大阪の海5選!インスタ映え抜群の綺麗なビーチやドライブに人気のスポットも!

大阪にはインスタ映えする綺麗なビーチがたくさんあります。海水浴を楽しめたりバーベキューなどもできるので、デートはもちろんグループや家族で楽しむのもおすすめ。大阪で綺麗なビーチやドライブに人気の海などを紹介していくので、インスタ映えする大阪の海を満喫しましょう。

大阪の海5選!インスタ映え抜群の綺麗なビーチやドライブに人気のスポットも!のイメージ

目次

  1. 1デートなどにおすすめ?大阪の海とは?
  2. 2大阪にはインスタ映えするビーチがたくさんある!
  3. 3大阪の海(1) 二色の浜海水浴場
  4. 4大阪の海(2) 淡輪海水浴場
  5. 5大阪の海(3) 箱作海水浴場
  6. 6大阪の海(4) りんくう公園
  7. 7大阪の海(5) 樽井サザンビーチ
  8. 8大阪の海へ行ってみよう!

デートなどにおすすめ?大阪の海とは?

大阪と言えば観光・グルメスポットがたくさんあり、毎年多くの観光客で賑わう人気の地域です。そんな大阪には、綺麗なビーチが揃っているのは知っていましたか?海水浴が楽しめる綺麗な海は、デートを楽しむには最適なスポットと言えるでしょう。

遠方から大阪の海を目指してドライブを楽しんでみるのもおすすめ。海水浴やバーベキューができる場所もあるので人気の海を満喫するのも楽しみ方の一つです。そこで、今回は大阪で人気のあるおすすめの海を5選紹介するので参考にして出かけてみてください。

Thumb大阪の海&海水浴場7選!きれいな人気スポットやドライブのおすすめもあり!
大阪の海を思いっきり満喫してみませんか。散策を楽しんだり、海水浴場で過ごしたりと快適に過ごせ...

大阪にはインスタ映えするビーチがたくさんある!

大阪湾の周りには海水浴が楽しめる綺麗なビーチがたくさん揃っています。中にはインスタ映えするビーチとして人気を集めているスポットもあるので、デートやドライブで足を伸ばしてみるには最適です。特に、インスタ映えスポットを探している方におすすめ。

同じ大阪湾の景色でもビーチの場所によって見える景色が変わってくるので、長い夏場には順番に巡って楽しんでみるのも楽しみ方の一つでしょう。もちろん、インスタ映えスポットと言えども海水浴や潮干狩りが楽しめる場所があるのもポイントになります。

時間調整して出かけるのがおすすめ

大阪には綺麗な海が揃っているので、インスタ映えスポットとして人気を集めています。日中の陽の光があるからこそのインスタ映えスポットもあれば、綺麗な夕日が見えるインスタ映えスポットもあります。それぞれのビーチによって違いがあるのが特徴です。

そのため、インスタ映えを狙うのであれば時間を調節してドライブを楽しんだりしてみるのがおすすめ。日中は綺麗なビーチを楽しみ夕方前に移動などでも良いでしょう。

それぞれの大阪の海では、どんなインスタ映えスポットになっているのかをチェックしておくと時間調整がしやすくなります。特にインスタ映えスポットは人気があるので、早めにアクセスしないと良い場所が取れない可能性もあるので注意しましょう。

日中から夕方にかけて時間帯を気にせずに楽しめるのが海の魅力になるので、大阪の綺麗な海は1日遊んで過ごすことができるのでおすすめ。ドライブデートはもちろんですが、家族で子供と一緒に楽しだり友達同士で楽しむにも最適なスポットになります。

インスタ映えだけを目的にせず、海水浴歩が楽しめるビーチかどうかもチェックしておくと遊んで過ごすことができるでしょう。中には海水浴だけではなく潮干狩りスポットとしても人気の場所もあるので、色々な楽しみ方ができるのも大阪の海の魅力です。

大阪の海(1) 二色の浜海水浴場

最初に紹介する大阪の海は、「二色の浜海水浴場」です。「二色の浜海水浴場」は、大阪の貝塚市にある海水浴場です。砂浜は白く美しく松林の青色とのコントラストの美しさから、「二色の浜」という名称がついたとされている海水浴場になります。

年間を通すと約100万人の方が足を運ぶ人気の海水浴場で、海水浴はもちろんバーベキューやマリンスポーツなどを楽しむことができます。そんな「二色の浜海水浴場」は、綺麗なビーチとしておすすめのスポットになるので、一度は足を運ぶ価値があるでしょう。

「日本の白砂青松100選」に選ばれた人気の綺麗なビーチ

大阪の貝塚市にある「二色の浜海水浴場」は、日本の白砂青松100選に選定されているビーチです。天気が良い日には白砂が映えて美しいコントラストを楽しませてくれます。

奥行きは約200メートルあり、幅が約1キロメートルの白浜のビーチです。関西国際空港や明石海峡大橋まで一望することができるので、最高のパノラマ風景の中で海水浴を楽しめるのが魅力。大阪県内でも遠方から足を運ぶ方も多く人気のスポットになります。

「二色の浜海水浴場」は日中には海水浴やマリンスポーツなどを楽しめるスポットですが、そんな「二色の浜海水浴場」は日本の夕日100選にも選定されている場所です。夕暮れ時には夕日で赤く染まっていく海の美しい景色を楽しめるのでおすすめ。

日中に思い切り遊んだ場合には寂しさを感じるとも言われていますが、1日の締めくくりに最高の景色が楽しめるとも言われている夕日の光景なので「二色の浜海水浴場」にアクセスした時はチェックするのがおすすめ。夕暮れまでのんびり待って楽しんでください。

住所 大阪府貝塚市沢871
電話番号 072-432-3022

Thumb二色の浜で潮干狩りを楽しもう!料金や貝の種類・シーズン・混雑状況は?
うららかな春の日差しの中で楽しむ潮干狩りは、自分で貝を掘ることができるため人気のアクティビテ...

大阪の海(2) 淡輪海水浴場

続いて紹介する大阪の海は、「淡輪海水浴場」です。ときめきビーチという名前で知られている「淡輪海水浴場」も、広々とした白い砂浜に海水が綺麗なビーチです。古くは土佐日記や万葉集に登場している岬町の海岸の一つで景勝地として親しまれています。

ドライブで足を伸ばしてみるのもおすすめの海で、色々な楽しみ方ができます。また、大阪難波からも電車で約1時間で到着することができるので、気軽にアクセスしやすいビーチでもあります。家族で楽しみやすい海水浴場でもあるのでチェックしておきましょう。

潮干狩りや海水浴を楽しめる人気スポット

「淡輪海水浴場」は大阪でアクセスがしやすい人気の海です。海水浴だけでなく潮干狩りやビーチバレーなどを楽しめるのが魅力になります。

「淡輪海水浴場」で潮干狩りが楽しめるのが、例年3月下旬から6月上旬にかけてです。「淡輪海水浴場」の潮干狩りは、レジャーシートやビーチサンダルなどをレンタルすることができます。ザルやクマデなどもレンタルできるので手ぶらで楽しめるのは魅力です。

また、所定の場所になりますがバーベキューを楽しむことも可能。バーベキューセットのレンタルもあるので、思い立った時に気軽に遊びに出かけられるのが「淡輪海水浴場」です。お土産には砂抜きしたアサリをもらえるのもポイントになっています。

大阪の「淡輪海水浴場」は、例年7月1日から8月下旬までは海水浴場として賑わっています。大阪屈指のリゾートビーチとも言われていて、遠方から足を運ぶ方も多いようです。そんな「淡輪海水浴場」は、競技用も含めビーチバレーコートが設けられているのが特徴。

海に入って泳いで楽しむのはもちろん、本格的なビーチバレーをして遊ぶこともできるのでグループで海水浴に足を運ぶ方も多いです。また、白い砂浜に綺麗な水が夕日に染まっていく光景も圧巻の景色になっているので、チェックしておくのがおすすめになります。

住所 大阪府泉南郡岬町淡輪
電話番号 072-494-2141

大阪の海(3) 箱作海水浴場

3カ所目に紹介する大阪の海は、「箱作海水浴場」です。大阪ではぴちぴちビーチの通称で親しまれているのが、「箱作海水浴場」になります。「箱作海水浴場」は、これまで紹介した海と同様に白砂に青い海が綺麗な海水浴場ですが、周辺には緑が豊かなのも特徴。

明石海峡大橋や関西国際空港に淡路島まで、天気が良い日には見渡すこともできるので最高のロケーションの中で楽しめる海水浴場になります。子供が海を満喫できるイベントなども開催されるスポットになっているので、家族連れからも人気の海水浴場になります。

海水浴やバーベキューを楽しめる

「箱作海水浴場」は、緑に囲まれた白い砂浜で海水浴が楽しめる大阪の海水浴場。海水浴のシーズン前には潮干狩りも楽しむことができ、春から秋にかけて多くの人で賑わいます。

そんな「箱作海水浴場」で一番人気があるのが海水浴のシーズン。ビーチバレーを楽しめる場所なども完備されているので、体を動かして夏の海を満喫できます。また、「箱作海水浴場」ではビーチバレーの甲子園も開催されているので見学して楽しむのもおすすめ。

他にも夏の「箱作海水浴場」は、漁師気分を満喫することができる地引網体験もあります。普段は触れられることができない漁師体験は子供だけでなく大人も参加可能です。家族で楽しむ方も多いので、開催時期などをチェックしてアクセスするのも良いでしょう。

「箱作海水浴場」は海水浴場として海を満喫しにくる方が多いですが、バーベキューを一緒に楽しむことも可能。「箱作海水浴場」は浜から近い位置でのバーベキューが楽しめ、機材や食材に場所取りまでしてくれるプランが用意されているのがポイント。

手ぶらでバーベキューを楽しむことができるので、海水浴や潮干狩りをしながら気軽に楽しめます。また、食材だけを自分達で用意して機材だけをレンタルすることも可能になっているので、自分のスタイルに合わせてプランを選択して楽しむのがおすすめです。

住所 大阪府阪南市箱作3346
電話番号 072-476-3319

Thumbぴちぴちビーチ(箱作海水浴場)は潮干狩りやバーベキューも楽しめる!駐車場は?
大阪の南にあるぴちぴちビーチ(箱作海水浴場)は、潮干狩りやバーベキューも楽しめる人気のスポッ...

大阪の海(4) りんくう公園

「りんくう公園」は、美しい自然を生かした公園で海と緑に触れられる遊べるスポットになります。内海に広がる砂浜は子供の砂遊びには最適なスポット。遊具の貸し出しなども行なっているので、子供の海デビューで楽しませるには最高のスポットになります。

ただし、注意しなくてはいけないのが海水浴場ではないという点です。遊泳などは禁止されているので、あくまでも砂浜で遊ぶことしかできません。砂浜でも色々な海の生き物との出会いがあるので、探して楽しんでみるのもおすすめの楽しみ方になります。

ドライブで訪れるにもおすすめの公園

「りんくう公園」は家族で楽しむ方も多いですが、ドライブで楽しめるスポットでもあるのでデートで利用するのもおすすめになります。「りんくう公園」は、子供が遊べるスポットなので日中は子供の元気な声を聞きながらゆっくり過ごすことができます。

ですが、「りんくう公園」をドライブで楽しむ場合には夕方に到着するようにアクセスするのがおすすめになります。と言うのも、「りんくう公園」は夕日が綺麗だからです。

「りんくう公園」には大阪湾を一望できる太鼓橋があるのですが、そこからの夕日は絶景としか言えない美しさがあります。そのため、夕日の時間を事前にチェックしておいてドライブデートを楽しむのが一番の楽しみ方と言っても過言ではありません。

「りんくう公園」は夕日の綺麗な公園になるのですが、季節によって違う夕日の景色を楽しめるのも魅力になります。夏には大阪湾が燃えるような明るさが楽しめる夕日の光景を見られますが、秋には郷愁を感じさせる淡い美しさを楽しむことができます。

何度でも足を運びたくなる夕日の光景を楽しむことができるので、大阪でドライブデートをする場合には「りんくう公園」を目指してみてはいかがでしょうか。もちろんデートだけではなく家族や友達同士でも、変わらず美しい夕日を楽しめるのでおすすめです。

住所 大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271
電話番号 072-469-7717

大阪の海(5) 樽井サザンビーチ

最後に紹介するのは、「樽井サザンビーチ」です。「樽井サザンビーチ」はマリンスポーツや海水浴が楽しめる人気の海水浴場です。大阪湾を一望できる「樽井サザンビーチ」も関西国際空港が見られるのですが、飛行機の離着陸も眺められるのがポイント。

南海本線樽井駅から徒歩で約10分の距離にあるのも魅力で、マリンスポーツのイベントなども行われていて多くの人で賑わいを見せています。過去には海亀の産卵が確認されていて、運が良ければ孵化して海に旅立つ光景に出会えるかもしれません。

「樽井サザンビーチ」は色々なマリンスポーツを楽しめるのですが、ウインドサーフィンはもちろんスタンドアップパドルサーフィンを楽しむこともできます。気持ちい潮風を感じながら楽しむマリンスポーツは、子供から大人まで誰でも楽しめるのがポイント。

特に、スタンドアップパドルサーフィンは水上散歩を楽しむことができるので人気があります。サーフィンのように波がないとできないマリンスポーツではないので、気軽に楽しめるので「樽井サザンビーチ」で挑戦してみてはいかがでしょうか。

夕陽スポットとしても人気

マリンスポーツや海水浴が楽しめる「樽井サザンビーチ」は、日本の夕陽100選に選定されている場所でもあります。空全体がオレンジ色に染まっていく光景は、息を呑む美しさです。飛行機の離着陸と重なると、より綺麗な光景で楽しめると言われてます。

夕日の光景は納得のできる美しさがあるので、「樽井サザンビーチ」はデートスポットとしても有名なビーチです。大阪で海水浴場を探している方は、夕暮れの時間も楽しめる「樽井サザンビーチ」にアクセスしてみる価値はあるので足を運んでみてください。

住所 大阪府泉南市りんくう南浜
電話番号 072-483-8191

大阪の海へ行ってみよう!

大阪には、海水浴を楽しめるだけではなく帰りには綺麗な夕日を見られるビーチが揃っています。白い砂浜が綺麗なビーチは海水浴で南国気分を味わえるだけではなく、青い海とのコントラストとの美しい景色を見られるのでおすすめになります。

家族で楽しむのはもちろんデート利用にもおすすめになるので、ドライブで大阪の海を目指してみるのも良いでしょう。今回紹介した大阪の海は夕日が綺麗なスポットですが、ビーチによって違う景色が楽しめるので順番に巡ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ