道志の森キャンプ場完全ガイド!料金や予約方法・設備情報までご紹介!

山梨は海には面していないものの、日本一の富士山をはじめとした美しい山々や清流、湖など自然を楽しむことができます。そんな自然豊かな山梨に、「道志の森キャンプ場」という口コミでも人気のキャンプ場があります。道志の森キャンプ場の口コミや予約・料金などをご紹介します。

道志の森キャンプ場完全ガイド!料金や予約方法・設備情報までご紹介!のイメージ

目次

  1. 1【山梨】話題の道志の森キャンプ場とは?
  2. 2道志の森キャンプ場のおすすめポイント
  3. 3道志の森キャンプ場の設備
  4. 4道志の森キャンプ場の料金
  5. 5道志の森キャンプ場の予約方法
  6. 6道志の森キャンプ場の口コミ
  7. 7道志の森キャンプ場へのアクセス
  8. 8人気の道志の森キャンプ場は公式サイトも要チェック
  9. 9人気の道志の森キャンプ場を利用してみよう!

【山梨】話題の道志の森キャンプ場とは?

山梨県は、山や川、湖を楽しむことができる人気観光スポットです。日本一の富士山もあったり、子供から大人までが楽しめる人気スポットがてんこ盛りです。そんな山梨には、自然を満喫できるキャンプ場も多くおすすめです。

山梨は、海はないものの、山々や川、湖でのキャンプを楽しむことができます。また、山間のキャンプ場は、夏でも涼しくマイナスイオンを感じながらキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。

キャンプ場の多い山梨で、口コミでも人気のキャンプ場が、ここ「道志の森キャンプ場」です。道志の森キャンプ場は、川沿いのキャンプ場でもありおすすめです。道志の森キャンプ場のおすすめポイントや施設・料金、予約方法、口コミなどを徹底解説します。

Thumb山梨のキャンプ場25選!おすすめの穴場や無料で楽しめる施設も!
山梨でキャンプを楽しみたい方必見!山梨でおすすめの穴場キャンプ場などを紹介します。富士山の絶...

道志の森キャンプ場のおすすめポイント

ここでは、道志の森キャンプ場のおすすめポイントについて解説をしましょう。道志の森キャンプ場には、おすすめできるポイントがいくつかあります。口コミでもこれらのポイントをおすすめしている人が多いです。

道志の森キャンプ場のおすすめポイントから、「広いプール」や「フリーサイト」、「近くの日帰り温泉施設」のおすすめポイントをご紹介します。

広いプール

道志の森キャンプ場のおすすめポイントのひとつに、「広いプール」があります。夏のキャンプで子供の遊びの定番といったら川遊びです。川遊びは小さなお子様には少し心配ですが、ここ道志の森キャンプ場のプールは広くて、流れもないのでおすすめです。

キャンプサイト内にある広いプールということで、子供も一日中遊ぶことができるので、子連れファミリーにも大人気です。口コミでも子供を安心して遊ばせることができるという口コミが多いです。

フリーサイト

道志の森キャンプ場では「フリーサイト」ということもおすすめの理由となっています。多くのキャンプ場では、フリーサイトとオートキャンプサイトがあることがほとんどですが、ここ道志の森キャンプ場では、フリーサイトのみとなっています。

しかも、道志の森キャンプ場のフリーサイトは、区画のないフリーサイトということで人気があります。区画がないフリーサイトですと、自分デザインのテントサイトを構築することもできます。区画があると、どうしてもオリジナルティを出しにくいですが、フリーサイトなら思いのままです。

道志の森キャンプ場のフリーサイトには、人気の「川沿いのサイト」や夏でも涼しい「林間のサイト」、ワイルドを楽しめる「山のサイト」、グルキャンにおすすめな「グループ用サイト」、さらには、子供に人気の「プールサイド」と豊富なバリエーションが揃っています。

川沿いのサイトは、川遊びをしたいお子様にとっては最高のキャンプサイトになるはずです。もうテントから出たらすぐに川です。一日中、川遊びができるのでおすすめです。

林間のサイトは、マイナスイオンが充満していて、夏には新緑に囲まれながらのキャンプを楽しむことができます。秋には、紅葉も楽しめる人気のサイトです。山のサイトは、キャンプ本来の楽しさを味わうことができるのでおすすめです。

グループ用のサイトは、広々とした場所でみんなで楽しくキャンプができるのでおすすめです。プールサイドのサイトは、プールにすぐに入れるそんな子供に人気のサイトです。プールサイドは、秋になると紅葉も美しいです。

近隣に日帰り温泉施設がある

山梨というと、あちこちに温泉があるので人気があります。道志の森キャンプ場そばにも何箇所か日帰り温泉を楽しめる施設があります。近くに温泉施設があると、キャンプも格段に快適になります。温泉で汗を流して、ゆっくりと休むことができます。

温泉であれば、川やプールで遊んだ疲れた体をリラックスすることもできます。道志の森キャンプ場から車で15分ほどの場所に、「道志の湯」という日帰り温泉施設があります。休館日は火曜日で、営業時間は11時から19時です。利用料金は、大人が700円で、小人が450円です。貸しバスタオルもあります。

道志の森キャンプ場から車で20分ほどの場所には、「石割の湯」という山中湖平野温泉のお湯を楽しめる施設があります。定休日は水曜日・木曜日で、営業時間は月・火は12時から18時で、金・土は13時から20時、日は10時から18時です。

利用料金は、大人が800円で、学生が600円、小学生が300円です。小学生未満は無料となっています。大広間でゆっくりと食事を楽しむこともできます。

道志の森キャンプ場の設備

こちらでは、道志の森キャンプ場の設備についてご紹介しましょう。道志の森キャンプ場には、いくつか設備があります。キャンプサイトには、効率よく利用できるように、設備のレイアウトもしっかりとしています。

道志の森キャンプ場の設備から、「管理棟」や「屋外食堂」、「プール」、「バンガロー」などが用意されています。キャンプを楽しむ上で、設備を知って上手に使いこなせると快適なキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。

管理棟

管理棟は、キャンプサイトやバンガローなどの受付をしています。なにかキャンプ場で困りごとがあった場合にも頼りになるのが管理棟です。管理棟は、キャンプ場のちょうど真ん中あたりにあるので、どこのサイトからも行きやすいです。

管理棟は、受付だけでなく、販売所も設置されています。販売所には、薪も販売しています。直火はだめですが、焚き火台での焚き火は許可になっています。焚き火をする際に、薪を忘れても大丈夫です。薪は、針葉樹が400円で、広葉樹が600円で販売しています。

その他にも、炭やトイレットペーパー、氷、調味料、焚き火台、ホワイトガソリンなども販売しています。夏季限定のニジマス券や漁猟券も販売しています。

屋外食堂

屋外食堂は、食堂とはいいましても、レストランではなく、屋根付きの炊事場と思っていただければいいでしょう。こちらは、誰でも利用することができます。雨が降ってきてしまったときに、調理したいときにも利用できます。

こちらの屋外食堂は、キャンプサイトに宿泊の方だけでなく、バンガローに宿泊する方、団体などでバーベキューで利用することもあるので、譲り合って使用してください。

プール

プールは、さきほどもおすすめのポイントでもお話をしたプールです。こちらのプールですが、川の水を利用したタイドプールになります。通常のプールのように温度管理などはされていないので、夏場でも冷たいこともあります。

道志の森キャンプ場のプールは、夏限定のプールになります。利用可能時期は、例年、7月下旬から8月末日までとなっています。また、利用料金はなく、道志の森キャンプ場を利用する方は気軽に利用することができます。

道志の森キャンプ場のプールは、水深がおよそ50センチということですが、多少深い場所もあるので、お子様には、浮き輪を使うことをおすすめします。川の水のような冷たさを感じることができるので、夏に涼を取るにもおすすめなプールです。

バンガロー

道志の森キャンプ場には、色々なタイプのバンガローが整備されています。電源のみあるタイプや洋式トイレ1・洗面台・電源にあるタイプ、洋式トイレ1・男子トイレ1・洗面台・電源のあるタイプがあります。

バンガローには、どのタイプにも温浴設備は完備されていません。ですので、キャンプサイト同様に、シャワーや近隣の日帰り温泉を利用しましょう。シャワーは、サイト内に2箇所設置されています。24時間利用できる有料シャワールームになります。

シャワールームは、中に更衣室もあり使い勝手も良いと口コミでも評判です。シャワー料金は、4分間200円で、延長2分間は100円です。

道志の森キャンプ場の料金

ここでは、山梨・道志の森キャンプ場の料金について解説をしましょう。通常の利用料金は、キャンプサイトですが、3歳以上の一人が管理棟受付では800円で、巡回時受付は1000円です。繁忙期も1000円です。

別途、自動車・キャンピングカーの料金は、管理棟受付でも巡回時受付でも1000円で、繁忙期は1500円から2000円です。バイクは、管理棟受付でも巡回時受付でも500円で、繁忙期は750円から1000円です。自転車は無料です。

バンガローの料金は、3歳以上の一人が自炊の場合2200円で、三食食事付きは4500円、繁忙期も同額です。別途、自動車は自炊が1000円で、三食食事付きは1000円、繁忙期は1500円から2000円です。バイクは、自炊が500円で、三食食事付きは500円、繁忙期は750円から1000円です。自転車は無料です。

道志の森キャンプ場の予約方法

こちらでは、山梨・道志の森キャンプ場の予約方法について解説をしましょう。宿泊施設には、キャンプサイトとバンガローがありますが、キャンプサイトについては、予約は受け付けていません。いつ来てもキャンプを予約なしに楽しむことができます。

キャンプサイトは予約無しで利用はできますが、人気のキャンンプ場ということもあり、いい場所は早めに到着する必要があります。バンガローに宿泊を希望する際には、必ず予約が必要です。バンガローの予約は、電話のみで、メールでの予約受付はしていません。

道志の森キャンプ場の口コミ

ここでは、山梨で人気のキャンプ場、道志の森キャンプ場の口コミについてご紹介しましょう。道志の森キャンプ場を利用する前に、やはり、口コミはどうなのかは気になるはずです。道志の森キャンプ場の口コミですが、キャンプ予約サイトなどで、道志の森キャンプ場と検索をすると口コミが掲載されています。

どんな口コミが掲載されているか確認をしてみると、やはり、大きなプールについての口コミが多く記載されています。子供が思いっ切り水遊びができるという口コミが多いです。

また、大きなプールということもあり、子供が楽しむような浮き輪やボートも持ち込めるので良いと高評価です。フリーサイトについても、区画がなく使いやすいと口コミで書き込みされる方も多いです。

道志の森キャンプ場へのアクセス

こちらでは、道志の森キャンプ場へのアクセスについて解説をしましょう。基本的に、公共交通機関でのアクセスはできません。ほとんどの方は、車でアクセスをする方が多いです。

中央自動車道では、相模湖ICから月夜野経由で、道志道で道志の森キャンプ場へアクセスします。都留ICからは県道24号線、道志道を経由してアクセスします。東名自動車道では、御殿場ICから国道138号線で山中湖を経由して道志の森キャンプ場へアクセスしてください。

公共交通機関でお越しになる際には、駅からバスなどがないため、富士急行線都留市駅からタクシーでおよそ40分でアクセスします。

人気の道志の森キャンプ場は公式サイトも要チェック

山梨で人気の道志の森キャンプ場には公式サイトが開設されています。公式サイトには、人気の施設である巨大プールやフリーサイト、バンガローなどの情報が掲載されています。予約方法についても詳しく記載があり、料金カレンダーもあります。

道志の森キャンプ場の公式サイトから、「利用案内」と「レンタル品」、「携帯電話やWi-Fi」についてピックアップしてご紹介します。

利用案内

まずは、利用案内をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。道志の森キャンプ場は、通年利用可能ではありますが、水道管の凍結による破裂を防止するために、通水期間が決まっています。

通水期間は、4月中旬から11月中旬で、この期間以外は、水道施設や水洗トイレなどが使うことができないのでその点を考慮して利用してください。22時から翌7時までは車両規制があり、サイト内へ車の乗り入れはできません。

レンタル品は、毛布が一泊200円と焚き火台が一泊500円になります。これ以外のレンタル品はないのでご注意ください。

携帯電話やWi-Fiについて

キャンプ場というと、自然豊かな場所であるがゆえの不便さもあります。そのひとつに、携帯電話の電波やWi-Fiがあるのかないのかではないでしょうか。

携帯電話の電波は、au社・ソフトバンクはキャンプサイト内にアンテナがあります。docomoについては、管理棟よりも北側で利用可能です。フリーWi-Fiは、繁忙期のみ管理棟近くで可能です。

人気の道志の森キャンプ場を利用してみよう!

山梨で人気の道志の森キャンプ場をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。道志の森キャンプ場は、川の水を利用した巨大なプールがあり、子供にも人気があります。

道志の森キャンプ場は、区画のないフリーサイトが自慢のキャンプ場で、ソロキャンプから子連れファミリーキャンプ、グルキャンなどにもおすすめです。今度の休日には、道志の森キャンプ場を利用してはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ