。来場者の約6割はリピーターとなっているようです。

リピーターが多いことからも海遊館が大阪で高い人気を集めているのがわかるのですが、常に斬新な手法や企画で楽しませてくれているのがポイントと言えるでしょう。つまり、海遊館は何度も足を運んで楽しみたくなる魅力が詰まっている水族館です。

大阪の海遊館には、約620種30000点の海の生き物が生息しています。他の地域の水族館では見られない生き物なども見られるので楽しめる水族館としておすすめ。一つ一つの水槽をゆっくりと見て周ることで、海の生き物を身近に感じて楽しめるでしょう。

子供だけでなく大人も楽しめる大阪の水族館になっているので、海遊館にアクセスする前に見どころを押さえておくのがおすすめ。海遊館の魅力を満喫できるおすすめのポイントでもあるので、しっかりとチェックして大阪の海遊館を楽しみましょう。

人気ポイント: 世界最大級の1日楽しめる水族館

大阪で人気の海遊館には見どころがたくさんあります。その一つが、世界最大級の水槽にいるジンベイザメと言えるでしょう。海遊館の目玉でもあり、最大長34メートル・深さ9メートル・水量5400トンの水槽だけでも圧巻の光景となっています。

そんな世界最大級の水槽で優雅に泳いでいるのがジンベイザメ。通常時の泳いでいるジンベイザメの姿も人気がありますが、おすすめなのはジンベイザメの食事タイムです。

ジンベイザメの食事は毎日10時半と15時位行うのですが、大きな口に流れ込む餌の光景も圧巻です。ジンベイザメに与えるのはオキアミですが、ジンベイザメは1回の食事で3キロ食べます。普段は見られない光景でもあるのでジンベイザメの食事タイムはおすすめ。

大阪で人気の海遊館ですが、もちろんジンベイザメだけが見どころではありません。グレートバリアリーフを再現した空間や、海の生き物に囲まれたアクアトンネルもおすすめ。また、触れて楽しめるエリアもあるので子供と一緒に楽しめるのもポイント。

そんな海遊館ですが、夕方から照明が暗くなり夜の装いに変わっていきます。月明かりを再現した明かりが水槽を照らす光景は幻想的です。海の世界だからこそ感じられる幻想的な空間になっているので、海遊館にアクセスした時は楽しんでみるのもおすすめです。

入館料

大阪でおすすめの水族館となる海遊館ですが、やはり料金に関しては気になる方も多いのではないでしょうか。そこで海遊館の料金について紹介していきます。

海遊館の通常料金は、16歳以上が2400円・小中学生が1200円・3歳以上が600円・65歳以上が2200円となっています。65歳以上の方は年齢確認が必須になっているので、チケット購入時には年齢確認ができるものを持っていくようにしましょう。

さらに、海遊館には海遊館とサンタマリア共通権があります。サンタマリアは、大阪港を周遊する観光船になっているので観光を楽しむ場合にはおすすめ。セット券は16歳以上が3400円・中学生が2200円・小学生が1700円となっています。

海遊館には他にも期間限定となる海遊館プレミアムがあります。海遊館プレミアムは入館料が50パーセントオフで楽しめるようになるので、初回は高くなるが何度も足を運ぶ方にはおすすめ。毎回通常料金を払う場合には、お得に元を取れるのがポイント。

海遊館プレミアムは、2022年3月19日から2023年1月9日までが販売期間となっています。有効期限は、購入日から2023年4月9日までとなっているのでチェックしておくのがおすすめ。他にも回数券などもあるので、自分に合った購入方法を選択しましょう。

施設情報とアクセス

最後に海遊館の施設情報とアクセスについて紹介します。営業時間は10時から19時や9時半から20時半など、時期によってバラバラです。週末や連休などによっても細かく違いがあるので、海遊館の公式サイトを利用して確認するのがおすすめになります。

続いてアクセスですが、海遊館は公共交通機関を利用したアクセスも車を利用してのアクセスも可能なので自分に合ったスタイルで移動するのがおすすめ。

電車を利用する場合は、大阪メトロ中央線の大阪港駅を目指します。大阪港駅からは1番出口を利用すると徒歩で約5分です。また、大阪シティバスで天保山ハーバービレッジでの下車や南海バスで海遊館に下車してもすぐに到着することが可能です。

車でアクセスする場合の駐車場になりますが、海遊館には大型駐車場が完備されており臨時駐車場を含むと約1000台駐車できます。駐車場料金は平日が30分200円で最大料金が1200円になっていて、土日祝日は30分250円で最大料金が2000円です。

駐車場の利用時間は8時から23時までとなっていて、出庫のみ0時まで可能になっています。最初にも触れたように複合施設と隣接しています。海遊館を楽しんでディナーを満喫しても駐車場は余裕を持って利用することができるのがポイントになります。

住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
電話番号 06-6576-5501

Thumb海遊館でジンベエザメが大人気!ぬいぐるみなどのグッズはお土産にもおすすめ!
海遊館ではジンベエザメが大人気で、ジンベエザメを見ることが出来る仕組みが作られています。そん...
Thumb海遊館のチケット料金を割引する方法は?おすすめの入手法を調査!
海遊館は大阪で大変有名な水族館です。連日たくさんの人が訪れます。海遊館にお得に入場できる割引...

大阪のおすすめ水族館(2) NIFREL(ニフレル)

大阪で世界最大級の海遊館を楽しむのもおすすめですが、新感覚で新しいスタイルの水族館を楽しめるNIFREL(ニフレル)もおすすめです。NIFREL(ニフレル)は大阪府吹田市にある水族館ですが、博物館的な要素を持っているのが特徴になります。

動物園や美術館的な要素も盛り込まれている水族館になるので、一般的な水族館の概念を変えてしまうと言えるでしょう。アート要素は子供から大人まで感性を豊かにする展示方法になっていて、水族館では見られない生き物に出会うことができます。

大阪のNIFREL(ニフレル)ですが、こちらでは普段は見られない約150種類2000匹の生き物が生息しています。海と陸のどちらの生き物も楽しむことができるのですが、水族館の海の生き物に関しては先述した海遊館がプロデュースしています。

NIFREL(ニフレル)は新感覚の水族館として見どころ満載なのがポイント。テーマ別に分かれたゾーンによって色々な楽しみ方ができるのでチェックしておくのがおすすめ。では、NIFREL(ニフレル)の魅力を詳しく見ていきましょう。

人気ポイント: 新感覚のゾーンなどを展開

NIFREL(ニフレル)は、いろ・わざ・泳ぎ・ワンダーモーメンツ・隠れる・水辺・動き・繋がりの8つのゾーンに分かれてます。海の生き物の特性を感じられるゾーンに分かれているので、生き物たちの特徴を捉えて楽しめるのがおすすめのポイントになります。

例えばわざのゾーンの場合には、水を吐く魚や擬態する魚など海の生き物の技を間近で観察することができます。わかりやすい解説もあるので、小さい子供でも海の生き物たちを楽しみながら学ぶことができるようになっています。

NIFREL(ニフレル)で楽しめるアートが、ワンダーモーメンツ。幻想的で神秘的な空間アートを楽しめる空間になっているNIFREL(ニフレル)の見どころの一つです。上映時間は10分ですが、宇宙空間を感じられる体験ができるのでおすすめになります。

そして、NIFREL(ニフレル)で忘れてはいけないのは水辺に生息する生き物です。ワニやカバ、ホワイトタイガーなどが生息しているゾーンは、迫力ある生き物を楽しめます。NIFREL(ニフレル)の中でも人気のゾーンになっているので押さえておくのがおすすめ。

入館料

NIFREL(ニフレル)の料金について紹介していきます。NIFREL(ニフレル)は通常料金が、16歳以上が2000円・小中学生が1000円・3歳以上が600円となっています。通常料金でも料金以上に楽しむことができますが、NIFREL(ニフレル)は回数券もあります。

NIFREL(ニフレル)の回数券は、2枚回数券で3200円・3枚回数券で4200円となっています。販売されているのは16歳以上の大人券のみの回数券ですが、お得に利用できるのでおすすめ。また、自分だけではなく家族や友達にシェアも可能になっています。

NIFREL(ニフレル)には何度も楽しむ方にお得なニフレルファミリークラブもあります。入会費は高くなってしまいますが、何度でも500円で入館することができるのがポイント。さらに、カフェやショップの割引特典や海遊館の割引特典などが受けられます。

様々な特典が付与されるので、何度もアクセスする機会がある方はニフレルファミリークラブをチェックしておくのがおすすめ。会員になっている方は1人でもいれば最大5人までは、入館料の割引サービスも受けられるのでお得に楽しむことができます。

施設情報とアクセス

NIFREL(ニフレル)のアクセス方法になりますが、公共交通機関を利用する場合は大阪モノレールの万博記念公園駅が最寄駅です。観光でアクセスする場合には大阪モノレール乗車券とNIFREL(ニフレル)の入館券のお得なセットもあるのでおすすめです。

また、土日祝日限定で阪急大阪梅田駅からEXPOCITYへの直行バスを利用するのもおすすめ。直行なので迷わずアクセスできます。平日にはJR千里丘駅前・阪急北千里駅前・阪急南千里駅前から、無料シャトルバスも運行しています。

NIFREL(ニフレル)に車でアクセスした場合の駐車場になりますが、EXPOCITY駐車場を利用す流のがおすすめになります。EXPOCITY駐車場を利用する場合には、割引特典として無料時間などが付与されるので車でのアクセス時には押さえておきましょう。

NIFREL(ニフレル)の利用だけではなく、EXPOCIY内でのショッピングなどの金額によっても無料サービスの時間は変わってきます。利用金額によっては最大5時間無料などもあるので、事前にチェックしておくとお得に駐車場を利用できます。

住所 大阪府吹田市千里万博公園2-1
電話番号 0570-022-060

Thumb「ニフレル」は大阪エキスポシティで人気の新スポット!魅力や楽しみ方を紹介!
大阪のエキスポシティにあるニフレルというミュージアムをご存知でしょうか?ニフレルは大阪の水族...
Thumbニフレルの入場料金やチケットの割引方法を徹底調査!年間パスポートはお得?
大阪にあるニフレルとは、様々な生き物たちを、非常に近い距離で眺めることができる新感覚の水族館...

大阪の水族館と同じように楽しめるスポット

大阪で人気のあるおすすめの水族館を紹介しましたが、大阪には水族館のように楽しめるスポットが他にもたくさんあります。水族館巡りをして先述した両方の水族館を満喫するのも一つの楽しみ方ですが、違うスポットで同じように楽しむの一つです。

そこで、ここでは大阪で水族館のように楽しめるおすすめのスポットを2カ所紹介していきます。子供と一緒に大阪の街を楽しむ場合などにおすすめのスポットになっているので、チェックして観光時に周ってみてはいかがでしょうか。

天王寺動物園

最初に紹介するのは大阪市の天王寺公園内にある、天王寺動物園です。天王寺動物園は、日本では3番目に開園した動物園で長い歴史を持っています。アフリカサバンナやアジア熱帯雨林などのゾーンに分かれていて、色々な動物と出会うことができます。

約200種類の動物たちが生息しているので、ゆっくりと見てまわれば1日楽しむことができるでしょう。また、ふれあい広場もあるので動物たちとの触れ合いも楽しめます。

大阪の天王寺動物園は、9時半から17時までの営業で毎週月曜日は休館日となっています。入園料はとても安く大人500円・小中学生200円となっています。未就学児は無料で利用することができるので、家族で楽しむには最適な大阪のスポットになります。

天王寺動物園のアクセス方法ですが、地下鉄の動物園前駅や天王寺駅を利用すると徒歩で約10分ほどです。車でのアクセスも可能で天王寺公園地下駐車場に500台ほど駐車ができます。アクセスもしやすいスポットなので、一度足を運んでみてください。

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
電話番号 06-6771-8401

みさき公園

続いて紹介するのは、みさき公園です。遊園地・動物園・水族館の合わさった施設となっていて、大阪でも多くの方に親しまれていた公園になります。イルカショーやヒーローショーなども行っていたので、子供と一緒に1日遊べたスポットでした。

そんなみさき公園ですが、残念ながら2020年3月31日で動物園・水族館は営業を終了しました。そのため、現在はイルカショーなどは見られません。一部の遊園地エリアなども穣渡が決まり自然公園となって、一部先行開園をおこなっています。

アトラクションを楽しむ形とは違ってしまいますが、ゆっくりと過ごせるスポットになっているので一度足を運んでみるのはおすすめ。今後はどのような形になっていくのかも注目を集めているので、大阪にアクセスする時はチェックしておくといいでしょう。

グランピングやドックランの設備が整ってきているので、遊べる公園になっています。自然をそのまま楽しめる公園になるので、ぜひ参考にしてアクセスしてみてください。

住所 大阪府泉南郡岬町淡輪3990
電話番号 06-6643-1005

Thumb天王寺動物園で秋のナイトズーが開催!イベントの日程や料金も調査!
天王寺動物園のナイトズーは多くの観光客や地元の人が訪れる人気のイベントです。大阪の観光地であ...

大阪の水族館へ訪れた人の口コミ

ここまで大阪の水族館を中心に紹介してきましたが、実際にアクセスした方の口コミもチェックしておきたいポイントではないでしょうか。今回紹介した海遊館とNIFREL(ニフレル)のどちらも、大阪では高い人気を誇っている水族館になります。

そのため、それぞれの水族館が多くの方から口コミが寄せられています。そこで、ここでは海遊館NIFREL(ニフレル)の口コミ情報を個別に紹介していきます。

海遊館

まずは大阪で大人気の海遊館の口コミですが、やはりジンベイザメに関する意見が多く見られます。写真などで見るよりも迫力を感じられたとしている方や、餌を食べる姿など普段見られない姿まで楽しめたので新鮮な気持ちで水族館を満喫できたという方もいます。

幻想的な空間は大人だけでなく子供も楽しめるという方も多く、口コミからも高い評価を集めているのがわかります。昼と夜で違う姿を見られるのも楽しいとしている方も見受けられるので、それぞれの時間を満喫するのもおすすめと言えるでしょう。

NIFREL(ニフレル)

続いてNIFREL(ニフレル)の口コミですが、生き物たちとの距離が近いので一般的な動物園や水族館とは違った目線で楽しむことができるという意見が多いです。また、ケモの臭さなども感じないのでゆっくりと周れるという意見も見られました。

海遊館と同様に全体的に高評価の意見が多いのがNIFREL(ニフレル)の口コミの特徴と言えます。アートな世界観やゾーンの造りなども水族館とは思えないという意見も見受けられるので、新しい世界観を楽しんでみたい方には最適と言えるでしょう。

大阪の水族館の混雑情報

最後になりますが、大阪の水族館の混雑状況についても紹介します。大阪の水族館は、やはり週末や休日には混雑が予想されます。特に連休などは観光客のアクセスもあるので混雑必須になる可能性が高くなるので注意が必要になります。

水族館は水槽の近くで見たいという方も少なくないでしょう。そんな方におすすめとなるのが、平日のアクセスになります。週末に比べると海遊館・NIFREL(ニフレル)の両方が空いていたと言われているのでアクセス時の参考にしてください。

大阪のおすすめ水族館へ行ってみよう!

子供から大人まで楽しめる水族館。昔ながらの水族館の在り方と変わってきていて、色々なスタイルが楽しめるようになりました。大阪の水族館は人気のジンベイザメを見られる海遊館やアートと合わさったNIFREL(ニフレル)で違った形の水族館を楽しめます。

それぞれの水族館で生息している海の生き物の違いもあるので、気になる水族館をチェックして一度はアクセスしてみるのがおすすめ。日常生活で触れる機会のない海の生き物たちとの出会いは、幻想的で神秘的でもあり癒しの時間にもなるのでおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ