山形でさくらんぼ狩りを楽しもう!おすすめの時期や農園まで徹底ガイド!

山形の名産品と言えば高級フルーツさくらんぼは外せませんが、県内には多くの農園があり、さくらんぼ狩りを楽しむことができます。そこで山形で人気のさくらんぼ狩りができる農園について、そのおすすめの時期や人気のポイントについて紹介します。

山形でさくらんぼ狩りを楽しもう!おすすめの時期や農園まで徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1山形でさくらんぼ狩りおすすめ農園は?
  2. 2山形で人気のさくらんぼの品種
  3. 3山形の地元で人気のさくらんぼ狩り農園
  4. 4山形の予約不要でできるさくらんぼ狩り農園
  5. 5山形の食べ放題が人気のさくらんぼ狩り農園
  6. 6山形のいろんな種類が楽しめるさくらんぼ狩り農園
  7. 7山形へさくらんぼ狩りに出かけよう!

山形でさくらんぼ狩りおすすめ農園は?

初夏の味覚の一つであるさくらんぼは、その愛らしい姿と甘酸っぱい美味しさで大人気のフルーツです。スーパーなどに並ぶのを購入することがほとんどですが、せっかくならさくらんぼ狩りを楽しんでみるのはいかがでしょうか。さくらんぼの名産地山形でさくらんぼ狩りを楽しめる農園や時期などについて紹介します。

山形で人気のさくらんぼの品種

さて、日本のさくらんぼの一大名産地というとやはり山形が挙げられます。なんと日本のさくらんぼの約7割を生産しています。他の果物と違い、収穫時期が短めなので、スーパーなどでもほんの一時期目にするだけというイメージの果物でもあります。

さくらんぼの収獲時期である6月から7月は、ちょうど気候もよくなり、山形旅行にもおすすめの時期です。せっかくなら山形旅行がてらにさくらんぼ狩りを楽しむというのはいかがでしょうか。摘みたてのさくらんぼのみずみずしさは一度は体験したい魅力です。

そこでまずは、山形で主に収獲されるさくらんぼの種類とその特徴について紹介します。さくらんぼ狩りの際に種類も一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか。

佐藤錦

山形、いや日本の代表的なさくらんぼとして挙げられるのが「佐藤錦」です。これは1922年、山形県東根市で生まれた品種で、山形の栽培面積のなんと75パーセントが佐藤錦というほど、たくさん作られています。

6月中旬から7月上旬が収獲時期となる佐藤錦は、「20世紀最高品種」と言われるほどに質がよく、果実は柔らかで甘味と酸味のバランスがとてもよく、美味しいのが特徴です。皮もうすく、とても食べやすいのもいいところです。

一方で佐藤錦は皮が薄く、あっという間に食べごろの時期を迎えてしまうということもあり、日持ちがしにくいという面があります。逆に言うとさくらんぼ狩りに行けば、そのまさに食べごろの時期のものをその場で食べられるということですから、ぜひおすすめしたい品種と言っていいでしょう。

紅秀峰

今述べたように佐藤錦は食べごろの時期は絶品ですが、その時期がとても短いのがちょっと残念なところです。この欠点を解消するために作られたのが「紅秀峰」です。紅秀峰は佐藤錦と別のさくらんぼを掛け合わせ山形県寒河江市で生まれたものです。

こちらの特徴は、まず実が大きく、収穫時期が遅いということです。佐藤錦よりも1週間から2週間遅い、6月下旬から7月上旬が収獲時期となります。やや果肉が硬めで、その分日持ちがよく、美味しい状態が続くという点がいいところです。

佐藤錦から生まれただけあり、味もとてもよく、佐藤錦に次ぐ品種として近年脚光を浴びています。ややさくらんぼ狩りの時期が遅くなっても、十分に美味しく満足できるでしょう。

ナポレオン

佐藤錦デビュー前、多く食べられていたのが「ナポレオン」です。なんと17世紀ごろにはヨーロッパで栽培されていて、日本にはアメリカ経由で明治時代初期に入ってきたと言われています。山形のさくらんぼ栽培の礎となった品種で、佐藤錦の親でもあります。

実が大きく、果肉が厚いため食べごたえがあり、果汁もたっぷり含まれています。強い甘みの中に酸味があるため濃厚な甘酸っぱさが感じられる点も魅力的です。6月下旬から7月上旬が収獲時期となります。

もちろん生食用のさくらんぼとして現在も収獲、販売されていますが、佐藤錦の受粉樹として適していることから、さくらんぼ農園などでも今でも栽培しているところがあります。もしあったらぜひ食べ比べてみてください。

Thumb山形名物グルメ・郷土料理人気ランキングTOP21!鍋など絶品が大集合!
海の幸、山の幸に恵まれ、名物やご当地グルメ、古くから食べられている郷土料理が豊富のある山形県...

山形の地元で人気のさくらんぼ狩り農園

それでは次に、山形でさくらんぼ狩りが楽しめる農園についていくつか紹介していきましょう。まずは山形の地元で人気の高いさくらんぼ農園からです。

さくらんぼの一大産地である山形の方に人気ということは、それだけそのさくらんぼ農園は質がよく、また比較的安い値段でさくらんぼ狩りが楽しめるということが推測できます。初めてさくらんぼ狩りを山形でするならぜひおすすめします。

果物楽園うばふところ

山形県上山市にある「果物楽園うばふところ」は、蔵王山の麓にあり、その地形が作り出す寒暖差により、甘みが強い果物ができると評判の農園です。さくらんぼの他に山形名産のラ・フランスやもも、つや姫という米など、さまざまな農産物を作っています。

こちらのさくらんぼ狩りは6月初めから6月いっぱいくらいまで楽しめます。30分食べ放題で楽しむことができ、6月初旬の方が少し料金が安いです。さくらんぼ狩りは10時から18時までですが、予約が必要なので、行く前に確認しましょう。

佐藤錦、紅秀峰という山形を代表する2つの品種のさくらんぼ狩りができますし、その時期にはカフェがオープンし、器の底までさくらんぼがいっぱい詰まったパフェがとても安い値段で食べられるなど、こちらも魅力的です。カフェだけ利用することもできます。

山形県道の駅寒河江チェリーランドさがえ

山形県寒河江市にある「山形県道の駅寒河江チェリーランドさがえ」は、基本的には寒河江のさくらんぼ狩りができるところを紹介してくれる施設です。さくらんぼだけでなくさまざまなフルーツ狩りの場所を紹介するので、初めての方には特におすすめです。

さくらんぼのテーマパークとなっていて、山形のフルーツをたっぷり使ったデザートなどが楽しめるほか、さくらんぼを購入することもできます。地元のさくらんぼを紹介する場所ということで、市価よりも安い値段で購入でき、しかも質がいいということでも人気です。

滝口観光果樹園

山形県東根市にある「滝口観光果樹園」は、さくらんぼのほかももやぶどう、すいかにメロンとさまざまな種類のフルーツを栽培している農園です。さくらんぼも佐藤錦、紅秀峰、南陽などの品種のさくらんぼ狩りをすることができます。

さくらんぼ狩りは完全予約制となっており、45分間楽しむことができます。1園地に1家族もしくは2家族しか一度に入らないため、混雑することなくさくらんぼ狩りを楽しむことができる点が特におすすめです。休日に行く予定なら早めに予約をおすすめします。

河北町観光さくらんぼ園

山形県西村山郡河北町にある「河北町観光さくらんぼ園」はべに花温泉「ひなの宿」に併設された観光農業体験施設です。そのため地元でさくらんぼ狩りができる場所などの紹介もしてくれます。

比較的安い料金でさくらんぼ狩りができる点もおすすめポイントであり、また温泉が併設されていることから、終わった後ゆっくり温泉も楽しみたいという方に特に人気です。時期は6月中旬から6月いっぱいとなります。

Thumb山形へさくらんぼ狩りツアーにGO!おすすめ時期や制限は?人気農園も紹介!
山形で人気のさくらんぼ狩りのおすすめ情報について、時期や料金・ツアー情報なども含めて詳しくご...

山形の予約不要でできるさくらんぼ狩り農園

山形と言えば遠そうなイメージがありますが、山形新幹線を使えば東京からの日帰りも可能です。突然休みができた時、さくらんぼ狩りを楽しみたいという場合に、予約不要で行くことができるさくらんぼ農園をぜひチェックしましょう。

一般的にさくらんぼ狩りに限らずフルーツ狩りの場合、予約が必要なことが多いのですが、山形のさくらんぼ農園の中には予約不要で入れるところもあり、人気となっています。その農園を次に紹介します。

櫛引PA 地域ふれあいセンター

先ほど山形に行くのに山形新幹線と述べましたが、車でドライブがてら行くという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめのさくらんぼ狩りができる場所が「櫛引PA 地域ふれあいセンター」です。名前の通り東北横断自動車道酒田線のパーキングエリアの東側にあります。

さくらんぼやぶどうなどのフルーツ狩りができ、料金も安いうえ、予約もいらないというのが人気の秘密であり、休憩や買い物ついでに楽しめる点がおすすめポイントです。しかも60分食べ放題ですから、その点も安いと言えるでしょう。

山形の食べ放題が人気のさくらんぼ狩り農園

そもそもさくらんぼは高級フルーツであり、先ほど述べたように出始めの時期には1粒いくらというくらいの値段で売られることもあるほどで、なかなかおなかいっぱい食べるというのは難しいです。一度満足できるまでさくらんぼを食べてみたいという方には、食べ放題つきのさくらんぼ農園がおすすめです。

そこで次に、さくらんぼ食べ放題が楽しめるさくらんぼ農園を紹介します。食べ放題ですから、たくさん食べられる人ならばそれだけ安い料金で楽しむことができますし、そうでなくてもスーパーなどで買うより安いのではないでしょうか。

髙橋フルーツランド

山形県上山市にある「髙橋フルーツランド」は100パーセント有機肥料で土づくりから工夫した農園で、さくらんぼのほかぶどう、ラ・フランスなどのさまざまな果物を作っています。また農園内のほか、上山市内などにこの農園のカフェもあります。

さくらんぼ狩りは5月下旬から7月上旬ごろに行うことができます。30分食べ放題で、温室と露地栽培から選べ、露地栽培の方が安い料金で楽しむことができます。佐藤錦、紅秀峰のほか、月山錦という珍しい黄色いさくらんぼなどもさくらんぼ狩りのメニューに入っています。

予約不要でさくらんぼ狩りができ、終わったらカフェでランチもできます。山形の名物である芋煮や、フルーツ農園ならではのフルーツたっぷりのパフェなど、ぜひ山形の恵みをたっぷり味わってください。

仲野観光果樹園

山形県天童市にある「仲野観光果樹園」は、さくらんぼのほかももやぶどう、りんごにラ・フランスと、さまざまなフルーツを栽培しており、さまざまなフルーツ狩りを楽しむことができるおすすめの農園です。

中でもさくらんぼ狩りは、6月11日ごろから7月上旬まで楽しめます。佐藤錦、紅秀峰をはじめとして大将錦や山形美人など珍しい品種もあり、雨天の際はテント内で濡れることなく楽しめるのも人気です。

特にこちらのオンラインショップの会員になっている方の場合、フルーツ狩りは30分食べ放題の料金で60分食べ放題ができるなど、より安い料金で楽しむことができるため、ぜひおすすめです。予約不要で楽しめるので、たっぷり堪能したい方にいいでしょう。

山形のいろんな種類が楽しめるさくらんぼ狩り農園

先ほど紹介したように、さくらんぼにもいろいろな種類があります。さくらんぼは収獲時期が短いため、ほぼ同じ時期に複数の品種が食べごろを迎えるため、いろいろ食べ比べて楽しむというのも人気です。

さくらんぼの食べ比べをしたいという方におすすめしたいのは、いろいろな種類のさくらんぼ狩りが楽しめるさくらんぼ農園です。それぞれのさくらんぼの味わいの違いをぜひ堪能してください。

山形チェリーランド(上山観光フルーツ園)

山形県上山市にある「上山観光フルーツ園」はさくらんぼのほかプラムやりんご、ぶどうなどさまざまなフルーツ狩りを楽しむことができる農園です。この農園のさくらんぼ狩りエリアが「山形チェリーランド」となります。6月5日ごろから7月初めくらいまで楽しめます。

こちらの農園ではなんと10種類以上のさくらんぼを開発しており、他では食べられない珍しいさくらんぼをたくさん食べられるのも人気のポイントです。中でも「大将錦」は果肉が厚く食べごたえがあると近年人気で、時期が遅いのが特徴です。

またこちらでは、40分食べ放題コースのほかに、収穫おたのしみコースという、20分食べ放題プラス自分で200グラム収獲など、いろいろなコースがあるのもおすすめポイントです。自分の食べる量など考え、コースを選んでみてはいかがでしょうか。

槙農園

山形県東根市にある「槙農園」は、完熟たい肥を使い、循環型エコ農法という方法でさくらんぼの栽培をしており、とても甘く美味しいと評判です。さくらんぼ狩りは6月初めから7月初めまで行うことができます。

こちらのさくらんぼ狩りは普通のコースのほかに高級品の園地で収穫ができるコースなどもあります。また年によってはナイター営業で夜にさくらんぼ狩りをすることもできます。種類は佐藤錦のほか高砂やナポレオンなどいろいろと揃っています。

また、農地には雨除けシートがあるため、雨天の時でも安心してさくらんぼ狩りが楽しめます。またWEB予約の場合は少し安い料金で楽しむことができますので、こちらからの予約をおすすめします。

ふる里サクランボ園大曽根

山形県山形市にある「ふる里サクランボ園大曽根」は、さくらんぼのほかラ・フランスやりんご、米なども育てている農園です。さくらんぼは6月から7月上旬までが旬の時期で、さくらんぼ狩りを楽しむことができます。

雨よけハウスの中にあるため、雨天の時でも安心してさくらんぼ狩りができる点がいいところであり、比較的料金も安いです。種類も佐藤錦のほか紅てまりや紅さやか、大将錦など多く、いろいろ食べ比べることもできます。

また、こちらの農園には「さくらんぼオーナー制度」というものがあります。佐藤錦のオーナーになることで、収穫時期に来園し、その木のさくらんぼ狩りができるという制度であり、1本で4キロほどの収獲が可能です。さくらんぼ好きという方はこちらもチェックしてみてください。

山形へさくらんぼ狩りに出かけよう!

山形はさくらんぼの名産地だけあり、各地でさくらんぼ狩りをたっぷり楽しむことができます。さまざまな種類の珍しいさくらんぼが楽しめるほか、カフェなどでデザートとしていただくことができるところもあります。ぜひ山形に行く予定があるなら、さくらんぼ狩りを楽しんでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ