駒ヶ根キャンプセンターはファミリーに大人気!予約方法や設備・口コミは?

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」は、人気度の高いキャンプ場です。しっかりとした設備が整っていて、ファミリーでも一人でもしっかりと楽しめる、と口コミなどでも評判です。長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」について、情報をピックアップして紹介します。

駒ヶ根キャンプセンターはファミリーに大人気!予約方法や設備・口コミは?のイメージ

目次

  1. 1駒ヶ根キャンプセンターで楽しもう!
  2. 2【長野】ファミリーに人気の駒ヶ根キャンプセンターとは?
  3. 3駒ヶ根キャンプセンターのおすすめポイント
  4. 4駒ヶ根キャンプセンターの宿泊方法
  5. 5駒ヶ根キャンプセンターのアクティビティ
  6. 6駒ヶ根キャンプセンターの設備
  7. 7駒ヶ根キャンプセンターの料金
  8. 8駒ヶ根キャンプセンターの予約方法
  9. 9駒ヶ根キャンプセンターの口コミ
  10. 10駒ヶ根キャンプセンターの基本情報
  11. 11駒ヶ根キャンプセンターのアクセス
  12. 12人気の駒ヶ根キャンプセンターを利用してみよう!

駒ヶ根キャンプセンターで楽しもう!

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」は、とても評判の高いキャンプスポットの一つです。コテージやテントに泊まることができ、さまざまなアクティビティも思い切り楽しむことができる、と口コミなどでも人気です。長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」について、予約方法や料金などの基本情報とともにさまざまなことを紹介していきます。

【長野】ファミリーに人気の駒ヶ根キャンプセンターとは?

「駒ヶ根キャンプセンター」は、長野県の駒ケ根市・赤穂に位置していて、口コミなどでも大評判となっているキャンプスポットです。

テント泊ができるのはもちろん、コテージやかわいらしいツリーハウスなどもあり、ファミリーでもカップルでもグループでも一人でもそれぞれが自由に楽しく過ごすことができることで人気があります。

バーベキュー道具や調理道具のレンタル・バーベキュー用食材の注文・テントの設営をしなくても良い宿泊施などもあるので、初心者が手ぶらで行くことができるキャンプ場となっています。

大自然に囲まれたとても空気の美味しい場所にあり、森林浴や自然観察ができるのはもちろん、川遊びや釣り・ハイキング・キャンプファイヤー・昆虫採集など、多彩なアクティビティも楽しむことができます。

基本として4月から11月までの期間限定営業の施設ですが、常設テントまたはオートキャンプサイトは冬でも営業しているので、ソロキャンパーやプロキャンパーからも愛されています。

長野でのキャンプを希望しているときには、是非「駒ヶ根キャンプセンター」も候補の一つに入れてみることをおすすめします。

駒ヶ根キャンプセンターのおすすめポイント

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」は、口コミなどにも多くの記事が載っていて、週末やハイシーズンには予約がしにくいキャンプスポットとしても知られています。

「駒ヶ根キャンプセンター」がこれほどまでに人気があるその理由を厳選して2つのみ紹介していきます。

多彩な宿泊方法

「駒ヶ根キャンプセンター」が大変人気となっていておすすめの理由の第一には、「多彩な宿泊方法」がある、という点があります。

「駒ヶ根キャンプセンター」には、マイキャンプセットを持って行ってテントなどを張ってそれぞれのペースでのキャンプを楽しめるキャンプサイトの他にも、コテージ・ツリーハウス・常設テントなどさまざまな宿泊の方法があり、自由に選択ができます。

設営の必要がない宿泊方法は本格的なキャンプをしたことがない人や女性・小さな子ども連れの人たちでも安心して気軽に利用することができ、大変話題となっています。

大人数でのわいわいとした時間を堪能できる大きめのコテージやテントなどもあるので、グループでの利用も大変おすすめです。

充実のアクティビティ

「駒ヶ根キャンプセンター」が大変人気となっていておすすめの理由の第二には、「充実のアクティビティ」がある、という点があります。

「駒ヶ根キャンプセンター」は、天竜川の支流であり大変水がきれいな太田切川に隣接しているので釣りができ、川やじゃぶじゃぶ池での水遊びなどもたっぷりと楽しむことができるようになっています。

また、豊かな緑に囲まれた心落ち着く場所にあるので、星空観測・草花観察・昆虫採集などで自然ともしっかりと戯れることができます。

さらには、キャンプファイヤー場があるので、ここでしか味わうことができない幻想的な空気感を堪能することもできます。

駒ヶ根キャンプセンターの宿泊方法

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」には、いろいろな宿泊方法があり、個々人にあった宿泊施設をしっかりと選ぶことができるようになっています。

一人一人の考えや誰と一緒に行くのか、希望する体験などことをしっかりと考えて宿泊施設を上手に選択することをおすすめします。

「駒ヶ根キャンプセンター」にある宿泊施設について、選りすぐった情報を少しだけまとめて紹介します。

テント

「駒ヶ根キャンプセンター」では、テントでの宿泊はもちろん可能となっています。川に近い場所にあるキャンプサイトでは、自分たちで持参したテントを張ってのキャンプができるようになっています。

キャンプサイトには、河川敷サイトや木陰サイト・広いサイト・ペットOKのサイトなどがあり、基本的には車の乗り入れができるようになっています。区画内であればタープも使用できます。

テントを持っていない人や、テントを張る手間を省きたい人などにおすすめなのが常設テントであり、5人用と10人用がそれぞれ10棟ずつあります。

木々の間に建っているのでとても涼しく、テントのすぐ横には専用のテーブルや椅子・かまどなどが設けられていてとても過ごしやすい環境が整っています。

コテージ

「駒ヶ根キャンプセンター」の宿泊施設で特に人気があるのがコテージです。6人用が全部合わせると10棟あります。

「駒ヶ根キャンプセンター」のコテージは、広めのリビングや寝室がある他に、トイレやキッチン・テレビ・バス・エアコン・バーベキュー設備と6人分の食器や調理器具などがついていて、初心者でも安心してキャンプを楽しむことができるようになっています。

コテージの外観はログハウスふうでとても素敵でかわいらしく、女性や子どもからもとても評判となっています。

コテージは大変人気となっている宿泊施設なので、特にハイシーズンに行くことを考えている場合には計画を早めに立てて予約をしておくことをおすすめします。

駒ヶ根キャンプセンターのアクティビティ

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」では、多種多様なアクティビティを楽しむことができ、気持ちをさっと切り替えることができます。

マイナスイオンをたっぷりと浴びられる自然豊富なところにあるので、満点の星空を見上げたり、草花や昆虫を観察したりすることができます。

また、小さな子どもが安心して水に足を浸けられるじゃぶじゃぶ池や、釣りや水遊びを思う存分楽しめる川があるので、水との触れ合いも満足できます。

さらには、管理棟での卓球や、夜にはキャンプファイヤーなど、さまざまな楽しみ方ができる施設が満載です。

駒ヶ根キャンプセンターの設備

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」には、とても豊富な設備が整っていて、あまりアウトドアが得意でない人でも安心して利用ができるようになっています。

「駒ヶ根キャンプセンター」の設備について、事前に知っていたなら安心して行くことができる情報を紹介します。

調理コーナー

「駒ヶ根キャンプセンター」の「調理コーナー」は、敷地内に合計で3カ所あり、釜場が約42個・蛇口も約42個設けられています。

きれいに掃除がされていて清潔感が感じられ、食材を扱うのに不安なく行動できる「調理コーナー」となっています。

キャンプファイヤー場

「駒ヶ根キャンプセンター」には「キャンプファイヤー場」が2か所設けられていて、大が11000円・小が5500円で利用することができます。

キャンプの醍醐味の一つであるキャンプファイヤーを心から楽しむことができる場所であり、ここならではのおしゃれで素敵な雰囲気をゆったりと堪能することができます。

管理棟

「駒ヶ根キャンプセンター」の「管理棟」には、チェックイン・アウトの手続きを行う受付や売店・自動販売機などがあります。

さらには、2階にある150人まで入ることができる冷暖房完備の多目的ルームではイベントや会議などをすることができます。

多目的ルームが使用されていないときには、事前の予約が必要となりますが卓球をして汗を流すことも可能です。

駒ヶ根キャンプセンターの料金

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」の利用料金は、コテージ1棟がオフシーズンが18500円・オンシーズンが22500円・お盆時期が24000円となっています。

常設テント1張が5人用の場合が4800円・お盆時期は5000円・日帰り利用が4000円、10人用の場合が7700円・お盆期間が8500円・日帰り利用が6000円となっています。

大変人気となっているツリーハウス1張が7700円・お盆期間が8500円・日帰り利用が6000円となっています。

キャンプサイトの1区画は2200円となっています。ただし、車の乗り入れを希望する場合には1台・1泊500円が必要となります。また、18歳以上の人は施設使用料協力費として1人・1泊200円が別途必要となります。

管理棟にある会議や会合・イベントなどで使用することができる多目的ルームは利用可能時間が9時から21時までで、料金は1時間ごとに1500円となっています。

また、事前の予約が必ず必要であり、多目的ルームが使われていないときのみ使用できる卓球は1時間1000円となっています。

その他に、レンタルできる器材として大・小の鍋とおたまのセットが200円・フライ返しつきのフライパンが200円・卓上コンロが300円・自立式のハンモックが1000円などであるので上手に利用してみるのもおすすめです。

駒ヶ根キャンプセンターの予約方法

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」の予約方法は、インターネットでらくらくできるようになっています。

ホームページの「空き情報」をクリックすると、空き室状況やプラン一覧・部屋一覧などを見ることができるようになっているので、そこで自分が予約をしようと考えている日にちと部屋・サイトの情報を確認することができます。

予約希望日が決まったらその日にちをクリックして次のページへと進んで泊数や人数・オプション内容などを記入し、さらに個人情報を入力すれば予約完了となります。

予約後のキャンセルは、予約日の1週間前からキャンセル料金が発生することをしっかりと頭に入れておくと良いでしょう。

駒ヶ根キャンプセンターの口コミ

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」を利用して思う存分キャンプを楽しんだ人が口コミやSNSなどにたくさんの感想を投稿してくれています。

「家族で楽しい時間を満喫できた」「自然が豊かで気持ち良かった」「初心者でも気軽に利用ができた」などの良い感想の口コミなどが多くあり、遠いところからでも足を延ばして行く価値のあるキャンプスポットとである、ということがしっかりと伝わってきます。

標高が約800メートルと比較的高い場所にあるキャンプ場なので、真夏でもとても涼しく快適に避暑ができた、などいう口コミも複数あります。

「駒ヶ根キャンプセンター」で充実したキャンプ体験をしたら、どのように過ごしたか、キャンプ場の情報などを投稿側となって上手にまとめて口コミなどにUPし、これから行く人などと情報共有をしてみることをおすすめします。

ただし、口コミ用に写真を撮る場合には、周りのプライバシーなどにきちんと配慮し、最終的にしっかりと確認をしたものだけを載せるようにしましょう。

駒ヶ根キャンプセンターの基本情報

「駒ヶ根キャンプセンター」は、長野県・駒ケ根市の赤穂にある、大変話題となっている人気急上昇中のキャンプ場です。

利用可能時間は、14時から利用終了日の10時までとなっていますが、コテージのみ15時から10時までです。

基本的な営業期間は4月から11月末日までですが、常設テントやオートキャンプサイトのみ冬季営業をすることもあります。

また、休みは不定休であり、さまざまな事情によって月に数回臨時休業となることもあるので、ホームページでの詳細確認をしてから予約をしましょう。12月28日から1月1日の年末年始も休みです。

さまざまな物品のレンタルや、事前予約が必要ですがバーベキュー用食材の注文などもできるので、うまく使ってみることをおすすめします。

敷地内では直火を使用することは原則禁止となっているので、焚火台やバーベキューコンロなどをあらかじめ準備をしておきましょう。

また、犬や猫などのペットと一緒には利用することができない施設となっていることを頭にしっかりと入れておくことが重要です。

打ち上げ花火やロケット花火などの音が大きい花火や、音響機器などの使用は周囲の人に配慮することを忘れず、さらには20時以降は使用することができません。

ゴミはしっかりと洗って分別をし、マナーやルール・節度を守った行動を心がけることがとても大切となります。

駒ヶ根キャンプセンターのアクセス

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」へ電車などの公共交通機関を使ってアクセスする場合には、JRの「駒ヶ根駅」で降りてバスに乗り換えて約15分の「切石公園下バス停」で降りるとすぐにアクセスできます。

また、自動車を使ってアクセスする場合には、中央自動車道の「駒ヶ根インターチェンジ」で降りると約5分ですんなりと行くことができる場所にあります。

一般道を利用してのアクセスを希望している場合には、県道75号線・国道153号線・県道221号線などの利用が良いでしょう。

キャンプ場利用者だけが使用できる専用の駐車場が約100台ありますが、ハイシーズンなどには混みあう事もあるので要注意です。

人気の駒ヶ根キャンプセンターを利用してみよう!

長野にある「駒ヶ根キャンプセンター」は、口コミなどでの評判もとても良いおすすめのキャンプスポットです。テント泊もコテージ泊もでき、アクティビティもとても充実しています。

長野でのキャンプを考えているときには、是非「駒ヶ根キャンプセンター」も候補の一つとして考えてみてください。後悔しない一日となるでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
m-ryou

新着一覧

最近公開されたまとめ