養老渓谷の日帰り温泉人気9選!貸切できる&宿泊におすすめの施設もあり!

千葉の「養老渓谷」を知っていますか。滝の名所として知られる養老渓谷ですが、実は千葉の房総随一の温泉郷でもあるんです。そんな養老渓谷で人気の日帰り温泉をご紹介していきます。貸切温泉や宿泊におすすめの施設などもあるのでぜひチェックしてみてください。

養老渓谷の日帰り温泉人気9選!貸切できる&宿泊におすすめの施設もあり!のイメージ

目次

  1. 1千葉の養老渓谷の日帰り温泉がおすすめ!
  2. 2千葉の房総随一の温泉郷「養老渓谷」
  3. 3東京方面からアクセス便利で日帰り入浴に最適
  4. 4養老渓谷には貸切や宿泊におすすめの施設もあり
  5. 5養老渓谷で人気の日帰り温泉1:秘湯の宿 滝見苑
  6. 6養老渓谷で人気の日帰り温泉2:養老渓谷温泉 黒湯の宿 喜代元
  7. 7養老渓谷で人気の日帰り温泉3:滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
  8. 8養老渓谷で人気の日帰り温泉4:養老渓谷温泉郷 隠れ湯の宿 川の家
  9. 9養老渓谷で人気の日帰り温泉5:養老渓谷温泉郷 天龍荘
  10. 10養老渓谷で人気の日帰り温泉6:渓谷別庭 もちの木
  11. 11養老渓谷で人気の日帰り温泉7:養老渓谷 嵯峨和
  12. 12養老渓谷で人気の日帰り温泉8:養老渓谷温泉郷 温泉旅館 鶴乃家
  13. 13養老渓谷で人気の日帰り温泉9:渓流の宿 福水
  14. 14東京方面から養老渓谷までのアクセス方法
  15. 15千葉の養老渓谷で人気の日帰り温泉を満喫!

千葉の養老渓谷の日帰り温泉がおすすめ!

11375784 1239275342756157 729519725 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tofu_shoes

千葉を訪れる際「養老渓谷」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。千葉にはあまり温泉というイメージはありませんが、実はこの養老渓谷は千葉の房総随一の温泉郷として知られているんです。そんな養老渓谷には、気軽に利用することのできる日帰り温泉がたくさん集まっています。貸切温泉や宿泊可能な施設も含め、おすすめの温泉をご紹介します。

千葉の房総随一の温泉郷「養老渓谷」

28430919 201997450533757 6869686025426305024 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
cyclingtour587

千葉の「養老渓谷」は、千葉県夷隅郡大多喜町から市原市にかけて流れている「養老川」によって形成された渓谷のことを指しています。春にはツツジやフジが花を咲かせ、秋には雑木の紅葉で色とりどりに染まる養老渓谷。心癒されるような美しい景観を誇る養老渓谷はハイキングコースとして親しまれています。滝の名所としても有名なスポットです。

23161566 127384534616681 6717555758361214976 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kaoru_tea_pot_cup

養老渓谷といえば「向山トンネル」「共栄トンネル」があることでも知られています。これらのトンネルは「二段式トンネル」で、簡単に言うと「入り口が一つなのに出口が二つ存在する」という非常に珍しいトンネルなのです。美しい花々や紅葉、運気が上昇すると言われる滝、不思議なトンネルなど、養老渓谷は観光スポットに溢れた温泉郷なのです。

Thumb養老渓谷の見どころは?絶景の滝や紅葉・グルメなど日帰り観光スポット紹介!
千葉県の紅葉の名所として有名な「養老渓谷」には、美しい渓谷の中に滝や自然の雄大さを感じられる...

東京方面からアクセス便利で日帰り入浴に最適

13712663 940426376084537 848079367 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
naocools

そんな養老渓谷には、こじんまりとした小旅館が数多く点在しています。秘境と呼ばれる温泉旅館や日帰り温泉専用の施設など、その種類もさまざまです。宿泊してゆっくりと温泉旅行を満喫してみるのもいいですが、養老渓谷は東京方面からのアクセスも便利なので日帰り温泉にぴったり。東京郊外で日帰り温泉をお探しなら養老渓谷は要チェックです。

養老渓谷には貸切や宿泊におすすめの施設もあり

15276577 1244194488971772 5157002979320004608 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
pianisteruo

わざわざ宿泊しなくても、日帰りで入浴を楽しむことができる温泉施設がたくさん集まっている養老渓谷。もちろん日帰り入浴だけでなく宿泊可能な施設もありますし、少ないですが日帰り入浴であっても貸切で楽しむことができる施設もあるんです。貸切温泉や宿泊可能な施設も含め、千葉の養老渓谷で人気のおすすめ日帰り温泉をご紹介していきます。

養老渓谷で人気の日帰り温泉1:秘湯の宿 滝見苑

まず最初にご紹介する養老渓谷のおすすめ日帰り温泉がこちら「秘湯の宿 滝見苑」です。秘湯の宿 滝見苑は、夫婦や家族で、カップルや女性グループで、また団体で、さまざまなシーンで利用することのできる温泉施設です。秘湯の宿 滝見苑の周辺地域では季節に応じてさまざまなイベントが開催されており、充実した一日を過ごすことができます。

秘湯の宿 滝見苑では、豊かな緑溢れる大自然に囲まれて、滝の音に包まれながらゆっくりと上質な温泉を満喫することができます。先代が手がけたという特別な露天風呂「願いの手」「叶いの手」は、山頂に置かれた観音様が人々に幸せを運んできてくれる露天風呂と言われています。1億5千年前の化石が出土したという大浴場「化石の湯」も必見です。

秘湯の宿 滝見苑での日帰り入浴の利用は、11時から14時半まで、受付は14時終了となっています。日帰り入浴の利用料金は、大人1200円、子供800円、幼児500円。タオル付きなので手ぶらで立ち寄ることもできて便利です。また秘湯の宿 滝見苑では宿泊もおすすめです。宿泊客は姉妹施設「ごりやくの湯」の利用も可能。貸切温泉はありません。

養老渓谷で人気の日帰り温泉2:養老渓谷温泉 黒湯の宿 喜代元

23421549 158221911580122 6021081160107425792 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
blueterios

次にご紹介する養老渓谷のおすすめ日帰り温泉がこちら「養老渓谷温泉 黒湯の宿 喜代元」です。養老渓谷温泉 黒湯の宿 喜代元は、すべすべの肌を手に入れることができるという「黒湯」を楽しむことのできる温泉施設です。養老渓谷温泉 黒湯の宿 喜代元の玄関前に源泉を抱えており、地中から湧き出たお湯をそのままお風呂に入れているのだそう。

19761440 1880422745544449 1640341073693769728 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
burarijapanhotspring

養老渓谷温泉 黒湯の宿 喜代元では、大人900円という比較的リーズナブルな利用料金で日帰り入浴を楽しむことができます。こちらもタオルは無料で貸し出してもらえるので、養老渓谷周辺の散歩がてら、手ぶらでふらっと立ち寄ることもできます。昼間の数時間のみの利用となりますが、予約なしで飛び込み利用が可能なので押さえておくと便利です。

20225418 1414483408606796 2885694264535154688 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
murayoshiko

養老渓谷温泉 黒湯の宿 喜代元は、日帰り入浴だけでなく宿泊にもおすすめの温泉施設です。元々貸切温泉はなかったのですが「もっと自由に温泉を満喫してもらいたい」という想いから、宿泊客に限り18時半から23時の終了時間までが「貸切のプライベートタイム」として設定されました。30分のみですが貸切温泉を楽しみたい方にもおすすめです。

養老渓谷で人気の日帰り温泉3:滝見苑けんこう村 ごりやくの湯

続いてご紹介する養老渓谷のおすすめ日帰り温泉がこちら「滝見苑けんこう村 ごりやくの湯」です。滝見苑けんこう村 ごりやくの湯は、先にご紹介した「秘湯の宿 滝見苑」の姉妹施設です。秘湯の宿 滝見苑が宿泊可能な施設であるのに対し、滝見苑けんこう村 ごりやくの湯は日帰り温泉専用の施設となっており、より気軽に立ち寄ることができます。

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯は、周囲の養老渓谷を見渡すことのできる抜群の眺望を誇っている温泉施設です。四季折々の美しい景色を堪能することのできる自然に囲まれており、そんな溢れる自然の中で上質な天然温泉を楽しめば、心身ともにリラックスできること間違いありません。小さな子供からお年寄りまで、幅広い世代に親しまれています。

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯の利用料金は、大人(中学生以上)1050円、小学生650円、幼児(3歳以上)500円となっています。姉妹施設「秘湯の宿 滝見苑」と滝見苑けんこう村 ごりやくの湯を両方利用したい場合に嬉しいお得なパック「湯めぐりセット」や18時より楽しむことのできる「夕焼け入浴」もおすすめです。貸切温泉はありません。

養老渓谷で人気の日帰り温泉4:養老渓谷温泉郷 隠れ湯の宿 川の家

22427370 1512920262120664 6780017454862041088 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
burarijapanhotspring

そして次にご紹介する養老渓谷のおすすめ日帰り温泉がこちら「養老渓谷温泉郷 隠れ湯の宿 川の家」。養老渓谷温泉郷 隠れ湯の宿 川の家は、養老渓谷の中でも閑静な場所に位置しているこじんまりとした静かな温泉施設です。美肌の湯として知られている養老渓谷名物の「黒湯」を楽しむことができます。非日常的な静かな一時を過ごすならこちらで。

12256617 922762064471158 2130524400 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hearbear03

養老渓谷温泉郷 隠れ湯の宿 川の家では、専用の源泉から引いている天然温泉「黒湯」を満喫することができます。黒湯は、どこかレトロな雰囲気を感じられる「洞窟風呂」と外から吹き込む爽やかな風が心地いい内風呂にて楽しむことができるとのこと。日帰り入浴だけでなく宿泊にもおすすめ。創業当時から変わらないというおいしい食事が有名です。

14582423 910457675722494 7964367240923447296 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yuko_uchida_otaki

養老渓谷温泉郷 隠れ湯の宿 川の家での日帰り入浴の時間帯は11時から14時半まで。利用料金は大人1000円で、タオルの貸し出しは別途200円の料金が必要となっています。養老渓谷温泉郷 隠れ湯の宿 川の家でも日帰り入浴の予約は必要ないとのこと。養老渓谷を訪れる際にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。こちらも貸切温泉はありません。

養老渓谷で人気の日帰り温泉5:養老渓谷温泉郷 天龍荘

そして続いてご紹介する養老渓谷のおすすめ日帰り温泉がこちら「養老渓谷温泉郷 天龍荘」です。養老渓谷温泉郷 天龍荘でもまた養老渓谷温泉名物である「黒湯」を堪能することができます。沃度分が多い温泉であるため、初めて養老渓谷温泉郷 天龍荘の温泉を目にした際、深さがどれほどのものか分からず戸惑いを見せるお客さんも多いのだそう。

19429471 1689639978010119 3934119704456593408 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
c_amellia

養老渓谷温泉郷 天龍荘の温泉は一見深そうに見えるのですが、実際はごく一般的な深さとなっているので小さな子供連れであっても安心して利用することができます。また、養老渓谷温泉郷 天龍荘の駐車場脇に位置している源泉は、生で持ち帰りすることができるのだそうです。泡やぬめりなどを試してみてはいかがでしょうか。興味のある方はぜひ。

17934539 681723425344479 4918207431932116992 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hikaru4

養老渓谷温泉郷 天龍荘の日帰り入浴の利用料金は大人800円となっています。運動機能障害、切り傷や火傷、打撲骨折にリウマチ、美肌効果などに効能があると言われています。リーズナブルな料金で黒湯を楽しみたいのであればこちら養老渓谷温泉郷 天龍荘がおすすめ。こちらもまた貸切温泉はありませんが、ゆっくりと宿泊することも可能です。

養老渓谷で人気の日帰り温泉6:渓谷別庭 もちの木

次にご紹介する養老渓谷のおすすめ日帰り温泉がこちら「渓谷別庭 もちの木」です。渓谷別庭 もちの木は閑静な場所にひっそりと佇んでいる隠れ家的な温泉施設です。非日常的な空間でプライベートな時間を楽しみたいときなどにおすすめです。四季折々に見せる美しい木々や花々、そして関東で最後まで紅葉を楽しむことができる場所でもあります。

渓谷別庭 もちの木では「美人の湯」と呼ばれている上質な天然温泉を満喫することができます。渓谷別庭 もちの木の温泉には皮膚の角質を柔らかくした上で余計な脂肪分や分泌物を洗い流し、しっとりとした肌を手に入れることができる成分が含まれているのだそう。ぷるぷるもちもちな美肌を手に入れたい方にはぜひ一度試してもらいたい温泉です。

渓谷別庭 もちの木では、0泊1日夕食付き、最大7時間滞在が可能となっている特別な日帰り入浴プランを楽しむことができるんです。宿泊せずとも宿泊気分を楽しむことができ、忙しくあまり時間のとれない夫婦やカップルにおすすめです。宿泊客に限り「秘湯の宿 滝見苑」や「滝見苑けんこう村 ごりやくの湯」の入浴が無料に。貸切はありません。

養老渓谷で人気の日帰り温泉7:養老渓谷 嵯峨和

22580674 1936343076382688 3401182033311956992 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
burarijapanhotspring

続いてご紹介する養老渓谷のおすすめ日帰り温泉がこちら「養老渓谷 嵯峨和」です。養老渓谷 嵯峨和は、コーヒー色のとろりとした温泉を楽しむことができる温泉施設です。その色は豊富に含まれた沃度分によって作り出されており、美肌効果に優れていると言われています。入浴後すぐお肌の変化に気付くことができるはず。貸切温泉はありません。

26224472 163301964304478 4847296838975356928 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
bjimankpc

養老渓谷 嵯峨和は、食事付きの日帰り入浴を楽しむことができる温泉施設です。食事付きの日帰り入浴プランがあるのではなく、こちらで食事を取ると入浴料金の大人700円が無料となるというシステムとなっています。日帰り入浴は11時から15時まで。養老渓谷 嵯峨和では電話予約が可能なので、念のため事前に予約しておくことをおすすめします。

養老渓谷で人気の日帰り温泉8:養老渓谷温泉郷 温泉旅館 鶴乃家

28152369 185821432024545 582291986451529728 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kabeohiroaki

そして次にご紹介する養老渓谷のおすすめ日帰り温泉がこちら「養老渓谷温泉郷 温泉旅館 鶴乃家」。養老渓谷温泉郷 温泉旅館 鶴乃家も、とろとろな肌触りで美肌効果が高いと言われる黒い色をした温泉「黒湯」を楽しむことができる温泉施設です。浸かった瞬間お肌にまとわりついてくるような温泉を満喫してみてください。こちらも貸切温泉はなし。

15338293 1171331402904756 5304542995792527360 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
pianisteruo

養老渓谷温泉郷 温泉旅館 鶴乃家は、昔ながらの懐かしい雰囲気が漂っている古い建物が特徴の温泉施設です。温泉旅館というよりも、どちらかというと民宿のようなイメージに近いと思ったほうがいいかもしれません。日帰り入浴の時間は9時から21時までと、比較的長い時間営業されています。利用料金も850円と、リーズナブルなのでおすすめです。

養老渓谷で人気の日帰り温泉9:渓流の宿 福水

25017844 337341366743230 2998208174168735744 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mimichocop

そして続いてご紹介する養老渓谷のおすすめ日帰り温泉がこちら「渓流の宿 福水」です。渓流の宿 福水は、養老渓谷の渓流を望むことのできる露天風呂で知られている温泉施設です。周囲を豊かな養老渓谷の自然に囲まれており、静かでゆったりとした時間を楽しむことができること間違いありません。非日常的な空間を満喫したいときにおすすめ。

27880278 416884072097432 3477737823908397056 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
satoshitomura

渓流の宿 福水では、多様な日帰り入浴プランを楽しむことができます。大人1100円、子供(小学生以下)550円の一般的な日帰り入浴から、ランチと客室がセットになった5500円の日帰り入浴プラン、0泊2食付き13500円の日帰り入浴プランなど。0泊2食付きの日帰り入浴では貸切温泉も楽しむことができ、夫婦やカップルに特におすすめです。

東京方面から養老渓谷までのアクセス方法

13628419 287620088273744 1601994898 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
naocools

最後に、東京方面から千葉の養老渓谷までのアクセス方法についてご紹介していきます。車を利用する場合「アクアライン 海ほたるパーキングエリア」から45分ほどでアクセスが可能です。「館山自動車道 市原インターチェンジ」から約50分、「圏央道 木更津東インターチェンジ」から約25分、「圏央道 市原舞鶴インターチェンジ」から約18分です。

15099615 1305152329516482 6177409946682916864 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
masayuki0427

車でのアクセスもいいですが、おすすめなのは電車でのアクセス。車窓から養老渓谷周辺の美しい景色を眺めながらのんびりと電車の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。JR京葉線 東京駅から約1時間、そしてJR内房線 五井駅にて小湊鉄道に乗り換えて約1時間、小湊鉄道 養老渓谷駅で下車します。ただし小湊鉄道は本数が少ないので要注意です。

千葉の養老渓谷で人気の日帰り温泉を満喫!

23596661 168523760403156 1072324149784870912 n
yopiyopimartinelli

いかがでしたか。千葉の養老渓谷でおすすめの人気の日帰り温泉9選をまとめてご紹介しました。気軽に立ち寄ることのできる日帰り温泉専用の施設から、まるで温泉旅行のような気分を楽しむことができる0泊食事付きのお得なプランのある温泉施設まで、多様な温泉施設が集まっています。ぜひシーンに合わせ養老渓谷の温泉を楽しんでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ