東京のおすすめキャンプ場31選!無料やコテージ・郊外の人気施設まで!

東京は、都会というイメージがありますが、実は、海も山も川も楽しめる自然豊かな場所です。そんな東京には、無料で人気のキャンプ場や手ぶらで楽しめる穴場キャンプ場、コテージのある高規格なキャンプ場まであります。東京でおすすめなキャンプ場から穴場までご紹介します。

東京のおすすめキャンプ場31選!無料やコテージ・郊外の人気施設まで!のイメージ

目次

  1. 1東京のおすすめキャンプ場をご紹介
  2. 2東京の人気キャンプ場が魅力のわけとは?
  3. 3東京のおすすめキャンプ場~無料・格安8選
  4. 4東京のおすすめキャンプ場~コテージ・バンガロー7選
  5. 5東京のおすすめキャンプ場~手ぶらBBQ・グランピング6選
  6. 6東京のおすすめキャンプ場~郊外にある穴場キャンプ場4選
  7. 7東京のおすすめキャンプ場~伊豆諸島の人気スポット6選
  8. 8東京の人気キャンプ場へ行ってみよう

東京のおすすめキャンプ場をご紹介

東京は、日本の首都であり、世界を代表する都市でもあります。交通網も発展していて、車でも公共交通機関でもどこにでもアクセスが容易です。そんな東京は、都会というイメージもありますが、実は、自然豊かな場所でもあるのです。

東京は、山もあれば、海もあります。川や湖で遊ぶこともできます。そんな自然も豊かな東京には、おすすめの人気キャンプ場があちこちにあります。

東京のキャンプ場では、無料のキャンプ場や手ぶらでバーベキューが楽しめる穴場のキャンプ場もあります。さらには、コテージのある高規格なキャンプ場も人気です。東京でおすすめな人気キャンプ場を厳選してご紹介します。

東京の人気キャンプ場が魅力のわけとは?

東京でおすすめな人気キャンプ場をご紹介する前に、東京の人気キャンプ場が魅力のわけについて解説をしましょう。東京は、日本の首都であるということもあり、コンクリートジャングルにビルが林立するイメージがありますが、その反面、自然豊かな場所もあります。

伊豆諸島や小笠原という海に囲まれた自然豊かな島も東京都です。奥多摩まで行くと山々のマイナスイオンを感じることもできます。東京は、そんな自然豊かな場所でキャンプを楽しむことができます。

また、東京のキャンプ場は、コテージがあったり、グランピングを楽しめる高規格なキャンプ場もあれば、キャンプ本来の醍醐味を味わえる無料の野営キャンプ場などもあります。どんなニーズにも応えてくれるキャンプ場がここ東京にはあります。

Thumb東京のキャンプ場19選!おすすめのコテージや無料で楽しめる場所あり!
東京にはアクセスが便利で気軽に楽しめるキャンプ場がたくさんあります。ここでは安い料金で楽しめ...

東京のおすすめキャンプ場~無料・格安8選

ここでは、東京で無料あるいは格安でキャンプ楽しめるおすすめキャンプ場をご紹介しましょう。東京には、野営キャンプ場で無料のキャンプを楽しめたり、格安で本格キャンプを楽しむことができます。

東京で無料あるいは格安でキャンプ楽しめるキャンプ場は、キャンプ本来の醍醐味を楽しめるということで口コミでも人気があります。

日影沢キャンプ場

日影沢キャンプ場は、完全予約制のキャンプ場ですが、無料で利用することができるのでおすすめです。キャンプサイトの他に、炊事場と炉があります。トイレは、無料ということもあり、くみ取り式になっています。

無料キャンプ場ということで、管理人さんもいません。駐車場は6台分確保されています。また、レンタル商品などもありませんので、お忘れないようにお持ちください。無料ではありますが、ちゃんと区画されています。

山のふるさと村キャンプ場

山のふるさと村キャンプ場は、奥多摩駅から車で40分ほどの自然豊かな場所にあります。コテージのようなゆったりとした広さのケビンサイトとキャンプサイトがあります。無料送迎バスも利用可能です。

クラフトセンターでは、クラフト体験できる施設です。敷地内には、レストランごはんcafeやませみもあるのでおすすめです。周辺には、杣の小道や湖畔の小道、奥多摩湖いこいの路なども整備されています。

きつねっぱら公園子どもキャンプ場

きつねっぱら公園子どもキャンプ場は、調理台や流し台、かまどのある炊事場とトイレや手足洗い場、あずまやフャイヤーサークルもあります。施設使用料としての利用料金も無料となっています。利用可能時間は10時から翌朝の10時までです。

休業日は年末年始で、利用受付場所は、市民総合体育館窓口になります。西武拝島線東大和市駅から徒步25分の場所にあります。対象は、2人以上の一般団体か青少年団体です。

稲城ふれあいの森キャンプ場

稲城ふれあいの森キャンプ場は、一般の方の宿泊ができないキャンプ場で、野外活動のできる青少年健全育成施設です。利用料金は無料となっています。稲城ふれあいの森の利用はお申し込みが必要です。

お申込をする使用申込書は公式サイトからダウンロードすることができます。申込みは、3月中旬から6月です。

城南島海浜公園

城南島海浜公園は、バーベキューやキャンプを楽しむことができる海浜公園です。公園管理事務所にて申込みを受け付けています。城南島アウトドアセンターがあり、手ぶらでバーベキューや手ぶらでキャンプを楽しめます。

城南島海浜公園キャンプ場のサイト予約を行ってから、手ぶらでバーベキューや手ぶらでキャンプの予約をしてください。

大泉さくら運動公園 野外炊事広場

大泉さくら運動公園 野外炊事広場は、西武池袋線大泉学園駅北口からバスでアクセスできます。都会の喧騒からも離れた場所にあるキャンプ場です。

休園日は、12月29日から1月3日の年末年始で、予約不要で無料で利用できる穴場のキャンプ場でもあります。なんと、焚き火台による焚き火は可能です。

柚木の川原(山崎川原)

柚木の川原(山崎川原)は、野営キャンプを楽しめる青梅市の無料キャンプ場です。キャンプがベテランの方におすすめのキャンプ場です。そして、予約不要でいつでも楽しめるので人気があります。

河原ということもあり、川遊びを楽しめる子供に人気のキャンプ場です。簡易トイレが設置されていて、その他は特に設備はありません。

釜の淵公園河川敷

釜の淵公園河川敷は、広々とした青梅市の河川敷でキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。施設はトイレのみになります。野営感を楽しむことことができるので人気です。

釜の淵公園近くは、日帰り入浴できる「かんぽの宿 青梅」もあり人気となっています。河川敷ということで、夏には川遊びを楽しめて、子供から大人までが楽しめるスポットです。

Thumb日影沢キャンプ場は高尾山すぐそばの人気スポット!無料で利用できる?
東京の八王子の高尾山近くに位置していて、快適にキャンプができるということで大人気となっている...

東京のおすすめキャンプ場~コテージ・バンガロー7選

こちらでは、東京でコテージやバンガローのあるおすすめキャンプ場をご紹介しましょう。東京には、コテージやバンガローのある高規格なキャンプ場もあり人気となっています。

コテージやバンガローのあるキャンプ場は、初心者でもキャンプを始めやすい環境になっているのでおすすめです。清潔感もあるので、女性にも人気なのが、コテージやバンガローでのキャンプです。

秋川渓谷リバーティオ

秋川渓谷リバーティオは、JR五日市線「武蔵五日市駅」からバスで、車では、中央道八王子ICから30分で、圏央道あきる野ICから20分になります。ここが東京かと思うほど、美しい渓谷のキャンプ場です。

かなり高級感のあるコテージに宿泊できるということで人気があります。コテージには、浴室をはじめ、トイレや洗面所、キッチンなどを整備しているので、子供連れファミリーやカップルに人気です。

手ぶらでバーベキューが楽しめるバーベキューコースも種類豊富で、気軽に手ぶらバーベキューを楽しむことができるのでおすすめです。

川井キャンプ場

川井キャンプ場は、奥多摩の河原でのキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。料金もリーズナブルに楽しめるキャンプ場で、口コミでも好評です。

ドッグサイトのある愛犬と一緒に手ぶらでバーベキューを楽しむことができるキャンプ場で、愛犬家にも人気があります。

バスとトイレ、キッチンが完備されたコテージのようなロッジタイプやログハウス、バンガロー、バーベキューハウス、水洗トイレのあるおすすめのキャンプ場です。

do-mo forest 自然人村

do-mo forest 自然人村は、手ぶらでバーベキューが楽しめる日帰りバーベキューも人気のあきる野市にあるキャンプ場です。音楽ライブ・フェスが行われたり、キャンプ場コアワーキングスペースがあるので、ワーケーションにもおすすめです。

バンガローやキャンプサイトのある人気のキャンプ場で、バンガローで手ぶらでバーベキューを楽しんだり、色々なイベントも開催されるので楽しいキャンプになるはずです。

百軒茶屋キャンプ場

百軒茶屋キャンプ場は、大丹波川の清流沿いにあるキャンプ場で、川のせせらぎを聞きながらキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。バーベキューをはじめ、ニジマスのつかみ取りなどは子供に人気です。

夏には川で川遊びを満喫することができる人気のキャンプ場です。バンガローに宿泊したり、日帰りキャンプでバーベキューを楽しめる穴場のキャンプ場です。

JR中央線立川駅からバスでアクセスするか、中央自動車道八王子ICや圏央道青梅ICから車でアクセスします。

中茶屋キャンプ場

中茶屋キャンプ場は、東京都の自然の宝庫、奥多摩にあるキャンプ場です。大丹波川沿いにあるということで、清流を楽しむことができます。夏には、川遊びが子供たちにも人気です。

バンガローでの宿泊や日帰りバーベキューが人気で、夏には川沿いでマイナスイオンを感じることができます。JR中央線立川駅からバスでアクセスするか、中央自動車道八王子ICや圏央道青梅ICから車でアクセスします。

清東園キャンプ場

清東園キャンプ場は、秩父多摩甲斐国立公園内にある自然豊かなキャンプ場です。バンガローやコテージ、テントサイトでキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。

川遊びや沢登り、釣り、マスつかみなどを楽しめるキャンプ場です。四季折々の景観を楽しめるのもおすすめポイントです。苔球・ミニ盆栽ワークショップなどユニークなイベントも開催される穴場のキャンプ場です。

キャンピングガーデンモク

キャンピングガーデンモクは、東京の自然豊かな檜原村にある人気キャンプ場です。1月から3月以外は、営業しています。JR武蔵五日市駅からバスでアクセスするか、徒步で30分ほどでアクセスできます。

オートキャンプ10区画とコテージ2棟あるキャンプ場です。こじんまりとした静かなキャンプ場で、子連れファミリーにもおすすめです。

Thumb川井キャンプ場はバーベキューや釣りにもおすすめ!アクセスや駐車場は?
バーベキューに釣りなどが楽しめる川井キャンプ場。奥多摩の自然スポットとしてキャンパーたちに大...

東京のおすすめキャンプ場~手ぶらBBQ・グランピング6選

東京で手ぶらBBQやグランピングが楽しめるキャンプ場をご紹介しましょう。東京には、手ぶらでバーベキューが楽しめる施設やグランピング施設のあるキャンプ場もあります。

手ぶらBBQやグランピングは、宿泊だけでなく、日帰りでも楽しむことができるのでおすすめです。手ぶらでバーベキューが楽しめれば、公共交通機関でも気軽にキャンプを楽しむことができます。

KEIKOKU GLAMPING TENT

KEIKOKU GLAMPING TENTは、武蔵五日市駅からバスでアクセスするか、八王子第2ICや八王子西ICから車でアクセスします。高級感のあるコテージのようなテントでキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。

アメニティも充実していて、ホテルにいるような錯覚になるコテージのようなテントが話題となっています。バーベキューセットや朝食も用意されて手ぶらでバーベキューやキャンプを楽しめる施設です。

屋外ジャグジーや焚き火台がセットされていて、極上のキャンプを楽しむことができるので人気です。ウッドデッキもあり、おしゃれなグランピングでカップルにもおすすめです。

コテージ森林村

コテージ森林村は、JR武蔵五日市駅からバスか、五日市街道で車でもアクセスできます。宿泊用ログハウス式コテージもあり、バーベキューハウスも整ったおすすめの施設です。

川沿いのキャンプ場ということで、夏には川遊びや釣りを楽しむことができるので人気です。キャンプファイヤーもあるので、夏の思い出づくりにも最高です。

秋には美しい渓谷の紅葉を楽しむことができるキャンプ場です。コテージがあるので、冬のキャンプも楽しめます。予約は、オンライン予約のみとなっています。公式サイトから、コテージの予約もできます。

Circus Outdoor TOKYO

Circus Outdoor TOKYOは、東京の奥多摩にあるキャンプ場です。秘密基地をコンセプトに美しい自然を満喫できるキャンプを体験できるのでおすすめです。デジタルデトックスするにもおすすめなスポットです。

国立自然公園の中にあるキャンプ場で、自然と一体になれるそんなキャンプ場でおすすめです。ミヤマクワガタを捕まえるナイトツアーなども開催されるので、子供にも人気があります。

ふれあい広場 BBQ&GLAMPING

ふれあい広場 BBQ&GLAMPINGは、自然がすぐそこにある檜原村のキャンプ場で、八王子ICから車で30分とアクセスも良いです。隠れ家的な静かなキャンプ場で人気があります。

日帰りバーベキューを楽しんだり、おしゃれなグランピングを楽しめる人気のスポットです。四季折々の景観を楽しめるキャンプ場でおすすめです。

ジャグジー付きサイトがあるグランピングで、優雅な休日を過ごすことができます。テラスサイトやプライベート渓谷、NITAGO TERRASSE、KADOYAプライベートなどでおしゃれな日帰りバーベキューを楽しめます。

海のふるさと村

海のふるさと村は、伊豆大島の大島公園海岸遊歩道そばにある穴場のキャンプ場です。デッキテントサイトやフリーテントサイトなどのある施設です。バーベキューセットがあるので、手ぶらでバーベキューを楽しむこともできます。

大島公園行きバス終点で降りまして、そこから徒步で40分かかります。宿泊者の方は、送迎バスもあります。夏にはプールも開業するので、子供にも人気です。

江東区立若洲公園

江東区立若洲公園は、JR京葉線・りんかい線新木場駅からバスでアクセスします。海のそばにあるキャンプ場で、海風が心地よいそんなキャンプ場になっています。日帰りバーベキューのメッカでもありおすすめです。

江東区立若洲公園は、釣りを楽しんだり、サイクリングを楽しむことができるキャンプ場です。遊具のある広場もあるので、お子様連れのファミリーにもおすすめです。

Thumb若洲公園キャンプ場は焚き火や手ぶらBBQも楽しめる!料金や予約方法は?
東京都江東区に、焚き火や手ぶらでBBQも楽しめる本格的なキャンプ場があることをご存じでしょう...

東京のおすすめキャンプ場~郊外にある穴場キャンプ場4選

東京で郊外にある穴場キャンプ場の中から人気キャンプ場をご紹介しましょう。東京郊外は、やはり、都心とは違って自然が豊かなスポットがあちこちにあります。

郊外にある穴場キャンプ場は、森の中のマイナスイオンを感じられたり、川のせせらぎを聞きながらキャンプを楽しむことができるので、子供から大人までに人気があります。

ひのはらふじくらキャンプ場

ひのはらふじくらキャンプ場は、1日1組限定の穴場キャンプ場です。自然豊かな檜原村にあるのでおすすめです。2階建ロッジ付きでカップルにも人気があります。

中央道八王子ICから車で小一時間の場所にあります。川沿いにあるキャンプサイトで、川遊びはもちろんのこと、マイナスイオンを感じることもできる穴場スポットです。テントサウナもある穴場中の穴場のキャンプ場とも言えます。

ひのはらふじくらキャンプ場は、ペットもOKな愛犬家にもおすすめなキャンプ場です。口コミでも大人気のキャンプ場で、ロッジには、バスルームをはじめ、薪ストーブや囲炉裏まである穴場のキャンプ場でおすすめです。

CHILL OUT BASE WEST TAMA

CHILL OUT BASE WEST TAMAは、東京都西多摩郡にある1日1組限定のキャンプ場です。大自然を独り占めできるということで、口コミでも人気となっています。

バンガロー5棟やテントも張れるゆったりとしたスペースでキャンプを楽しむことができます。完全貸切のキャンプ場ということで、バースデーパーティーなどにも人気です。

WOODLAND CAMPUS

WOODLAND CAMPUSは、今、話題となっている1日1組限定の武蔵五日市にあるキャンプ場で、専属シェフ付きのテント型ヴィラということで、さらに話題をさらっているキャンプ場と言ってもいいでしょう。

森の中のキャンプ場で、自然の息吹を感じることができます。通常では考えられないフルサービスのグランピングを堪能できます。

かなかな

かなかなは、清流秋川沿いにあるキャンプ場で、カフェに併設されているカップルにおすすめな施設です。JR武蔵五日市駅からバスでアクセスするか、あきる野ICや日の出ICから車でアクセスします。

ソロキャンプにもカップルにも、子連れファミリーにも使い勝手の良いおすすめキャンプ場です。1日1組のプライベートエリアのあるサイトやトレーラーハウス&デッキがあります。

東京のおすすめキャンプ場~伊豆諸島の人気スポット6選

こちらでは、東京の離島、伊豆諸島で人気のキャンプ場をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。伊豆諸島は、東京の離島ということで、日帰りできる離島から休日にゆっくりしたい離島まであります。

東京の離島、伊豆諸島の人気キャンプ場には、野営できる穴場のキャンプ場も多く、キャンプの醍醐味を味わうことができるのでおすすめです。

トウシキキャンプ場(野営場)

トウシキキャンプ場は、伊豆大島の岡田港や元町港から車で20分ほどの場所にあるキャンプ場です。利用料金は無料の穴場キャンプ場です。

無料ということで、野営場として使われています。無料ではありますが、事前予約が必要となっています。洗い場とかまど、シャワー付トイレ、キャンプファイヤー、休憩舎などが整備されています。

羽伏浦キャンプ場

羽伏浦キャンプ場は、伊豆諸島の新島にあるキャンプ場で、野営を楽しめるベテランにおすすめなキャンプ場です。

利用料金は無料ですが、事前予約が必要になります。利用期間は公式サイトで確認の上、予約を入れるようにしましょう。羽伏浦海岸までは徒步3分です。

大浦キャンプ場

大浦キャンプ場は、式根島にある海辺のキャンプ場で人気があります。目の前には真っ青な海が広がっています。

テントが50張りほどできる広々としたキャンプ場です。炊事場や焼き場、管理棟が整備されています。ゴールデンウィークや7月から10月にオープンしています。

釜の下キャンプ場

釜の下キャンプ場は、式根島にある釜の下海岸が目の前のキャンプ場です。焼き場や水道、シャワーなどが整備されています。

石白川海水浴場のすぐそばなので、海水浴も楽しむことができるのでおすすめです。12月1日から2月末以外とゴールデンウィークは開場しています。

底土野営場

底土野営場は、八丈島にある人気のキャンプ場で、底土海水浴場で海水浴も楽しむことができるのでおすすめです。

底土港からも徒步5分という立地でおすすめです。温水シャワーをはじめ、更衣室や備え付けのテーブルベンチ、東屋などの設備が整備されています。

青ヶ島村キャンプ場

青ヶ島村キャンプ場は、東京でありながら秘境と言われている青ヶ島にあるキャンプ場です。事前予約が必要ですのでご注意ください。

青ヶ島村キャンプ場は、野営スタイルのキャンプ好きにはウズウズするような場所にあります。青ヶ島へと入島するには、キャンプ場か、民宿の予約が必須となっています。

東京の人気キャンプ場へ行ってみよう

東京でおすすめな人気キャンプ場をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。東京は、伊豆七島など、自然豊かなキャンプ場もあります。

山々の中のキャンプや川沿い、海に面したキャンプ場もあるのでおすすめです。意外にも自然の息吹を感じるすぐそばでキャンプを楽しむことができます。今後のキャンプには、東京のキャンプを取り入れてはいかがですか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ