星野村「池の山キャンプ場」で湖畔キャンプを満喫!料金や口コミも調査!

お茶の産地として有名な福岡県八女市には、様々なアクティビティが楽しめる星野村「池の山キャンプ場」があります。フリーサイト、バンガロー、ロッジなどの宿泊施設があり、ファミリーキャンプが楽しめます。今回は星野村「池の山キャンプ場」について詳しくご紹介します。

星野村「池の山キャンプ場」で湖畔キャンプを満喫!料金や口コミも調査!のイメージ

目次

  1. 1【福岡】湖畔キャンプを楽しめる星野村「池の山キャンプ場」とは?
  2. 2星野村「池の山キャンプ場」が人気の理由
  3. 3星野村「池の山キャンプ場」の宿泊方法
  4. 4星野村「池の山キャンプ場」のアクティビティ
  5. 5バーベキューも楽しめる星野村「池の山キャンプ場」
  6. 6星野村「池の山キャンプ場」の料金
  7. 7星野村「池の山キャンプ場」の口コミ
  8. 8星野村「池の山キャンプ場」周辺のおすすめスポット
  9. 9星野村「池の山キャンプ場」に宿泊してみよう!

【福岡】湖畔キャンプを楽しめる星野村「池の山キャンプ場」とは?

「池の山キャンプ場」は福岡県八女市星野村にある大きな公園「星のふるさと公園」の中にある人気キャンプ施設です。星のふるさと公園は周囲700mの麻生池を中心とした公園で、山々に囲まれた自然豊かな人気レジャー施設です。

「池の山キャンプ場」は麻生池の湖畔にあり、バンガローやロッジが28棟とテントサイトが整備されています。宿泊の他、デイキャンプにも利用でき、週末はバーベキューを楽しむ人で賑わいます。

今回はそんな福岡の人気スポット「池の山キャンプ場」の人気の理由や宿泊施設、アクティビティ、バーベキュー情報、利用料金、口コミなどについて詳しくご紹介します。

星野村「池の山キャンプ場」が人気の理由

星野村「池の山キャンプ場」は福岡に数多くあるキャンプ場の中でも、特に人気があるキャンプ場です。麻生池を中心にした豊かな自然の中にあるキャンプ場で、リフレッシュするのにぴったりのスポットです。

熊本の星野村「池の山キャンプ場」が人気の理由は、麻生池の湖畔でさまざまなアクティビティが楽しめることと、テントやコテージ、ロッジなどいろいろな宿泊施設が用意されているという点にあります。

アクティビティ

星野村「池の山キャンプ場」は、星のふるさと公園の施設を利用できるというメリットがあります。麻生池で泳いだり釣りをしたりすることはできませんが、湖畔ではさまざまなアクティビティが楽しめます。

星のふるさと公園にはキャンプ場の他にも里山や温泉、文化施設などがあります。また麻生池のほとりにはおしゃれなレストランもあり、ランチやティータイムが楽しめます。

宿泊方法も多彩

福岡の星野村「池の山キャンプ場」は、テントやコテージ、バンガローの3タイプの宿泊施設があります。テント泊は電源がなく、ワイルドなキャンプを楽しみたい方におすすめです。

バンガローはシンプルな山小屋風の建物で、電源はありますが家具は一切置いてありません。テント泊が少し不安はキャンプ初心者やグループ利用におすすめです。ロッジはトイレやキッチン付きで、自然の中で快適に過ごしたい人に人気があります。

星野村「池の山キャンプ場」の宿泊方法

福岡県の星野村「池の山キャンプ場」の宿泊方法についてお知らせしましょう。キャンプ場のチェックインは、テント12時、ロッジ・バンガロー14時です。チェックアウトはテント12時、ロッジ・バンガロー14時です。

福岡県・星野村「池の山キャンプ場」はリードを着用すればテントサイトのみ、ペット同伴で利用できます。直火は禁止ですが、焚き火台を使用した焚き火はできます。薪の販売も行っています。花火や拡張器、発電機などは使用できません。

テント、ロッジ・バンガローとも利用は予約が必要で、予約は星野村「池の山キャンプ場」の公式ホームページまたは電話でできます。空いていれば当日の予約も可能です。

テント泊

福岡県・星野村「池の山キャンプ場」のテントサイトは、全てフリーサイトになっています。フリーサイトとは区画が決まっていないテントサイトのことで、好きな場所を選んでテントを張ることができます。テントサイトにはAC電源設備はないので、ランタンなどを用意してください。

また、星野村「池の山キャンプ場」ではサイトまで車の乗り入れができないので、駐車場に停めて荷物を運ぶことになります。管理棟の前にリヤカーが置かれているので、利用して荷物を運ぶといいでしょう。

テントサイトはいくつかのエリアに分かれていますが、どのエリアも広々としていて平坦な草地のため、テントが張りやすいでしょう。フリーサイトの周囲には木々が植えられていて、日差しを遮ってくれるので快適に過ごせます。

トイレは3か所あり、テントサイトに近い2か所のトイレは和式、ロッジ・バンガローに近いエリアにあるトイレは洋式となっています。数が少ないので、タイミングを見て利用するのがおすすめです。テントサイトの奥まった場所に屋根付きの炊事場があり、流し台と炉があります。

ロッジ・バンガロー

福岡県・星野村「池の山キャンプ場」にはロッジが19棟、バンガローが9棟あり、それぞれ花の名前が付けられています。ロッジはファミリー向け、バンガローはグループや2家族の利用などにおすすめです。

ロッジは設備が整っていて、テント泊に不安がある人や初心者キャンパー、子連れファミリーなどに人気があります。

キッチン・ガスコンロ・ユニットバス・トイレ・コイン式のエアコンが付いていて、人数分の寝具が用意されています。冷蔵庫や電子レンジなどの家電、食器や調理器具は付いていません。炉やデッキがあるロッジもあり、屋根の下でバーベキューをすることができます。

ロッジの中で一番人気は「なでしこ」で、テラスが麻生池に面した眺めのいいロッジです。繁忙期はロッジの指定はできませんが、空いていればリクエストができるので、チャンスがあったら宿泊してみてください。

バンガローは山小屋タイプの宿泊施設で、照明とコンセントのみでその他の設備は付いていません。共同のトイレや炊事場を利用してください。寝具は、持ち込みをするかレンタルが必要となります。

星野村「池の山キャンプ場」のアクティビティ

福岡の星野村「池の山キャンプ場」の人気の理由は、星のふるさと公園の施設を利用できるという点です。園内には里山や麻生池の周囲に遊歩道が整備されていて、自然観察や散策が楽しめます。

また、グラウンドゴルフや夏季限定のプール、ホテル鑑賞、農作物の収穫体験、工作教室などのアクティビティが楽しめます。園内には、茶の文化館や星の文化館などの文化移設があり、郷土の文化や自然について学ぶことができます。

グラウンドゴルフ

グラウンドゴルフは、1人でも大人数でも遊べるスポーツで、専用の木製クラブでボールを打ってゴールまで進みます。ルールが簡単で、子供から年配の方まで楽しく遊べます。

福岡の星野村「池の山キャンプ場」にはグラウンドゴルフができるコースがAからDまで4コースあります。各コースとも8ホール揃った本格コースで、ところどころに障害物や起伏があり、子供から大人まで夢中になって遊べると好評です。

麻生池周辺の散策

福岡の星野村「池の山キャンプ場」を訪れたら、麻生池周辺の散策も楽しんでください。麻生池は標高約300mのところに位置する周囲約700mの自然の池で、周囲には木々が生い茂り、夏でも涼しいおすすめスポットです。

麻生池の周囲には麻生神社や弁財天があり参拝もできます。植物観察もおすすめで、中でも人気があるのが「オグラコウホネ」です。福岡県の指定天然記念物で、絶滅危惧種にも指定されているスイレン科の植物で、夏になると黄色い可憐な花を咲かせます。

麻生池には色鮮やかな大小の鯉がたくさん生息しています。子供にも人気があり、いつまで見ていても飽きないという口コミも寄せられています。

バーベキューも楽しめる星野村「池の山キャンプ場」

福岡の星野村「池の山キャンプ場」は、場内の好きな場所でバーベキューが楽しめます。宿泊だけではなく、デイキャンプとして日帰りバーベキューもできるため、週末や夏休みは多くの家族連れで賑わいます。

キャンプ場内には炉がないので、バーベキューの際はコンロの持ち込みが必要です。また食材の用意はないので、バーベキュー用の食材や飲み物を用意してください。バーベキュー場は麻生池のそばにあり、景色を眺めながらゆったりと楽しめます。

空いていればデイキャンプでもコテージやロッジが使用できるので、屋根付きのロッジで快適にバーベキューができます。網または鉄板が含まれるバーベキューセットのレンタルや、飯盒、鍋、フライパンなどのレンタルがあり、包丁・まな板・ザル・ボウル・トング・菜箸・やかんは無料で借りることができます。

星野村「池の山キャンプ場」の料金

福岡の星野村「池の山キャンプ場」を利用したい方のために料金をお知らせします。料金は変更になる場合があるので、予約をする際にご確認ください。

まずテントサイトの料金ですが、宿泊の場合テント1張2,200円、タープ550円です。日帰りデイキャンプは平日のみ利用可能で、料金は入場料1人200円(宿泊の場合は不要)となります。デイキャンプの利用は10:00~17:00です。

続いてロッジの料金をお知らせします。ロッジAは定員4名で1棟13,200円~、ロッジBは定員5名で1棟16,500円~です。次にバンバローの料金をお知らせします。バンガローCは定員8名で1棟8,800円、バンガローDは定員10名で1棟11,000円~です。

バンガロー、ロッジとも定員を超えた場合、追加料金がかかります。バンガローの追加料金は小学生以上1,100円、幼児550円、ロッジの追加料金は小学生以上2,200円、幼児1,100円となっています。

福岡の星野村「池の山キャンプ場」のレンタル用品は、釜・鍋・網などのバーベキューセット、毛布・ゴザ・ファンヒーターなどの施設用品で、料金は公式ホームページに記載されています。テント、家電製品の貸出しはありません。また、薪や木炭の販売も行っています。

星野村「池の山キャンプ場」の口コミ

星野村「池の山キャンプ場」には高い評価の口コミがたくさん寄せられています。グランドゴルフや日帰り温泉、夏にはプールなどいろいろなアクティビティが揃っているので面白いという口コミがたくさんあります。

ロッジやバンガローは少し老朽化が目立ちますが、きれいに整備されているので快適に過ごせるという口コミもあります。また売店が充実していて、調味料や紙皿などを忘れても購入できるのでおすすめという口コミも多くあがっています。

星野村「池の山キャンプ場」周辺のおすすめスポット

ここからは福岡の星野村「池の山キャンプ場」周辺のおすすめスポットをご紹介します。「池の山キャンプ場」がある星のふるさと公園には、魅力的な施設がいくつもあるので利用してみてださい。

ここでは日帰り温泉施設と、天気が悪い日でも楽しめる文化館を2つご紹介しましょう。園内にはこの他にもプチホテルや山荘などの宿泊施設、おしゃれなレストランなどがあります。

星の温泉館きらら

「星の温泉館きらら」は星のふるさと公園内にある日帰り温泉施設です。「池の山キャンプ場」にはシャワーやお風呂がないので、キャンプ場に宿泊する場合はこちらの施設を利用するのがおすすめです。

公園内の宿泊施設「池の山荘」に併設する温泉施設で、泉質は単純アルカリ温泉でとろりとした美人の湯として人気があります。星野村の麻生池を一望できる露天風呂と、森に囲まれた露天風呂の2つがあり、日帰りで男女入替制で入浴できます。

また広々とした大浴場があり、リラックスできると人気を集めています。日帰り温泉は10時から22時までで、夜遅くまで利用できるのもおすすめのポイントです。また当日の予約制で、家族風呂も使用できます。

茶の文化館

星のふるさと公園がある福岡県八女市は八女茶の名産地です。中でも星野村では高品質の八女茶が生産されています。星のふるさと公園内にある「茶の文化館」は、そんな八女茶について詳しく学べる施設です。

館内の工房では、抹茶碾きやほうじ茶作り、手緑茶作りなどのお茶作り体験や、美味しいお茶の淹れ方、闘茶会などの体験教室を行っています。

また、「お食事処 八女茶寮」では星野産の茶葉と地元の食材を使ったメニューを用意しており、ゆっくりと食事が楽しめます。中でもおすすめなのが抹茶アイスや抹茶そばです。

星の文化館

星のふるさと公園内にある「星の文化館」には九州地方最大の口径100cmの天体望遠鏡が設置されていて、星空観察ができる人気スポットです。キャンプ場に宿泊したら、夜に星の文化館を訪れて天体観測をするのもおすすめです。

また星の文化館は日中もオープンしていて、昼間から天体望遠鏡を使って星を観測したり、プラネタリウムの投影を見て楽しんだりすることができます。夏休みは子供向けのプログラムが用意されていて、家族でゆったりと過ごせます。

星の文化館内のショップでは、星に関係する様々なグッズを販売しています。星座早見盤もあるので、キャンプの夜に星空を見上げてみるのもおすすめです。その他にも星座をモチーフにしたアクセサリーやステーショナリー、フリーズドライの宇宙食などもあります。

Thumb福岡の人気キャンプ場まとめ!無料で使える場所などおすすめをチェック!
福岡は、九州でもっとも人口の多い大都市でありながら、自然も豊かで観光スポットも各地にあります...
Thumb福岡の人気キャンプ場まとめ!無料で使える場所などおすすめをチェック!
福岡は、九州でもっとも人口の多い大都市でありながら、自然も豊かで観光スポットも各地にあります...

星野村「池の山キャンプ場」に宿泊してみよう!

福岡のおすすめキャンプ場、星野村「池の山キャンプ場」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。「池の山キャンプ場」は広々としたキャンプ場で、テントやコテージ、バンガローなど様々な宿泊施設があるのが魅力です。

またキャンプ場がある星のふるさと公園にはグランドゴルフ場、里山、文化移設などがあり、多彩なアクティビティが楽しめます。日帰りバーベキューもおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ