鹿児島のグランピング施設7選!日帰りバーベキューができる人気スポットも!

不便さを楽しむキャンプとは一線を画すグランピングは、贅沢にアウトドアを楽しむアクティビティです。鹿児島県では離島も含め、おしゃれなグランピング施設が増えてきています。今回は鹿児島県でおすすめのグランピング施設を7か所ご紹介します。

鹿児島のグランピング施設7選!日帰りバーベキューができる人気スポットも!のイメージ

目次

  1. 1個性いろいろ!鹿児島県のおすすめグランピング施設をご紹介!
  2. 2普通のキャンプとは一線を画す「グランピング」とは?
  3. 3鹿児島県でおすすめのグランピング施設1:グッドラック スターガーデン(鹿児島市)
  4. 4鹿児島県でおすすめのグランピング施設2:こしかの温泉(霧島市)
  5. 5鹿児島県でおすすめのグランピング施設3:森のかわなべ(南九州市)
  6. 6鹿児島県でおすすめのグランピング施設4:MAGICAL STAY(大隅町)
  7. 7鹿児島県でおすすめのグランピング施設5:Fukiagehama Field Hotel(いちき串木野市)
  8. 8鹿児島県でおすすめのグランピング施設6:HOLLY CAMP AIRSTREAM VILLA AMAMI(奄美大島)
  9. 9鹿児島県でおすすめのグランピング施設7:ソルム マトカ(屋久島)
  10. 10グランピングで鹿児島の自然を満喫しよう!

個性いろいろ!鹿児島県のおすすめグランピング施設をご紹介!

九州の南端に位置する鹿児島県は、火山が形成する美しい景観や温泉、美しい海が魅力です。多くの離島も有し、南国のリゾート気分が味わえる点も人気です。

グランピングに関しては、まだ鹿児島県にさほど多くの施設があるわけではありませんが、温泉資源を生かしたところや1日1組限定のおしゃれなスポットなど、バリエーション豊かです。中には宿泊しなくても日帰りバーベキューなどで利用できるスポットもあります。

今回は離島のスポットも含め、鹿児島県でおすすめのグランピング施設7か所をご紹介します。

Thumb九州でグランピングならココ!子連れ・カップルに大人気の施設など21選!
九州には、子連れ・カップルに大人気の施設など、魅力的なグラピンピングスポットがいくつもありま...
Thumb九州のグランピング施設ベスト11!安い人気施設からおしゃれな場所まで!
子供が小さいからキャンプは行けない、荷物が多いなど子連れキャンプは悩みが尽きません。そんな時...

普通のキャンプとは一線を画す「グランピング」とは?

「グランピング」とは贅沢なアウトドアステイが楽しめるキャンプの1形態で、おしゃれでグレードの高い宿泊スペースや食事、アクティビティなどが提供されます。ホテルや旅館に近いサービスを受けながら自然の中で滞在できるのが特徴です。

グランピングでは料金はそれなりにかかりますが、キャンプはしたいけれどテントの設営や食事の準備などを考えるとハードルが高い、と感じている人におすすめのアウトドアです。コテージやトレーラールームを選べるグランピングもあります。

ひと口にグランピングといっても施設によって条件にかなりバラツキがあるのが現実です。食事は別料金というところは少なくありませんし、宿泊料金は安いけれど基本料金の中に寝具やアメニティが含まれていないところなどもあります。グランピングを申し込む際には条件を熟読して、期待通りのステイができそうか入念にチェックしてください。

Thumb鹿児島の人気グランピングスポットを厳選!宿泊できる施設や温泉も!
インスタ映えする人気のグランピングは、女子会やママ友会にもおすすめです。鹿児島には海や山など...

鹿児島県でおすすめのグランピング施設1:グッドラック スターガーデン(鹿児島市)

鹿児島県でおすすめのグランピング施設の1つ目は鹿児島市の「グッドラック スターガーデン」です。最寄り駅から徒歩15分という抜群のアクセスながら、錦江湾と桜島を一望できるロケーションが自慢です。

「グッドラック スターガーデン」では宿泊はもちろん、グランピングのハイライトであるバーベキューを日帰りで楽しめるプランも用意されています。日帰りバーベキューでも、テラス付き個室やテントを借りてグランピング気分で寛ぐことができます。

「グッドラック スターガーデン」のバーベキューは食材、グリル、調理器具はもちろん、クーラーボックスや食器まで付いているので手ぶらで楽しむことができます。高校生は大人より安い価格に設定されている点もおすすめです。

「グッドラック スターガーデン」の設備・料金など

「グッドラック スターガーデン」でのグランピングはテントまたはテラス付きの部屋、または特別感があるおしゃれなアクリルドームテントでの宿泊になります。

テントは5000円の小、1万円の大または特大と3種類あり、どれも人数に限らずこの値段なので1人あたりはとても安い値段に抑えられます。

各テントには雨の日でもバーベキューができる屋根付きのスペースがあります。テントの中はソファやテーブル、 冷暖房機器があり四季を通して快適に過ごせます。

同じくテラス付きの部屋も人数に関わらず利用料金は1万円ですが、ファンタジックで映画のような雰囲気を演出するアクリルドームテントは1人当たり1万4300円という値段設定になっています。

「グッドラック スターガーデン」で宿泊する場合、テント代の他にバーベキューの料金がかかります。また、タープテントやウッドデッキソファ、食材や飲料の持ち込みなどを希望する場合はプラスの料金が加算されます。

日帰りでバーベキューをする場合は、大人1人4000円になります。食材が豪華なのでリーズナブルに感じます。飲み放題プランの場合はプラス1500円になります。日帰りでの利用時間は3時間ですが、延長することも可能です。

鹿児島県でおすすめのグランピング施設2:こしかの温泉(霧島市)

鹿児島県でおすすめのグランピング施設の2つ目は「こしかの温泉」です。鹿児島空港から車で約15分、豊かな温泉湯量を誇る霧島市に位置しています。

「こしかの温泉」は良質の炭酸泉で、美肌の湯として地元の人に親しまれています。この温泉を利用してホテルタイプとグランピングタイプの2つの宿泊施設が併設されています。温泉水はグランピングの各部屋の床暖房にも利用され、冬でも快適に過ごせます。もちろんエアコン完備なので夏も心配いりません。

「こしかの温泉」は霧島神宮など見どころの多い霧島エリアの拠点として、また、鹿児島市内にも十分日帰りできる距離なので鹿児島市内観光の拠点としてもおすすめのスポットです。

「こしかの温泉」の設備・料金など

「こしかの温泉」は温泉好きの人に特におすすめのグランピングスポットです。おしゃれなドームテントに滞在することになりますが、どのテントにも源泉かけ流しの露天風呂が完備しているという贅沢さなのです。

「こしかの温泉」のグランピングテントはペット可ものもあります。どのテントも専有面積は115平方メートルを超え、食事スペースやトイレが付いたテントでゆったりと過ごすことができます。スイートグランピングに至ってはテントサウナ、水風呂、コンテナハウスが付いていて160平方メートル近いスペースを独占することができます。

「こしかの温泉」では夕食は溶岩焼きやアヒージョ、パエリアなど見た目にも鮮やかで豪華なラインアップ、朝食は爽やかに1日をスタートできるホッとサンドやスムージーが楽しめます。

夕食では肉のグレードアップや追加のメニューが揃っています。焚き火や焚き火スイーツ、手持ち花火などグランピングを楽しくおしゃれに盛り上げるオプションも充実しています。

「こしかの温泉」の料金は時期やテントタイプ、利用人数などによって異なりますが、1人当たりの料金は2人利用なら2万5000円から、4人利用なら1万7500円からとなります。上質なグランピング体験を楽しめること間違いなしでこの価格は安いと感じられるはずです。

鹿児島県でおすすめのグランピング施設3:森のかわなべ(南九州市)

鹿児島県でおすすめのグランピング施設の3つ目は南九州市の「森のかわなべ」です。鹿児島市内からもさほど遠くなく、インターチェンジが近くにあってアクセスが便利なキャンプ場ながら、豊かな緑や鳥の声に癒されるスポットです。

「森のかわなべ」はキャンプ場で、グランピングに特化したスポットではありません。したがって食料は自分で調達し調理するなど通常のグランピングに比べればサービス面で劣る面はありますが、次項でご紹介するように、ユニークな施設に宿泊できる上に非常に安い料金で利用することができます。

「森のかわなべ」ではフリーサイトを入場料金のみで日帰り利用することができます。バーベキューやレクリエーションを楽しむのにおすすめです。バーベキューに必要な道具はレンタルすることもできます。

「森のかわなべ」の設備・料金など

「森のかわなべ」にはフリーのテントサイトもありますが、グランピング気分を味わうならキャンピングトレーラー付きのサイトか、モンゴルの移動式住居であるゲルタイプのサイトに宿泊するのがおすすめです。

キャンピングトレーラー付きのサイトでは、トイレやシャワー、冷蔵庫や休憩室がついたトレーラーを占有できます。屋根付きウッドデッキでのバーベキューも楽しみです。宿泊は無料で貸し出されるテントの中になります。

ゲルは直径6メートルというゆったりしたサイズで、6人まで宿泊することができペットも入室可能です。おしゃれ感のあるゲルでの滞在は忘れられない思い出になることでしょう。

「森のかわなべ」では日帰り、宿泊共に入場料がかかりますが、大人620円、小学生以上の子供310円という大変安いものです。キャンピングトレーラー付きのサイトは13610円から、ゲルは13500円からと時期によって値段は多少異なってきますが、いずれも収容人数内なら何人で利用してもこの値段です。

食材は自前調達になりますが、車があれば近くのスーパーなどを利用できます。また、温泉施設も近くにあります。調理器具などは必要に応じてレンタルすることができます。

「森のかわなべ」の広いドッグランやアスレチック複合遊具、マウンテンバイクコースは日帰り客にも人気です。子連れやペット連れにおすすめの施設です。

鹿児島県でおすすめのグランピング施設4:MAGICAL STAY(大隅町)

鹿児島県でおすすめのグランピング施設の4つ目は大隅町の「MAGICAL STAY」です。この施設は他のスポットにはない個性的な特徴をもっています。まず、宿泊するのが木などを支柱にして浮かんでいる空中テントで、浮遊感と癒しを体験できます。

食事もユニークです。夕食は地元食材を生かしたフルコースディナーで、内容もさることながらビーチを見下ろす屋外スペースでの食事というシチュエーションも特別です。朝食は観光スポットとしても有名な雄川の滝入口付近で川を眺めながらの絶景モーニングです。夕食は空きがあれば宿泊せず日帰りで利用することもできます。

「MAGICAL STAY」では宿泊客は近くの温泉施設が何度でも利用できますし、天気の良い夜の星空観察も楽しみです。

「MAGICAL STAY」の設備・料金など

「MAGICAL STAY」で2食付きのフルセットプランは大人1人当たり2名利用で1万7000円、3名利用で1万6000円になります。子どもは一律料金で9000円です。特別感いっぱいの体験でこの料金は安いと大変な人気です。

また、食事なしで空中テント素泊まりの場合は大人1名当たり2名利用で6500円、3名利用で6000円、子供は一律4500円になります。

ワクワクがいっぱいの「MAGICAL STAY」ですが、前年ながら2022年6月現在、感染症予防のため予約受付休止中です。1日も早い再開が待たれています。

鹿児島県でおすすめのグランピング施設5:Fukiagehama Field Hotel(いちき串木野市)

鹿児島県でおすすめのグランピング施設の5つ目はいちき串木野市の「Fukiagehama Field Hotel」です。鹿児島市内から車で40分ほどでアクセスでき、目の前に流れる川を見ながら非日常的な時間を過ごすことができるスポットです。

「Fukiagehama Field Hotel」では、サップやヨガなどのアクティビティに参加したり、温泉プールやファイヤーサークルで寛いだり、星空観察をしたり、思い思いに過ごすことができます。ドッグランもあり、ペット連れに好評です。

「Fukiagehama Field Hotel」は露天風呂やジェットバス、サウナなどがある日帰り温泉施設を併設していて、滞在中は何回でも入浴することができます。専用の通路があるのでラフな格好で気軽に往復できるのも魅力です。

「Fukiagehama Field Hotel」の設備・料金など

「Fukiagehama Field Hotel」のグランピングプランではトレーラーハウスかテントを選ぶことができますが、どちらにも雨の日でも困らないバーベキュールームやのんびり寛げるデッキが付いています。トレーラールームは水辺に面したもの、屋上テラスが付いたものなど13棟ありますが、そのうち5棟はペットも宿泊可になっています。

テントルームはゆったりした広さとおしゃれなインテリアが魅力です。テント内のリビングにはソファが配置されている他、デッキにはハンモックが設置されていて風を感じながらのひと時を過ごせます。

「Fukiagehama Field Hotel」のグランピングでは部屋タイプと食事タイプの組み合わせで多くのプランが選択可能です。食事に関しては、夕食をグランピングらしいバーベキューの他、隣接するホテルでの食事を選ぶこともできます。夕食は持ち込みで朝食のみ付けるプランや、素泊まりのプランなども選択することができます。

料金は時期やプランによって異なりますが、2人利用の場合、繁忙期でも2食付きで1人2万円を超えることはほとんどない金額です。設備や施設のグレードを考えるととても安い料金設定といえます。

鹿児島県でおすすめのグランピング施設6:HOLLY CAMP AIRSTREAM VILLA AMAMI(奄美大島)

鹿児島県でおすすめのグランピング施設の6つ目は奄美大島の「HOLLY CAMP AIRSTREAM VILLA AMAMI」です。奄美空港から車で10分ほどのところにある1日1組限定という特別感のあるスポットで、思う存分南国のリゾート気分を満喫できます。

すぐ目の前が海という「HOLLY CAMP AIRSTREAM VILLA AMAMI」ではサップでのんびり海上散歩をしたり、星空の下でスカイシネマを楽しんだりできる他、アロマやネイルのトリートメントを頼むこともできます。また、ホエールウォッチングや好みでアレンジしてくれるマリンツアーなどもおすすめです。

さらに「HOLLY CAMP AIRSTREAM VILLA AMAMI」ではリクエストに対応したシチュエーションでの写真撮影や、水中で着られるウェディングドレスを着用しての水中写真など、ウェディングに特化したサービスを手配してもらうこともできます。

「HOLLY CAMP AIRSTREAM VILLA AMAMI」の設備・料金など

1日1組限定のおしゃれな「HOLLY CAMP AIRSTREAM VILLA AMAMI」の宿泊はトレーラーハウスになります。中には冷蔵庫やエアコン、調理器具をはじめ、トイレやシャワーなども設置されていて便利に生活することができます。

トレーラーハウスの前の広いウッドデッキや芝にはダイニングテーブルやリクライニングチェア、ハンモックなどが置かれていて、他の人の目を気にせずに寛ぐことができます。

「HOLLY CAMP AIRSTREAM VILLA AMAMI」の料金は素泊まり・2名利用で10月から6月は2万5000円、7月から9月のハイシーズンは2万8000円になります。1人当たりはこの金額の半分ですから、贅沢な時間に対する料金としてはかなり安いと感じます。大人3名まで滞在可能ですが、3人目は6000円とこれまた安い料金設定です。

夕食を付ける場合はカジュアルバーベキューになりますが、1人5500円の料金が必要になります。食材持ち込みの場合はバーベキューグリをレンタルすることができます。なお、朝食は自分で手配する必要があります。

鹿児島県でおすすめのグランピング施設7:ソルム マトカ(屋久島)

鹿児島県でおすすめのグランピング施設の7つ目は屋久島の南部に位置する「ソルム マトカ」です。空港から車で約45分のところにある屋久島初のグランピング施設で、1日1組限定の特別感が味わえます。

「ソルム マトカ」は山と海と岩にかこまれた屋久島の自然を身近に感じる施設で、「家具と雑貨を楽しむ」がコンセプトです。関連施設で作られている木のぬくもりある家具や雑貨が部屋に置かれていて、気に入れば購入することもできます。

屋久島というと縄文杉を見に行くハイキングが観光として人気ですが、「ソルム マトカ」から車で15分ほどのところにある「梢回廊キャノッピ」は、屋久島の材料で造られた空中アスレチックを安い料金で楽しめるおすすめスポットです。

「ソルム マトカ」の設備・料金など

「ソルム マトカ」では森の中のテントでのステイになります。ゆったりしたテントの中には飾り棚があり、おしゃれな木の食器が並んでいます。全て屋久島の木材から制作された関連工房での手作り品です。

2021年に税金の表示が変わり、公式HP上に料金は記載されていませんが、それ以前に提示されていた高校生以上の大人1泊・素泊まりで9800円、小学生と中学生は半額の4900円という料金が目安になります。

食材を持ち込めばコンロや炭などを現地でレンタルできます。また、調理器具や食器、カトラリーなどは無料で借りることができます。

グランピングで鹿児島の自然を満喫しよう!

以上、鹿児島県でおすすめのグランピング施設7か所をご紹介しました。どこも海や川、山など鹿児島の自然を満喫できるところばかりです。鹿児島県では、昨今の人気の高まりを反映して新しいグランピング施設も増えてきており、ますます今後が楽しみです。

鹿児島県の旅行を考えている方は、グランピングというおしゃれな宿泊方法も考慮に入れてみてはいかがでしょうか。特別感を感じられる忘れられない思い出になること請け合いです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

新着一覧

最近公開されたまとめ