『早池峰神社』は強力パワースポット!座敷わらしに会える?アクセス紹介!

早池峰神社は早池峰山の里宮として、それぞれの登山口に4つあります。このうち遠野にある早池峰神社には、なんと座敷わらしがいて、それに関する祭りも行われているのだそうです。パワースポットとしても有名な遠野の早池峰神社について、アクセスや由緒なども含め紹介します。

『早池峰神社』は強力パワースポット!座敷わらしに会える?アクセス紹介!のイメージ

目次

  1. 1早池峰神社は不思議な神社
  2. 2早池峰神社とは
  3. 3早池峰神社はどこにある?
  4. 4早池峰神社へのアクセス
  5. 5早池峰神社の由緒
  6. 6早池峰神社と座敷わらし
  7. 7早池峰神社はパワースポット?
  8. 8早池峰神社の神楽は有名
  9. 9早池峰神社の周辺観光スポット
  10. 10早池峰神社で座敷わらしに会おう

早池峰神社は不思議な神社

11371162 1660612414192499 1614010229 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
karuandsou

日本にはさまざまな神社があり、パワースポットと言われるところも多くあります。しかし、座敷わらしに会えるかもしれないという神社はおそらくここだけでしょう。そんな早池峰神社へのアクセスや由緒、パワースポットとしてのご利益、そして気になる座敷わらしとそれに関する祭りについて紹介します。

早池峰神社とは

実は「早池峰神社」は4つあります。どういうことかというと、早池峰神社の奥宮は早池峰山の山頂にあり、その山頂に上がる登山口が4か所あるので、それぞれに里宮が置かれているのです。ここで紹介する早池峰神社は、このうち南の登山口にある早池峰神社となります。

早池峰神社はどこにある?

11386521 836991703045187 1201932637 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
moriya06

その南の登山口がどこになるかというと、岩手県遠野市になります。岩手県遠野市の早池峰山の南麓に位置しているのですが、遠野市の中心部からは離れており、タクシーやバスなどを利用しても40分から50分かかるところにあります。なお、早池峰神社から早池峰山は、前に山があり、直接的には見えません。

早池峰神社へのアクセス

26373386 892526840872519 357694278094290944 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
youmemiyu0627

今述べたように、早池峰神社へのアクセスはあまりよいとはいえません。まずは公共交通機関を利用してアクセスする方法から紹介します。公共交通機関を利用する場合、最寄り駅はJR釜石線の遠野駅です。遠野駅は快速列車「はまゆり」も停車するので、どの列車に乗っても問題なくアクセスできます。

26181448 1063224963818529 1779635702145744896 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
youmemiyu0627

釜石線は基本的には花巻駅から出発することになります。そのため、新幹線の場合は途中の新花巻駅で乗り継ぐことになります。また、飛行機を利用した場合、最寄りの空港は「花巻空港」になりますが、この場合は似内駅までタクシーなどで移動して、釜石線に乗ることになります。

26182379 451246791960297 3929547707475034112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ruri820

問題は遠野駅から早池峰神社へのアクセスなのですが、バスもしくはタクシーでのアクセスになります。バスの場合は附馬牛線に乗り「大出」で下車することになります。しかしこのバスは1日に4往復程度しかないので、遠野駅の電車の時間と合わせるのは難しいかもしれません。所要時間は1時間弱みておけばよいでしょう。

21296396 212762319257124 8114214908964372480 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fuji.stamp

遠野駅までの釜石線の乗り換えと考え合わせると、タクシーでのアクセスの方が便利かもしれません。そうなるとこの所要時間から考えて、料金もそれなりに張る可能性が出てきます。そのため、遠野観光に早池峰神社を組み込むのであれば、レンタカーを借りて移動したほうが、色々な面を考慮しても、便利となる場合もあるでしょう。

早池峰神社の由緒

この早池峰神社は前述した通り、奥宮が早池峰山の山頂にあり、里宮が登山口それぞれにあるという形になっています。遠野の早池峰神社はそのうちの一つです。そのため、早池峰山の山霊を祀り、それにあわせて早池峰山と共に遠野三山とされる石上山と六角牛山の神も祀っています。

22709562 2000145536908697 8154333348072783872 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nonko3110

807年、藤蔵という猟師が早池峰山に行ったところ、権現垂跡の霊容を感じ、発心を起こします。藤蔵は山道を開き、山頂に七尺余りの宮を創建しました。藤蔵はこの宮を本宮として、847年に剃髪、普賢坊となります。この年に普賢坊の長子の長円坊がこの側に若宮を建立し、この二つを早池峰神社の奥宮とします。

13329006 250039735387369 1632967207 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
windstroutman

嘉承年間(848年から851年)、この地を訪れた慈覚大師円仁はここに宮寺妙見寺を創建しました。そして坊を大黒坊と称して本尊を置き、宮を建立して早池峰大権現を祀ります。その後ここは神仏混淆の地として、1189年の奥州征伐の後からは遠野を領した阿曽沼氏の寄進を受けます。

21911536 693957514138978 8467967588196941824 n
cafelusikka

その後、1627年に遠野に南部氏が入部すると、南部氏からの寄進を受け、江戸時代を過ごします。しかし明治維新となり、廃仏毀釈が行われるようになると、妙見寺は廃寺となり、現在の早池峰神社となって、現在に至ります。現在の神門は以前は仁王がいた仁王門でしたが、廃仏毀釈に伴い随神像に代わったといわれます。

早池峰神社と座敷わらし

さて、早池峰神社と座敷わらしについて紹介します。遠野と言えば「遠野物語」など民俗学の宝庫であり、カッパや座敷わらしに関わる伝説が多く残る地なのですが、実は早池峰神社には座敷わらしがいると言われ、それにちなんだ「座敷わらし祈願祭」という祭りがあるのです。

28430471 2492007977691297 7566953405923459072 n
a.w.sako

伝説に触れる前に、座敷わらしとは何かについて簡単に触れておきましょう。座敷わらしというのはいわゆる精霊のようなもので、子どもの姿をしていると言われます。最もよく知られているのは、座敷わらしがいる家は栄えるというもので、岩手などこの伝説があるところでは、座敷わらしを大切に祀ると言われます。

27576967 152937785406539 7018567613588439040 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tetsuto

あるとき、早池峰神社に新潟から参拝に訪れた人がいました。この人は普通に早池峰神社に参拝をして帰路に着いたのですが、そのとき、早池峰神社にいた座敷わらしがこの人について家まで行ったのだそうです。するとこの人は事業に大成功し、お金持ちになり、早池峰神社に多額の寄附をしたというのです。

26868865 792740674246965 6871953901302579200 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
moriokakokeshi54048

この伝説、いかにも昔話っぽい感じですが、一説によるとなんとこれは1983年、つまり昭和に入ってからのことなのだそうです。早池峰神社ではこのエピソードを基に、1988年から毎年4月29日に祭りを開くようになりました。本来は地元の人だけでしたが、最近では遠方からも訪れる人がいるそうです。

22158696 131258160934429 5000813581613137920 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kapesiba

この早池峰神社の祭りでは、座敷わらしの依り代となる人形を頂くことができます。この人形に座敷わらしが宿ると言われているのです。しかしながら、この人形は年に10体のみしか頂けないそうで、何年も通っても手に出来ない方もいますし、たまたまその日に行ったら入手出来たという、とてもラッキーな方もいるのだそうです。

26071940 179670219302751 7844939988721467392 n
chon_akane

この祭りそのものは日にちが決まっていることもあって、なかなか祭りに合わせてタイミングよく早池峰神社に行くことは難しいかもしれません。しかし最初のエピソードでわかるように、座敷わらしは気に入った人がいれば勝手についてきてくれることもあるのだそうです。もし祭り以外の時でも参拝する機会があったら、ぜひ行ってみてください。

早池峰神社はパワースポット?

この早池峰神社がもう一つよく知られているのは、パワースポットとしての力です。もともと遠野という場所そのものがいわゆる四神相応の地と言われており、パワースポットになりやすいようです。加えて早池峰神社の立地が、さらにこの地のパワーを集めやすい位置関係になっているとされているのです。

早池峰山の奥宮から早池峰神社、そして遠野駅を経て伊豆神社が一直線に並びます。この地のパワーがこの一直線の部分に集まるのだそうです。さらに早池峰山から流れてくる気は、滝川、猿ヶ石川、土倉川などにより、この早池峰神社のところに留まると言われます。そのため早池峰神社は強いパワースポットだと言われているのです。

22278117 1775657662727664 1494034056432582656 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tomomi.tara

ちなみに早池峰山のパワーは、人間を奮い立たせるパワーだと言われます。そのため自分を変えたり、新たなことを始める時に転機をもたらすパワースポットとされています。また金運アップも望めると言われています。パワースポットの力が特に強いのは本殿前とされており、中でも午前中のほうが多くのパワーが望めます。

早池峰神社の神楽は有名

21576847 1514214405288909 8895168666367164416 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
honeydrippers97

さて、早池峰神社というともう一つ有名なものとして挙げられるのが「神楽」です。早池峰神楽というものがあり、なんとユネスコ無形文化遺産になっているのです。ところが厳密に言うと、これは遠野の早池峰神社のものではありません。この神楽は最初に述べた4つの里宮のうち、花巻にある早池峰神社のものなのです。

では遠野の早池峰神社には神楽がないのかというと、そうではありません。7月に早池峰神社で行われる宵祭りの時に、早池峰神楽が行われます。つまり遠野の早池峰神社の神楽は年に一度、夜のかがり火の中で行われるというとても幻想的な神楽なのです。この時にはいくつかの神楽が奉納されることになっています。

早池峰神社の周辺観光スポット

遠野早池峰ふるさと学校

早池峰神社の近くにあり、もともとは大出小中学校という学校でした。廃校になったあと、遠野の都市、農村の交流拠点として生まれ変わったものです。土日などには産直市場も行われているので、遠野の農産物や山の恵みを購入することができるほか、遠野の観光についても教えてもらえます。

Thumb遠野の観光名所を大特集!人気の穴場スポットや定期観光バスを紹介!
遠野は歴史的な観光名所があったり、素晴らしい自然が見られる観光スポットがあったりします。とて...

早池峰神社で座敷わらしに会おう

25024453 154802101832879 5854739773972807680 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
koroko564

早池峰神社は遠野駅からも離れていて、あまり大きな神社ではないのですが、座敷わらしがいるということで祭りが行われるほど有名なところです。もし遠野観光に行く機会があったらぜひ早池峰神社に参拝をし、そのパワースポットの力を存分にいただいてください。もしかしたら座敷わらしもついてきてくれるかもしれません。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ