与論島の人気ホテル5選!高級リゾートやカップルにおすすめの宿あり!

鹿児島県の南端に位置している与論島は、ヨロンブルーと言われる美しい海と南国らしい花々が魅力で、高級リゾートホテルも多く立地しています。そこで与論島にあるホテルの中でも、特に人気の高いおすすめの宿について、特徴やおすすめポイントを紹介します。

与論島の人気ホテル5選!高級リゾートやカップルにおすすめの宿あり!のイメージ

目次

  1. 1与論島のおすすめホテルを厳選してご紹介
  2. 2与論島のグルメとビーチを独り占め出来る宿泊施設
  3. 3与論島へのアクセス方法
  4. 4与論島の人気ホテル(1)プリシアリゾートヨロン
  5. 5与論島の人気ホテル(2)タラッサ ビーチアンドプールヴィラ
  6. 6与論島の人気ホテル(3)ヨロン島ビレッジ
  7. 7与論島の人気ホテル(4)Shima Hotel
  8. 8与論島の人気ホテル(5)マリナデルレイ
  9. 9与論島で素敵な旅の思い出を作ろう

与論島のおすすめホテルを厳選してご紹介

奄美群島にある与論島は、日本でありながら南国のリゾートのような雰囲気があり、カップルや家族での人気旅行先の一つです。その旅を楽しむにはホテルでの時間も欠かせません。そこで与論島のホテルの中でもカップルなどを中心に人気の高い所について、そのおすすめポイントやビーチ、プールの有無など含め紹介します。

与論島のグルメとビーチを独り占め出来る宿泊施設

与論島は観光で訪れる方が多い所なので、さまざまなタイプの宿泊施設があります。その中でもホテルは高級なところが多く、プライベートビーチやプールなどがあり、ホテルで過ごす時間そのものも楽しめるものが多いです。

与論島の高級ホテルではホテル自体がリゾートタイプになっているため、プライベートビーチやプールで泳いだ後は地元の高級食材を使った美味しい料理を堪能できますし、ホテルの部屋も広々としていて、カップルや家族でものんびり過ごすことができる点が人気となっています。

与論島の空気をたっぷり感じながら、ゆっくりと休日のひとときを楽しみたいという方にはこれらのホテルはおすすめであり、人気も高いです。与論島の宿泊先を探す際にはぜひチェックしてみてください。

与論島へのアクセス方法

では、その与論島にはどのようなアクセス方法があるのでしょうか。まず与論島がどこにあるのかというと、奄美群島の中にあります。奄美群島の中でも最も沖縄県に近いところにあります。ですから与論島というのは鹿児島県最南端の島ということでもあります。

そのため、与論島へのアクセス方法としては、大きく分けて鹿児島県側から行く方法と沖縄県側から行く方法、交通手段としては船と飛行機があることになります。

まず、飛行機でアクセスする場合ですが、与論島への便は鹿児島空港、奄美空港、那覇空港から出ています。鹿児島空港からは約1時間30分、奄美空港からは約45分、那覇空港からは約40分で与論島まで行くことができます。つまり与論島へは、那覇空港からの便が最も速くアクセスできるということになります。

一方、船の場合は、鹿児島の鹿児島新港と沖縄の那覇港を結ぶフェリーがあります。このフェリーは途中、与論島のほか奄美大島、徳之島、沖永良部島などを経由しており、鹿児島新港からは約20時間、那覇港からは約4時間50分で与論島にアクセスできます。

一般的に与論島に行く場合は飛行機を使うことが多いですが、他の島の観光もするなどの場合はフェリーを利用してアクセスすることもできるでしょう。与論島に行く時にぜひいろいろな旅のプランを立ててみることをおすすめします。

Thumb与論島への行き方まとめ!おすすめは飛行機?直行便や船での方法を調査!
鹿児島県の最南端にある奄美群島に位置する与論島は、白い砂浜や海がとても綺麗な人気の観光スポッ...
Thumb与論島のおすすめ観光スポット20選!各所での人気のお土産も紹介!
鹿児島にある人気の離島「与論島」をご存知でしょうか。離島の観光地と聞くと、沖縄の離島をイメー...

与論島の人気ホテル(1)プリシアリゾートヨロン

まず与論島のホテルで紹介するのは、「プリシアリゾート ヨロン」です。こちらのホテルは与論島の西端にある兼母海岸に面したところにある高級リゾートホテルで、ヨロンブルーと呼ばれる美しい海を目の前で楽しめます。

与論島と姉妹都市提携をしているギリシャのミコノス島をイメージして作られており、ヨロンブルーの海はあたかもエーゲ海を目の前にしているように感じられます。施設もミコノス島の建物のように白とブルーを基調にした明るいつくりで、高級リゾート気分が味わえます。

与論島で一番人気!高級リゾートホテル

「プリシアリゾート ヨロン」は与論島でも一番人気と言われるほどに人気が高く、特にカップル旅の方には一押しのホテルとなっています。部屋がすべてコテージタイプになっているため、別荘気分を味わいながら滞在することができるでしょう。

また、ホテルにはプライベートビーチと屋外プールの両方があり、特に夕陽を見ながら楽しめる「サンセットバーベキュー」はおすすめです。このホテルが面している海岸はサンセットビーチと言われ、日没の美しさは格別です。カップルでぜひバーベキューを楽しみつつ、サンセットを楽しんでください。

宿泊の部屋だけでなく、食事もぜひ楽しみたいところです。こちらのホテルの料理は与論島や奄美の地元の食材を使った郷土料理はもちろん、おしゃれな地中海料理もあるので、その日の気分で選ぶことができます。

詳細情報

では「プリシアリゾート ヨロン」の詳細情報について紹介します。まずホテルの場所ですが、先ほど述べたように、兼母海岸に面したところとなります。この場所は与論空港、与論港いずれからも5分ほどでアクセスできるという至近の場所となっています。

ホテルの部屋はベッドから海が一望できるオーシャンビューの部屋のほか、ファミリーなどで一緒に泊まれる部屋、ミニキッチンがついたダブルの部屋など、さまざまなタイプがあり、それにより料金が異なります。宿泊する前にそれぞれの部屋をチェックすることをおすすめします。

Thumb与論島でダイビング体験を!おすすめスポットや人気ショップまとめ!
鹿児島県最南端の与論島は、河川のない島であることから、透明度の高い海でダイビングを楽しめるお...

与論島の人気ホテル(2)タラッサ ビーチアンドプールヴィラ

次に紹介する与論島の宿は「タラッサ ビーチアンドプールヴィラ」です。こちらのホテルはホテル紹介などにもあまり出てこないため、穴場のようなホテルなのですが、それには理由があります。なかなか泊まるのが難しいホテルだからです。

こちらのホテルはなんと1日1組しか宿泊することができません。それだけにカップルでのんびりと与論島のひと時を過ごしたいという方に人気が高いです。時の流れに身を任せながら、プライベートな旅を楽しみたい方におすすめします。

1日1組限定のプライベート空間

与論島の「タラッサ ビーチアンドプールヴィラ」は高級ホテルというよりも貸別荘という雰囲気の宿です。ベッドルーム2つ、バスルーム3つを備えたヴィラに宿泊する形になります。そのためカップルでまったり過ごしたい方から、ファミリーなど大人数で宿泊したいという方にも対応しています。

食事はついていないのですが、バーベキューをすることはできます。1組しか泊まらないので周囲を気にせずに楽しむことができますし、与論島の中のレストランなどを利用して食事をすることもできます。

もちろん外にはプール、プライベートビーチもあります。プールエリアでは花火をすることもできますし、専用のビーチになっているため、自由に泳ぎを楽しむこともできます。とにかく与論島の自然を心行くまで満喫したいという方におすすめのヴィラです。

詳細情報

ここまで述べてきたように、「タラッサ ビーチアンドプールヴィラ」は与論島のビーチの目の前にある貸別荘です。そのため最初に述べたように、1日に1組しか宿泊することができません。宿泊を予定しているなら早めの予約をおすすめします。

宿泊は最大で8名から10名ほどが宿泊できますが、エクストラベッドを使用することになりますので、大人数の場合は予約時に確認することをおすすめします。また与論空港、赤崎港の間くらいにあるため、無料送迎があります。予約時に送迎に関しても確認しておきましょう。

与論島の人気ホテル(3)ヨロン島ビレッジ

与論島の「ヨロン島ビレッジ」は某人気映画のロケ地となったことで知られた高級リゾートホテルです。東シナ海を一望できる小高い丘の上にあり、その土地の形や自然をそのまま残した、与論島の魅力にあふれたホテルとなっています。

ホテルと述べましたが、建物はホテル棟とペンション棟があり、好きな方を選ぶことができます。特にペンション棟の方はその人気映画のロケ地として使われたため、聖地巡礼のような形で利用する方も多いです。

また、多目的スペースやペンション前広場など、自由に使えるスペースが多いのもおすすめポイントの一つです。運動や景色を楽しむのはもちろんですが、特に満天の星空は与論島ならではの魅力にあふれ、多くの宿泊客に人気となっています。

ファミリー・カップルでの宿泊におすすめ

与論島の「ヨロン島ビレッジ」のホテル棟はすべての部屋がオーシャンビューとなっており、さまざまなタイプの部屋があります。高級リゾートホテルらしい広い部屋のほか、洋室の中に和室の畳スペースがしつらえてあるタイプの部屋もあります。

また、ペンション棟のほうは昔ながらの平屋建ての建物となっており、リゾート気分で宿泊することができます。カップルから家族連れまで、また子供がいる方でも安心して宿泊できる点がいいところです。

食事は与論島の目の前の海で獲れた魚介類や旬の野菜をたっぷりと使った郷土料理がメインで、日替わりのコース料理を楽しむことができます。また朝食は和食と洋食が日替わりなので、連泊することになっても飽きることがありません。ファミリーやカップルで長期滞在したい方にもおすすめです。

詳細情報

次に「ヨロン島ビレッジ」へのアクセスについてです。こちらのホテルは与論空港、与論港いずれからも車で10分ほどのところにあり、事前予約することで無料送迎をしてもらうことができます。

また宿泊は先ほど述べたようにホテル棟とペンション棟があり、素泊まりから2食付きまで選ぶことができます。観光プランなどに合わせて選ぶことができ、また素泊まりならば比較的手ごろな料金での宿泊も可能です。

せっかくならゆっくり日程をとって、与論島をすみずみまで観光したいという方に特におすすめであり、夕暮れや星空をまったり楽しみたいという方にも人気です。癒しのひと時をぜひお過ごしください。

与論島の人気ホテル(4)Shima Hotel

与論島の北部にある「Shima Hotel」は目の前いっぱいに海が広がる環境の中宿泊ができるヴィラです。こちらも1日1組しか泊まることができない、一棟貸しの宿であり、沖縄らしい平屋建ての建物でのんびり過ごすことができます。

オーシャンビューの窓にベッドが並ぶつくりとなっているため、体を起こすと目の前に海が広がるのが魅力であり、高級別荘を自分たちだけで独占して使っているかのような気分が味わえると評判になっています。

島グルメやプライベートビーチを満喫

「Shima Hotel」の魅力は、プライベート空間を開放的に味わうことができるという点にあります。広々としたベッドルームは人数によってはふすまで仕切って使うこともできますし、バスルームからは外の木々と、夜には満天の星空が入浴しながら見られます。

また、外にはグランピングテントがあるため、キャンプ気分を味わうこともできます。もちろんバーベキューなども楽しめますから、時間帯や天候によってはぜひ体験してみてください。またプライベートビーチを散策したりするのもおすすめです。

プライベートビーチで泳いで汚れた水着などは、無料で使える洗濯機、乾燥機でさっと洗濯すれば、何度でも快適に楽しむことができるでしょう。とにかく休日のひと時を気兼ねせずにのんびりと過ごしたい、与論島の自然を感じたい方に特におすすめします。

詳細情報

「Shima Hotel」は空港、港からの送迎があります。5人までは無料送迎を使うことができますし、それ以上の場合はタクシーを利用して有料での送迎となります。またレンタカーを利用した場合、空港での乗り捨ても可能です。

こちらの宿は一棟貸切となっていて、宿泊する人数などにより料金が上下します。ですからもし宿泊する計画があるのであれば、料金も含めて事前に確認することをおすすめします。また貸切なので、ハイシーズンの時は早めに予約するとよいでしょう。

なお、シュノーケルやライフジャケットなどのマリングッズの無料貸し出しもあるので、プライベートビーチで海に入りたいという方はこれらも上手に利用しましょう。いろいろな楽しみ方で、与論島の魅力をまるごと感じてください。

与論島の人気ホテル(5)マリナデルレイ

「マリナデルレイ」は観光客が比較的少ないと言われる与論島の東部にある、アットホームなホテルです。客室そのものも大きく、6人まで一緒に宿泊することができることから、カップルのほか女子旅などで利用する方も多いです。

特に広い庭スペースは、南国の花々や美しい緑に彩られており、ベンチなどもあるため、夜にみんなで星空観察などを楽しむことができるなど、大人から子どもまでいろいろな楽しみ方ができることで人気となっています。

与論島での休息を静かに楽しめる

「マリナデルレイ」は与論島の中でも比較的観光客が少ないエリアということもあって、のんびりと滞在を楽しみたいという方に特に人気となっています。近くの海岸までは徒歩で5分ほどで行くことができるため、海水浴はもちろん、マリンスポーツ体験などを楽しみたいという方にもおすすめです。

部屋はカップルなどに人気のツインから、6人まで宿泊できる広い部屋まであり、とても明るい雰囲気になっています。食事は与論島で獲れた産物をたっぷりと使った、家庭的な料理が用意されていて、体にも優しそうと評判です。

詳細情報

次に「マリナデルレイ」へのアクセスです。今述べたようにこちらの宿は与論島の東部にあり、与論空港、供利港からは車で20分ほどかかります。アクセスする際にはレンタカーなどを使い、ホテルまで行くことをおすすめします。

ホテルとしては高級感がありますが、宿泊料金は比較的手ごろなのもいいところです。利用する部屋によっても料金が変わりますので、宿泊する際にはそのあたりを前もって確認して選ぶことをおすすめします。

与論島で素敵な旅の思い出を作ろう

与論島のホテルは高級リゾートホテルの雰囲気が漂う所が多く、プライベートビーチやプールなどがあるところもあります。プールやビーチで泳いだり、海辺を散策したりと、豊かな自然をたっぷり楽しみたいという方にはおすすめと言えるでしょう。ぜひ与論島のホテルで南国気分をたっぷりと楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ