浜の宮ビーチは釣りや潮干狩りができる和歌山の人気観光地!アクセスや駐車場は?

みなさんは和歌山県和歌山市にある「浜の宮ビーチ」をご存じですか?浜の宮ビーチは潮干狩りを楽しむこともできますし、リゾート気分を満喫することもできます。そこで今回は浜の宮ビーチについてご紹介していきます。アクセスや駐車場情報も参考にしてみてください。

浜の宮ビーチは釣りや潮干狩りができる和歌山の人気観光地!アクセスや駐車場は?のイメージ

目次

  1. 1釣りや潮干狩りを楽しめる?浜の宮ビーチとは?
  2. 2浜の宮ビーチのおすすめポイント
  3. 3浜の宮ビーチで楽しめること
  4. 4浜の宮ビーチの気になるポイント
  5. 5浜の宮ビーチの口コミ
  6. 6浜の宮ビーチへのアクセス
  7. 7浜の宮ビーチに持っていきたいアイテム
  8. 8人気の浜の宮ビーチでのんびりと過ごしてみよう!

釣りや潮干狩りを楽しめる?浜の宮ビーチとは?

ヤシの木などが植えられていて、南国気分を味わうことができ、和歌山マリーナシティからも近いですので、気軽に立ち寄りやすい観光スポットとしても話題になっています。浜の宮ビーチでは潮干狩りを楽しむこともできますし、釣りも楽しむこともできます。

公共交通機関でのアクセス情報はもちろんのこと、浜の宮ビーチの駐車場情報などもご紹介していきます。潮干狩りや釣りはもちろんのこと、海水浴場としてや、マリンスポーツを楽しめるビーチとしても利用できるので、ぜひアクセスしてみてください。また浜の宮ビーチでのおすすめの過ごし方などもご紹介しますので参考にしてみてください。

浜の宮ビーチのおすすめポイント

浜の宮ビーチのおすすめポイントについてご紹介していきます。浜の宮ビーチは釣りや潮干狩りを楽しむことができるということをご紹介しましたが、それだけではなく、南国気分を味わうことができたり、マリンスポーツを楽しむことができたりと、さまざまな楽しみ方があるビーチとしておすすめになっています。

ここでは「南国気分を味わえる」ということと「マリンスポーツも楽しめる」というポイントがあります。どちらもどの海水浴場でも楽しめるポイントではありません。浜の宮ビーチだからこそ味わえるおすすめポイントを知ったうえで楽しみましょう。

南国気分を味わえる

一つ目のおすすめポイントとして「南国気分を味わえる」があります。浜の宮ビーチにはヤシの木がたくさんありますので、気軽に南国リゾートを訪れたような気分を味わうことができます。ヤシの木があることで、リゾート気分を味わうことができるというだけではなく、ビーチ全体がおしゃれで明るい印象になっていると話題になっています。

また浜の宮ビーチは砂浜から100m程度の場所でも、水深が1.5m程度となっていて、海水浴場としては浅瀬であることも人気の秘訣です。子供連れの方々でも気軽に立ち寄りやすい海水浴場として、浜の宮ビーチは人気も高く海開き後は混雑することも多いです。

マリンスポーツも楽しめる

二つ目のおすすめポイントとして「マリンスポーツも楽しめる」ということがあげられます。マリンスポーツといってもさまざまなスポーツがありますが、浜の宮ビーチではサーフィンやウィンドーサーフィン、サップやジェットスキーを楽しむことができます。

どのマリンスポーツも海水浴場区域外で楽しむことができるようになっているので、海水浴場に訪れている方も安心して楽しむことができます。マリンスポーツを楽しみたい方にとっても、浜の宮ビーチは人気になっていて、ヤシの木を眺めながらリゾート気分でマリンスポーツを楽しむことができます。また美しい写真が撮れることでも人気です。

浜の宮ビーチで楽しめること

では人気の浜の宮ビーチですが、どんな楽しみ方ができるのかについてご紹介していきます。浜の宮ビーチで楽しめることは「海水浴」「潮干狩りや釣り」「マリンスポーツ」があります。幅広い年代の方々が楽しむことができるビーチであることが、ここからもわかりますし、繁忙期は混雑することも多い人気のビーチになっています。

それぞれ楽しめるシーズンなどもありますので、何を浜の宮ビーチで楽しみたいのかというのを考えて、訪れるシーズンを決めるのもおすすめです。時期によっては穴場的感覚で楽しむこともできますので、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

海水浴

一つの目の楽しめることとして「海水浴」があげられます。海開き以降さまざまな海水浴場に、足を運ぶという方が多いのですが、ご紹介している浜の宮ビーチでも海水浴を楽しむことができるようになっています。海の家はありませんが、トイレも利用することができますし、シャワーも100円で利用することができるので便利だと評判です。

例年浜の宮ビーチでは7月上旬に海開きしていて、8月下旬まで海水浴を楽しむことができます。キャンプやバーベキューなどはできませんが、海水浴場としては充分に楽しむことができますので、海開き後は浜の宮ビーチで海水浴を楽しんでみましょう。

潮干狩りや釣り

二つ目の楽しめることは「潮干狩りや釣り」があります。和歌山で潮干狩りを楽しむのであればここ!と言われるほど、人気の潮干狩り会場としても話題になっていて、和歌山にお住まいの方であれば、一度は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

和歌山の浜の宮ビーチでは、無料で潮干狩りを楽しむことができますので、気軽に潮干狩りにチャレンジしたいという方におすすめです。ただし貝毒情報をチェックしておくようにしましょう。和歌山では2019年に二枚貝の貝毒が報告されています。

また海釣りをしたい方にとっても浜の宮ビーチはおすすめになっています。キスなどの魚を釣ることができるので、釣り好きの方にも人気のスポットです。釣りをするのであれば、海開きしている期間以外でも楽しむことができますので、好きな日に立ち寄って釣り仲間とゆっくり釣りを楽しむというのもおすすめになっています。

マリンスポーツ

三つ目の楽しめることとして「マリンスポーツ」があります。マリンスポーツを浜の宮ビーチで楽しむのであれば、海水浴区域以外でという決まりはあるので、海水浴客の邪魔になることもなく、思う存分マリンスポーツを楽しむことができます。

和歌山マリーナシティのすぐ近くということで、ショッピングを楽しんだり、テーマパークで遊んだりすることもでき、マリンスポーツも楽しむことができるので、いろいろな楽しみ方ができると話題になっています。サーフィンはもちろんのこと、サップやジェットスキーなど楽しむことができるので、ぜひマリンスポーツを楽しみましょう。

浜の宮ビーチの気になるポイント

浜の宮ビーチの木になるポイントについてご紹介していきます。海水浴場といえばシャワーやトイレが使えるのかどうかや、バーベキューなどの海水浴以外のレジャーが楽しめるのかどうか気になるという方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは「シャワーやトイレなどの設備」についてや「バーベキューなどができるかどうか」についてをご紹介していきます。もちろん海水浴場として利用する方だけではなく、サーフィンなどのマリンスポーツや、釣り、潮干狩りを楽しみたくて、浜の宮ビーチを訪れる方にもおすすめの情報ですので、チェックしておくようにしましょう。

シャワーやトイレなどの設備

気になるポイント一つ目は「シャワーやトイレなどの設備」についてです。海水浴やマリンスポーツを楽しんだ後は、シャワーで海水を流したいという方も多いですし、潮干狩りを楽しんだあとにシャワーを使いたい!という方も多いものです。浜の宮ビーチではシャワーを有料ではありますが、利用することができるのでその点は安心です。

またトイレもありますので、浜の宮ビーチで遊んでいる方や、風景を楽しんでいるという方も利用することができます。海の家はありませんが、トイレは無料で使うことができるので、好きなときにトイレを利用することができるようになっています。

バーベキューなどができるかどうか

浜の宮ビーチで「バーベキューなどができるかどうか」についてですが、浜の宮ビーチではバーベキューやキャンプに花火などは禁止になっています。そのため海水浴と一緒にバーベキューなどを楽しむことはできませんし、釣りをしたついでにバーベキューをするということもできないようになっているので注意が必要です。

バーベキューと同じく火を使う花火などもできませんし、砂浜などでのキャンプもすることはできません。コインロッカーなどは有料ではありますが利用することができるので、貴重品などはコインロッカーを使うと安心できます。

また休憩所として使うことができる日陰のベンチなども浜の宮ビーチにはありません。そのため各自が紫外線対策なども行っておくことと、水分補給などをしっかりすることを心掛けるようにしましょう。

浜の宮ビーチの口コミ

浜の宮ビーチの口コミについてご紹介します。浜の宮ビーチは口コミでいろいろな楽しみ方ができるビーチとして人気になっています。また和歌山マリーナシティのすぐ近くにあるということで、ショッピングついでに立ち寄ることもできると話題になっています。

また潮干狩りなども無料で楽しむことができるので、気軽に潮干狩り体験することもできると口コミで話題になっています。また南国気分を味わうことができるビーチとしても人気になっているので、口コミで評価の高い海水浴場を探している方にもおすすめです。足洗い場まで距離があるので、ポータブルシャワーなどがあると便利といわれています。

浜の宮ビーチへのアクセス

浜の宮ビーチへのアクセス方法についてご紹介していきます。浜の宮ビーチは公共交通機関を利用してアクセスすることもできますし、駐車場もありますので車でアクセスすることもできます。ここでは公共交通機関を使ったアクセス方法と、車でのアクセス方法や駐車場についての情報をそれぞれご紹介していきます。

公共交通機関でアクセスする場合は、渋滞などによって所要時間が変わることは少ないですが、遅延している場合などもありますし、荷物が多い場合はすべて自分たちで運ぶ必要がありますので大変です。状況に応じて交通手段を考えるようにしましょう。

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関でアクセス方法についてご紹介します。浜の宮ビーチの最寄り駅はJR和歌山駅と、南海和歌山市駅となっています。どちらも駅からはバスを利用するようになっていて、バスで約30分で最寄りのバス停までアクセスすることができます。

公共交通機関でアクセスする場合、電車やバスを利用することになりますので、荷物が多い場合は移動が大変になってしまうこともあります。そのため公共交通機関でアクセスする場合には、できるだけ荷物を減らしておくようにしましょう。また駅からバスを使うのではなく、タクシーを使ってアクセスすることもできるようになっています。

車でのアクセスと駐車場

好きな時間に出発することができ、荷物が多いときなども便利な車でアクセスする場合、阪和道和歌山ICや阪和道和歌山南スマートICからアクセスするようになります。阪和道和歌山ICから12kmほどで浜の宮ビーチにアクセスすることができ、阪和道和歌山南スマートICからは9kmほどでアクセスすることができるようになっています。

車でアクセスする場合気になるのが駐車場についてですが、浜の宮ビーチには有料の駐車場が310台分用意されています。7月から8月は1日1000円で駐車することができ、それ以外の月は1日500円で駐車することができるようになっています。

駐車場も広々としているので、繁忙期でもだいたい駐車場に車を停めることができます。駐車場にかかる料金が違いますので、間違えないように注意しておきましょう。

住所 和歌山県和歌山市毛見
電話番号 073-445-5233

浜の宮ビーチに持っていきたいアイテム

最後に浜の宮ビーチに持っていきたいアイテムについてご紹介します。お伝えしましたように浜の宮ビーチは、海水浴も楽しむことができますし、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむこともできますし、潮干狩りや釣りを楽しむこともできます。そのためそれぞれ自分が何をしたいかによって、持っていきたいアイテムも変わってきます。

中には共通で必要なアイテムなどもありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。もちろんここでご紹介するアイテムのほかにも、たとえば釣り道具であったり、サーフィンなどのマリンスポーツに必要な道具などは持参する必要があります。

潮干狩りグッズ

無料で潮干狩りを楽しむことができる浜の宮ビーチでは、道具のレンタルなどは行っていません。そのため潮干狩りに必要な熊手や網、スコップやバケツにクーラーボックスなどを持っていく必要があります。そのほかにも熱中症対策としても使えて、貝を冷やしておくためにも便利な保冷剤などを多めに持っておくというのもおすすめです。

そのほかにも日焼け止めや、着替えなどがあると便利ですし、長靴などを持っておくのもおすすめです。貝を持ち帰る際海水をクーラーボックスに入れがちですが、海水は入れずに氷や保冷剤を入れたクーラーボックスで持ち帰るようにしましょう。

水着

海水浴やマリンスポーツを楽しみたい方は、水着を持っていくようにしましょう。水着だけではいくら日焼け止めを塗っても、日焼けが気になるという方も多いですので、ラッシュガードなども別途に用意しておくのがおすすめになっています。

水着やラッシュガードは柄や色に決まりはないものの、タトゥーなどがある方は、男女問わずラッシュガードなどが必須になります。タトゥーが入っている部分が見えないようにすることで、普段通り海水浴やマリンスポーツを楽しむことができます。また天気のいい日は頭頂部が焼けやすいですので、帽子などがあると便利になっています。

ビーチサンダル

浜の宮ビーチを散策するのであれば、ビーチサンダルがあると便利です。通常のサンダルの場合海水などによって、ダメージを受けやすいですので専用のビーチサンダルを用意しておきましょう。またビーチサンダルを履くことで、足の裏をケガする可能性を減らすことなどもできます。

砂浜には小さなガラスなどが転がっていることなどもありますので、できるだけ裸足で歩くのではなく、ビーチサンダルを利用するようにしましょう。またビーチサンダルを使うことで、足の裏を火傷する可能性を減らすことなどもできます。

人気の浜の宮ビーチでのんびりと過ごしてみよう!

和歌山にある浜の宮ビーチは、駐車場なども完備されていて、無料で潮干狩りが楽しめるなど、知る人ぞ知る観光名所にもなっています。

すぐ近くにある和歌山マリーナシティと合わせて立ち寄ることで、より一層和歌山の海を満喫することもできます。ぜひみなさんも浜の宮ビーチで素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ