新潟のキャンプ場のおすすめは?コテージありや無料など人気27選!

新潟のキャンプ場特集!海・山・川の色々なスタイルのキャンプ場が新潟には揃っていて、コテージで別荘気分を味わったり無料で自然を満喫したりと、誰と何人でキャンプを楽しむかで選択できます。新潟で人気のおすすめのキャンプ場を27選を海沿いや温泉など種類別に紹介します。

新潟のキャンプ場のおすすめは?コテージありや無料など人気27選!のイメージ

目次

  1. 1新潟のおすすめキャンプ場をご紹介
  2. 2新潟のキャンプ場の魅力
  3. 3新潟のキャンプ場~コテージ・バンガロー6選
  4. 4新潟のキャンプ場~無料・格安の施設6選
  5. 5新潟のキャンプ場~ファミリーにおすすめ6選
  6. 6新潟のキャンプ場~立ち寄り温泉・浴場5選
  7. 7新潟のキャンプ場~海沿いのスポット4選
  8. 8新潟のキャンプ場でアウトドアを楽しもう

新潟のおすすめキャンプ場をご紹介

新潟には色々な地域にキャンプ場が点在しています。山を満喫したい方におすすめのキャンプ場はもちろん、海沿いで海を満喫したい方が楽しめるキャンプ場もあります。また川遊びや温泉を堪能することができるキャンプ場があるのも特徴になります。

しかしながら、新潟のキャンプ場の数は多いのでどこに行こうか迷ってしまう方も少なくないでしょう。そこで、初心者から上級者まで誰でも楽しめる新潟のおすすめのキャンプ場を紹介します。

新潟のキャンプ場の魅力

新潟は海・山・川の全てが揃っているので、色々なシュチュエーションでキャンプを楽しめるのは最大の魅力と言えるでしょう。海水浴が楽しめる時期は海沿いを選択したり、紅葉の時期には山間のキャンプ場を選択したりと季節に合わせて楽しむこともできます。

新潟のキャンプ場は冬季期間は閉鎖されている場所も多いですが、季節感を感じならキャンプを楽しめるのも新潟のキャンプ場の魅力でしょう。ハイキングやトレッキングなどを楽しみながら、自然を体全体で感じるのはキャンプの醍醐味なので新潟はおすすめです。

新潟のキャンプ場~コテージ・バンガロー6選

さっそく、新潟で人気のあるおすすめのキャンプ場を紹介していきます。最初に紹介していくのは、新潟でコテージ・バンガローがあるおすすめのキャンプ場です。コテージ・バンガローは、テントサイトに比べると料金が高いですが別荘気分を味わえます。

また、小さい子供がいる場合や大人数でキャンプを楽しむ場合にもコテージ・バンガローは便利。キャンプ用品の準備も少なく済むので、身軽にアクセスできるのも魅力です。コテージ・バンガローが揃っているキャンプ場は押さえておくとアクセス時に便利です。

ニュー・グリーンピア津南

最初に紹介するのは新潟の津南町にあるキャンプ場で、「ニュー・グリーンピア津南」です。広大な敷地にはゴーカートや無料アスレチック、レンタサイクルなどが揃っていて遊べるキャンプ場としてファミリー層から高い人気を集めています。

そんな、「ニュー・グリーンピア津南」にはコテージ・バンガローの両方が揃っています。コテージは8名と12名タイプがありバンガローは13名まで利用できます。さらに異国情緒を感じられるカナディアンハウスもあるので色々な形で宿泊できるのでおすすめ。

住所 新潟県中魚沼郡津南町秋成12300
電話番号 025-765-4611

越後妻有大厳寺高原キャンプ場

続いて紹介する「越後妻有大厳寺高原キャンプ場」は、天水山の中腹にある高原のキャンプ場です。標高800メートルの高原をかける風を感じながら緑を感じながら楽しむことができます。そんな「越後妻有大厳寺高原キャンプ場」のコテージは2棟あります。

一定の距離が離れているのでプライベート感も楽しめるのが魅力。周囲にはブナの木があるので、コテージ内でも緑を感じながら過ごせます。また見晴らしが抜群のバンガローや室内テント泊が楽しめるキャンプハウスもあるので自分のスタイルで楽しめます。

住所 新潟県十日町市松之山天水越
電話番号 025-596-2994

清田山キャンプ場

標高約600メートルの場所にある「清田山キャンプ場」も、コテージ・バンガローが揃っているおすすめのキャンプ場になります。「清田山キャンプ場」の最大の魅力は、日本百名山の妙高山・火打山を望む景観です。また方角によっては棚田なども見られます。

「清田山キャンプ場」には、ベランダが河岸段丘に面したコテージと山側に並んだコテージの2種類があります。コテージの1階のピロティ内は雨天時でもバーベキューができるようになっているのが特徴で、ペット可のコテージもあります。

住所 新潟県十日町市清田山己1742

八木ヶ鼻オートキャンプ場

新潟で予約を取るのが難しいとされている人気のキャンプ場が「八木ヶ鼻オートキャンプ場」です。水深が浅く透明度の高い綺麗な川が流れていて虫が少ないことから、女性からも人気を集めてます。さらに、徒歩5分圏内に温泉があるのも魅力です。

「八木ヶ鼻オートキャンプ場」には、コテージがあるのですが2棟だけになります。「八木ヶ鼻オートキャンプ場」のコテージは4人分のベットは完備されていますが寝具はセットになっていません。そのため、テント泊に近い形でコテージ泊を楽しめるのが魅力です。

住所 新潟県三条市北五百川106

爪の沢キャンプ場

「爪の沢キャンプ場」は、佐渡にある人気のキャンプ場の一つです。標高500メートルの場所にあるので、木々に囲まれたキャンプ場で天体観測などを楽しみたい方には最適。また、展望台やハイキングコースなどもあるのでアクティブに楽しむこともできます。

そんな「爪の沢キャンプ場」には、バンガローが完備されています。バンガローはトイレ付きになるタイプと、ログハウス風でトイレ無しになるバンガローがあります。トイレの違いはありますが、どちらも緑を感じてゆっくりと過ごせるのでおすすめです。

住所 新潟県佐渡市三川2628-15
電話番号 0259-87-3215

津南キャンプ場

最後に紹介するのは、「津南キャンプ場」です。「津南キャンプ場」は無印良品が提供している新潟のキャンプ場で、山伏山を中心とした里山に100万平方メートルの広大な広さを持っているのが特徴。コテージ・バンガローの両方があり常設テントもあるのが特徴。

環境破壊にいつながる設備を作らずに、自然にできた起伏を利用したキャンプ場になっています。そのため、初心者から上級者まで誰でも楽しむことができます。信濃川が育んだ日本最大級の河岸段丘が一望できるのも「津南キャンプ場」の魅力の一つです。

住所 新潟県中魚沼郡津南町上郷寺石 丙782-5
電話番号 025-766-2860

Thumb無印良品津南キャンプ場はファミリーに人気!おすすめサイトや利用料金は?
新潟県の無印良品津南キャンプ場は、アクティビティも充実したファミリーに人気のキャンプ場。季節...
Thumb佐渡のキャンプ場おすすめ11選!人気のコテージやきれいな無料施設もあり!
佐渡でおすすめのキャンプ場を厳選して紹介していきます。コテージなどもあり、キャンプ初心者でも...

新潟のキャンプ場~無料・格安の施設6選

新潟のキャンプ場をコテージ・バンガローで楽しむのも一つの楽しみ方になりますが、コテージ・バンガローを利用すると料金は高くなってしまいます。ですがテントサイトを利用したからと、安い金額で利用できるキャンプ場ばかりがあるわけではないです。

そこで、新潟で無料・格安で利用できるキャンプ場を6選紹介。無料・格安のキャンプ場は、気軽に利用しやすい点があるため人気が高いキャンプ場になっています。予約不要の場合には早めにアクセスしないと、場所が空いてない場合もあるので注意しましょう。

東山ファミリーランドキャンプ場

最初に紹介するのは「東山ファミリーランドキャンプ場」です。東山の雄大な自然と遊べるキャンプ場として人気があります。市街地から近いこともあり、気軽にアクセスできるのも人気の理由の一つです。ハイキングが楽しめる場所もあるのが魅力です。

そんな「東山ファミリーランドキャンプ場」は、入場料自体は無料になっています。キャンプ持ち込み料としてテント1張1日600円のみとなっています。チェックイン・チェックアウトはフリーになっているので、利用しやすく初心者にもおすすめになります。

住所 新潟県長岡市栖吉町3447
電話番号 0258-34-2225

大池いこいの森キャンプ場

続いて紹介するのは、「大池いこいの森キャンプ場」です。周囲約3.3キロの大池を中心にキャンプを楽しめる人気スポットです。キャンプ場は基本的に無料になりますが、令和3年よりテント1張500円の協力金をお願いしている形になります。

無料ではなくても500円は破格の金額とも言えるでしょう。長くキャンプ場として自然を楽しむためなら、必要性もあるので格安で利用したい方にはおすすめ。さらに、「大池いこいの森キャンプ場」では無料のレンタサイクルもあるので利用してみてください。

住所 新潟県上越市頸城区塔ケ崎116-1
電話番号 025-530-3160

五泉市森林公園キャンプ場

「五泉市森林公園キャンプ場」は、自生した植物などを楽しめる里山にあるキャンプ場です。3.4キロの森林には遊歩道が完備されているのでウォーキングをしながら森林浴を楽しむことができます。季節によって彩る草花なども楽しめるおすすめのキャンプ場です。

そんな「五泉市森林公園キャンプ場」は、テントサイトは5区画と少なくなっていますが利用料が無料になっています。無料で利用できるため早くに埋まってしまうことが多いキャンプ場です。予約不要になっているので、利用日は早めに足を運んでみましょう。

住所 新潟県五泉市丸田199
電話番号 0250-42-5194

ヒーリングガーデンたかなみ

「ヒーリングガーデンたかなみ」は、テント1張1泊2000円で利用できるキャンプ場です。施設利用料は1人100円となっているので、宿泊料金以外は余分にお金がかからないのがポイント。のどかで自然そのものを感じながら過ごせるのが魅力のキャンプ場です。

そんな「ヒーリングガーデンたかなみ」の一番の魅力は、キャンプ用品を持っていない方は事前予約でレンタルも可能になっている点です。別途料金はかかりますが、キャンプを体験してからキャンプ用品の購入を検討したい方にはおすすめになります。

住所 新潟県糸魚川市小滝19336
電話番号 025-556-2327

五十沢キャンプ場

続いて紹介するのは「五十沢キャンプ場」です。基本料金となる入場料は中学生以上が300円で小学生以下は200円となっています。さらにフリーキャンプ可オートキャンプによって料金は異なり、宿泊か日帰り化によっても料金は異なってきます。

無料のキャンプ場ではありませんが、ナラの木々に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。夏には虫とりをしたりもできますし、渓谷のトレッキングなども楽しめます。料金以上に楽しむこともできるので、無料にこだわらずに利用してみるのがおすすめです。

住所 新潟県南魚沼市永松941-39
電話番号 025-774-2142

五頭山麓いこいの森

最後に紹介する新潟の無料・格安で利用できるキャンプ場は、「五頭山麓いこいの森」です。「五頭山麓いこいの森」は無料ではありませんが、デイキャンプサイトは1サイト500円で利用できます。宿泊は1張サイト使用量が1500円になっています。

ソロ用の場合には1人750円となっているのも魅力。シンプルなキャンプ場になっているので、キャンプ初心者の方はキャンプを覚えるには最適です。。五頭温泉郷も近くにあり散策コースも多数あるので散策やトレッキングを楽しむことができます。

住所 新潟県阿賀野市畑江
電話番号 0250-62-4254

新潟のキャンプ場~ファミリーにおすすめ6選

キャンプは夏に楽しむ方が多いのですが、夏と言えば夏休みがあります。子供が休みに入る夏休みの時期にキャンプを楽しむファミリーも多いでしょう。都会では触れることができない自然を利用した遊びを満喫できるのでファミリーキャンプは人気があります。

そこで、新潟にあるファミリー向けのキャンプ場を6選紹介します。子供が遊べる施設が常備されているキャンプ場などがあるので、子供の年齢に合わせてキャンプ場を選択してみるのがおすすめ。では、ファミリーにおすすめのキャンプ場を見ていきましょう。

スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド

最初に紹介するのは「スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド」です。こちらはスノーピークが提供していて約5万坪を誇る広大な敷地を有したキャンプ場です。どこまでも広がる緑の芝生は、のどかさを感じながら楽しむことができます。

そして、冬には見事な銀世界を楽しむことができます。夜には満点の星空を楽しめる「スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド」は、ファミリーだけでなく多くのキャンパーから人気を集めてます。遊び道具のレンタルなどもしているのもポイントです。

住所 新潟県三条市中野原456
電話番号 0256-41-2222

ネイチャーランド椎谷

海と山の両方を楽しみたい方におすすめなのが、「ネイチャーランド椎谷」です。海側は海水浴場になっていて徒歩5分圏内なので水着で移動することが可能。さらにSPU体験などもできます。初心者や子供でも楽しめて、道具のレンタルも行っています。

山側はトレッキングコースが完備されていて、日本海と佐渡を一望できる展望台が完備。ブランコ広場もあり、大空に向かって思いっきり漕いで楽しむことができます。地平線に沈んでいく夕日は一見の価値があるので、足を運んでみるのがおすすめ。

住所 新潟県柏崎市椎谷202
電話番号 025-526-8807

舞子高原オートキャンプ場・舞子グランピング

「舞子高原オートキャンプ場・舞子グランピング」は、天然芝の広がる見晴らし抜群のキャンプ場。キャンプ道具を用意しなくていいグランピングは、隣接しているホテルの温泉大浴場を何度でも利用することができる特典付きになっているのが魅力。

オートキャンプ場は、魚沼平野を一望することができます。サイトも広々しているので、天然芝で気持ちのいい時間を満喫できます。オートキャンプなので荷物の運搬がしやすくなっているので、のんびりと過ごして楽しむには最適です。

住所 新潟県南魚沼市舞子2056-108

キューピットバレイキャンプ場

冬にはスキー場となる「キューピットバレイキャンプ場」は、夏場には緑が生い茂る自然豊かな環境で楽しめるキャンプ場。バーベキューなどを楽しむのはもちろん、愛犬と一緒にキャンプを楽しむことができるのも魅力になります。

また、「キューピットバレイキャンプ場」はグランピングが楽しめる施設も完備されています。至れり尽くせりのグランピングは、カナダ産のログハウスになっているのがポイント。プライベートな空間で楽しむことができるのでおすすめになります。

住所 新潟県上越市安塚区須川4820
電話番号 025-593-2041

大源太キャニオンキャンプ場

地元の方からも親しまれているのが「大源太キャニオンキャンプ場」です。大源太湖を一周する散策コースなどがあり、四十八滝を眺めながら散策することが可能。秋には見事な紅葉を楽しむこともできるので、季節感を楽しむこともできます。

他にも体験工房があり、そば打ち体験や笹団子作りなどをすることができます。家族で一緒にものつくりをして楽しむのも思い出の一つになるので挑戦してみるのがおすすめ。

住所 新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽3064-17
電話番号 025-787-3536

苗場高原オートキャンプ場

最後に紹介する新潟でファミリー向けのおすすめのキャンプ場は、「苗場高原オートキャンプ場」です。こちらは子供が遊べる遊具が完備されているキャンプ場。さらにキャンプ場の入り口の外には、花火ができる広場も完備されているのがポイント。

広々としたエリアで花火を楽しむことができるので、ファミリーでキャンプを楽しむ時には利用してみるのがおすすめ。また、「苗場高原オートキャンプ場」はサイトが広々としているので窮屈さを感じないで過ごすことができるのも魅力になります。

住所 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202

新潟のキャンプ場~立ち寄り温泉・浴場5選

新潟のおすすめのキャンプ場を色々紹介しましたが、まだまだたくさんのキャンプ場があります。そこで、ここからは温泉・入浴施設を中心としたおすすめのキャンプ場5選です。立ち寄り温泉などが近くにあると、キャンプの疲れを癒してリフレッシュできます。

温水シャワーなどで済ませるのもキャンプらしさがありますが、日中に思いっきり汗をかいたらゆっくりと温泉やお風呂に入りたくなるものです。そんな方にはおすすめのキャンプ場になっているので、気になるキャンプ場をチェックして利用してみましょう。

長岡市おぐに森林公園 森のキャンプ場

最初に紹介するのは、「長岡市おぐに森林公園 森のキャンプ場」です。木々に囲まれた森林の中にあるキャンプ場で、自由度の高いキャンプを楽しめます。そんな「長岡市おぐに森林公園 森のキャンプ場」には、日帰り入浴施設の養楽館を利用することができます。

準天然温泉となる「トロン温泉」の小さなお風呂ですが、景色を眺めながらゆっくりと湯船に浸かることができるので人気。利用時間は4月から11月が10時から21時までで、12月から3月は10時から20時までとなっているので時間帯には注意しましょう。

住所 新潟県長岡市小国町上岩田208
電話番号 0258-95-3161

大源太キャニオンキャンプ場

続いて紹介するのは「大源太キャニオンキャンプ場」です。こちらは近場の温泉と言っても車で約15分の距離になるのですが、大人の方のみキャンプ場で割引入浴券を購入することができます。近い位置にあるのが岩の湯で、アルカリ性単純温泉です。

もう一つの温泉は駒子の湯で、ナトリウム・カルシウム塩化物温泉となっています。どちらも露天風呂はなく内湯のみとなりますが、疲れた体には最高です。キャンプの帰り道などにも利用することができるので、温泉に立ち寄ってみてください。

住所 新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽3064-17
電話番号 025-787-3536

川口運動公園 オートキャンプ場・高原キャンプ場

「川口運動公園 オートキャンプ場・高原キャンプ場」は、オートキャンプ場は各サイトごとにテーブルや炊事場などが完備されています。高原キャンプ場は、木陰にテント設営ができるようにサイトが設置されているのがポイントになります。

「川口運動公園 オートキャンプ場・高原キャンプ場」は、近くにえちご川口温泉があります。キャンプ場からは徒歩で5分圏内にあるので気軽に利用できるのが魅力。雄大な自然の中で入る温泉は最高の贅沢でもあるのであり用しないともったいないです。

住所 新潟県長岡市川口中山2456
電話番号 0258-89-4171

銀山平キャンプ場

続いて紹介する「銀山平キャンプ場」は、奥只見湖や荒沢岳などが望無ことができ自然散策や渓流釣りなどを楽しめるキャンプ場です。そんな「銀山平キャンプ場」で楽しめるのは、併設されている源泉露天風呂のかもしかの湯になります。

「銀山平キャンプ場」で遊んだ汗を流すにはちょうど良い温泉になっていて、こじんまりとしていますがゆっくりと過ごすことが可能です。利用時間は月によって異なるので、「銀山平キャンプ場」にアクセスする前に確認しておくのがおすすめです。

住所 新潟県魚沼市宇津野852-19
電話番号 025-795-2448

蓮華温泉キャンプ場

最後に紹介するのは、「蓮華温泉キャンプ場」です。登山口が近くにあることから登山者が利用する機会の多いキャンプ場になります。そんな「蓮華温泉キャンプ場」は、名称からも分かるように蓮華温泉を楽しむことができます。

蓮華温泉は内湯の他に源泉の異なる4種類の野天風呂が完備されています。脱衣所もないような野天風呂になっているので苦手に感じる方も少なくありませんが、開放感があり見晴らしが最高なので人気があります。

住所 新潟県糸魚川市小滝

Thumb銀山平キャンプ場が人気!釣りや散策のあとは温泉もおすすめ!
新潟は、自然豊かなところということもあり、キャンプ場があちこちにあります。その新潟のキャンプ...

新潟のキャンプ場~海沿いのスポット4選

ここまで新潟にある色々なキャンプ場を紹介しましたが、最後に新潟の海沿いにあるおすすめのキャンプ場を4選紹介します。海沿いのキャンプ場は海水浴場が近くにあることも多いので、夏のキャンプには最高の場所と行っても良いでしょう。

また、場所によっては綺麗な夕日を望むことができるのもポイント。波の音を聞きながら過ごす時間もゆっくりと流れリラックスすることができます。

海が見えるコテージ&キャンプ

最初に紹介するのは、「海が見えるコテージ&キャンプ」です。越後七浦シーサイドライン寺泊野積の丘にある、静かな時間を楽しめるキャンプ場。目の前に日本海、佐渡島などがあり、沈みゆく夕日は息を呑む美しさとも言われています。

子供遊べる遊具などがあるキャンプ場ではないので、美しい景色で自分の時間を楽しみたい方にはおすすめ。また、夜には満点の星空を見ることができるのも魅力と言えます。

住所 新潟県長岡市寺泊野積3260

和島オートキャンプ場 KIZUNAの森

続いて紹介するのは、「和島オートキャンプ場 KIZUNAの森」です。日本海を見渡すことができる丘の上にあるキャンプ場で、遊歩道を下っていけば海水浴場に出られます。夏には海水浴を楽しみ、展望台から日本海を一望して見るのがおすすめ。

また、小さい子供が遊べる遊具なども揃っていて、キャンプ場内には釣りが楽しめる場所も完備されています。さらに、ペットと一緒にキャンプを楽しめる区画も用意されているのでファミリーでキャンプを楽しむ場合にもおすすめになります。

住所 新潟県長岡市両高1
電話番号 0258-74-3010

海辺の森キャンプ場

「海辺の森キャンプ場」は日本海だけではなく、森の中の散策なども楽しめるのがポイント。海を一望できるのはキャンプ場内にある展望塔。天気の良い日には佐渡島や粟島まで望むことができます。さらに森が近いので野生の動物が生息しています。

たぬきやもぐらウサギなどがいるので、動物との出会いも楽しめます。もちろん夜行性の動物は食料などが目的で近づく場合もあるので注意が必要です。

住所 新潟県新潟市北区島見町1-135
電話番号 025-255-3810

紫雲寺記念公園オートキャンプ場

最後に紹介するのは、「紫雲寺記念公園オートキャンプ場」です。目の前に広がる海は夕日が綺麗な海岸としても知られていて、夕日目的でキャンプを楽しむ方も多いようです。白砂青松の風情を心ゆくまで満喫することができます。

また海水浴場が近くにもあり小さな子連れでも安心な遠浅の海になっているのも魅力。波打ち際で水遊びを楽しむ子供には最適なスポットです。バーベキュー広場や温泉施設などもあるので、潮風を感じながらリフレッシュしましょう。

住所 新潟県新発田市藤塚浜 石山海岸
電話番号 0254-41-1010

新潟のキャンプ場でアウトドアを楽しもう

新潟は海と山のどちらもキャンプで楽しめます。中には両方を楽しむことができるキャンプ場もあるので、家族や友達と意見が分かれてもキャンプを楽しみやすいのが魅力。海が楽しめるキャンプ場は、夕日スポットになっているのが魅力です。

そして、大地の恵みでもある自然を満喫したい方の場合には山川のキャンプ場を利用するのがおすすめ。ちょっとした標高の高さでも最高の見晴らしを楽しめます。初心者から上級者まで楽しめるキャンプ場が揃っているので、新潟の自然をぜひ満喫してください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ