福島のキャンプ場おすすめ25選!コテージや無料施設・穴場まで徹底ガイド!

福島は、北海道と岩手県に次ぐ面積の大きな県で、海と山々に囲まれた自然豊かな場所として知られています。そんな福島には、コテージがあったり、無料で利用できる穴場キャンプ場まであります。福島でおすすめな人気キャンプ場をご紹介します。

福島のキャンプ場おすすめ25選!コテージや無料施設・穴場まで徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1福島のおすすめキャンプ場とは?
  2. 2福島のキャンプ場をおすすめする理由
  3. 3福島の人気キャンプ場
  4. 4福島の無料で利用できるキャンプ場
  5. 5福島の穴場のキャンプ場
  6. 6福島の子連れにおすすめのキャンプ場
  7. 7福島のコテージ完備のキャンプ場
  8. 8福島のおすすめキャンプ場を利用してみよう!

福島のおすすめキャンプ場とは?

福島は、北海道と岩手県に次ぐ大きな県で、海と山々に囲まれた自然豊かな場所です。また、江戸時代に東北の主要街道であった会津西街道の宿場大内宿があった場所で、大内宿は当時の町並みをそのまま残る場所でもあります。

福島は、自然と歴史を肌で感じることのできる場所であり人気の観光地にもなっています。山も海も楽しむことができるのでおすすめです。

そんな福島には、コテージやグランピング施設のある高規格なキャンプ場も無料で利用できる穴場キャンプ場もあります。福島でコテージが利用できるキャンプ場や無料施設・穴場キャンプ場まで徹底的に解説します。

福島のキャンプ場をおすすめする理由

福島でコテージが利用できるキャンプ場や無料施設・穴場キャンプ場までご紹介する前に、福島のキャンプ場がおすすめできる理由について解説をしておきましょう。

福島は、前述のとおり、海も山も楽しむことができるキャンプ場が点在しています。そんな自然豊かな福島は、新幹線や高速道路網も整備されているのでアクセスがしやすいという点もおすすめです。

アクセスも良いので、首都圏からの週末のキャンプにもぴったりではないでしょうか。また、無料のキャンプ場も多く、子連れファミリーやグルキャンにも人気です。

Thumb福島のおすすめキャンプ場・コテージ紹介!温泉付きや無料の場所は?
福島県は、多数のキャンプ場やコテージが点在する地域です。そのなかには、無料で利用できる場所や...

福島の人気キャンプ場

ここでは、福島の人気キャンプ場をいくつかご紹介しましょう。福島には、子連れファミリーにもソロキャンプにも人気のキャンプ場があちこちにあります。

福島の人気キャンプ場から、猪苗代湖の「天神浜オートキャンプ場」や「羽鳥湖畔 オートキャンプ場」、「ハッシュ村」、会津の「せせらぎ公園オートキャンプ場」、ファミリーにおすすめな「おのファミリーランドオートキャンプ場」をご紹介します。

【猪苗代町】天神浜オートキャンプ場

天神浜オートキャンプ場は、猪苗代湖畔にあるキャンプ場です。磐梯山をバックに、湖畔の風景を楽しむことができるので人気があります。四季折々の景観が楽しめるのもおすすめです。

キャンプサイトは、林の中のオートキャンプサイトやロッジ、トレーラーロッジ、ライダーズロッジ、電源付きサイトなどが整備されています。また、バーベキューハウスも屋根付きで使いやすいのでおすすめです。

【天栄村】羽鳥湖畔 オートキャンプ場

羽鳥湖畔 オートキャンプ場は、首都圏から2時間半ほどでアクセスできる羽鳥湖畔にあるオートキャンプ場です。湖面に吹き渡る風を感じながらキャンプができるのでおすすめです。

キャンプは、電源あり・なしのキャンプサイトやコテージなどで楽しむことができます。コテージには、お風呂もあって人気です。サニタリー棟には、シャワールームやコインランドリー、トイレ、炊事場が整備されています。

【いわき市】ハッシュ村

ハッシュ村は、いわき市で人気のキャンプ場で、携帯電話の通信も弱く、Wi-Fiもなく、テレビの電波も届かない場所で、ないを楽しむそんなキャンプ場になります。

キャンプサイトは、広々とした芝生のフィールドAと栗林のフィールドBでキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。一棟貸しの古民家もあり人気となっています。

屋根付きのBBQサイトもあり、ゆっくりと夕食を楽しむこともできるのでおすすめです。浅瀬の川もあり、夏には川遊びもできるので子供にも人気です。

【会津美里町】せせらぎ公園オートキャンプ場

せせらぎ公園オートキャンプ場は、会津若松ICから車で20分とアクセスもよく、会津本郷駅からは、徒步15分ほどの場所にあります。阿賀川沿いにあるキャンプ場で、川のせせらぎを聞きながらキャンプできるのでおすすめです。

開園期間は4月1日から11月30日までです。予約は公式サイトから行うと、1泊目を10%割引するサービスをしています。コンビニなどもそばにあり便利です。

オートサイトは、電源ありと電源なしのテントサイトがあります。その他に、トレーラーハウスサイトやモンゴルゲルサイトも人気となっています。

【田村郡】おのファミリーランドオートキャンプ場

おのファミリーランドオートキャンプ場は、小野ICから車で8分とアクセスの良い場所にあるキャンプ場です。ハウス内遊具のあるどんぐりハウスもあるので、子供にも人気があります。

敷地内では、川遊びもすることができるのでおすすめです。テントサイトの他に、バンガローやコテージの区画もあります。また、鉄人の湯という温泉施設もあるのでおすすめです。森林に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。

福島の無料で利用できるキャンプ場

こちらでは、福島の無料で利用できるキャンプ場をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。福島には、無料で気軽に利用できるキャンプ場も多いのでおすすめです。

福島の無料で利用できるキャンプ場から、磐梯山の眺望も良い「舟津浜キャンプ場」や「青松浜キャンプ場」、「崎川浜キャンプ場」、「市営あだたら高原野営場」、「水林自然林キャンプ場」、「夏井川渓谷キャンプ場」、「茂庭広瀬公園」をご紹介しましょう。

【郡山市】舟津浜キャンプ場

舟津浜キャンプ場は、郡山南ICから車で45分ほどの場所にあるキャンプ場で、上戸駅からバスで20分ほど揺られて、舟津公園入口から徒歩15分の場所です。利用可能期間は4月から10月です。

猪苗代湖の南側に舟津公園がありますが、その公園そばのキャンプ場でおすすめです。磐梯山の眺望も良いので人気があります。舟津公園は、春は桜を、秋は紅葉を楽しむことができます。

テントサイトは、松林の中にあり、夏でもとても涼しくおすすめのキャンプ場です。郡山市湖南町観光協会が管理する無料のキャンプ場で人気です。施設は、トイレと水場、釜場のある無料ならではのシンプルなキャンプ場です。

【郡山市】青松浜キャンプ場

青松浜キャンプ場は、郡山南IC・磐梯熱海ICから45分で、上戸駅から会津バス勝田内行きに乗車して、舟津公園入口バス停下車徒步10分ほどの場所にあります。開設期間は5月から10月の水道施設使用期間となっています。

無料で利用できる青松浜キャンプ場には、炊飯場とトイレが一箇所、脱衣所が整備されています。7月下旬から8月下旬には、湖水浴も楽しむことができるのでおすすめです。

【会津若松市】崎川浜キャンプ場

崎川浜キャンプ場は、開設期間が5月から10月で、湖畔の松林にテントを設営できます。無料ということで設備は普通ですが、本来のキャンプを楽しめるのでおすすめです。

オートキャンプ場ではないので、車は駐車場に駐車してください。バイクで利用する方は、そのままテントサイトに駐車可能となっています。お風呂ですが、サニーランド湖南という温浴施設があるのでおすすめです。近くにはセブンイレブンもあり便利です。

【二本松市】市営あだたら高原野営場

市営あだたら高原野営場は、開設期間は、4月1日から11月30日までです。無料で利用できますが、事前予約で利用可能となります。設備は、キャンプ広場とかまど8基ある炊事棟、トイレ棟があります。「スカイピアあだたら」という温浴施設が隣接しているので便利です。

申し込みですが、公式サイトからメールフォームにて申し込みをしてください。二本松ICからは車で20分ほどになります。車の乗り入れはできないので、駐車場に停めてください。

【福島市】水林自然林キャンプ場

水林自然林キャンプ場は、自然豊かな自然林の中にあるキャンプ場です。四季折々の景観を楽しむことができるのでおすすめです。東北自動車道福島西ICから車で10分ほどで、JR福島駅東口からバスで30分、「自治研修センター」で下車して徒步5分です。

入場料は無料で、森の風を感じることができるテントサイトでキャンプを楽しむことができます。開設期間は、4月から11月です。ものづくり教室なども開催しています。

【いわき市】夏井川渓谷キャンプ場

夏井川渓谷キャンプ場は、JR江田駅そばで、美しい夏井川渓谷にあるキャンプ場です。使用料は無料ですが、予約をすることはできません。テントサイトはおよそ30張りほど可能です。

夏井川渓谷キャンプ場には、テントサイトの他、炊事場や水洗トイレが整備されています。必要最低限ですが、キャンプをするには十分の設備が整っています。ゴミですが、無料キャンプ場なので、すべて持ち帰りになります。車は乗り入れできないので、駐車場に駐車してください。

【福島市】茂庭広瀬公園

茂庭広瀬公園は、飯坂温泉駅から福島交通バス「もにわの湯」行きに35分乗車して、「もにわの湯」バス停で下車してください。駐車場はおよそ50台あります。

無料で利用できるキャンプ場では、バーベキュー広場や水道・トイレです。一ヶ月前から予約可能で、利用には必ず予約が必要になります。開設期間は4月から11月となっています。

ターザンロープ、スプリングなどの複合遊具なども用意されていているので、子連れファミリーにもおすすめな穴場キャンプ場になります。

Thumb夏井川渓谷はキャンプ場や釣りが人気の紅葉スポット!葡萄の里や駐車場あり!
福島県いわき市の山合いに、「夏井川渓谷」と呼ばれる渓谷が在ります。四季の自然が美しく、野鳥の...

福島の穴場のキャンプ場

ここでは、福島の穴場のキャンプ場をいくつかご紹介しましょう。福島には、穴場のキャンプ場もいくつかあり人気です。

福島の穴場のキャンプ場から、「ジュピアランドひらた」や白亜の奇岩がある「浄土松公園キャンプ場」、そば打ちを体験できる「峠の森自然公園」、「三株高原キャンプ場」をご紹介します。

【石川郡】ジュピアランドひらた

ジュピアランドひらたは、宿泊でのテントは無料で、日帰りのBBQは有料という穴場のキャンプ場です。開設期間は4月から10月になります。無料ですが、事前予約は必要になります。

広々とした芝生が敷設されているテントサイトは、ふかふかで気持ちが良いのでおすすめです。炊事場はありませんが、水場とトイレがあります。キャンプ本来の不便さを楽しむそんな穴番のキャンプ場になります。

【郡山市】浄土松公園キャンプ場

浄土松公園キャンプ場は、松の翠が青空に映える穴場のキャンプ場で人気があります。きのこの形をした白亜の奇岩もあります。春には、桜も美しい桜の名所でもありおすすめです。

開設期間は、火・木曜日以外の4月から11月末までです。利用料は無料となっています。利用するには事前予約が必要になります。流し場付きの野外釜戸もあり便利です。

【伊達郡】峠の森自然公園

峠の森自然公園は、開設期間が4月から11月で、利用料は無料の穴場キャンプ場になります。林間歩道も整備されていて散策を楽しむことができます。東北自動車道福島西ICや二本松ICから車でアクセスできます。JR東北新幹線福島駅からは30分ちょっとかかります。

「そば打ち体験施設」があり、そば打ちを体験できる穴場のキャンプ場としておすすめです。花塚山の登山口でもあり、登山をする際のベースキャンプとしても利用できます。

【古殿町】三株高原キャンプ場

三株高原キャンプ場は、開設期間が5月から11月のキャンプ場です。こちらのキャンプ場を利用する際には、申請書と実績報告書の提出が必須となっています。

かまど付の炊事場と汲み取り式のトイレがあります。必要最低限の設備ということではありますが、キャンプを満喫したい方にはおすすめのキャンプ場になります。公式サイトのカレンダーでは、三株高原キャンプ場届出状況が可視化されています。

福島の子連れにおすすめのキャンプ場

こちらでは、福島の子連れにおすすめのキャンプ場をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。福島には、子供と一緒にキャンプを楽しめるキャンプ場も多いのでおすすめです。

福島の子連れにおすすめのキャンプ場から、「休暇村裏磐梯 キャンプ場」や「さゆりオートパーク」、「小豆温泉せせらぎオートキャンプ場 Red Bean」、「那須甲子青少年自然の家」をご紹介します。

【北塩原村】休暇村裏磐梯 キャンプ場

休暇村裏磐梯 キャンプ場は、子連れファミリーに人気の休暇村が運営するキャンプ場です。磐越自動車道 猪苗代磐梯高原ICや東北自動車道 福島西ICからアクセスできます。JR猪苗代駅からは休暇村送迎バスが運行しています。

休暇村裏磐梯 キャンプ場は、フリーサイトや区画ありなしのオートサイトが用意されています。手ぶらでキャンプを楽しむこともできるので、初めての子連れでのキャンプにもおすすめです。

サイクリングをはじめ、カヌーやトレッキングなどを楽しむことができます。休暇村裏磐梯には、温泉のあるホテルも併設されていて、キャンプサイトをご利用の方は無料で利用することができます。

Thumb東北のキャンプ場23選!無料のおすすめスポットや温泉がある場所も紹介!
全国には魅力的な人気のキャンプ場が沢山有り、多くの人々がアウトドアを気軽に楽しめる様になりま...

【摩耶郡】さゆりオートパーク

さゆりオートパークは、4月1日から11月30日までキャンプ利用できるキャンプ場で、コテージの場合は通年利用可能です。コテージには、エアコンやオーブンレンジ、炊飯器、冷蔵庫なども揃っているので料理もばっちりです。

キャンプサイトには、炊事場やトイレ、シャワー、洗濯機が備え付けられているサニタリー棟があります。バーベキューハウスは屋根付きで、炉が5基用意されています。利用もリーズナブルで子連れファミリーにおすすめです。

【南会津郡】小豆温泉せせらぎオートキャンプ場 Red Bean

小豆温泉せせらぎオートキャンプ場 Red Beanは、東北自動車道西那須野塩原ICから車で2時間ほどの場所にあるキャンプ場です。会津田島駅からバスでアクセスも可能です。

開設期間は7月1日から10月下旬までで、期間内は無料で営業しています。フリーサイトとオートサイトに分かれています。フリーテントサイトは芝生も敷設されていてふかふかです。

ペットも同伴可能な穴場のキャンプ場で、愛犬家キャンパーにもおすすめです。おむつ替え場所や子供用補助便座なども用意されているので、子連れファミリーにぴったりです。

【西白川郡】那須甲子青少年自然の家

那須甲子青少年自然の家は、日光国立公園内にある穴場のキャンプ場です。自然豊かな国立公園内でキャンプを楽しめるのでおすすめです。テントサイトには、常設テントもあるので、子連れでも気軽にキャンプを楽しむことができます。

標高950メートルもあるので、夏でも涼しく快適なキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。新白河駅から車で30分ほどの場所にあります。料金も一泊一人800円とリーズナブルです。

シャワー棟や炊飯場、トイレも清潔感があり、子連れファミリーにもおすすめなキャンプ場になります。森の中のキャンプサイトは、マイナスイオンを感じることができます。

福島のコテージ完備のキャンプ場

ここでは、福島のコテージ完備のキャンプ場をいくつかご紹介しましょう。福島には、コテージのある高規格なキャンプ場も数多くあります。コテージでのキャンプは、キャンプ初心者の方も快適なので人気があります。

福島のコテージ完備のキャンプ場から、温泉施設もある「ふくしま県民の森 フォレストパークあだたら」や「ACN あぶくまキャンプランド」、上質なグランピングが楽しめる「Mauna Village」、「田人オートキャンプ場」、そば打ち体験もできる「奥会津ただみの森キャンプ場」をご紹介します。

【安達郡】ふくしま県民の森 フォレストパークあだたら

ふくしま県民の森 フォレストパークあだたらは、東北自動車道本宮ICや二本松ICから車で20分ほどの場所にあるキャンプ場です。森林学習をするための県民の森ということもあり、自然豊かな場所です。

キャンプサイトは、テントサイトの他、コテージや常設トレーラー、キャラバンサイト、個別サイト、グループサイト、フリーサイト、サテライトテラスなどに分かれています。

予約はオンラインで簡単に行うことができます。フォレストパークあだたらには温泉施設もあるので、快適なキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。

【小野町】ACN あぶくまキャンプランド

ACN あぶくまキャンプランドは、磐越道小野ICから車で10分ほどの場所にあるキャンプ場です。定休日は7月・8月以外の水曜日になります。標高550メートルのあぶくま高原にあるので、夏場でも涼しいです。

立ち木の中のテントサイトということもあり、木漏れ日を楽しみながらキャンプをすることができるのでおすすめです。秋には、美しい紅葉の中でキャンプできます。

屋根のあるBBQハウスもあるので、突然の雨でもバーベキューを楽しむことができるのでおすすめです。クラフト教室やピザ焼き体験などのイベントもあるので、子連れファミリーに人気です。

Thumbファミリーにおすすめのキャンプ場&道具まとめ!アウトドア初心者にも!
初心者の方でも楽しめるおすすめのファミリーキャンプ場や、初心者に人気のファミリーキャンプ向け...

【いわき市】Mauna Village

Mauna Villageは、スパリゾートハワイアンズ入場券付きのグランピング施設という穴場中の穴場のキャンプ場です。まるでホテルのような居住空間でキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。

夕食プランでは、福島ブランドの「福島牛」を使ったバーベキューを楽しむことができます。常磐自動車道いわき湯本ICから車で5分とアクセスも抜群です。「ハワイアンズエクスプレス」という宿泊者専用無料送迎バスも運行しています。

Mauna Villageには、「ウッドキャビン」と「グランテント」の2つのグランピング施設があります。どちらもプライベート空間がしっかりと確保されています。

【いわき市】田人オートキャンプ場

田人オートキャンプ場は、常磐道勿来ICから車で5分とアクセス抜群のキャンプ場です。オートキャンプサイトとフリーサイト、田人山荘というコテージのように使える宿泊設備が整っています。

近くには、いわき湯本温泉「桜由」もあり、快適なキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。源泉掛け流しの温泉を楽しむことができます。

【南会津郡】奥会津ただみの森キャンプ場

奥会津ただみの森キャンプ場は、冬には雪深く閉ざされている世界にありますが、5月になると雪も溶けはじめてキャンプを楽しめるようになります。

キャンプサイトには、オートサイトをはじめ、リーズナブルに利用できるバンガローや快適なコテージなどが整備されています。その他にも、バーベキューハウスもありバーベキューを気軽に楽しむことができるのでおすすめです。さらには、そば道場でそば打ち体験を楽しむこともできます。

福島のおすすめキャンプ場を利用してみよう!

福島でおすすめな人気キャンプ場を厳選してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。福島には、無料で利用できるキャンプ場からコテージやグランピング施設のある高規格なキャンプ場まであります。

福島は、どこのキャンプ場も自然豊かな場所にあり、福島の自然を満喫することができるのでおすすめです。次回のキャンプは、首都圏からもアクセスの良い福島でキャンプしませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ