海底2万マイルの待ち時間や仕組みを調査!隠れミッキーなど見どころも紹介!

ディズニーシーのアトラクション「海底2万マイル」は、ディズニーならではの仕組みや隠れキャラなどがたくさん仕掛けられた人気のライドアトラクションです。こちらではそんな「海底2万マイル」の、待ち時間や見どころなどをご紹介していきます。

海底2万マイルの待ち時間や仕組みを調査!隠れミッキーなど見どころも紹介!のイメージ

目次

  1. 1ディズニーシーの「海底2万マイル」の見どころ大調査
  2. 2ディズニーシー「海底2万マイル」のストーリー
  3. 3ディズニーシー「海底2万マイル」はどんなアトラクション?
  4. 4ディズニーシー「海底2万マイル」の仕組み
  5. 5ディズニーシー「海底2万マイル」のアリエル&ニモ
  6. 6ディズニーシー「海底2万マイル」は怖い?
  7. 7ディズニーシー「海底2万マイル」の待ち時間
  8. 8ディズニーシー「海底2万マイル」のダブルライダー
  9. 9ディズニーシー「海底2万マイル」の隠れミッキー
  10. 10ディズニーシー「海底2万マイル」を楽しもう

ディズニーシーの「海底2万マイル」の見どころ大調査

28158885 1839161176129156 2837707264951844864 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
saka.atu

「冒険とイマジネーションの海へ」がテーマのディズニーシーにはこのテーマ通りの人気のアトラクションが数多くあります。こちらの「海底2万マイル」は、ディズニーらしい、錯覚などをうまく利用したアトラクションです。こちらではそんな「海底2マイル」の見どころを徹底調査していきます。

ディズニーシー「海底2万マイル」のストーリー

10624474 1455486491378762 85406525 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
plf0u

ディズニーのアトラクションにはいずれも、アトラクションのコンセプトともなるバックストーリがあります。こちらの「海底2万マイル」はフランスのSF小説家ジュール・ベルヌの「海底二万里」が大元の構想になっています。そのため、「海底2万マイル」があるミステリアスアイランドはジュール・ベルヌの作品に沿ったものになっています。

またウォルト・ディズニーは、ジュール・ベルヌの「海底二万里」を基に、「海底2万哩」という映画を1954年に発表しています。映画のディズニーの映画のストーリーは、こうです。舞台は1868年で、世界各地で船舶の謎の沈没事件が多発することから始まります。これらの沈没事件は謎の怪物により引き起こされたものとされていました。

27880001 580796312263821 4271169316004560896 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ai__1013

怪物の謎を解決するために、とある海洋学者とその仲間2人の合わせて3人が、アメリカの軍艦に乗せられ航海を始めます。しかし程なくその怪物に襲われて、軍艦は沈没してしまいます。そしてその怪物とは、実は潜水艦の「ノーチラス号」であることが判明します。ノーチラス号の船長にとらわれた3人は、やがて潜水艦でともに冒険をすることになります。

ディズニーシー「海底2万マイル」はどんなアトラクション?

28751183 188088831834566 4293813079373774848 n
tave620

ディズニーシーの「海底2万マイル」は、潜水艦ノーチラス号の船長でもあるネモ船長が作った小型潜水艇で、ミステリアスな海底探索に出かけていきます。乗り物は6人乗りの潜水艇型で、潜水艇には外の様子が見れる窓がついています。自分で操作できるサーチライトがついており、海の中の不思議な生物などを観察しながら進んでいきます。

「海底2万マイル」の小型潜水艇はコントロールセンターから遠隔操作されており、安全に運航するはずなのですが、巨大イカに襲われるというトラブルに見舞われ電力を失い、潜水艇は未開のの深海に沈んでいきます。すると深海には未知の生物が生活しており、その未知の生物が潜水艇を海上に押し上げてくれるのです。

ディズニーシー「海底2万マイル」の仕組み

27577020 1938960636420543 8817278193208655872 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hirojiitan88

ディズニーシーの「海底2万マイル」の入り口は、螺旋スロープで水面近くに降りていくような先にあり、潜水艇は水の上を進んでいくような形になっています。潜水が始まると、窓にブクブクと水の泡があがり、水の中に入っていくように見えます。しかし潜水艇に乗り込むときに、潜水艇の外側が濡れていないのが、とても不思議です。

28436144 1520198124759725 1886762331220738048 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chiso_n7

この潜水艇が潜水するときの仕組み、また深海から上昇するときの仕組みは、この「海底2万マイル」の最大の興味深い仕組みです。「潜水開始」というアナウンスとともに窓に現れる水の泡のせいで、ゲストは本当に潜水艇が水中に沈んでいく感覚に襲われますが、実は潜水艇は水の中に入って行っているわけではありません。

25037666 378324209303606 5264459710991433728 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hide_d_gram

「海底2万マイル」の潜水艇の窓には仕組みがあり、実は2重になっています。内側のまどと外側のまどの間にタイミングよく水の泡を吹き込むことで、潜水しているような錯覚や、上昇するような錯覚、また水中で潜水艇が移動しているような錯覚を起こす仕組みになっています。

ディズニーシー「海底2万マイル」のアリエル&ニモ

ディズニーシーの「海底2万マイル」ではディズニーのほかのアトラクションのキャラクターが隠れキャラとして登場します。実は「海底2万マイル」ではアリエルとニモが隠れています。こちらでは「海底2万マイル」のアリエルとニモを見つける方法をご紹介します。

28765636 385827721884099 6972332148913078272 n
m_nanaha

「海底2万マイル」のアトラクションではアリエルが2か所、ニモが1か所に隠れています。潜水艇は6人乗りで、窓は前方と左側、右側と3方向についています。アリエルが見つけられるのは右方向の窓です。アリエルを見つけたい場合は、なるべく右方向に座りましょう。

26274604 167354383886450 7950806989787889664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fujinyan_

1か所目のアリエルは船に彫られている彫刻の中にあります。この1つ目のアリエルは、潜水艇のサーチライトが操作できるようになってすぐ出現しますので、見つけるのはなかなか難しいです。2か所目のアリエルは、船に描かれている丸い額の中にいます。サーチライトをうまく捜査して見つけましょう。

 

28765165 175931083031099 5469735216182460416 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tomatotoaqua

ニモは潜水艇の左側の窓から見つけることができます。これも潜水艇が潜水をしたすぐ後に現れますので見逃さないようにしましょう。ニモの体のオレンジ色は暗闇の中でも目立ちますので、意外とすぐに見つけることができますが、体が小さいので見逃さないように注意していましょう。

ディズニーシー「海底2万マイル」は怖い?

27879246 934763373353835 8129423963685126144 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
disney_012358

ディズニーシーの「海底2万マイル」は怖いアトラクションではないのですが、小さなお子様は、暗いのが怖い、深海に沈んでいる骸骨が怖い、「海底2万マイル」アトラクション中で潜水艇の故障の原因となる、巨大イカの目が怖いという意見もあるようです。深海のミステリアスな感じが怖く苦手と思ってしまう方には、少し怖いでしょう。

そして「海底2万マイル」アトラクションの一番最後には、深海に住む未知の生物が登場します。この未知の生物は、悪者ではなく、ゲストが乗っているコントロールを失った潜水艇を、海上に届けてくれる親切な生き物なのですが、人間のようで人間ではない見た目なので、得意でない方には怖いかもしれません。

27892487 1560472224028978 986553206207152128 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
bboychanyu

また、「海底2万マイル」のアトラクションの乗り物である潜水艇は6人乗りですが、「深海に潜水する」という設定のために、密閉されたようなライドになりますし、密閉された潜水艇は本当に深海にもぐるような錯覚に陥ります。狭い場所や密閉された空間が苦手な方も、少し怖いと感じるでしょう。

ディズニーシー「海底2万マイル」の待ち時間

26310464 2008518726037432 8699883753322840064 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ai__1013

ディズニーシーの「海底2万マイル」はそのミステリアスな雰囲気が好きだという人や隠れアリエルやニモをどうしても見つけたいという人で行列必須のアトラクションです。しかしながら待ち時間は平均60分ほどとディズニーシーの人気アトラクションの中では待ち時間が短いほうです。

28427188 155410858456334 3388894870612475904 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ai__1013

そのため「海底2万マイル」はファストパス発行対象のアトラクションですが、空いていて待ち時間が短いときはファストパスの発行を行わない場合もありますし、ファストパスが発行される日も、夕方くらいまでファストパスが残っている場合もあります。待ち時間が長いディズニーシーで待ち時間が比較的短いのも、おすすめのポイントです。

ディズニーシー「海底2万マイル」のダブルライダー

ディズニーランドやディズニーシーの人気アトラクションには、「シングルライダー」システムを採用しているアトラクションがあります。「シングルライダー」とは乗り物の空席を埋めるような形で、1人でアトラクションに乗る代わりに優先的にアトラクションを楽しめるシステムです。1人で乗る形になりますが、待ち時間の短縮になります。

「海底2万マイル」は待ち時間が比較的短いだけでなく、「ダブルライダー」というのを採用しています。「ダブルライダー」というのは「シングルライダー」と同じく、乗り物の中途半端な空席を埋める代わりに優先的にアトラクションを楽しめるシステムです。「海底2万マイル」は6人乗りの潜水艇ですので、3人や4人の家族連れや友達同士などが続く場合、空席を「ダブルライダー」で埋めます。

ディズニーシー「海底2万マイル」の隠れミッキー

26870344 821180871423644 4489857136477601792 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mduff_megane

ディズニーランドやディズニーシーのアトラクションで、隠れミッキーを探すのはアトラクションを倍楽しむ秘訣です。「海底2万マイル」にも隠れミッキーがいくつか隠れています。こちらではそんな隠れミッキーの場所のヒントをご紹介しましょう。「海底2万マイル」の隠れミッキーは、アトラクションの入り口から要チェックです。

「海底2万マイル」の潜水艇に乗るために螺旋スロープを下りていき、ベビーカーの置き場所あたりに壁がアーチになったところがあります。そのアーチは溶岩のようなものでふさがれていますが、そのアーチの左側の岩をよく見てみましょう。岩の隠れミッキーを見つけることができます。

27580387 1843390685672289 2895583096021712896 n
haruru__disney94

また「海底2万マイル」では、待ち時間にも隠れミッキーを見つけることができます。アトラクションに行列している間に、潜水艇で探検する場所や周辺の海底調査の資料が展示されています。隠れミッキーは壁に貼られている周辺地図の中にあります。こちらの隠れミッキーは横向きの隠れミッキーです。よく見て探してみましょう。

ディズニーシー「海底2万マイル」を楽しもう

28428654 206633543438809 434699704521981952 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
motoyakimura

いかがでしたでしょうか。ディズニーシーの人気アトラクション「海底2万マイル」の見どころをご紹介しました。アトラクションの乗り場があるミステリアスアイランドに一歩足を踏み入れただけでも、海底2万マイルのSFの世界に引き込まれますが、「海底2万マイル」は、その世界観をより楽しむことができるアトラクションでおすすめです。

Thumbディズニーシーのアトラクションランキング!おすすめの回り方もチェック!
人気のテーマーパーク「東京ディズニーシー」。人気ランキング上位のアトラクションには絶対に乗り...

関連記事

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ