ブロンクス地区の治安・観光情報まとめ!おすすめスポットや見どころも紹介!

「ブロンクス」とは、アメリカ合衆国のニューヨーク州の北部にある地区です。昔は、ニューヨークはとても治安が悪く危険な場所でした。現在では随分治安が落ち着き、多くの人が世界中から訪れる人気観光スポットです。但し「ブロンクス」等、今でも治安が良く無い地域は有ります。

ブロンクス地区の治安・観光情報まとめ!おすすめスポットや見どころも紹介!のイメージ

目次

  1. 1ニューヨーク「ブロンクス地区」とは?
  2. 2ニューヨーク「ブロンクス」へのアクセス
  3. 3ニューヨーク「ブロンクス地区」の70年代
  4. 4ニューヨーク「ブロンクス」気になる治安
  5. 5ニューヨーク「ブロンクス」観光スポット
  6. 6ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット1:「Bronx Zoo」
  7. 7ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット2:「New York Botanical Garden」
  8. 8ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット3:「ヤンキー・スタジアム」
  9. 9ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット4:「Wave Hill」
  10. 10ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット5:「Little Italy in Bronx」
  11. 11ニューヨーク「ブロンクス」を観光しよう

ニューヨーク「ブロンクス地区」とは?

28433106 188799595053152 1630202129081696256 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
a.santos13

「ブロンクス地区」とはニューヨークの北に位置し、人々が暮らす住居地区ですが倉庫や工場などが立ち並ぶエリアも在ります。昔から治安が良く無い事で知られていましたが、「ブロンクス」にもおすすめの見どころは沢山在ります。そんな「ブロンクス」から気になる治安に付いてや、おすすめの見どころを5か所ご紹介して行きたいと思います。

ニューヨーク「ブロンクス」へのアクセス

「ブロンクス」へのアクセスは、JFK空港から出ているエアトレインに乗り、地下鉄に乗り換えてブロンクス迄行く方法が有ります。乗り換えが2回位あって所要時間も約2時間程かかりますが、料金を抑えたい時にはおすすめです。複数で行く場合空港からタクシーで行くのも楽で良いかも知れませんが、値段交渉はしっかりした方が良いです。

ニューヨーク「ブロンクス地区」の70年代

28764248 1779196002375153 2404798570382229504 n
old_time_nyc

1970年代のニューヨーク、特に「サウス・ブロンクス」は全米で最悪の治安の悪さだったと言えます。放火や強盗など日常茶飯事で、ブロンクスは安心して暮らせる様な街ではありませんでした。夜の一人歩き等は、もっての外でした。「サウス・ブロンクス地区」の戦後の焼け野原の様な風景に、レーガン大統領が言葉を失ったと言う記録も残されています。

ニューヨーク「ブロンクス」気になる治安

70年代最悪だったニューヨークの治安も、90年代に入ってかなり改善されました。観光客も昔に比べ、安心してニューヨークの街を歩ける様になったのです。但し、今でも治安の良く無いエリアは在ります。残念ながら「ブロンクス地区」もその一つです。夜の一人歩きや夕方以降のブロンクスの裏路地等は、現在でも立ち入らない方が無難です。

ニューヨーク「ブロンクス」観光スポット

28753750 625642087778246 7888718165167833088 n
kenneth__estrella

初めてニューヨークを訪れる方や、海外旅行馴れをされてない方には少々不向きかも知れません。ニューヨークを何度か訪れた事が有る方には、「ブリンクス」ならではの魅力も知って頂きたいと思います。世界一と言っても良い位の規模を持つ「ブロンクス動物園」や、植物園等様々な見どころが在ります。ブロンクスは「R&B」発祥の地でもあり、音楽好きの方には魅力的な街と言えます。

ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット1:「Bronx Zoo」

ブロンクス動物園

「ブロンクス」で一番の目玉と言えるスポットは、「ブロンクス動物園」です。大人だけでもご家族でも楽しめる、見どころ一杯のお勧め人気スポットです。世界最大とも言われる「ブロンクス動物園」には、4000頭近い動物(600種)が自然に近い環境で生活しています。その中には、絶滅の危機に瀕している貴重な動物も沢山観る事が出来ます。

28429522 910975442414661 414239940612718592 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tahmina_0021

お子様と一緒に行かれた場合、「ブロンクス動物園」には是非とも訪れて頂きたいエリアが在ります。「子ども動物園」と呼ばれるエリアで、子供が動物の生活体験が出来たり触れ合えたり出来るエリアです。子供さんは、きっと大喜びするに違いありません。熱帯雨林を自然界とほぼ近い環境で再現している、「ジャングルワールド」もお勧めです。

28158112 1963063010621849 6049516424882290688 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tahmina_0021

「ブロンクス動物園」では4Dムービーも上映されていて、風邪や光や匂いまで高品質の映像と一緒に体感出来ます。お天気の悪い日等には特にお勧めしたいと思います。広大な敷地に様々な工夫が凝らされエキサイティングな「ブロンクス動物園」は、一日では全部観て回れないので計画を立てて行かれる事をお勧めします。営業時間は10時から17時(土日祝は17時30分迄)です。

ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット2:「New York Botanical Garden」

ニューヨーク植物園

23347547 211229156084715 8685373455421407232 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
juliannavezza

「ブロンクス動物園」に隣接する場所に、「ニューヨーク植物園」が在ります。春から夏には溢れんばかりの花々が咲き乱れ、秋には目を見張る様な紅葉で埋め尽くされます。園内をピクニック気分で大いに楽しめる、植物好きにはたまらないスポットとなっています。「ニューヨーク植物園」では、植物の育て方等を学ぶ講座も開かれています。

28432748 1882666185357451 6132761279149899776 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ilovenaturevidurabarrios

「ニューヨーク植物園」の目玉として、是非観て頂きたいのが冬の終わりから春にかけて毎年行われる「オーキッド展」です。温室の中は色とりどりのランの花で埋め尽くされて、まさに豪華絢爛と言う言葉が似合う空間です。一年を通して様々なイベントが行なわれていて、いつ訪れてもがっかりする事はありません。秋には菊花展も行われます。

ブロンクス「ニューヨーク植物園」の営業時間は、10時から18時となっています。冬季1月中旬から2月は17時迄で閉園となります。ニューヨークの摩天楼の中に在って、豊かな自然を感じる事が出来て癒しのスポットとなっています。是非「ブロンクス」を訪れたら、動物園共々訪れて頂きたい見どころ一杯のお勧めの観光地です。

ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット3:「ヤンキー・スタジアム」

「ブロンクス」では、「ヤンキースタジアム」で本場の野球を楽しむ事が出来ます。ファンと選手が球場で一体となって盛り上がる様子は、日本とは又違った雰囲気で大盛り上がりする事でしょう。あの松井秀喜が大活躍したスタジアムだと思うと、特に松井ファンにはたまらない場所ではないでしょうか。

28427053 1235338086598301 5344960944445325312 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eri_loves_spicy

広大なブロンクス「ヤンキースタジアム」で本場の野球を楽しむ事以外にも、レスランや「ヤンキース・グッズ」が購入出来るショップも充実しています。お土産物の調達にも便利で、特に野球ファンの家族やお友達がいらっしゃる場合はお勧めです。モニターが至る所に設置されていますので、十分に試合観戦を楽しんで頂く事が出来ます。

28158907 152190638788684 8613148357658935296 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eri_loves_spicy

ニューヨーク・ブロンクス「ヤンキース」へ観戦に行く時の注意点は、持ち込み荷物の制限があると言う事です。パソコンやビデオ、大きな荷物等はセキュリティー上持ち込む事が出来ません。小さなポシェットや赤ちゃんバッグ等は許可して貰えますが、コインロッカーも有りませんので入り口で破棄されてしまいますので注意が必要です。

Thumbニューヨークのお土産21選!お洒落な雑貨やばらまき用のお菓子が人気!
ニューヨークに行ったときに、お土産に何をしたらいいか?迷ってしまうでしょう。一番いいのは、観...

ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット4:「Wave Hill」

ウェイブ・ヒル

ニューヨークで美しい自然の中でゆっくり出来るスポットとして、「セントラルパーク」が有名です。そのセントラルパークにも負けない美しさを誇っているのが、「ブロンクス」に在る「ウェイブ・ヒル」です。特に紅葉の季節にはうっとりする様な美しさとなり、紅葉スポットとしても「セントラルパーク」に負けません。

23667916 150635035686639 103809578587652096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rsamwan

ブロンクス「ウェイブ・ヒル」のお屋敷の広大な敷地内を散策していると、ハドソン川の向こうにニュージャージー州を眺める事が出来ます。対岸には、切り立った岩が屏風の様に立ち並んでいます。庭園の中は四季折々の草花や植物が植えられていて、まるで秘密の花園に迷い込んだ様な気分にさせてくれます。東屋やつる植物があしらわれたアーチのトンネル、木製のベンチ等もあります。

21480027 265006274018064 5736476470792945664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wavehill

ビジターセンターで「ウェイブ・ヒル」を散策するコースに参加したり、芝生の上でのんびりしたり楽しみ方は様々です。運が良ければ「ウェイブ・ヒル・ハウス」で、ウェデイングをしている光景を見かける事が出来るかも知れません。ブロンクス「ウェイブ・ヒル」には、温室やギフトショップ、カフェ等もあって見どころたっぷりです。

Thumbセントラルパークはニューヨーク観光で外せない!動物園など見所を紹介!
ニューヨークの観光名所である「セントラルパーク」。1年を通して多くの観光客が訪れるニューヨー...

ニューヨーク「ブロンクス」おすすめ観光スポット5:「Little Italy in Bronx」

13556833 1796239550594864 429932017 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
katedefuccio

「ブロンクス」観光を楽しんだ後で是非立ち寄って頂きたいのが、ベルモントに在る「イタリア人街」です。魚からお肉にソーセージ、イタリアのスイーツに至るまで、ありとあらゆるイタリアの食材が手に入る所です。特にイタリアンが好きな方には、お勧めのスポットです。ブロンクス「イタリア人街」で、陽気なイタリア人に会えるかも知れません。

28152344 558193404541496 702607802962542592 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
da_baker29

スイーツが好きな方にとっても、ブロンクス「イタリア人街」は魅力的なスポットです。シチリアの名物「カンノーリ」は、サクサクの生地にクリームがたっぷりと詰まった美味しいスイーツです。注文を受けてからクリームを入れてくれるので、生地がサクサクでとても美味しいのです。その他にも、目移りしそうなお菓子がずらりと並んでいます。

そして「イタリア人街」にはカフェやレストランも在りますので、お持ち帰りだけじゃなくてその場でグルメを楽しむ事も出来ます。「ブロンクス」観光に疲れたら、「イタリア人街」のレストランでその日の楽しかった事等話しながら食事をするのもお勧めです。活気のあるブロンクス「little Italy in Brox」をぜひ満喫して頂きたいと思います。

ニューヨーク「ブロンクス」を観光しよう

28427518 856369797867388 4917388158330470400 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
just.clicking.it

「ブロンクス地区」へのアクセスや気になる治安、おすすめの見どころについてご紹介して参りました。世界最大と言われる「ブロンクス動物園」や、有名なブロンクス「ヤンキース・スタジアム」等見どころが沢山あります。治安の悪さも心掛け次第で防げる場合も多いので、あまりその事ばかり気にせずにニューヨークを開拓してみては如何でしょうか。

関連記事

  • ブロンクス地区の治安・観光情報まとめ!おすすめスポットや見どころも紹介!

    Hana Smith

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング