横浜の温泉があるホテル・旅館おすすめ7選!人気の日帰り入浴も!

神奈川の横浜にはとてもたくさんの温泉があるホテル・旅館があります。宿泊できるのはもちろん、日帰り利用ができるところもあり、とても人気となっています。神奈川の横浜にある温泉があるホテル・旅館について、情報をピックアップして紹介します。

横浜の温泉があるホテル・旅館おすすめ7選!人気の日帰り入浴も!のイメージ

目次

  1. 1横浜の温泉があるホテルや旅館をみつけよう!
  2. 2横浜の温泉があるおすすめホテル・旅館をご紹介
  3. 3横浜は温泉があるホテル・旅館や日帰り施設が豊富!
  4. 4横浜の温泉があるホテル・旅館~宿泊料金が安い施設5選
  5. 5横浜の温泉があるホテル・旅館~日帰り入浴施設1選
  6. 6横浜の温泉があるホテル・旅館~穴場スポット1選
  7. 7横浜の温泉があるホテル・旅館でまったりしよう

横浜の温泉があるホテルや旅館をみつけよう!

神奈川の横浜にはとても多くの温泉施設があるホテル・旅館があって話題となっています。宿泊してのんびりと楽しむことができる以外にも、日帰り入浴が可能なところもあり、大変人気があります。

神奈川の横浜にある温泉があるホテル・旅館について、基本のアクセスなどの情報とともにいろいろなことを紹介します。

横浜の温泉があるおすすめホテル・旅館をご紹介

横浜は、神奈川県の中でも東部地域に属している市であり、神奈川県の県庁所在地でとても人口も多いことで有名です。

横浜はたくさんの人が住んでいる人のはもちろん、仕事や観光で訪れる人も大変増えていて、ホテルや旅館もとても充実しています。

たくさんあるホテルや旅館の中でも、温泉施設があるところが評判が高く、宿泊予約が早い時期に埋まってしまう、ということも多々あります。

また、ゆったりと宿泊しての温泉を楽しむことができる以外にも、短時間の日帰りでさっと疲れを癒すことができるところもあり、とても注目されています。

神奈川の横浜にある温泉があるホテル・旅館について、選りすぐりの施設を7つだけ紹介していきます。是非、まったりとした時間を過ごしに行ってみてください。

横浜は温泉があるホテル・旅館や日帰り施設が豊富!

神奈川の横浜には、温泉があるホテル・旅館が充実していて、日帰り入浴ができるようになっている施設も多くなっています。

ホテルや旅館に宿泊をしたいのか、それとも短めの時間でさっと入浴する日帰りを利用するのか、などのことをあらかじめきっちりと決めておくとスムーズにスケジューリングができるのでおすすめです。

また、子供連れのファミリーで行くのか、高齢者と一緒のグループなのか、カップル旅行なのか、一人旅なのか、などのスタイルによってもチョイスするホテルや旅館も異なってくるので、しっかりとした事前のリサーチが重要です。

個々のホテルや旅館によって温泉施設の状況は異なるので、しっかりと見比べて自分たちにぴったりなところを上手に選んでみると良いです。

さらには、どのような利用の仕方を希望している場合でも、それぞれの施設の最新の詳細情報をホームページなどできちんと確認をし、行ってから困ることがないようにしておくことをおすすめします。

横浜の温泉があるホテル・旅館~宿泊料金が安い施設5選

神奈川の横浜にあるたくさんの温泉があるホテル・旅館の中でも、宿泊料金が安いことで知られているおすすめの施設を厳選して5つまとめて紹介します。

宿泊料金が安いけれど温泉施設があって肩までたっぷりとお湯に浸かってストレスや疲れを取ることができる超人気のところばかりです。

神奈川・横浜旅行のときに利用できるのはもちろん、急な出張や夜遅い時間までの仕事などで終電を逃してしまったりした時にも気持ちを簡単に切り替えられるのでおすすめのところばかりです。

新横浜フジビューホテル

フィットネスやリラクゼーションサロン・岩盤浴なども堪能することができるとても人気のホテルが「新横浜フジビューホテル」です。神奈川県・横浜市の港北区新横浜2丁目にあります。

地下の約1500メートルの場所から汲み上げられている琥珀色をしたナトリウム塩化物温泉が100パーセントたっぷりと使われていて、保温効果や美肌効果もばっちりであり、心も身体もしっかりと癒してくれます。

広めの清潔感にあふれる大浴場があり、手や足をしっかりと伸ばしてのくつろぎのひとときを堪能することができるようになっています。男性浴室にはフィンランドサウナ、女性浴室にはスチームサウナか完備されています。宿泊者は一人1000円で利用できます。

日帰り入浴をすることもでき、14時から23時30分までで最終入場が22時30分となっています。料金は、一人1500円となっています。定休日は、基本的には毎月の最終の日曜です。

「新横浜フジビューホテル」の温泉施設は、小学生未満の幼児や乳児は利用することができないので注意をしておきましょう。

また、18歳未満が利用する場合は21時までで最終入場は20時までと利用時間の制限があり、成人の人の同伴が必須となっています。さらには、高齢者の方のが利用する際にも付き添いが必要です。

「新横浜フジビューホテル」へ電車などを利用してアクセスする場合には、JRの「新横浜駅」で降りれば徒歩約3分、横浜市営地下鉄の「新横浜駅」で降りれば徒歩約2分ほどでアクセスすることができます。

自動車を利用してアクセスする場合には、首都高速神奈川7号横浜北線の「新横浜出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

アパホテル〈横浜関内〉

快適な宿泊ライフを送ることができることで有名なホテルが「アパホテル<横浜関内>」です。 神奈川県・横浜市の中区住吉町3丁目にあります。

最上階である14階部分には広々としたラヂウム人工大浴場があり、露天風呂もついているので、ゆっくりと旅や仕事の疲れを開放することができます。サウナもあります。

高い場所にあるの温泉なのでとても静かですし、横浜の夜景を見ることもできるので、最高の癒しタイムを自由に楽しむことができるようになっています。

温泉は、ホテルの宿泊者専用となっていて、日帰り入浴はすることができないので注意をしておくと良いでしょう。

「アパホテル<横浜関内>」への電車を利用してのアクセスをする場合には、JRの「関内駅」で降りると徒歩約3分、横浜市営地下鉄の「関内駅」で降りると徒歩約1分でアクセスできます。

自動車を利用してのアクセスをする場合には、首都高速神奈川1号横羽線の「横浜公園出入口」などで降りるのが良いです。

アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>

プールやフィットネスもあり、都会にいながらリゾート気分が味わえるのが「アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>」です。神奈川県・横浜市の中区海岸通5丁目にあります。

4階部分には玄要の湯と呼ばれている大浴場があり、イオン化作用が強めである、とされている光明石を用いたミネラル成分豊富な人工温泉である準天然光明石温泉となっています。

男女別に分かれている浴室には、開放感がある露天風呂や、ジェットバス・マイクロバブル湯などの複数の湯船があって、しっかりと身体の調子を整えることができ、大変おすすめです。

テレワークなどにもぴったりな日帰りプランもあり、宿泊や日帰りプランの利用者は温泉を無料で利用することができるようになっています。

「アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>」へ電車を用いて行くときには、横浜高速鉄道みなとみらい線の「馬車道駅」で降りると徒歩約3分、JRまたは横浜市営地下鉄の「桜木町駅」で降りると徒歩約9分で行くことができます。

自動車を用いて行くときには、首都高速神奈川1号横羽線の「みなとみらい出入口」で降りると約3分、首都高速神奈川3号狩場線の「新山下出入口」で降りると約10分などで行くことができます。

スーパーホテル戸塚駅東口

アクセスが良く、観光にもビジネスにも大変おすすめの利用しやすいことで話題のホテルが「スーパーホテル戸塚駅東口」です。神奈川県・横浜市の戸塚区吉田町にあります。

大変人気の温泉地である奥湯河原から天然温泉を直送しているお湯は、弱アルカリ性低張性高温泉であり、疲労回復や関節痛などに効能がある他にも、肌にも良いとされていて、女性やカップルからも評判となっています。

大浴場は、黒と白を基調としたモダンな雰囲気でくつろぎのひと時をゆっくりと満喫することができます。アメニティもしっかりと揃っています。

「スーパーホテル戸塚駅東口」へ電車を使って行くには、JRの「戸塚駅」で降りて東口から出れば徒歩約2分ですぐに行くことができるので、荷物が多い時や雨降りの日でも安心です。

自動車を使って行くには、横浜横須賀道路の「日野インターチェンジ」または「別所インターチェンジ」などで降りると行きやすいでしょう。

ホテルルートイン横浜馬車道

どのようなシーンでも利用しやすく、多くの人から愛されているホテルが「ホテルルートイン横浜馬車道」です。神奈川県・横浜市の中区弁天通4丁目にあります。

11階部分には大浴場が設けられていて、柔らかくて肌に潤いを与えてくれるラジウム人工温泉のお湯がたっぷりと入っています。老廃物を汗と一緒に流してくれ、新陳代謝を促し、しっかりと疲れを取ってくれるので、誰もに大変おすすめです。

男女それぞれの浴室には大きめの湯船があって、お湯にしっかりと浸かって明日の元気をチャージすることができます。

「ホテルルートイン横浜馬車道」に電車でのアクセスを希望している場合には、JRの「関内駅」で降りてから北口から出ると徒歩およそ9分、横浜高速鉄道みなとみらい線の「馬車道駅」で降りてから5番出口から出ると徒歩およそ2分で到着できます。

自動車でのアクセスを希望している場合には、首都高速神奈川1号横羽線の「みなとみらい出入口」で降りてから南東方向へおよそ2キロメートルで到着できます。

Thumb神奈川は温泉天国!カップルや家族連れにもおすすめの旅館・ホテル21選!
神奈川は温泉天国だとご存じですか?全国的にも有名な「箱根温泉」や「湯河原温泉」「芦ノ湖温泉」...

横浜の温泉があるホテル・旅館~日帰り入浴施設1選

神奈川の横浜にあるとても充実している温泉があるホテル・旅館の中でも、日帰り入浴ができるおすすめ度の高い施設を厳選して1つだけ紹介していきます。

仕事や出張の帰り、さらには神奈川・横浜観光やカップルドライブデートなどの最後の行き先として是非押さえておくことをおすすめする評判の良い温泉施設です。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

エステやレストラン・遊び処などがあって一日たっぷりと過ごすことができる宿泊でも日帰りでも利用可能な施設が「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」です。神奈川県の横浜市・中区新港2丁目にあります。

温泉に使われているお湯は、湯河原温泉と熱海温泉の源泉より毎日タンクローリーを使って運ばれている新鮮なものとなっています。疲労回復や神経痛以外にも冷え性などにも効能があります。

和風の空気感を堪能することができる広めの露天風呂や、香りでよりリフレッシュできるひのき風呂・石風呂・ゆったりとした大浴場などがあり、それぞれの入浴タイムをじっくりと楽しむことができるようになっています。

家族風呂が3室あるので、プライベートな時を誰にも邪魔されずに過ごしたいカップルや小さな子供やシニア世代の方と一緒のファミリーなどに大変おすすめとなっています。

日帰り入浴の営業時間は、5時から27時までとなっていて、早朝・深夜でも利用できるのでシーンを選ばず行くことができます。

入館料金は、大人が2750円・小学生の子供が1540円・3歳から未就学児までの幼児が1040円・3歳未満は無料となっています。家族風呂は1時間3500円の別途料金が必要となります。

「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」に公共交通機関で行きたいときには、横浜高速鉄道みなとみらい線・「みなとみらい駅」で降りると徒歩おおよそ5分、JRや横浜市営地下鉄・「桜木町駅」からはシャトルバスに乗ると行けます。

車で行きたいときには、首都高速神奈川1号横羽線・「みなとみらい出入口」を降りるとおおよそ3分ですぐに行けます。

Thumb横浜のおすすめ温泉ランキング!宿泊・日帰りなどカップルで楽しめる施設も!
横浜には日帰りでも十分楽しむことができる安い温泉施設がたくさんあります。横浜の夜景を見ながら...
Thumb神奈川のスーパー銭湯ランキング!24時間営業や宿泊できるおすすめ施設を厳選!
神奈川県には充実した施設を誇るスーパー銭湯がいくつもあります。ここではその中から、24時間営...

横浜の温泉があるホテル・旅館~穴場スポット1選

神奈川の横浜にさまざまある温泉があるホテル・旅館の中でも、穴場スポットを選りすぐって1つのみ紹介します。

普段とはちょっぴり違った非日常的な雰囲気をまったりと味わいながらのんびりとした時間を満喫できるところとなっています。

旅館松島

明治17年に創業した歴史と伝統をしっかりと感じることができる横浜に現在残る数少ない旅館の一つが「旅館松島」です。神奈川県の横浜市・南区蒔田町にあります。

北海道の二股温泉の石を用いてつくられた人工温泉のお湯は、無臭で無色透明であり、保温効果が良いので湯上りも身体がほかほかとして気持ち良い時間を堪能することができます。

さっぱりとした清潔な浴室は男女別でそれぞれこじんまりとした大浴場のみとなっていますが、ぬるめの温泉なのでちょっぴり長い時間入って身体と心をじっくりと癒してみることをおすすめします。

日帰り入浴のみの利用はできませんが、食事とのセットの場合は入浴をすることが可能となので、予約時にきっちりと伝えましょう。

「旅館松島」に公共交通機関で行くには、横浜市営地下鉄ブルーラインの「蒔田駅」で降りるとおおよそ3分で到着することができる場所にあります。 

首都高速道路神奈川3号狩場線の「花之木出入口」で降りるとおおよそ2分でさっと到着することができる場所にあります。

横浜の温泉があるホテル・旅館でまったりしよう

神奈川の横浜には、とても多くの温泉があるホテル・旅館があり、まったりとした特別な時間を過ごせます。

カップルでもファミリーでもグループでも一人でも利用しやすいところが満載であり、自分たちのスタイルや考えにあったところを自由に選択できます。神奈川・横浜に行くときには温泉があるホテル・旅館を利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
m-ryou

新着一覧

最近公開されたまとめ